下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2013年01月

新富町 ひさまつ

今日は「大阪人の精神的風土」の話です。
武士は、東西の町奉行所の士が管理者としているだけで、あとは町人に行政を委託していた。町は三区あって、北組、南組、天満組という。組はいまの区です。区ごとに、それぞれ町年寄が選ばれて、そこから大阪全体の総町年寄が互選で出されます。  
選挙権をもっているのは、自前の家屋をもつ者で、運上金を納めている階層です。裏長屋の住人たち、八さん熊さんには、町年寄の選挙権がない。しかし、彼らも一所懸命働いて、表通りに出て家邸をもつことができれば、選挙権をもつことができる。  
士の数は東西の町奉行所の与力・同心をあわせて二百人ぐらいですから、これが七十万の人ロのなかにはいれば、ほとんど、どこにいるのかもわからない。そのために大阪の町人は、武士のもっている封建的な節度とか美意識とかに影響されずにきたものです。 
考えかたも態度も、行儀が悪くなる。さらにお上を恐れなくなる。お上の恐ろしさというのは、城下町にいないとわからない。あるいは大名の領地の、庄屋が支配している村にいかなければわかりません。  
ともかく大阪には互選の町年寄がいる程度ですから、日本全体が封建的体験をし、封建的美意識の洗礼を受けているのに、大阪だけがその影響をほとんど受けずにきた。そのために、大阪の奴は変な奴だ、ということにもなるんですね。  
たとえば大阪の人間が二十人ほどの団体旅行をすると、まるでその列車全部を借り切ったように大騒ぎをする。何とおそれを知らない、行儀の悪い集団だろうと、大阪人の評判が悪くなる。また、大阪の人間は戦争に行くと弱いと言われます。“またも敗けたか八連隊”などと言われた。
「手堀り日本史」司馬遼太郎著より転載

私は大阪に約2年間住んでいましたので多少は大阪人の事は理解できると思います。
東京の下町で生まれ育ったものとしましては、大阪人は権力というものをなめているというか信用していないなと思いました。
私が大阪で住んでいた頃は丁度星野阪神の初優勝が夢ではなくなってきており、虎キチ達はそれこそ欣喜雀躍して連日連夜大騒ぎをしていました。
たしかマジックが点灯し始めた8月末の頃でしたかね、いつもいく居酒屋さんで近所のオッチャン達と酒を飲みながら阪神VS巨人戦をTV観戦していたのです。
すると8時半頃に阪神が巨人に圧勝してお店の方々がお約束の万歳三唱の上の乾杯をしようとした時、常連のオッチャンの一人が、お前ら待てよ、この放送ってサンテレビやないかい。この勝利は信じられんぞ、あらかじめ阪神が勝った時の放送を切り貼りして作ったのかもしれん。10時のNHK見るまで万歳はお預けや、と言いだしたのです。
するとですよ、お店の皆が、ソヤ、ソヤ、サンテレビやったらその位のことはするで、と言って万歳はNHKのスポーツ放送で阪神勝利を確認するまでお預けとなったのです。
私はこの一連の流れを見ていてとても驚きました。
東京でいえばNTVの野球放映がヤラセかもしれないのでNHKで確認するかということでしょう。
東京ではありえないですよね。
私はこれって大阪独特の悪ふざけかと思いきや根っこは権力というものを信用していないと思うに至った件(くだり)だったのでした。

東京は外部流入の人が多いのです。ところが生粋の東京生まれなのか地方から来た人なのかは親しくなって何かのついでにその事を聞くまでは分りません。そして生粋の東京人は大雑把に下町、山の手で分けられます。従いしまして23区以外の人は東京人とはいいません。
ところが大阪も状況は同じなのですが、大阪へ移り住んできた人達は東京と違って町に隠れようとせずに出身地を明らかにします。さらにいえば生粋の大阪人は大阪での出身地を細かく分けます。
例えば船場はちがうとか天王寺はちがうとかいうことなのですが、東京ではそこまでのsegmentはしませんしできません。
多分ですよ、外部流入者のほとんどがそれぞれの土地にいたままの姿で入ってくるので、町に隠れないという事は土着の感覚を崩さないという事なのでしょうね。
しかしそれが大阪弁という方言で繋がると、皆が町に溶け込んでしまいます。
この事はとても不思議に思ったものでした。


この動画は私の好きな関西在住の陰口剛さんの友人の結婚式でのperformanceです。
これって関西らしいなと思うとともに東京ではこういうノリは難しいのではと思っています。
アニ、もうこのようなperformanceは当り前ですと、すいやせん、最近結婚式にでたことがねえもんですんで・・・


今日は新富町に出没です。
この町って食べるところって少ないですね・・・
仕方なく彷徨(さまよ)っていましたら、私の琴線に触れるお店が出現しました。
美味しいのでしょうか?
今日のお店は「ひさまつ」さんです。

住所: 東京都中央区新富1-10-11
電話:03-3551-2985
定休日:土日祝日

IMG_4209
お店の外観です。

IMG_4216
店内の雰囲気です。
日中だというのにかなり薄暗いです。

IMG_4210
メニューです。

今日のオーダー「日替わり海鮮丼」@950円です。
ここのご主人の橋本さんは飯田橋にある割烹の息子さんだそうです。
橋本さんは一旦サラリーマン生活を経て40年ほど前にこの地でこの店を始めたそうです。
現在、築地の場外で食品販売を行う築地店と和食を供するこの店の二店を持たれています。
本店は九段にある「おそめ」とか、それで「お染久松」なのかと納得するのですが、お店の案内には「おそめ」が載っていないのですが多分実家なのでしょうね。
朝早く築地で魚や野菜を仕入れてから築地の総合食料販売店で物品販売を行い、その後新富店に向かうという仕事を根から愛してやまない方です。
若き日の加山雄三似ということですが少し無理があるように思います。
眼が二つ、鼻が一つ、口が一つというlevelなら別ですがね・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
待つこと4分で到着です。
見た目取り立てて特徴のない海鮮丼です。
のっているタネはまぐろ、ネギトロ、いくら、玉子、カニです。

IMG_4211

IMG_4212
それでは実食です。
味ですか見た目からは想像できないのですがすごく美味しいのです。
とくにまぐろ、ネギロは過不足ない脂がのっていて最高です。
カニも美味しいし、いくらも美味しいのです。
それと私が一番嫌いな後半にご飯があまるという事もありません。
逆に刺身が少し余ってしまったほどです。
こういう逆見掛け倒しはウレシイですね。
Netで確認したらこのお店は二日間かけて仕込まれる甘辛い角煮は垂涎の一品だそうです。
また新富町に来たら絶対によりましょう。
ごちそうさまでした 

それでは(^_-)


有楽町 吉野家

今日は「新幹線劇場」の話です。
新幹線の車両清掃を担当する「JR東日本テクノハート・TESSEI(旧鉄道整備株式会社。以下、テッセイ)」は、画期的な取り組みで世界から注目を集めている。テッセイの仕事のどこに、注目を浴びる理由があるのだろうか。ある日の清掃作業を追ってみた。

12月某日、JR東京駅の22番線ホーム。線路側には、赤いユニフォームを着た、数十人のテッセイのスタッフが、等間隔・一列に並んで立っていた。
そこへ東北新幹線が入線。テッセイのスタッフたちが一斉にお辞儀をして迎える。清掃作業の始まりだ。
16時56分に到着した列車はこの後、17時8分発の「やまびこつばさ147号」として再び発車するため、東京駅での滞在時間はわずか12分間。しかも乗・降車には約5分かかるといわれるため、折り返しの準備作業時間は7分しかない。
到着から2分後、乗客がいなくなったのを確認し、赤い軍団が車内に飛び込む。普通車客室は1人、グリーン車は2〜3人で、1車両の作業に当たる。

まずは両サイドの網棚、座席間を覗いて、忘れ物がないかチェック。座席を進行方向へ回転させながら、反対側のドアまで走り、途中、落ちていたゴミを通路に掃き出した。1車両の長さは25メートル、客席は100席。端から端を確認し終わるまで、1分30秒かかった。
“復路”では各窓のブラインドを下ろして点検。同時に全座席のテーブルを出して、窓枠と棚とともに拭き、座席カバーが汚れていれば交換する。ここまでで、3分少々。
「ピッチ上げて! あと2分で!」
見回りに来た女性の主任が発破をかける。その間にスタッフは箒を持ち、先ほど通路に出したゴミを一気に集める。一方、2両に1か所あるトイレや洗面所でも、別のスタッフが同時進行で作業に当たっていた。
各車両の作業が完了し、最後に主任が点検して終了。スタッフは車外に出て全員で整列、ホームで待っていた乗客に対して一礼した。時刻は17時4分。約6分で完遂した計算だ。発車3分前に乗車が始まり、列車は定刻通り出発した。

テッセイの矢部輝夫専務が語る。
「与えられた時間は7分ですが、混雑でお客様の降車に時間がかかったりして、7分をフルに使えることは少ない。そのため常に、できるだけ早く作業を終えるようにしています」
その言葉通り、続いて入線してきた新幹線では、5分27秒で完遂した。
テッセイはこの清掃作業を「新幹線劇場」と呼んでいる。確かにその作業の正確さと素早さは、「劇場」の名に恥じない完成度だ。海外も彼らに注目しており、欧米の高官が視察に訪れたり、CNNでは「ミラクル7ミニッツ(奇跡の7分間)」と絶賛された。

国内でも、スタッフの奮闘ぶりを扱った『新幹線お掃除の天使たち』(遠藤功著・あさ出版)が、現在10万部のベストセラーとなっている。だがこれは、同社にとっては「当たり前の業務」なのだという。
「ただ車両を綺麗にするだけではない。清掃の遅れは新幹線の遅れに繋がる。我々には、ダイヤを守るという義務もあるのです」(矢部専務)

東京駅の2面あるホーム(4車線)では、1日に新幹線210本が折り返し運転を行なっており、実に4分間隔で発着している。テッセイは、1チーム22人の編成で1日平均120本、ピーク時は168本にも及ぶ清掃作業を一手に引き受けている。緩慢な作業は、致命的な遅れに繋がるのだ。
※週刊ポスト「2012年12月21・28日号」より転載

IMG_4220
今日は仙台に出張です。
折角ですのでこの「新幹線劇場」の作業時間を計ってみました。

IMG_4219
まずこの画像は12:02です。赤いユニフォームを着た6人のテッセイさんのスタッフが並んで立っていいます。
今新幹線の扉があいたので作業開始です。
最近はhand cleanerを持っているのですね。

IMG_4221
そしてこの画像は12:11です。
作業が終わってテッセイさんのスタッフがでてくる為にドアが開いた瞬間です。
IN-OUTに9分ですか、標準時間7分には2分ばかり遅れましたがたいしたものです。

いつも思うのですがテッセイさんのスタッフはきびきびしていて気持ちがいいですね。これが日本の正しい仕事のやり方だと外国の方々に胸を張っていいたいところであります。


IMG_4208
日本でよく見かけるStrange signの一つに「Don’t run into the train」があります。
これは日本語では「駆け込み乗車をしないで下さい」と日本人は理解していますが、英会話圏の人はこれを「電車の表面につっこんでいかないで下さい」と聞こえるそうですよ。
このことを正しくいうのであれば「Don’t run onto the train」です、とここ数年間言い続けてきました。
すするといつのまにか変わっていましたね、頼みますよ。都営地下鉄さん、変えたなら、変えましたよ、って私に言ってくれませんと(笑)
このStrange signのstrangeの理由はバスとか電車とか人数が多い乗り物には歩いて乗りますよね、だから床の上に上るみたいなイメージがあるのでontoの方がピタッとくるそうです。その一方少人数で坐って乗る車とかタクシーはintoを使います。よってタクシーにontoを使うとこれはタクシーのルーフに登るという様になりますのでこれまた変な英語になります、英語はやはり難しいですね・・・


コスプレダンク。アメリカ人は面白い!



冒頭の通り今日は新幹線で仙台に出張です。
本当は東京駅で美味しいものを食べてから車中の人になろうかとおもったのですが、そんな余裕があるわけもなく有楽町駅に隣接している「吉野家」さんで、新作の「焼鳥つくね丼」を求めて車中の人になりました。
ということで今日は番外編です。

住所: 東京都千代田区有楽町2-9-18
電話:03-5252-8090
定休日:無休

IMG_4217
お店の外観です。

IMG_4218
「焼鳥つくね丼」のpop看板です。

IMG_4222

IMG_4224
今日のオーダー「焼鳥つくね丼+半熟玉子」@390+@50=440円です。
この「焼鳥つくね丼」」は、昨年11月30日から販売しているそうですよ。
そしてこの「焼鳥つくね丼」の累計販売数が、昨年の12月27日までに300万食を突破したというメガヒット商品だそうです。
「焼鳥つくね丼」は鶏のもも肉と、つくね、ネギがのったものです。
それでは満を持して実食です。
うん、これは美味しいですね。ちょっとクリビツです。
炭火焼と豪語していますが焦げ目は認識できますが匂いまでは少し厳しいですね。
焼き鳥はジューシーです。脂が良い具合に落とされていて肉のうま味は充分に堪能できます。つくねはかなりコリコリ感が横溢していてすごく美味しいです。
甘めのタレが少しパンチ不足にかんじましたが、これは「吉野家」さんが鶏肉の味に自信があるのであえてあっさり風にしたのでしょう。
個人的には折角半熟玉子を求めたのでちょっとこのパンチ不足は寂しかったのですが、次回はツユダクで挑めば問題ないでしょう。
メガヒットに納得です。

それでは(^_-)

蔵前 飛伝

今日は「初めてのJ・プレス」の話です。
新年号にちなんで、J・プレスの初めてづくしを。      
年が明ける。何の感慨もない、と仰有る方もいる。しかし、我ら、伝統を愛する者。
初め、を大切に考えたいのです。 J・プレスの初めをご存じですか。
J・プレスの店がニュー・ヘブンの街に産ぶ声をあげたのは、1902年のことでした。
初代、ジャコビー・プレスのファースト・ネームを頭文字で表し、J・プレス、と看板を掲げたのは、もう76年も前の話なのですね。もっともJ・プレス狂の間では、それよりもまた42年遡って、J・プレスの前身である「ゴールド・バーム・プレス商会」設立の1860年を、記念すべき初めの年とする説もありますが‥・
では、最初にJ・プレスを着たのは誰だったのか。
これは難問です。アメリ力東部の大学、特にニュー・ヘブンの街にあるエール大学の学生であったろうことは、想像に難くないのですが。残念ながら不明なのです。遺憾です。
汚名挽回に、もうひとつ。日本人で初めてJ・プレスを着たのは誰か。これは答えられる。
1937年に内閣総理大臣となった故・近衛文麿氏です。氏は、エール大学留学中に、初代J・プレスと知りあい、帰国後もJ・プレスの服を愛好し続けたとのことです。
さて、あなたが初めて着たJ・プレスは何?今年、最初に着るJ・プレスは、何でしょう。
J・プレス広告傑作選「1978 MEN’S CLUB」掲載より転載

この広告の「汚名挽回」ですが、この言葉は典型的な日本語の言い間違いと評されている言葉です。
「汚名返上」と「名誉挽回」を混同して生まれたと言われています、
「名誉挽回」=「名誉を取り戻す」という意味から、「汚名挽回」=「汚名を取り戻す」=「過去に何らかの過失を犯した人が、再び同類の過失を犯すこと」という意味だと皮肉る知識者もいます。
しか〜しONWARDさんの子会社でもあるJ・プレスさんが、このような入稿ミスって珍しいですよね、もしかしてこの語感を気にいっての確信犯かもしれませんね。

J・プレス

J・プレス2
J・プレスさんですか、my favorite brandですね。
今トラッドを着ている人って少ないかなと思いきや若い人でもそれなりにいるようですよ。
でも私の様なオジになった今でもトラッドを着続けていると、ただのお洒落ボケの不良オジとも言われかねません。
それでも「変えない事が真のお洒落」と日ごろは豪語しています。
しか〜しその裏では「不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)」に絶えず気を付けています。
よく型破りな着こなしといわれますが、それは型をしっかりと極めた人が言われる褒め言葉であって、それができていない人が突飛な着こなしをすればそれは型なしと揶揄されるものだそうです。
何事にも基本が大事です・・・


IMG_4154
この写真懐かしいですね。「銀玉鉄砲」です。
当時この玩具は主に駄菓子屋や玩具店で販売され、また縁日の露店でも販売されていました。その威力は弱く、至近距離でも新聞紙一枚も射抜けなかった様に記憶しています。
私達が子供の頃は、街の路地裏、廃屋等でギャングごっこなどしてお互いを撃ち合って遊んでいました。
チャンバーには10〜30発程度の銀玉を入れることができました。
なお人を狙うことができる射程距離は精々4〜5m位でしたし、距離が離れれば離れる程玉の弾道が曲がってしまいます。
したがいまして遠距離で打つ場合はそのスライス・フックを考慮して打たなければならないのでかなりややこしい鉄砲でした。
個人的にはかなりのめり込んで遊んでいました。
しか〜し下町の子供は皆貧乏でしたので一度撃ち合いが終わると、玉拾い時間となります。
その際は敵味方入り乱れてひたすら玉拾いをしていたものです。
そのうち撃ち合いをせず玉拾いのみをするしみったれた輩(やから)がでてきたので、徐々に熱が冷めていったような記憶があります。
いずれにしても私達下町の子供にとって忘れることができない遊具です。
今買えば@945円ですか、まだ見ぬかわいい孫達のために大人買いしておきましょうか(笑)


子供達の結婚式にはこれ以上の盛り上がりprofile movieを見せてほしいものです。
冗談で言っているのはありません、ガチマジです!



IMG_4123

IMG_4122
今日は蔵前に出没です。
しか〜し寒いですね。
こういう時には鶏料理です、意味不明・・・
ということで今日のお店は隠れ家的炭焼地鶏「飛伝」さんです。

住所: 東京都台東区蔵前2-4-3
電話:0066-9675-85999
定休日:日曜・祝日

IMG_4115
お店の外観・内観です。
お店の惹句です。
日本三大地鶏と100種類以上の本格焼酎と地酒をご堪能あれ!
当店は日本三大地鶏である「比内地鶏」「名古屋コーチン」「薩摩しゃも」と「60種の本格焼酎」「45種の地酒」が堪能できるお店です。「日本三大地鶏味くらべセット」もございますので、お気軽にお楽しみいただけます。
是非一度ご賞味ください。


IMG_4116

IMG_4117
メニューです。

IMG_4118

IMG_4119
本日のオーダー「焼鳥丼」@750円です。
待つこと7分で着丼です。
見た目ベタな「焼鳥丼」です。
こういうのってコメントのしようがないのですが・・・

それでは気を取り直して実食です。
焼鳥丼の面々は焼鳥×2本、つくね×1本です。
どちらも良く火が通っていますね。
味ですか、焼鳥は過不足なく脂がのっていて結構な味わいです。
つくねは粗いミンチが奏功して充分な歯ごたえが味わえます。
これは美味しいですね。
焼鳥のタレは辛めですがご飯には丁度よい塩梅です。
唯一の瑕瑾はご飯に芯が残っていたのが残念でした。

しか〜し接客はテキパキしていて好感がもてます。
店内は大半が地元客で占められており繁盛店と推察しました。

たまにご元ヤン風のご主人が焼きものの手を休めては、道路を往来する人々を憑かれたように見ている姿が哲学的で絵になるなぁと思い独り気にいっていました・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

東京駅構内 祭

今日は「泣けました・・・」の話です。
先日、我が故郷の宮城でも成人式があった。
そして石巻の大川地区でも・・・

以前このピラニア日記で紹介したM子のお姉さんの息子。

津波の犠牲になった彼らの学年もまた成人式を行い晴れやかな日を迎えました。
同級生は30人。
大川小学校から大川中学校までずっと同じクラスで過ごしました。
中には保育所や幼稚園から一緒の人達もいます。まさに兄弟同然で育ちました。

同級生・・・
ずっと一緒だった幼なじみ・・・
でも7人足りません。
津波はたった30人のクラスのうち、7人の命を奪って行ったのです。

彼にも成人式の招待状が届きました。
出ることを迷っていたお母さんの背中を押したのは息子さんの同級生達でした。
「人生の節目。一緒に集合写真に写りたい」
お母さんは遺影を持って参加しました。
そして記念撮影・・・
壇上には7人の写真を同級生が持っています。

息子さんの遺影は・・・
彼の彼女が持ちました。
中学からずっと交際していた彼女。
彼女はずっと遺影を抱きしめ・・・
離そうとしなかったそうです。
その時彼女の胸に去来するものは何だったのでしょうか。
身内とはまた違う悲しみ、辛さ、痛みがあったことでしょう。

式の後、当時の先生とともにお母さんも飲み会に参加しました。
地元では有名な温泉旅館。ここは山間のため津波の被害から逃れました。
大人になった証し。アルコール解禁の宴会です。

7人の遺影の前にはコップが置かれビールが注がれています。
そしてみな自然に写真の前に行き、その写真に話かけます。
彼らはきっとこの先も亡くなった7人とともに人生を歩いて行くことでしょう。
結婚した時
子供が生まれた時
そして何かにつまずいた時
きっと側にいる事でしょう。
幼なじみ
同級生とは尊いものです。

息子の写真に話かける同級生達を見てお母さんは嬉しかったそうです。
何だか気持ちが楽になり前を向けるような気がするとも・・・
「本当に良い子達です。感謝しています」
そして「成人式に行って良かった」と
メールを頂き、当日の写メもいくつか頂きました。
一度もお会いしたことがないのに
泣いてしまいました。

三條くん。
成人式おめでとう。

ずっと見守っていてください。
ピラニア日記「亡き息子の成人式」より転載

駄目ですね、こういうのはたまらず落涙してしまいました。
三條さん「成人式」おめでとう・・・
天国で仲の良かった友人達を見守って下さい。
合掌・・・

しか〜し石巻市役所は粋なことをしますね。
人によっては亡くなった人間に何だと激怒する方もいるでしょうが、私なら感謝します。
そしてこの日の思い出は高いところに上(のぼ)っていくまで大事にしていきます。
やはり人間は生前にどれだけのことをなしたかですね。
大災害の前では人間は無力です。
いつ天に召されてもいいように今日もexcitingな一日で良かったと言えるように毎日毎日努めています。


Rewind YouTube Style 2012



IMG_4112
今日は新潟に出張です。
本当は東京駅で美味しいものを食べてから車中の人になろうかとおもったのですが、そんな余裕があるわけもなく東京駅構内の駅弁屋「祭」さんでお弁当を求めました。
という事で今日は番外編です。

住所: 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 JR東日本東京駅改札内1階セントラルストリート
電話:03-3213-4352
定休日:年中無休

祭駅弁屋
IMG_4111
お店の外観・内観です。
お店の惹句です。
毎日が駅弁祭。
全国各地の名物駅弁など約170種類を取り揃え、東京駅にいながらにして全国の味がお楽しみいただけます。
また、店内の実演厨房(駅弁厨房)では各地の駅弁製造会社一押し商品を、出来立てでご提供いたします。
東京駅にお立ち寄りの際はぜひお立ち寄りください


駅弁屋祭り地図
お店の場所です。

IMG_4113

IMG_4114
本日のオーダー「だるま弁当」@900円です。
毎年1月の6・7日に高崎市郊外の少林山達磨寺で「だるま市」が開かれ、開運縁起の目なしだるまが売り出されます。この縁起ものにあやかって駅弁の容器に取り入れたのがこの「だるま弁当」だそうですよ。
発売当初は瀬戸焼のものでしたが、持ち運びが便利で衛生的なようにと現在はプラスチック製の赤い容器となったそうです。

釜めし
昔の出張っていうと車中で駅弁を食べるのが楽しみでした。
例えば峠の釜めし(横川駅)、いかめし(森駅)、近江牛としょいめし(米原)、幕の内弁当(大船駅)とかですよね。

角瓶
特に夕方の電車での地方出張は、お酒を飲みながら駅弁をつまみに一杯なんかはいいですよね。
漆黒の車窓に流れる鄙びた街の薄明りを見ながらのお酒は演歌の世界です。
こういう時のお酒は、やはりウィスキーの小壜にかぎるでしょう。
ウィスキーのキャップにウィスキーをなみなみと注(つ)ぎ、クイっと飲(や)る一杯は五臓六腑に染みわたるのです。
ウィスキーの強い酔いが急速に体を弛緩させて夢心地の世界へ誘(いざな)います。
そして車窓に映る赤ら顔の自分に他愛のないことを語りかけたりします。
さらに酔いが増せば一定のrhythmを刻むレールの揺れに身をゆだねて、心も身体もたゆたゆさせる心地よさは格別なものです。

残念なことに最近の出張は、ほとんどが新幹線ですのでこのような風情はもはやありません・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
このお弁当の中身は茶飯、山菜きのこ煮、穂先竹の子煮、椎茸煮、コールドチキン、鶏八幡巻、花豆煮、黒こんにゃく、赤こんにゃく、栗、山くらげ、小なす漬け、山ごぼうと盛り沢山です。
味ですか、う〜ん難しいところですね。
駅弁は旅の思い出をいただくものですので、味はその人の旅情に左右されるものかなとは思いながらもこの伝統の味「だるま弁当」は結構でした。

さら〜にこの「だるま弁当」は食べた後は願いを込めて左目をいれて開運縁起を願います。
貯金箱としても使えます。
部屋の装飾として壁掛けにも使えます。
弁当箱にも使えます。
なんとmultipurpose usageなのでせう・・・

こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 HIRO

今日は「夫の平均帰宅時間」の話です。
帰宅時間
8年前に比べると夫の帰宅時間は夜9時から10時台が前回25人、今回17人とやや減ったものの、それ以前に帰宅できるのは全体の約半分(前回52人、今回49人)とほとんど変わっていません。出口の見えない不況下での今回調査では早朝・深夜勤務をともなう「不定時」が前回の4人から今回17人と約4倍に増えていることも特徴的です。
森永乳業「エンゼル110番」より転載

なな何ですか「なし」というのは、多分6時台の事だと思われます。
そうであれば、ご主人がリストラか会社の倒産かなにかでこの時間に自宅にいるという事なのですかね。
若しくは住職接近で6時台に家にいられるという事なのですかね?いずれにしても疑問は残ります。
しか〜し7〜8時台が32%ですと。
こんなに早く帰ったら奥様は家事ができず困ってしまうのではと余計な心配をしてしまいます。
私の平均帰宅時間は12時台ですが、仲間が15%近くいるということで安心しました。
ところで森永乳業さんでは早朝・深夜勤務をともなう帰宅を「不定時」としていますが、本当はこの「不定時」の人ってご主人が大酒のみなのでしょう(笑)
昔の私がこれに該当します。お酒を飲んだら“帰宅時間は酒に聞け!”ですもの。
2時〜3時に泥酔してタクシーでの帰宅は日常茶飯事でしたからね。
で〜も私の奥様は帰宅時間を予め言っておけば早朝帰宅は論外ですが、深夜帰宅はno problemでしたよ。
いい奥様でしょう・・・
ところで不明が2%いますが、これって妻が夫に全く関心を示していないのでしょうね。
若しくは婚外恋愛で愛人宅に居続けているのですかね。それはそれでちがう意味で問題なのでしょうが。
不明のなかに、奥様が次の日の子供の学校の支度で毎日10時に就寝してしまい、夫の帰宅時間が不明という夫婦を知っています。その夫婦って私の後輩の家なのですがね。
夫の帰りを待たずに10時に寝てしまう妻ってちょっと信じられませんね、私には・・・

そうそうこれって皆さんをmisleadしているのかもしれません。
というのも、この対象の夫ってゼロ歳児を持つ母親からの解答を集めたものなのです。
従って実態はもっと遅いか極端に早いか極端に遅いか二極化すると思います。
さら〜に冒頭の「なし」はもしかしますとsingle motherかもしれませんよ、多分。
でも仮にそうだとしたならばsingle motherが17%いるというこの調査の母集団はあきらかにN数不足ですね。
statistics(統計)的観点からするとこの17%はおかしいと思いますよ。
いずれにしてもなかなか興味深い資料でした。


People are Amazing 2012! (Sports Edition) Compilation



今日は神田に出没です。
いつも女性客で行列ができているお店があり気になっていました。
ということで今日のお店は国内外のセレブが満喫したお料理がいただけるChinese Restaurant「HIRO」さんです。

住所: 東京都千代田区神田多町2-5-1
電話:03-3254-9229
定休日:日・祝日

IMG_4124
お店の外観です。

IMG_4132
店内の雰囲気です。

IMG_4136
Producer近景です。
お店の紹介よりますと、著名人やプロも納得する湯浅総料理長がプロデュースした中華料理店で和の心を持った匠が創作する本格中華料理をお楽しみ下さい、とのことです。
このホストクラブのホストのようなhandsome guyが湯浅博司さんのようです。
しか〜し料理って顔で作るものではないでしょう。
さら〜に衛生面を重要視する料理人は長髪にはしないでしょう。
ぷら〜す湯浅総料理長はproducerなのでこのお店では料理は作ってないのですよね。
なんとなく“お里が知れるよ”的な感が強くてこのようなお店は生理的に肌があいません。
では入るなよっ、ていうことなのですが・・・
ところが上述の”作ってない”事が何故だか欠落してしまい“この湯浅総料理長がこのお店で作る味”ってどのようなものなのか確かめようとして入店してしまったのです。したがいまして入店して料理を注文してから、はたと手を打って”湯浅総料理長はこのお店で料理は作ってない”という錯誤に気がついたのですがtoo lateでした。

料理長
ちなみにこのお店の料理長は神田っ子のこの方です、ハイ。

IMG_4125

IMG_4127
メニューです。

今日のオーダー「HIROスパイシー麻辣豆腐セット(前菜二種、点心、麻婆豆腐、ご飯、杏仁豆腐)」@850円です。

IMG_4128
前菜の甘海老と揚げ豆腐と点心の水餃子です。
甘海老は腸(わた)の臭みが感じられて美味しくありませんでした。
揚げ豆腐も冷めていてはサゲ豆腐ですね。まあ前菜なので仕方ないのでしょう。
水餃子は肉厚が厚すぎて口の中でもそもそしてあまりいただけません。

IMG_4129

IMG_4131
待つこと7分で「HIROスパイシー麻辣豆腐」の到着です。
見た目“辛いぞ”感がお皿全体に横溢しています。
最初にホールスタッフさんからは「普通でもかなり辛いですよ」といわれていましたので覚悟の実食です。

それでは頂きます。
あれっこれって山椒の辛さではないですか、私はてっきり唐辛子系の辛さだと思っていたのでかなり違和感がありました。
しか〜し辛いです、上唇と下唇が山椒の辛さの痺れの為に共振しています。
だめです山椒はきらいではありませんがこれは論外です。
それならそれでホールスタッフさんは「四川山椒が効いて辛いですが大丈夫ですか」と聞くべきしょう。
仕方ないですね、ホールスタッフさんは近所のオバさんみたいな方でしたので、多分パートタイムの方なのでしょう。悪いのは事前研修をしっかりとしなかったこのお店のownerの責任です。
味ですか、挽き肉は多めですが豆鼓を使った時に感じる甘みやコクはあまりありません
さら〜に上述のように山椒の辛さで舌も痺れていましたので味が良くわかりませんでした。
従いましてこれ以上のcommentはありません。
さりとて次回に山椒の加減を少なくしてもらってretryという気にもなりません、ハイ。

IMG_4135
杏仁豆腐です。
練乳の風味と弾力ある質感はすごいですね。
上質のpuddingを食べている様な感じです。さすがに地力は高いのですね。
とても美味しく頂きました。

なにかproducer近景で引っ掛かってしまって読後感悪い内容になりすみません。
これはお店に問題があるのではなく、勝手に踊ってしまった私の問題です。
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)


西川口 グリル ワンチーフ 4th

今日は「知れば恐ろしい日本人の風習」の話です。
小さい頃、おばあちゃんからこんな注意をされた人は少なくないはずだ。古くから日本に伝わる風習・言い伝えにはいったいどんなルーツがあるのか。最近、その謎を解き明かした「知れば恐ろしい日本人の風習」(千葉公慈/河出書房新社)という本が発売されたのだが、これを読むと、言い伝えや風習には予想以上に恐ろしい真相が隠されていることがよくわかる。

たとえば、「指切りげんまん」。これはもともと江戸の遊郭で流行ったもので、誓いの証として、男女互いの小指を切断し贈り合っていたことがはじまりだという。それが「約束守る」という意味に変化して大衆にひろまったのだそうだ。そう、比喩でなく、本当に指を切っていたというのである。これには任侠ヤクザの方々もビックリだろう。
「夜に口笛を吹いてはならない」なんて言い伝えも、恐い。というのも、古くは口笛を「嘯き(うそぶき)」と呼ばれ、その音は神や精霊を招く力があると信じられていたらしい。また、夜は昨日という時間が死に、明日という時間が生まれる、いわば生死の境界線でもあり、そんなときに口笛を吹くことは神霊的存在を呼ぶことであると考えられてきたのだという。

「花いちもんめ」の真相も恐ろしいかぎりだ。この歌は、花の売り買いをする様子を歌ったものであるという解釈が一般的だが、じつは人間の売り買いの様子を描いた歌という説もあるという。口減らしのために子どもたちを売ることが普通に行われていた時代、「花」というのは若い女性の隠語であり、歌詞にある「勝ってうれしい」「負けてくやしい」は「買ってうれしい」「(値段を)まけられてくやしい」という意味が含まれていたのではないか、というのだ。

もっとも一方で「恐ろしい」とはちょっとちがう印象をもってしまう風習もある。冒頭にあげた「夜にツメを切ってはいけない」もそのひとつ。この言い伝え、同書によると、戦国時代に、夜間の城の警備をする役目の「世詰め」からきているらしい。戦国の世では、この役目は親が亡くなってもその場をはなれることはできない重要なものだった。そんな「世詰め」と「夜爪」の語呂あわせから、親の死に目にあえないといわれるようになったのだとか。また、江戸時代に盛んになった儒教の教えでは、ツメも親からの大事な贈り物だから、ろくな照明もない暗闇で粗末に扱うことは、親不孝。それが現代まで伝わったのではないかと書かれている。

どんなおどろどろしい背景があるのかと思っていたら、ダジャレと深爪注意。ちょっと拍子抜けする話だが、ようするに、一口に風習や言い伝えと言ってもいろんなパターンがあるということだ。古代から続く宗教的な禁忌、近世の流行からの派生、庶民が貧困の恨みをこめてつくりだしたもの……。

これら言い伝えの中には、ネットが発達した今の時代にも語り継がれ、生活に影響を与えているものがある。鼻で笑うのでもなく、かといって鵜呑みをするのでもなく、ひとつひとつのルーツを検証して信じるかどうかを自分で判断することが大事かもしれない。

ダ・ヴィンチ電子ナビ『「指切りげんまん」は本当に指を切断していた! 驚きの風習や言い伝え』より転載

日本人はこのような伝承を大事にするのですね。
これからもそうありたいものです。

しか〜し「指きりげんまん」はありえないでしょう。
もしそんな蛮行をしたら遊女そのものの商品価値が著しく減じてしまいますもの。
要は小指の欠落した遊女は誓い合った男がいる証左になりますからね。
したがってそんな遊女には客がつきませんので、その蛮行をした遊女は死ぬまで苦界からぬけだせず勤労?意識も希釈されますよね。
さらに言えば楼主がそんな商品価値を下げることを遊女ににさせるわけもありません。
多分ですよ、それをした遊女は一人くらいはいたのでしょうが、その後は偽指かなにかで代替したのではないのですか・・・

外国人が日本人を良く評価することに「punctual(時間厳守)」があります。
この習慣ってつい最近といっても90年位前に始まったことなのですね。
「遅刻の誕生」(橋本毅彦・栗山茂久編 三元社)には、「明治初期に科学技術を日本に伝えにきたオランダ人技師たちは、時間をまったく守らない日本人の悠長さに呆れ、困り果てていた」という記述があるそうです。
というのも時計のない頃の日本は、不定時法という日の出と日没を基準とする時間が使われていた為に時間厳守という感覚がなかったそうです。
そのために時の政府は1920年6月10日に時の記念日を制定して「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけたのです。
爾来日本には「遅刻」という観念が生まれたそうですよ。

良く話すカナダ人は、日本人は「形」にこだわり過ぎて「内容」を軽視する傾向がある、と私に言っています。
彼は、日本人は会議の始まりの時間には厳しいけれど、会議の内容にはこだわりません。さらにいえば会議の内容を重視しないので会議の終わる時間は全く守りません、と言っています。
つまり日本人は「始まりの時間を守る」ことは殊更(ことさら)厳しいのですが「時間を大切にする」という感覚が薄いのではと苦言を呈していました。
私が、それはそれで良く分ったけれど、そんなに時間に厳しい日本人をどう思うの、って聞きましたところ、私は日本に来てから一度も待たされたことがないので、この良い習慣は続けてほしいものです、と言っていました。
なんじゃいそこかいですね(笑)


2012: Year In Review



IMG_3840
今日、西川口は上青木に出没です。
上青木といえばコスパのよい洋食店「グリル ワンチーフ」さんしかありませんね。
Blogで振り返ってみたら4カ月ぶりの再訪です。

住所: 埼玉県川口市上青木1丁目5-6
電話:048-257-7747
定休日:不明

IMG_3836
お店の外観です。

IMG_3837
メニューです。

IMG_3838

IMG_3839
本日のオーダーは「鳥から揚げランチ(トン汁、サラダ、ポテトサラダ、ライス、ホットコーヒー付)」@680円です。
待つこと8分で到着です。
すごいですね、この値段なのに鳥から揚げが6個も付いています。
それでは実食です。鳥が柔らかいですね。
しかも衣がサクサク揚がっていて美味しいです。
いつも思うのですがここの店主の揚げものはブレがないです。
付け合わせのサラダはedgeがたっていますし、ポテトサラダはホッコリとしています。

食後にfreeの珈琲を飲みながら、このお店よりコスパの良いところってあまりないだろうなぁ、ってシミジミと思っていました・・・

それでは(^_-)

蔵前 ダークホース

今日は「ENJOY!60秒サービス」の話です。
IMG_4155
日本マクドナルドが始めた「ENJOY!60秒サービス」(1月31日まで)。注文から60秒以内に全ての商品を準備できなかったら、好きなハンバーガーの無料券がもらえるというものだ、これがスタートして以来、“凄客”が続々来店中だという。都内店舗のマクドナルド店員が語る。

「バーガーをカットしてくれというお客様や、ふたりで来店され『僕はベジタリアンなので、僕の分の肉は彼の方に入れてくれ』という方もいました。それから、ポテトの“塩抜き”を頼まれる方が増えていますね」

マクドナルドの店舗で用意しているポテトには予め塩が振ってあるため、塩抜きを頼まれると一から揚げなければならない。よって60秒で用意するのは至難の業なのだという。

こういった複雑オーダーの他にも“実力行使”に打って出る客もいる。

「砂時計の砂を早く落とすためなんでしょうが、カウンターをバンバン叩く方が数名おりました」
(埼玉県のマクドナルド店員)

トレイに並べさせといて、終わりそうになったら"あ、やっぱテイクアウトで"これ最強。

ちなみに本誌記者はポテトの用意が間に合わず無料券をゲットしたのだが、結局この盛り上がりって、マクドナルドの思う壺なのでは?

週刊ポスト「2013年1月25日号」より転載

この試みはちょっと引いて見てみればすごく分かりやすいのですが、要はハンバーガー無料券をgetしたいお客にハンバーガーを大量に買わせるものですよね。
さら〜にこれだけmediaに露出しているので、その広告宣伝の効果はこの「ENJOY!60秒サービス」目当てにくるお客全員に10枚の無料券を配ってもお釣りがきます。
来店者はマックにいいように踊らされているのです。
さすがマック(アップル)からマック(マクドナルド)へ転身したことで名を馳せた原田泳幸日本マクドナルド社長はやり手です。

その原田泳幸社長の次の一手は「朝マック」の販売強化です。
1月18日から200円と340〜490円の中間価格になる300円のセットを追加し、朝食時間帯の販売を10%以上伸ばす戦術です。
件(くだん)の原田泳幸社長はメディアに「朝食市場は伸びる余地がある。お得感を演出し、市場シェアを高めたい」と話していました。

胃袋はきまぐれです。朝からマックですか、どうですかね・・・
個人的には朝食は必ず家で奥様が用意してくれています。
朝食は少量ですが良質なたんぱく質のおかずを数品にご飯あんど柑橘類一品が定番です。
ぷら〜すポリフェノール系ドリンクがつきます。
朝食をきちんととれない人は“今日一日闘うことを誓えない人”だと思っていますので
このレベルはあたりまえでしょう。

最後に私はマック好きではありませんが原田泳幸社長は尊敬しています。
特に原田泳幸社長の自論「ゴールから逆算して何をするべきか考える」はいつも心がけて実践するようにしています。

原田泳幸社長、私もマックに行きたくなるようなお店にしてください!


Guinness World Records - Best of 2012



IMG_4153
今日は蔵前に出没です。
蔵前はすでに春・・・

猫
というか雪はもう飽きました。
雪といえば今年の成人式は雪の成人式でしたよね。
今年の新成人達は
新型インフルエンザ騒動で、修学旅行が取りやめになった。
東日本大震災の影響で、高校の卒業式が行われなかった。
東日本大震災の影響で、大学の入学式も行われなかった
ということで、歳をとってからの同窓会でこれらの出来事プラ〜ス今回の雪の成人式の思い出でおおいに盛り上がることができる人達なのです。
春よ恋、早〜く恋です。

ということで今日は以前から気になっていた行列のできるパスタ屋さん「ダークホース」さんです。

住所: 東京都台東区浅草橋3-19-11飛田ビル1F 飛田ビル1F
電話:03-3863-7073
定休日:日・祝・第3土曜日

IMG_4140
お店の外観です。

IMG_4142

IMG_4147

IMG_4146
店内の雰囲気です。
店内はアーリーアメリカン調のインテリアです。
バーボンが似合いそうな風情です。

IMG_4141

IMG_4143
メニューです。

今日のオーダー「ナスのミートソース(サラダ付き)」@900円です。
メニューがたくさんあったので何を選ぶか悩んでしまいました。
こういう時にはホールスタッフさんにお薦めを聞くのがお約束です。
早速ホールスタッフさんにお薦めをお聞きしました。
そしてそのホールスタッフさんのお薦めは「ナスのミートソース」でした。

IMG_4145
待つこと2分でサラダの到着です。
このサラダちょっと冷えすぎです。
これはちょっとヤリスギでしょう。
でも味は美味しかったですよ。白眉はサーモンですか。

IMG_4148

IMG_4149
待つこと9分で「ナスのミートソース」の着皿です。
見た目美パスタですというか見るからに“美味しいぜ”mode全開です。

それでは実食です。
パスタは細麺です、だからでき上がりが早いのでしょう。
パスタは熱々で結構です。濃い目のソースも良い味付けです。
特に美味しいのがホロホロ・ゴロゴロとした弾力がある挽肉です。
ミートソースはこうでなくっちゃ
ナスもよく炒まっていて且つ甘みも感じられてとても結構です。 
ウン、これはとても、すごく、きわめて美味しいですね。
久々にgut(グート)なお店に巡り会いました。
これですから食べ歩きは止められません、再訪店です。
次回乞うご期待下さい。

それでは(^_-)

神田 石川亭 12th

今日は「ネクタイ徒然」の話です。
成人式が終わりました。
実は20歳の頃の私は何故だかネクタイが結べなかったのです。
基本的にネクタイを締める機会がほとんどなかったこともあり、不器用だったことも相俟ってネクタイの結び方を覚えなかったのですね。従ってネクタイを結ぶ際は母に予めループタイ状態にしてもらっていて、後は自らの首を絞めるようにして結んでいたのです。

ところが成人式の前日、前祝いと称して友人達と大酒を飲んで近隣に多大なる迷惑をかけたので、母は私に対して大激怒状態だったのです。そんなわけで成人式は自らの手でこの儀式をしなければなりませんでした。数時間かけてどうにかこうにか結べたことは結べたのですが、どうみても首に布切れがからみついているようにしか見えません。
これには困りました。仕方がないのでいつも服を買いに行くお店のご主人に新しいネクタイを買う条件でループタイにしてもらって、ネクタイをしめたのです。そのおかげで成人式の打ち上げには手元不如意となり、打ち上げの飲み会の費用は友人に借金をしてしのいだのです。
ということで私の成人式の思い出といえばネクタイの結び方に翻弄されたことしかありません。全くもってなさけない話なのです。

その後社会人となり毎日ネクタイを締める生活に入ったのですが、相変わらずの不器用でネクタイはうまく結べませんでした。
ネクタイの基本の結び方である、プレーンノット、ダブルノット、スモールノット、ウィンザーノット、セミィンザーノット等を図解入り説明書で一通り試したのですが、やはり綺麗には結べませんでした。
そんなある日試行錯誤でやった結び方が綺麗に結べたので爾来その結び方を続けてきました。そして今日までその結び方は完璧に我流だと思い込んでいましたら、今回blog upするので調べたところ、実はハーフウインザーノットだったのですね。
全く知りませんでした。
これって超簡単ですよ、多分猿でもできると思います。
ご参考までに動画を添付しておきます。


社会人となってもお酒を鯨飲し続けていたので私のネクタイは受難の日々でした。
特に酔って締めラーメンを食べるとラーメンの丼ぶりにネクタイを入れるのはザラでしたし、ネクタイで口の周りについたラーメンの汁を拭(ぬぐ)いとるのも普通でした。
その翌日にネクタイに新しい汚れを見つけた奥様からキツイお叱りを受けていたものです。

転機は断酒してからですね。
何故かラーメンが嫌いになったわけではないのですが極端に食べる機会が減ったのです。
どうしても食べたい時には携帯している簡易エプロンを使うのでラーメン系での汁汚しは消滅したのです。

フェラガモ
さら〜にここ10年間、求めるネクタイはフェラガモに収斂してきたので、さすがに一本@20,000円近くする高級ネクタイは大事にするのは言うまでもありません。
私が高級ネクタイを買い続けるのは、私が特段裕福というわけではなく、ネクタイを含めた服飾関係は多少高くても高級なものを買った方が長持ちするということが経験的に分っていたからです。プラ〜スやはり高級品はデザイン、シルエットが良く、型崩れがしにくいのが高評価ですね。

個人的にはCOOL BIZ期間に限らず一年中no necktieにしてもらいたいものです。
このno necktieの解放感により、どれだけ業務の生産効率が向上するかは既に実証済みですもの・・・

※なおこのフリネタの最初の件(くだり)は安住紳一郎さんの日曜天国でも「成人式の思い出」として放送されています。宜しかったらお聞きください。ラジオネームはマラソンマンです。
放送開始は26分(全放送31分30秒)からですが、タイムカウンターがないのでお手数ですが目見当で合わせて聞いて下さいm(__)m



エジプトの乳製品販売会社「pandaチーズ」のテレビCMなのだそうだけど、かわいらしいはずのパンダが街中で暴れまくっているらしいんだ。パンダチーズを知らなかったり、あまり好きじゃない人には無差別制裁を与えているんだ。
パンダチーズを知らないだと??編です。



今日は神田に出没です。
2013年になってこのお店にまだ一度も行っていないことに気がつきました。
ということで今日のお店は私の定番lunch店「石川亭」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-5-6 小山第二ビル1F
電話:03-3291-3158
定休日:日曜・祝日(ランチ予約不可)

IMG_4086
お店の外観です。

IMG_4091
店内の雰囲気です。

IMG_4088
メニューです。

本日のオーダーは「本日のランチ」@1,100円です。
内容は前菜、青森県 八戸産 サバと野菜のマリネ、主菜、鶏もも肉のコンフィ ミネストローネのスープ仕立てです。

IMG_4092
前菜の青森県 八戸産 サバと野菜のマリネです。
見るからに脂がしっかりと乗ったサバであることが一目瞭然です。
それでは実食です。
ウン、これは美味しいですね。サバのマリネって初めていただくのですが、脂の乗ったサバとマリネ液って良く合うのですね。でもこれは脂の乗ったサバだから合うのであって、万が一パサパサのサバであれば噴飯もの一品になってしまうという、かなりriskyな料理だと思われます。そういう点ではchefの材料の見極めに拍手です。
とても野趣あふれ楽しめた一品でした。

IMG_4093

IMG_4094
主菜の鶏もも肉のコンフィ ミネストローネのスープ仕立てです。
骨つきの鶏もも肉をガブリとかぶりつきたくなって、コンフィを選びました
コンフィとは、下味をつけたお肉を低温の油で煮るようにじっくり火を通し、食べる時にフライパンでカリっと焼く調理法です。
それでは実食です。
見てください、この身崩れの完璧さ、良く煮込まれているのですね。
味ですか、鶏もも肉ってこんなにも滋味あふれるものだと瞠目させられる一品です。
これも美味しいですね。
塩味系のスープでなくあえてミネストローネスープを選んだchefのaggressiveな選択に拍手です。
意外性を感じさない美味しさです。
数多くのガブリを堪能させていただきました。

それでは(^_-)

日本橋 たいめいけん

今日は「渋滞の原因」の話です。
年末年始に交通渋滞に巻き込まれ、うんざりした人も多いだろう。事故やエ事が主な原因だと思いがちだが、多くの渋滞は単純な仕組みで起きている。
東日本高速道路(NEXCO東日本)によると、2011年の渋滞原因のうち事故と工事の割合は合わせて4分の1程度。7割は通行車両が増えたことが原因だが、一番起きやすい場所は「上り坂」なのだという。
下り坂から上り坂に切り変る「サグ部」と呼ばれる場所を含めると、交通集中による渋滞原因のうち約3分の2を占める。100耽覆鵑韮鵜辰靴上ないような 緩やかな坂でも、渋滞の原因になるのだという。
緩い上り坂に差し掛かると、運転している人が気付かない程度に車のスピードが落ちる。すると車間距離が詰まり後ろの車がブレーキを踏む。さらに後ろの車が・・・といった具合に減速する動きが波のように広がってしまう。そこで高速道路各社は、上り坂に差し掛かる場所には加速を促す表示板を出すなど対策を打ち出している。
料金所付近での渋滞も多かったが、ここ10年ほどで自動料金収受システム(ETC)が普及。渋滞原因となることはあまり無くなった。 
NIKKEIプラス1「これも調べました」より転載

登り坂で渋滞が発生するmechanismは以下の様です。
1. 上り坂で無意識に速度が低下
2. 車間距離が穏やかに詰まるので軽くブレーキを踏む
3. 車間が急に詰まるので強くブレーキを踏む
4. 減速の波が大きくなりながら伝わる
5. 渋滞が後ろに伸びる
高速道路で渋滞が起きるのは1kmの長さに車が26台以上。人間の場合は1屬覇鷽涌幣紊任后ちなみに車間距離を40m以上保つのが高速道路で渋滞を起こさない運転のコツだそうですよ。
渋滞はいやなものです。
皆様もサグ部(クボ地)からの登り坂の減速には十二分に注意しましょう。

IMG_4109

IMG_4110
ところでこのファミマのレシート見てください。
合計12,018円の大人買いです。

IMG_4084
取引先を出張先で接待しようとしましたら電車の時間がtightとなった為に車中での飲食になったのです。
よくこれだけの量を飲み且食べたものです。
ちなみに車中飲食の参加者は私を含めて5人です。

最初は楽しく歓談していたのですが、酒が進むに従って場が乱れてきます。
そうなってきますと唯一お酒を飲まない私が酒のツマミ状態になりました。
いいように酒を強要されたのですが、断酒を取り止める日はどちらかの子供の結婚式の日と決めているので“男は黙ってサッポロビール(意味不明)”状態で我慢しました。
しか〜し何で酒飲みは素面の人間が嫌いなのでしょうか(笑)
自分が酒飲により壊れていくのに対して他の人間がそれに同期せず、あたかも動物園の猿が酔っていくのを冷静・冷徹に科学者のように観察・分析されるのが耐えられないのだと思います。私は元大酒飲みなのでこの辺りの事情は良く良く分かります。

それにしても"本当にお願い、今日だけ飲んじゃおうよ、お酒飲んでまた体壊したら責任取るから(体は壊していませんので)、奥さんには私が無理やり飲ませたと謝るから"等々散々にイジラレ、カラマレたのでさすがに腹にすえかねました。
ようし今日だけ飲んでやろうと思ったのですが。
しか〜しやはりこんな事で飲んでしまっては、子供の華燭の典の楽しみが希釈されてしまいますもの。
好きなお酒が再開されるのは一体いつになるのでしょうか・・・
可愛い孫の顔が見られるのはさらにいつになるのでしょうか・・・
思わず心がうつむいてしまう今日この頃ですあります。


エジプトの乳製品販売会社「pandaチーズ」のテレビCMなのだそうだけど、かわいらしいはずのパンダが街中で暴れまくっているらしいんだ。パンダチーズを知らなかったり、あまり好きじゃない人には無差別制裁を与えているんだ。
パンダチーズを使わないだと??編です。



IMG_4008
今日は奥様と日本橋に出没です。

IMG_4009
日本橋の麒麟です。これは映画「麒麟の翼」でも有名ですよね。
実際奥様が映画「麒麟の翼」を見たので、実物を見にきたというのが訪問目的なのです。
この麒麟については、まったくの想像上の生き物であり、参考となる作品に乏しかったことから、体の部分ごとに異なる作品を参考にして作製したそうですよ。
また、デザイン上の点と日本の道路の起点となる日本橋から飛び立つというイメージから、それまでの麒麟の作品には見られない羽を付けることを決めたそうですが、翼と背びれとを検討した結果、羽が生えたような形の背びれを採用されたそうです。

IMG_4037
昔の白木屋(今のコレド日本橋)跡地に参りました。

IMG_4032

IMG_4036
昔の白木屋(今のコレド日本橋)跡地にある「漱石名作の舞台」碑です。
漱石の作品「三四郎」には、ここの路地の寄席や料理屋が書かれていたとのことです。

IMG_4035

IMG_4034

IMG_4033
同じく昔の白木屋(今のコレド日本橋)跡地にある「名水白木屋の井戸」碑です。
正徳元年(1711)白木屋の二代目当主が私財を投じて井戸を掘ったところ、たまたま井戸の中から一体の観音像が出たのを機に、こんこんと清水が湧き出したそうです。
付近の住民のみならず諸大名の用水ともなって、広く「白木名水」とうたわれたとい言われています。

ここまで来て美味しいお店といえば鐡板でこのお店です。
ということで今日のお店は何十年ぶりの再訪になります「たいめいけん」さんです。
今までコスパが悪いお店という擦り込みでしたが、印象が替わりますかね・・・

住所: 東京都中央区日本橋1-12-10
電話:03-3271-2464
定休日:日曜、祝祭日

IMG_4017

IMG_4016

IMG_4015
お店の外観です。
しかし14時だというのにすごい行列です。
店内に入るのに約30分かかりました。

IMG_4024

IMG_4019
店内の雰囲気です。

IMG_4030

IMG_4031
オムライス用のフライパンの展示販売です。
これで作らないとフワフワのオムレツは作れないようですよ?

IMG_4018

IMG_4020
メニューです。

まずは二人でshareした前菜「コールスル―」@50円と「ボルシチ」@50円です。

IMG_4022
「コールスル―」はシャキシャキとしたキャベツとレタスの食感が酢の控えめな酸味と淡白な味付けが相俟って想像以上に美味しい一品でした。

IMG_4021
「ボルシチ」はミネストローネに近い感じであっさりしていて美味しかったですよ。
スープが思いのほか暖かかったので行列で冷めた体にはウレシかったですね。

IMG_4025

IMG_4026
待つこと15分で奥様のオーダー「オムライス」@1,650円の到着です。
見た目美オムライスというかとても綺麗なオムライスです。
それでは実食です。
オムレツは敢えてフワフワ系では無くconservativeなものを選びました。
しがって最近流行りの溶岩もどきの卵の流れ出るperformanceこそありませんが、卵はそれなりにトロトロしておりました。
味ですかコダワリの卵は美味しいですね。さら〜にこの卵は、かなり上質なバターを使っているのですね、とてもたおやかな味です。
それと老舗ならではの伝統なのでしょうかトマトケッチャプがこの卵にとてもよく合っています。
これは美味しいですね。ちょっとコスパは劣る様な気もしますが、老舗の味に敬意を表しましよう。

IMG_4027

IMG_4029
待つこと21分で私のオーダー「ポークソテー」@1,580円が到着です。
肉に小麦粉のコーティングがされており見るからに良いところのお坊ちゃん風情の一品です。個人的には洋食屋さんの良し悪しは「ポークソテー」でわかると信じています。
それでは実食です。
火が入り過ぎたのか、肉の寝かし方が足りなかったのか肉が硬いですね。ソースの味付けもかなり濃いです。
さらに付け合わせの野菜が先ほど頂いた「コールスル―」でしたのでかなり興ざめです。
この辺りは客の動静が分らない所に厨房がある欠点が露呈してしまったようです。
昔の洋食屋さんのような対面式キッチンではこのように同じものを供するというような恥ずかしいことはしなかったでしょうし、強いていえばホールスタッフさんの気配りがなかったということなのでしょうかね。
ご飯が硬めなのは昔の洋食屋さんを彷彿させられてここでも老舗の息吹が感じられて結構でした。
でもこの「ポークソテー」は肉の硬さが瑕瑾となり今一ですね。
本来なら造り直しをお願いしたいところです。しか〜しこのような超繁盛店で作り直しという蛮行を押し通すようなふるまいは避けるべきと心得ていますので当然ながらしませんでした。

どうでしょう、このレベルになるとコスパの高い低いは個人の効用(人が商品や有料のサービスを消費することから得られる満足の水準を表すもの)に帰属しますので、コスパの判断は難しいところです。
一度は老舗のオムライスの味は堪能すべきかと思います・・・

それでは(^_-)

春日 シビックスカイレストラン椿山荘

今日は「ゆで太郎のコダワリ」の話です。
お客さまからの投書に「そば粉の割合を増やして欲しい」「55%はウソではないのか」といったものが時々入ってきます。
そのお客様の根拠は「ゆで太郎のお蕎麦が白い」ということで、白いのは小麦粉が多いからというものです。
つまり、そば粉は黒い(灰色系)と思われているわけです。

最初に申し上げますが、蕎麦の色は白であり、決して黒ではありません。
蕎麦の実を割っていただければ、その中身は白く、黒いのはそば殻だけということが一目瞭然で理解していただけます。
なぜ「そばは黒い」という常識(?)になってしまったのかといえば、昔は製粉の技術が劣っていたためにふるって除くはずのそば殻が残ってしまっていたというのが大本の原因です。
一番表皮のそば殻は食べても消化されませんし味もありませんので、わざわざ残したわけではなく、残ってしまったということです。
次に、蕎麦は黒いものと思い込んでいるお客様に合わせ、あるいはだますためにわざわざ「色を付けて」いるということが有ります。
もう一つの原因もたちが悪いですが、蕎麦は製麺して古くなると茶色っぽく(黒っぽく)変色してしまいます。
というわけで、「黒っぽくしている」「黒っぽくなってしまった」という二つの理由で、一般に「蕎麦は黒い」という間違った認識がいまだにはびこっているわけです。

ではなぜ江戸の蕎麦がなぜ白いかといえば、美味しく食べるために手をかけて作ったものだからということです。
製粉には色々な工程が有りますが、そば殻をきれいに外し、粉に挽き、ていねいにふるって不純物を排除するということです。
そば殻のかけらが混入して、蕎麦が美味しくなることは絶対にありません。
ぜいたく品として、商品としての蕎麦が江戸で洗練されてきたということなのですね。

蕎麦の実の一番外側のそば殻を取り去ると、薄緑色の薄皮のついた状態になります。
これを「抜き」と言います。
一般にはこの「抜き」を石臼挽き、ロール挽きの二つの方法で挽いていきます。
詳しいことはまた別の機会にご紹介しますが、興味のある方はインターネットで検索してみてください。
“ゆで太郎”ではロール挽きのそば粉を50%、石臼粗挽き粉を5%、小麦粉を45%という配合にしています。

【中略】

ゆで太郎のお蕎麦の蕎麦粉比率はなぜ55%なのか?
お客様から「お値段はもっと高くても良いから二八蕎麦にして欲しい」というようなご意見を時々いただきます。
江戸時代はともかくとして、現在では確かに蕎麦の方が小麦よりもかなり高いので、そば粉の比率が上がると原価が高くなるというのは事実です。
では、原価を低くするためにそば粉の比率を「下げた」のかと言えばそうではありません。
街の蕎麦屋さんがどれくらいの蕎麦粉比率にしているかという点ですが、50%くらいが多いのが実態です。
これを業界用語で同割と言うそうです。
一杯二杯は蕎麦粉が66%くらい、反対の二杯一杯は蕎麦粉が33%くらいです。
駅の立ち食いそばは2割くらいが多く、ゆで麺を使用しているお店が多いですが、蕎麦っぽく(?)黒っぽい色のお店が多くなっています。
駅の立ち食いそばは別のジャンルのお店として、名前は出せませんが、製麺所から蕎麦粉が3割しか入っていない麺を仕入れている有名店もあります。
ゆで太郎も基本は同割で製麺をしていましたが、もう少し風味を出したいと思い、そこに石臼粗引き粉をブレンドするように変えました。

さて、本題の蕎麦粉比率を増やすことは可能かどうかです。
可能かどうかということなら、製麺をすることは可能です。
しかしながら、そば粉を増やせば増やすほど製麺は難しくなり、経時劣化(時間とともに品質が悪くなるという意味)が激しくなります。
ゆで太郎では店内で粉から製麺するのが基本で、したがって、工場製麺よりははるかに鮮度の良い麺になりますが、添加物を入れないという前提ならこのくらいが精いっぱいのところです。
また、蕎麦粉比率が上がれば美味しくなるのかという点でも、自分はそんなことはないと思っています。
原価率や販売価格の問題以外にもこういうことでレシピを決めていますし、日本蕎麦として決して恥ずかしいものではないと自信を持っています。
蛇足ですが、手打ちで技術の高い方が打ったお蕎麦で有れば10割とか外一(蕎麦粉10につなぎ1)、二八などの比率で素晴らしく美味しいお店がいくつかあります。
しかし、上手でない人が打ったこれらの比率のお蕎麦は残念ながら美味しくないです。
だれでもできる10割そばということで、トコロテンのように押し出しながら製麺する機械が有りますが、これについても自分はあまり評価をしていません。
ゆで太郎では普通のお蕎麦を出来るだけお安く召し上がっていただきたいという方針で、すべての事柄を決めています。
「ゆで太郎日記」より転載

知りませんでした。
“蕎麦の色は黒い方が美味しい”というのはいつのころから始まったのは不明ですが所謂一つの都市伝説だったのですね。しか〜し駅の立ち食いそばの蕎麦粉の含まれている量は、2割くらいが多くしかもゆで麺を使用しているお店が多いとのことですが、これって実態は小麦粉を食べているのに等しいのですよね。さら〜に色が黒いのは合成着色料か何かで色づけされているとか、健康に宜しくないのは自明です。なんていうことでしょう。

二八蕎麦はよくありがたがっていただきますが、これは蕎麦を打つ人の技量に左右されるとかです。たしかに技量の劣る人の蕎麦はボソボソしていて咽越しがよくありません。
妻の母はいまでも遊びにいくと外一(蕎麦粉10につなぎ1)の蕎麦を打ってくれますが、その蕎麦の香り、質感、咽越しは最大級のものです。
願わくは奥様にこの義母の技術を伝承してもらいたいものですが、私の奥様は打つのは蕎麦ではなく私を打つ方が得意のようです?


エジプトの乳製品販売会社「pandaチーズ」のテレビCMなのだそうだけど、かわいらしいはずのパンダが街中で暴れまくっているらしいんだ。パンダチーズを知らなかったり、あまり好きじゃない人には無差別制裁を与えているんだ。
パンダチーズをつけたくないだと??編です。



シビックセンター

IMG_4104

IMG_4106

IMG_4103

IMG_4108

IMG_4105

IMG_4107
今日は春日に出没です。
今日のお店は以前から気になっていた文京シビックセンター25階にある「シビックスカイレストラン椿山荘」さんにお邪魔しました。
椿山荘さんですからお値段は高そうですね。

住所: 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター25F
電話:03-5800-5500
定休日:年末・年始

IMG_4096
お店の外観です。

IMG_4102
店内の雰囲気です。
観光客の方々でしょうか眺望抜群の窓際の席はすでに満席でした。
やはり下々の考えていることは一緒です、煙と▲▲は高いところに昇りたがる喩の通りでした。

IMG_4098

IMG_4099
メニューです。

IMG_4100

IMG_4101
本日のオーダー「特製ハンバーグセット(ご飯、味噌汁、香の物付)」@1,26円です。
待つこと13分で着膳です。
見た目貧相膳です。
ポテトに挿されたクレソンがお子チャマランチの国旗のimageとカブってしまい、ここのchefの貧弱なセンスに思わずこめかみの血管がヒクヒクと痙攣しました。

気を取り直して実食です。
しか〜し量が少ないですネ。
ハンバーグは肉の質感、焼き加減、デミグラソースの味わい申し分がありません。
椿山荘さんならではのtop-levelの味です。
特にすごいのはマッシュポテトです。
かなり上質なバターを使っているのでしょうか、こんなにも美味しいマッシュポテトを食べるのは数十年ぶりです。
さすがの味付けぶりです。

で〜もコスパ悪すぎです。
これで@1,260円なら再訪はありません。
眺望期待で一度だけならのお店でしょう・・・

それでは(^_-)

勝どき 番風(シャンフォン)

今日は「女性話法には男は勝てない」の話です。
妻「私、スキーに行きたい」
夫「ああ、それいいね」
妻「宿はどうするの?」
夫「(いきなり何だ)え?スキー場の近くでいいんじゃない」
妻「いいわけないでしょ、ちゃんと温泉探してよ。それから食事の内容も調べないと」
夫「でも、スキー行くんだから食事は何でもいいでしょ」
妻「え、なんで? いい加減な食事してスキーができなくなったらどうしてくれるのよ。前もそうだったわよね、宿なんて適当でいいって言って、すっごい食事がまずかった。刺し身がパサパサで食中毒になるんじゃないかと思ったわ」
夫「(まだ納得してなかったのか)そうだったっけ……」
妻「そうやって気がきかないから、あなた出世できないのよ!」
夫「(仕事とスキーに何の関係が……)なんか、ごめんなさい」
アエラ「女性話法には男は勝てない」より転載

この会話のパターンに身に覚えがあるなという方いますよね。
よくぞ「アエラ」誌特集を組んでくれたものです

「男と女の間には、深くて暗い河がある・・・」
まさにその通りで、so far私は数えないくらいこのような女性話法に苦しんできました。
仕事でならともかく家庭内ではお互いの「素」がでるので言い争いしたら勝てる確率はないと言った方が正しいと思います。

一般的に男性よりも女性のほうが、結論を導くための前提条件が多いのです。そして、巧みに反論できない前提を持ち出して論理を組み立てるのです。
反論できない前提の一つが「過去の発言」や「未来の仮定」です。
「昔あなた、こう言ったわよね」と持ちだされると「そうだったかな・・・」と戸惑うしかなく、反論できないのが普通です。
さらに男性の方が近視眼的です。女性の方は多方面に目を配っているから、すぐに自身の結論に相応しい適切な条件を持ち出せるのです。

妻「今夜、何が食べたいの」
夫「なんでもいいよ」
妻「何が食べたいのってきいているのに、『何でもいいよ』ってどういうこと!」
夫「それなら『オムライス』が食べたい」
妻「私は食べたくない」
と苛立つことってありますよね。
この場合の正解は、妻から「今夜、何が食べたいの」って聞かれる前に相手の気持ちを察知して「今日は外食しよう」だそうですよ。

女性話法
上述の様に「いい加減な食事してスキーができなくなったらどうしてくれるのよ」のように反証できない前提を持ち出された場合は、男性は仕方なく「なんでそんなこと分るんだよ」と否定したりすると、ここから先女性は感情論で話を組み立ててくるので、完璧に追従不可能状態に陥ります。
感情は論理で否定できませんからこうなったら男性は完璧に白旗状態となります。
特に女性は言葉と感情を連動できるような脳の機能をもっているのでこういう話法は得意なのです。

その他にも女性の得意とする話法がありますのでをいくつか紹介しましょう。

#「5年前の結婚記念日にあなたこう言ったじゃないの」
検証不可能な過去のことを根拠に持ち出す。

#「来年の結婚記念日にも、絶対にあなたはこう言うんだから」
検証不可能な未来のことを根拠に持ち出す。

#「私が不幸になったら困るよね?だったらこの服買ってちょうだい」
反対できない発言を根拠にする。

#「私がイヤだからイヤなの」
自分の感情を絶対視する。

#「消費税上がると困るよね〜。隣の奥さんの事なんだけどさ」
3分ごとに話題が切り替わる。

#「怒ってる?怒ってるんでしょ?何で怒ってるの?」
自分の中の結論に相手を誘導する。

#「去年まで私が着ていたコートの右襟のブローチよかったでしょ。エッ!覚えてないの!」
Detailにこだわる。

#「遠い昔の私の覚えてない失敗なんか言いだしてさ、そんな細かいことばかり言うのって男らしくないわ」
男性相手の場合、最終的には「男らしくない」になりますが、それを「女ならいいのか」と切り返すと100%炎上する。

#「今日の服可愛いねって何?前からこの服持ってますけど!」
自分が怒りたい時は怒る。

#「何で今日食事作らないのって?私はそういうことはできない人間なの」
こう言いだした時は絶対に謝らない!

結論としては妻(女性)が話しかけてくることの80%はどうでもいいことなのです。
それは意見や結論を求めてくることではないので、ふんふんとうなずくだけでいいのです。

かくかくしかじか女性は面倒臭い霊長類なのです。
同士達よ!女性という河は誰も渡れぬ河なれど、エンヤコラ今夜も舟を出しましょう。
何か書いていてとても悲しくなりました。こんなフリネタもあります・・・


マフィア蘇生(緊急医療)イギリスのCMです。


今日は勝どきに出没です。
今日のお店は以前から行列が気になっていた中華風味「番風(シャンフォン)」さんです。

住所: 東京都中央区勝どき1-7-1 勝どきサンスクエア 2F
電話:03-3532-5115
定休日:不定期・土・日曜日(予約営業日あり) 

IMG_4077

IMG_4079
お店の外観です。

IMG_4072
店主略歴です。

IMG_4076
店内の雰囲気です。

IMG_4069
メニューです。

IMG_4073

IMG_4075
本日のオーダー「牛筋中華丼」@1,000円です。
待つこと12分で着膳です。
見た目美丼です。
具は筍、白菜、赤ピーマン、牛筋です。

それでは実食です。
熱っ!具材、ご飯ともどもすごい熱さです。
こりゃすごい。
まずはおもむろに牛筋をいただきました。
口にいれるとホロホロにトロケます。
肉に甘みと上質な油分を感じます。
これはすごく美味しいですね。
中国ではこのようなものを牛筋というのでしょう。
それでは今まで日本で食べていた牛筋は一体何だったのでしょうかと考えこんでしまいました。
全体に上品な味付けは後半も飽きずに飛ばせました。

白眉はサラダです。
紫蘇風味のドレッシングにはknockoutされましたネ。
これはイケます。

金額はちょっとお高いですが、元は充分取れるお店です。
そういう意味でも行列には納得です。

それでは(^_-)


丸の内 ショコラティエ パレ ド オール

今日は「東京駅リニューアル」の話です。
1914年の開業以来、日本の鉄道の表玄関として重要な役割を果たしてきた東京駅ですが、関東大震災には耐えたものの、第二次大戦末期の空襲ではドームの丸屋根などが破壊され、応急処置を施しただけで推移してきました。このほど、5年にわたる丸の内駅舎(通称「赤レンガ」駅舎)の「復原」工事が完了し創業時の美しい姿を取り戻しました。また、駅舎内のステーションホテルも復活し話題となっています。
ということで早速に奥様と一緒に見学してまいりました。
画像でご覧ください。

東京駅全景
まずは東京駅全景です。

IMG_4042

IMG_4052

IMG_4043
東京駅外観です。

IMG_4040

IMG_4041

IMG_4039

IMG_4045
東京駅内観です

IMG_4044
東京ステーションホテルです。
ここのホテル高いですね。スーペリア・ツインルーム・喫煙・朝食付で56,080円ですもの。
さらに1部屋しかない「ロイヤルスイート」(3046号室)は、1泊808,500円という度肝を抜く価格で話題となっています。
下町っ子の経済事情では泊まれませんね。

ロビー

IMG_4051
東京駅ステーションホテルロビーです。

IMG_4046
レストラン「ブラン ルージュ」入口の雰囲気です。

ホテルロビーラウンジ
ロビーラウンジです。
ケーキセット@1,900円を食べようかと一応ならんだのですがお客が全く回転しないので速やかにあきらめました。


コーヒーが飲みたくてたまりませんでしたので、お店を変えることにしました。
ということで今日のお店は「ショコラティエ パレ ド オール TOKYO (CHOCOLATIER PALET D’OR)」さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F
電話:03-5293-8877
定休日:不定休

IMG_4058

IMG_4057
お店の外観です。
「パレ ド オール」はフランス語で"金の円盤"を意味し、 金箔をデコレーションした丸いチョコレートとして フランスの人々に親しまれているショコラのひとつだそうです。

IMG_4054

IMG_4053

IMG_4055
メニューです。

IMG_4056

IMG_4062

IMG_4063
今日の私のオーダー「ガトーセット」@1,575円です。
ガトーセットはケーキとドリンクが選べるセットです。
ドリンクはコーヒーを選びました。
私はこのお店初見参ですのでどのケーキが美味しいのかわかりません。
こういうときにはstaffさんに聞くのが一番です。
Staffさん一押しは「アルチョコラ―タ」でした。
味わいは、濃厚なチョコレートの甘さが全面にでていますが、嫌みな甘さではありません。
全てがギリギリの甘さです。もうほんの少しでも甘味がでていたら全てが台無しでしょう。
IMG_4059
コーヒーは深く煎られた濃い味わいでしたが、このケーキには良くあいます。

IMG_4061

IMG_4060

IMG_4065
奥様のオーダー「ショコラショーノーマルセット」@1,575円です。
最高級カカオを使った濃厚で香り高いチョコレートドリンクです。
これも想像していた甘さではなく上品な味わいでした。
結構ですね。
チョコはマールショコラです。ガナッシュに砂糖を全く使わず、かわりにハチミツを使ったショコラです。
美味しさを堪能するにはこの量では正直わかりませんでした。
蠱惑(こわく)的な味わいの一端は少し理解できました。

このようなお洒落な日もあります・・・

それでは(^_-)

小川町 どき肉うどん

今日は「戦争の構造」の話です。
第二次世界大戦中、近距離で敵兵と遭遇したアメリカ軍兵士が、どのくらいの割合で発砲したか知っていますか。
たったの20%です。残りの80%は、弾薬補給などの口実を見つけて殺人行為を忌避していたそうです。このパーセンテージは日本軍の玉砕攻撃(Banzai Attack)にさらされた場合でも変わらなかったそうです。最前兵の兵士たちは、自分が殺されるという恐怖よりも、敵を殺すstressの方を強く感じていたのですね。

実はこの調査結果に慌てたのがアメリカ軍部です。兵士が道徳的であったのではまずいのです。そこで発砲率を高めるべく心理学的研究が行われ、ベトナム戦争での発砲率は90%までに上げることに成功しました。
e.g.
第二次大戦での発砲率15〜20%
朝鮮戦争での発砲率55%
ベトナム戦争での発砲率90〜95%

アメリカ軍部は発砲率上昇の為にオペラント条件付け(給餌機のレバーを押すと鼠が特定行為をする)に倣(なら)ったそうです。
具体的には射撃訓練の的を丸型標識から人型標的に変え、本物の人間のように自動的に起き上がるようにしました。殺人の訓練が非常にリアルに繰り返し行われているので、実戦で本当に人を撃っても的(まと)を撃っただけだと 思いこむことが可能になるようにしたのです。さらに射撃の成果によって、軽い懲罰を科したり報酬を与えたりもしました。

しかしこの「敵を見たら反射的に発砲する」為の訓練方法には大きな欠陥がありました。
兵士の心理的障壁が取り除かれるのは発砲する時点までであり、敵を殺した後に生ずる精神的障害(trauma)までは考慮されなかったのですね。
多くの帰還兵が帰国時に「人殺し」と非難され、精神を病んだのです。
兵士達に非難が集まると、兵士たちは殺人行為の受容が困難となりました。
その為に上述の精神的障害(trauma)に成ります。そして自分自身を責め、自殺するものも出てきました。

これを排除するためにアメリカ軍部は兵士に物理的距離を保つようにしたのです。
戦闘の最前線で発砲をためらう兵士たちも、敵を直接見ることのできない遠距離にいるだけで、より破壊力のある攻撃手段(追撃砲の発射や艦砲射撃、航空機から爆撃など)を躊躇なく使えるようになります。目前の敵を射殺した兵士が生涯癒えぬ心の傷を負うのに対し、空爆に参加して百人の命を奪った爆撃手は何の痛痒も感じないのです。
殺戮兵器の開発は、敵をいかに遠ざけ、より簡単に大量の犠牲者を出すかに主眼が置かれてきました。素手で殴り殺すより刃物を、さらには銃器を、砲弾を、爆撃機を、果ては核弾頭ミサイルを、です。
しかもアメリカの場合、これが国を支える基幹産業の一つになっています。
したがってアメリカでは戦争はなくならないのでしょう。

諸悪の根源である「死の商人」と「宗教家」、「人種差別主義者」は実際には戦地には行かず、行かせる側です。
さらにいえば戦争当時者の中でも、戦争開始を決定する最高権力者ほど、敵からの心理的・物理的距離が離れたい位置に置かれているということです。
最高権力者は敵の返り血を浴びることも、敵の銃撃に撃ち抜かれた戦友が発する断末魔の叫を聞くこともありません。ですので最高権力者は良心の呵責もなく大規模虐殺計画を実施できる心理的背景が醸成されているのです。

世界には良い国と悪い国があるという考え方があります。
何が良い国かというと、戦勝国が良い国です。
第二次世界大戦でも、日独が戦勝国になっていれば日本は良い国であり、アメリカは悪い国となって裁かれていたでしょう。
白人支配と搾取で苦しむ東南アジアの植民地を開放したという日本の功績が讃えられていたでしょう。

悪い国が良い国を侵略する戦争が国連や国際法で禁止された戦争だとしても、良い国が悪い国の侵略戦争に反撃する自衛戦争(正当防衛)は正義の戦争であるというものです。
侵略から始まっていても、勝って終戦を迎えれば侵略した国は良い国となり、侵略された側が悪い国であったと国際的には認められています。

戦争とは上述のような大きな矛盾を内包しているのです。
日本人なら最低の責務として選挙だけは必ず投票に行きましょう。
矛盾を矛盾で終わらせない為にも・・・
「ジェノサイド」高野和明著、子供には読ませられないブログGIGOより参考転載


サンシャインサカエ 日本のCMです。



今日は小川町に出没です
今日のお店は前から気になっていた小倉名物の「どき肉うどん」さんです。
美味しいのでしょうか・・・

住所: 東京都千代田区神田錦町1-14 紅雪神田錦町ビル1F
電話:03-3294-8222
定休日:日曜・祝日

IMG_3899
お店の外観です。

IMG_3905
店内の雰囲気です。

IMG_3904
どき肉うどんの案内です。

IMG_3900
IMG_3901
メニューです。

IMG_3902
今日のオーダーは「どき肉うどん」@590円です。
どき肉うどんとは北九州小倉発祥のうどんだそうです
牛の頬肉とかすじ肉のことをどぎ肉とよぶのだそうです。

待つこと3分で着丼です。
見た目blackうどんです。
麺の中央に生姜がこんもりと乗っています。

それでは実食です。
汁(つゆ)は甘辛い味ですね、汁(つゆ)の温度は熱くありません。
うどんはコシがなくぬるりんとしています。
どき肉はほろほろと身くずれはいいのですがパンチがあまり感じられません。
せめて肉ダブルにしておけば良かったなと思ったのですがtoo lateでした。
どうですかね、これで@590円は考えてしまいます。
本場小倉ではもう少し味が違うのではと、思いはせてしまった今日この頃でした・・・

それでは(^_-)

続 池袋 ビストロ OTTO

今日は「春風亭小朝『ぼやき居酒屋』其の参」の話です。
小朝
厚揚げが来たね。さっそく、いただこう。熱っ!アチチ(安土)桃山時代ってね」

「あっ!お客さん、それはソースです。うちじゃ、蓋の上に赤いシールがついてるのが醤油で、黄色いシールがついてるのがソースなんです」
「知らないよぉ、そんなの。初めて来た店なんだから。
『ス』って字が見えただけでさ」
「ええ?『ス』って字が見えたらソースでしょ?」
「分かんないよ。『醤油デス』かも知んない」
「ご冗談ばかり。あっ、置いといてください。お取替えしますので」
「ああ、そうかい。ゆっくりやっとくれ。その間に、これ食べちゃうから・・・・・。ははは、冗談だよ。

この頃、歯が悪くなってさ、豆腐とか厚揚げばっかり食ってるんだ。金歯と相性が悪くてね。
こないだ歯医者行ったら、象のぬいぐるみ渡されてね。何かな?って思ったら、先生が『もし痛かったら、このぬいぐるみのお腹を押してください』って。まあ、手を上げるとかよりいいかなって思って、持ったけど、おかしなもんだよ。いい年した親父が象のぬいぐるみ抱いてるってのも。

そうしたら、やたら痛いんだ。恥ずかしいなんて言ってられないから、やたらパオパオ言わせたんだけど、先生ったら『がまんして』って。なら、そんなもの持たせるなって。

腹立ったから医者変えてさ。今度の先生は近眼(ちかめ)でね。こ〜んなに顔近づけてきてさ。で、持ってた金歯が前歯にコツン!あっ!と思ったら、その金歯、飲み込んじゃった」
「え?金歯を飲み込んだんですか?で、どうなりました?」
「3日目に出ました。・・・・・・それがこれ。え?汚いって?んなこたぁないよ、よく洗ったから。

しかし、TVのCMとか見てるとずいぶんいい加減なのがあるよね。通販とかでさ。3日間飲めば2kgやせるジュースとかね。そりゃあやせるよ。3日間、そのジュースだけ飲んでりゃ。

ああゆうのずるいよね。画面にちっちゃな字で、『効果には個人差があります』って出るんだ。

寄席の表にさ、『爆笑寄席』とか出ててね。良く見ると、小さな字で『おもしろさには個人差があります』って。

この頃の歌手はわかんないね。ケツメイシとかコブクロとか、大悟とか。大将は誰が好きなの?」
「へへ、お恥ずかしいけど、・・・・くうちゃん」
「え?くうちゃん?」
「倖田來未(こうだくみ)ですよ」
「へえ〜?あの中国の偉い人って歌うんだ」
「・・・・・・・それは江沢民ですよ」

「昔の歌はよかったよね。どんな歌か、聞いてりゃすぐ分かる。
♪ 私 バカよねぇ〜 ♪・・・・・・ああ、あの人はバカなんだなって分かる。
♪ 15、16、17とぉ〜 私の人生 暗かったぁ〜 ♪ ひょっとして貧乏?ってね。

そこ行くと、平井堅ってゆうの?痩せこけてヒゲ生やしてね。
ヒットラーが生きてたら、生かしておかないような顔をしてる。

『瞳をとじて』ってゆうけど・・・・・・・・閉じるのは瞳じゃなくて目蓋だよ!
♪ 朝 目覚める度に 君の抜け殻が横にいる ♪
・・・・って、毎朝、惚れた女に脱皮されたらたまんないよ。

どうだい、大将。言われ放題だとストレス溜まるだろ?駄目だよ、言われてばかりじゃ。
たまには、よそで発散しなきゃ」
「そうですか?ところで、お客さん。ご商売は何なさってるんですか?」
「ああ、俺?おいらは居酒屋をやってんだよ」
「中国歴史あら?カルト!」より転載

このまくらを転載した方はこの文章をテープ起こしで作成したのではなくご本人の記憶力でなされたそうです。
世の中にはすごいbloggerさんがいるものですネ!

『瞳をとじて』ってゆうけど・・・・・・・・閉じるのは瞳じゃなくて目蓋だよ!
という件(くだり)ですがこの「瞳を閉じる」という時の「瞳」は「目=目蓋」と同義語なので日本語的には間違ってないそうです。
このように、言いたいことが何かと密接に関連している点に注目して、その中の一部分だけを言って言いたいことに換える表現を換喩といいます。換喩(メトニミー)は隠喩(メタファー)と並んで修辞法の重要な位置を占めていますが、あまりに私たちの生活の中に溶けこんでいるので、それが換喩だと気づかないことが多いのですね。そこでいくつか例を挙げてみます。

永田町はコメントを差し控えている。 永田町 → そこにいる人々→ 政府の高官
洗濯機が回っている。 洗濯機 → 洗濯槽
太宰はあまり読みません。 太宰 → 太宰治の作品
テレビがうるさくて眠れない。 テレビ → そのスピーカーから出る音
母は口うるさく私に干渉する。 口 → 言葉
アレルギーで、ずっと鼻が出る。 鼻 → 鼻水
祖父は耳が悪くなってきた。 耳 → 聴力
最近はパソコンで年賀状を書く人が多い。 パソコン → データ→プリンタ→印字
さあ、ゆっくりと瞳を閉じて。 瞳 → 瞳の周りのまぶた
手を貸してもらえませんか 手→その人の体全体
星条旗よ永遠なれ。 星条旗→アメリカ合衆国
そのワインを開けてくれ ワイン→そのボトルのコルク
昨日鍋を食べた 鍋→鍋で調理された料理(すき焼、おでん)

私の業界で多用される換喩(メトニミー)で代表的なものは「ヨコ飯を食う」です。
これは海外からきた取引先を接待するときに使用されるのですが、換喩というかどちらからというと業界用語にちかいですね。


最強の大工(ホームセンター)ドイツのCMです。



IMG_2597

IMG_2596
今日は池袋のGAPに奥様と出没です。
GAPでLUCKYCOUPONを引いたところなな何と50%OFFをgetしました。
こいつは春から縁起がいいわいという事で訪れたのは、スタイリッシュでお洒落な空間が自慢の「ビストロ オットー」池袋店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋1-4-5 佐々木ビル1F
電話:03-5958-0418
定休日:無休

IMG_2599
お店の外観です。

IMG_2608

IMG_3912

IMG_2613
店内の雰囲気です。

IMG_3907

IMG_2612
メニューです。

今日のオーダーは「ビュッフェ・ドリンクバー付+デザート(ティラミス)」@800+@300=1,100円です。

IMG_2603

IMG_2615

IMG_2616
ここはビュッフェスタイルですから、色々と料理は選べるのですが人気店ですのですぐに無くなってしまいます。

IMG_3909

IMG_3910
奥様と二人で取り分けた食材です。
メインはニース風サラダです。

IMG_3911

IMG_2610
サンドイッチのようにしていただきます。
味ですか大変上品でしかもhealthyで結構です。
ビュッフェは自分のお腹の空き具合と相談して量が調整できるので大好きです。

IMG_2607
デザートのティラミスです。
個人的には城北地区では一番美味しいティラミスだと思います。
マスカルポーネ、生クリームのバランスは良いし、リキュールの効いた甘さは完璧です。
これは本当に超お勧めの一品です、美味しいですよ。

それでは(^_-)

土支田 グラッチェ リターンズ

今日は「春風亭小朝『ぼやき居酒屋』其の弐」の話です。
小朝
こないだ近所の人が脳梗塞で倒れたら、俺のこと心配してね。病院で検査の予約をしてきたから、行ってきたらって言うんだ。
でさ、何て検査なんだい?って訊いたら、『芋洗い』だって。
何で病院で芋を洗わなくちゃならないんだ?って訊いたら、よく分かんないけど、ボケは手先から来るってこと言うから芋を洗わせて指がちゃんと動くか診るんじゃないかって。
でもさ、やっぱりおかしいんじゃねえかと思ってよくよく調べてみたら・・・・・『芋洗い』じゃなくてMRIだったんだよ。

うちのかみさんもさ、昔はスタイルが良かったんだよ。腰なんかきゅっ!と締まってさ。『笑う砂時計』なんて言われてたんだ。
それが今じゃ・・・・・・。こないだ、茶色い服の上から白いベルト締めてたんだけど、屋久島の縄文杉に注連縄が巻かれてんのかと思っちゃった。

そんなだから、あっちの方もすっかりご無沙汰なんだ。そしたら、かみさん、俺のナニにクララってあだ名を付けてさ。三月(みつき)にいっぺんくらい、ナニがゆうことをきくことがあるだろ。そしたら、かみさん、『まあ、クララが立った』って・・・・・・・・。まあ、分かる人だけ分かってくれりゃいいけどね。

うち、子供が3人いるんだよ。
こないだ、長男がしょんぼりしてるんで、いじめにでもあってるんじゃないかと思ってね。『どうしたんだ?何か悩みがあるなら、相談しろよ』って言ったんだ。『親は何のためにいてると思ってんだ』って言ったら、うちの息子、どう言ったと思う?『念のため』って。

下の男の子は、まだ小さいんだ。その子とこないだ動物園に行ったんだけどね。シロクマのおりでさ、この頃良くあるんだけど、ガラス張りになってて、クマが、見てる人間をエサだと思って飛びかかってくるやつ。それだったんだ。
あれ、わかっててもびっくりするね。うわ〜ってひっくり返っちゃってさ。で、息子に『怖かったなぁ。あれ、もしガラスがなかったら、お父さん食べられちゃったねえ。もし、お父さん食べられちゃったら、お前どうする?』って言ったら、どう言ったと思う?『うん、お父さんが食べられちゃったら、僕は何番のバスで帰ったらいいの?』。

高校生の娘は、食事の時もメールを離さないんだ。今の子は、携帯がつながらないとすごく不安になるらしいね。圏外孤独(天涯孤独)って。
「中国歴史あら?カルト!」より転載

このまくらを転載した方はこの文章をテープ起こしで作成したのではなくご本人の記憶力でなされたそうです。
世の中にはすごいbloggerさんがいるものですネ!

MRIっていえば、今から5年前取引先の社長と剣道の稽古をしていてアキレス腱を断裂しことがあります。その際応急措置で救急車で病院に搬送されたのですが、その搬送された病院でアキレス腱裂断部を確認する為にレントゲンだけにおよばずMRIまで撮られたのです。次の日最寄りの整形外科に行って診察を受けたのですが、前日搬送された病院で撮ってもらったレントゲン写真とMRI写真をdoctorに見せたところ、そのdoctorより、搬送された病院の先生は、何らかの意図でこの画像を撮られたと思います。しかし我々整形外科ではアキレス腱の裂断は触診で判断できるのでこのような画像は不要です。ましてMRIなどは撮った意味がわかりませんね、とけんもほろろにあしらわれたのです。
その日の午後アキレス腱裂断した足が左足だったこともあり車の運転ができました。
前日レンタルで借りた松葉杖を返しに奥様と搬送された病院に出向いたのです。
そして私と奥様は太陽に照らされて光輝く病院の看板を見て全てが氷解したのです。
その病院の看板には「前田脳外科病院」と大きな切り文字で書かれていました。

今ノロウィルスが流行っています。
実際先週私も罹患しています。
ところでのロウィルスのような危険な疫病に対しても、免疫的に打ち勝つ個体は必ず現れそうです。過去20万年に亘って人類を絶滅させる疫病が発生しなかったことは、現在生きている私達がそれを証明していますよね。
一方、現時点における唯一の心配事は、ヒトの免疫システムを直接攻撃するウィルスの出現です。

1969年6月アメリカ国防総省研究開発局副局長は「『5年から10年以内に、免疫プロセスが通用しない病原性微生物を創りだす』とのことであるが、このような生物兵器が紛争地域で使用され、あるいは実験施設から漏洩し、感染が拡大すればヒトの種としての存続は危険にさらされる」と議会証言で述べていました。

エイズがアメリカ国内で確認されたのは、1980年代のことです。
アメリカ国防総省が副局長の証言通りに計画を進めていたならば、70年代には「免疫プロセスが通用しない病原性微生物」が誕生したことになっています。
ウィルスの潜伏期間を考慮に入れると、生物兵器の開発とエイズという病気の出現が時期的にはぴたりと一致するという風説があります。
あなたはこの偶然をどう思われますか・・・


カールトン・ドラフト(ビール)オーストラリアのCMです。



今日は子供達が全員揃いました。
たまにはガツンとイタ飯でもいくかということで訪れたお店は「グラッチェ」練馬土支田店さんです。

住所: 東京都練馬区土支田3-27-22
電話03-5933-2139
定休日:無休

IMG_3995
お店の外観です。

IMG_3997
店内の雰囲気です。

IMG_4006

IMG_4002

IMG_4007
私のオーダー「フェスタコース(チキンステーキライス付+ニョッキのミートソース+自家製ティラミス)」@1,038円です。
これは安定した味です。特筆するのはチキンステーキです。今回のソースはガーリックトマトソースです。これは美味しいですネ。ニョッキのミートソースは凡庸な味ですが、悪くはないですよ。自家製ティラミスもそこそこのlevelです。
コスパは問題ありません。

IMG_4000

IMG_4003

IMG_4005
次男のオーダー「ピッッア食べ放題セット(蟹クリームスパ+イタリアンサラダ+ピッッア(マルゲリータ、ジェノベーゼ)+ドリンクバー)@1,153円です。
蟹クリームスパは見た目濃厚には見えませんがクリームの味は深いですよ
マルゲリータはイタリアンピッツアの四番バッターなので外しようのない味です。
ジェノベーゼはブロッコリー、カリフラワーがゴロゴロと入っていてベジタブルの味です。
なんたって食べ放題ですから、コスパは限りなく高いですネ。

IMG_4004
長男のオーダー「フレッシュトマトと小海老のスパゲッティー」@523円です。
想像以上に小海老がはいっているのはうれしいですネ。
フレッシュトマトの酸味は絶妙です。
これで@523円であればコスパも問題ありません。

このお店はワイワイガヤガヤしながら美味しくイタリアンを食べるお店でしょう。
そして高いコスパにグラッチェですね・・・

それでは(^_-)

佐野 おおぎやラーメン

今日は「春風亭小朝『ぼやき居酒屋』其の壱」の話です。
小朝
スイカってのはね、盆休みとかにね、家族全員が輪になって食ってさ、去年はおじいさんがいたわね・・・・なんて話になって、ちょっとしんみりしちゃって、で、冗談で『今年は・・・・・』なんてこと言う奴がいて、で、みんながおばあさんの顔を見て。
おばあさんが、すねちゃって『知りませんよ!』なんて言って、思わず笑って、種を吹き出しちゃったりする。そうやって食うもんなんだよ。

こないださ、うちの犬が熱を出したんだ。犬の熱って、よく分かんないんだけど。とにかく、うちのかみさんが、医者に連れてくだの、薬のませるだの、毛布かぶせるだの、もう大騒ぎ。
悔しくてね。うちで稼いでるのは俺なんだよ。だのにさ、何で熱出しただけで、あんなに犬が大事にされるの?で、俺、神様に祈ったの。神様、私にも熱を・・・・ってね。
すると、祈ってみるもんだね。熱が出たんだ。かみさん、ちゃんと出してくれたよ。あの、冷たくて四角くて、おでこに乗せるやつ。何て言ったっけ?あ、そうそう。アイスノン。

するとさ、何だか生臭いんだ。おかしいな、って思ってよく見てみたら・・・冷凍のイカのパック。
顔中が日本海。ははは。

暗かったから、よくわかんなかったの、とか言ってたけど、理由はわかってんだ。うちのかみさんは、とにかく片づけが下手なんだよ。
うちの家に来た人は大概驚くからね。”どんきほーて”と間違えた人もいるしね。

こないだ、あさりの佃煮を出してさ、『どう?美味しい?』って訊くから『ああ。旨いよ』って答えたら『まだ、食べられるのね』なんて言うんだ。
どきっ!として賞味期限を見たら・・・昭和63年。うちの冷蔵庫、10年前に買い換えてるんだよ。冷蔵庫2代にわたって受け継がれてるんだ。やだよ。佃煮の世界遺産なんて。
「中国歴史あら?カルト!」より転載
このまくらを転載した方はこの文章をテープ起こしで作成したのではなくご本人の記憶力でなされたそうです。
世の中にはすごい記憶力を持たれたbloggerさんがいるものですネ!

冷蔵庫といえば大阪単身時代に卵をず〜っと放置していたことがありました。
別に意図的に放置していたのではなくて食べる機会を逸しただけなのですがね。
ある時何故か卵かけご飯がたべたくなってその放置していた卵をおもむろに冷蔵庫から取り出して割ったのです。
するとこともあろうに緑色に変色した卵が糸を引きながらずるんと垂れ下がってきました。これには驚きました。
食べたかって?ですか。その緑色の流体からは鼻が曲がる様な硫黄の腐った匂いがまき散らされたのでたまらず捨てました。これは普通のふるまいですよね・・・

緑色といえば予備校のときに友達三人と朝まで飲んでいて帰宅するので6時頃JR新宿駅のホームで電車を待っていました。三人ともものの見事に二日酔いでした。
その内の一人が、喉が渇いたと、言って、自動販売機でメロンソーダを買ったのです。
そしてそのメロンソーダをグググイッと一気に飲みほしました。すると酒で荒れタダレた胃にはメロンソーダの炭酸が良くなかったみたいでしばらく我慢していたようですが突然逆噴水のように緑色の液体をホームに吐瀉したのです。
ちょっとシュールな感じがしてきれいだったので私は見とれていたのですが。
すると今度はもうひとりの友人が、気持ち悪いのがうつった、といって今度は彼が真っ赤な液体を同じく逆噴水のようにホームに吐瀉したのです。彼はその前夜ひたすらブラッデイマリーを飲んでいたので納得の吐瀉物の色です。
そこで終わるかなと思ったら、今度は前のホームでこの光景を見ていたサラリーマンがツラレ嘔吐をはじめたのです。このサラリーマンの吐瀉物は黄色でした。
緑色、赤色、黄色と三色そろえばまさに信号機です。
今でなら手持ちのデジカメで録画して早速YouTubeにUpしていたのでしょうね(笑)
今も思い返すたびに残念な気持ちが湧き上がってきます。


おじいちゃんの手品(航空会社)ノルウェーのCMです。



IMG_3779
今日は佐野アウトレットに奥様と出没です。
良くいきますネ、私達夫婦は・・・
そこでお約束のランチですが、たまには新規開拓するかといって、お訪(とな)いを入れたのがこちら「おおぎやラーメン」佐野店さんです。

住所: 栃木県佐野市茂呂山町3-4
電話:0283-22-5995
定休日:無休

IMG_3781
お店の外観です。

IMG_3783

IMG_3790

IMG_3785
店内の雰囲気です。

IMG_3788

IMG_3789
メニューです。

IMG_3793
今日のオーダーまずは「ギョーザ」@315円です。
これって小ぶりだけど美味しいですね。
ここのownerはニンニクが好きな方でこのギョーザにもニンニクがたっぷり効いています。
ニンニク好きな私はニンマリ、ムシャムシャと頂きました。
ニンニク嫌いな奥様にも高評価です。

IMG_3794
次に「焼きもつ」@420円です。
これはただ単にもつを焼いただけです。
肉に油分もなく滋味もなくいただけません。
醤油のショッパサだけが舌にこびりつきました。

IMG_3791
最後に「ネギみそラーメン(辛口)」@751円です。
見た目、美ラーメンです。

IMG_3792
しか〜しここにもニンニクがこんもりと盛られています。
早速実食です。
麺はストレート太麺です。
スープは少し甘い感じがして前半はquestion markが頭に浮かんだのですが、中盤戦でしっかりとhotになってきました。
うん、イケますネ。最大級の美味しさではありませんが美味しく頂きました。
しいて瑕瑾を申せば塩気がつよいですか。
その日の午後はこの塩気のために喉がカラカラ状態となり何度お水を飲んだことでしょうか(笑)
でも佐野ラーメンも少し食傷気味になってきたので代替先としてはいいかもしれません。
たまに行くならこんな店ですかね・・・

それでは(^_-)

新春点描(番外編)

謹賀新年
今日は「新春点描」の話です。

とうとう癸巳(2013年)が始動しました。
本年も宜しくお願いいたします。

去年からの感染性胃腸炎を引きずりながら越年したものですからあまり体調よくありません。体調が良くない事を証明するために三段謎を一つ申し上げます。
「感染性胃腸炎とかけてツタンカーメンのミイラと解く」
その心は
「呪(ノロ)われている・・・」
お後がつかえていますのでサクサクと続けます。

旧年中とある事務所に提出しなければならない私的書類を病気の為に提出できませんでした。
さすがに郵送だと新年事情により大幅に遅れると思い、元旦にわざわざ届けにスカイツリー近辺に出没したのです。
ついでに菩提寺で父母の墓参もしました。
墓参りの間に菩提寺の住職の奥様と雑談していたら、スカイツリーって災害用に30万人分の食料がスカイツリーの地下に用意されているのですってね、知りませんでした。

ということでまずはスカイツリーのday nightrの画像ををご覧ください。

IMG_3946

IMG_3954

IMG_3947

IMG_3955


IMG_3948

IMG_3952
次に住職の奥様が立ち寄って行きなさいと強くというか命令的にいわれた「魚力」さんでいくら@928円、寿司@1,190円、大とろにぎり@1,290円を家族の人数分買って帰りました。
それで作った元旦の我が家のおせち料理です。
しか〜し一貫約300円の大とろの美味しさは、くりびつてんぎょのいたおどろ!でした。この味を売られた日には、近隣の寿司屋は洒落でなくマジに潰れてしまうかもしれませんね・・・
IMG_3960

IMG_3961

IMG_3963


二日は体調が大分戻ったので多分生まれて初めての二日目の初詣です。
近所の氷川神社に行ってきたのですが、二日目の午後なので空いているかと思えばこの大行列です。
お参りするのに1時間もかかってしまいました。
IMG_3994

IMG_3965

IMG_3967

IMG_3969

IMG_3970


氷川神社の境内の雰囲気です。
IMG_3990

IMG_3971

IMG_3966


23区内では珍しいお炊き上げです。
IMG_3972


ついでに少し足を伸ばして石神井公園に立ち寄りました。

これは石神井城の城跡です。
この城は、平安時代末期から室町時代中期まで、今の台東・文京・豊島・北・荒川・板橋・練馬・足立などの諸区やその周辺の地域にまで勢力を持っていた豊嶋氏の居城の一つです。
室町時代後期、上杉禅秀の乱で足利持氏側に立った豊島氏は最盛期を迎えますが、やがて新興勢力の扇谷上杉氏側の太田氏と対立を深め、長尾景春の乱において太田道灌に攻められ没落しました。この戦いにおいて、豊島氏は当主の泰経とその弟泰明はそれぞれ石神井城と平塚城に拠り太田道灌と対峙ましたが、攻められた平塚城の後詰戦(江古田・沼袋原の戦い)で惨敗を喫し、泰明は戦死、泰経は石神井城に落ちたそうです。
IMG_3975

IMG_3976


三宝寺池です。
さて、この三宝寺池には、落城時にまつわる伝説があります。太田道灌に攻め立てられた豊嶋泰経は、重代の家宝の鞍を白馬につけて、この三宝寺池に入水し、その後を追って息女の照姫も城に蓄えられた金銀財宝とともに入水した、というものです。
池の底にはキラキラ光る財宝が見えるそうですが、決してそれを取る事はできないそうです。付近にはふたりを祀った殿塚・姫塚が残っています。
これは虚偽伝説でしょう。
というのも三宝寺池は池の深さはとても浅いのです。いくら室町時代の人の身長が低いとはいえ、ここで入水自殺をするというのは銭湯の浴槽で自殺するのと同じで、足がつく場所で窒息死するのは無理があります。まして豊嶋泰経は馬に乗って入水しているのですから、馬に足のつく場所で潜れといってもさすがにそれには従わないでしょう。
所謂、馬くいかないのです。
入水自殺に見せかけるために大きな石を投げ込んだというのが正しい史実の解釈かと思います。
IMG_3973

IMG_3977

IMG_3978

IMG_3979

IMG_3982

IMG_3984

IMG_3985

IMG_3987

IMG_3988

IMG_3989


それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ