下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2012年02月

神田 肉じるや

今日は「お酒は何歳から?」の話です。 
お酒は何歳から飲んで良いのでしょうか?
日本の法律ではお酒は20歳からときまっています。
男は18歳、女は16歳から結婚できるわけですから、仮にその年で神式にて結婚式をあげれば、当然のことながら三三九度をするのでその時点で未成年飲酒により逮捕ですよね。

仮の話ですが、皇太子が学習院高校の3年生(18歳)の時、体育祭の打ち上げでご学友に誘われて目白の座和民で楽しくお酒をのんでいました。
しかし学習院高校生が飲んで騒いでいるというタレこみ情報により目白警察の少年課が未成年飲酒で取り締まりにきて一網打尽で逮捕されました。
しかしご学友は皆、目白警察署に連行されたのですが、皇太子様だけは連行されませんでした。
何故でしょうか?
皇太子を連行した日には目白警察の署長の首が飛ぶは、宮内庁から大クレームがつくは、その日の内に世界中のtop newsになるは、でいくら法治国家といえども許される話ではないからだと思っている貴方、それはちがうのです。
皇室典範の第二十二条に「天皇、皇太子及び皇太子孫の青年は18年とする」となっているので法律的には無罪なのですね。要は、皇太子様は18歳から飲酒がOKなのです。
まあ皇太子にはたえずSPがついているのでこのようなことはできませんがね。

我が下町ではお酒は早くから飲む習慣があって、私の場合は14歳デビュー ですから何をか言わんやです。
最近は青年も高齢化してきて、我が下町の青年会で最年少といえば50歳というくらいですので青年の定義が曖昧となってきた今日この頃であります。
参考文献「バカまるだし」永六輔+矢崎泰久著

最近私が毎日聞いている由紀さおり &ピンク・マルティーニの「真夜中のボサ・ノバ」です。
ちなみに私の奥様は若い頃は由紀さおりさんにクリソツと言われていました、ハイ。


今日は神田に出没です。
ずーっと喫茶店だと思っていたら、実は肉じるを供する「肉じるや」さんだってのです。
ということで今日のお店は、多分東京初発信の「肉じるや」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-11-2
電話:非公開
定休日:土曜日・日曜日・祝日

IMG_0229
店の外観です。

IMG_0230

IMG_0231
メニューです。

IMG_0239
「肉汁定食」の食べ方マニュアルです。

「肉汁定食」@650円です。
IMG_0233
ここの女店主さんは、大阪は千日前にあるうどんの有名店「千とせ」さんの肉すい(肉うどんの台抜き)を初めて食べた時に、体中に衝撃が走り、爾来この肉すいの虜となりました。
そして自らこの味を作りたいとの一念から、約一週間大阪に泊まり込み一日2回以上食べ続けこの味の作り方を体得したそうです。
よってこの「肉汁定食」には彼女の思いの丈がつまっているのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0235
それでは実食です。

IMG_0236
まずご飯に玉子を掛けます。

IMG_0237
そしてそれに肉汁をかけます。

IMG_0238
そして完成です。
鰹出汁(だし)の良くきいた汁と肉のコラボです。
味ですか、ウーン良い味ですネ。
後半は溶き卵の味が加わってmild感が高まります。
とても上品な味わいです。

しいていえば肉汁にご飯は入れず、main dishの椀物としての方が落ち着きがよいのではと思いました。もしくは椀物のindependent系として、ご酒(しゅ)の締めとしていただくとか、その方がこの肉汁のpresenceが際立つのでないかと思うところであります。

それでは(^_-)

東池袋 かざみどり

今日は「東京デイズニーランドのトリビア」の話です。 
IMG
実は東京デイズニーランドは大好きです。
子供が小さかったころ子供が行きたいというのをいいことに便乗していき、子供より本人が楽しんでいたというしょうもない父親です。
札幌に転勤して、東京デイズニーランドにはいけないものと諦めていたところ、妹の結婚式で東京にいく機会ができたので皆で結婚式の次の日に出向きました。
楽しかったな・・・
でも帰る時、子供が駐車場で隣の車のドアに私の車のドアをぶつけてしまい、その修理費で大出費となりましたが、今となっては楽しい思い出でもあります。

閑話休題おはなしはもどりまして
東京デイズニーランドには東京デイズニーランドならではの裏話があるようです。ここに紹介しましょう。
ただしこの裏話の内容は「ミッキーマウスの憂鬱」松岡圭祐著よりの転載です。
著者の書いている東京デイズニーランド(以下TDLと略)は浦安にある実在の団体名とはちがうフィクションの同名他社ですので、くれぐれも浦安にある実在の団体名と読みかえないでください。宜しいですか、お願いしますネm(__)m

TDLでは“いらっしゃいませ”といってはいけません。“ようこそ”以外はだめなようです。
TDLではオンステージの時は、キャストはどんなに緊急なときでも走ってはいけないそうです。
TDLでは男性のキャストの髪は耳にかからないこと、染めないこと、これがTDLルックだそうです。
フェイスのキャスト(顔を出しているキャラクター=姫や王子の役)は本場デイズニーランドから一年契約で派遣されてきて、高級マンション住まいで、ギャラも高いそうです。
TDLにおいてはそれぞれのキャラクターの身長はミッキーを基準に決められています。ミッキーとミニーは同じで、グーフィーはミッキーより約11%高く、ドナルドは7%低いそうです。
ワールドバザールは奥に向かうにつれて微妙に道幅が狭まっており、その為により遠近感に錯覚がおきて、シンデレラ城が遠く見えるようになっているそうです。

いかかがですかフィクションのTDLは・・・
TDLは遊園地ではなく体感する映画とでも呼ぶべきテーマパークなんだそうです。ですからそこで働く人々はすべて役割を演じており、従業員は全員出演者(キャスト)と呼ばれ、訪問客はゲストと呼ばれます。ゲストの目に触れるところは全部オンステージで、そうでない裏舞台はバックステージです。
オンステージではキャストは常に演技を続けています。それが食堂で働こうが、掃除係であろうと彼等は演技者だそうです。

著者はこの夢と魔法の王国TDLは、キャストの無邪気な忠誠心を利用して、安い自給でこき使っている資本主義の縮図みたいなものといっていますが、そんなことは皆承知で楽しんでいますよね。
いけません、ついうっかりとTDLを浦安にある実在の団体と混同してしまいました。
だれもTDLには行けませんものね。
ああ何てややこしいネタを選んでしまったのでせう・・・


ダイワハウス 役所広司 唐沢寿明・黒木メイサ 「 HAPPY NEW YEAR! 」 編です。これは面白いですよ



今日は東池袋に出没です。
今日の店は、過去かなり通っていた「かざみどり」さんに再訪です。
なにやらネットでは男性の店主or店員さんの評判がよくないとか・・・
どうなんでしょうか?

住所: 東京都豊島区南池袋2-41-20
電話:03-3987-6453
定休日:日曜日・祝日

IMG_0223
店の外観です。

IMG_0226
メニューです。

IMG_0227

IMG_0228
本日のオーダー「A LUNCH(スープ、チキンカツ、ホタテクリーム煮、ライス、コーヒー)@840円です。
このお店には10年程前、取引先が近くにあったものですから足繁く通っていました。
なんて美味しいお店なんだといつも思っていました。
ということで10年ぶりの久闊(きゅうかつ)です。
お店は中国人のスタッフさんとネットで評判の宜しくない店主or店員さんの二人体制です。
店内は私を含めて六人、いわゆるガラガラ状態です。ネットの書き込み通りの悪評で客足が遠退いたのでしょうか…

待つこと6分位で着皿です。
それでは実食です。
まずはチキンカツから頂きました。ちょっと作りおきみたいな感じですが、温もりもありましたので問題ありません。衣はサクサクとはしてないものの美味しいですね。
白眉は程良い甘みのタレです。すごく美味しいです。
前からこのお店を気にいっていたのは、パスタでもそうですがソースが美味しいのです。
ちょっとないですよこの美味しさは。ここのコックさんのレベルは高いと思います。
そしてホタテのクリーム煮です。大振りなのにプリンプリンしていてこれまたイケます。
なんだ10年前と味は変わってないじゃないですか。

唯一気になったのは、食べ終わると中国人のスタッフさん若しくは男性の方が脱兎の如くテーブルに飛んで来てスープカップやお皿をすぐに下げることです。別にそれはそれでいいんですけれど。
笑ったのは食後のコーヒーですか、最後の一口を口に入れたと同時に中国人のスタッフさんが小走りで持ってきました。
う〜ン、ガラガラの店内ですので何か見張られているみたいで落ち着きませんね・・・
これかな、評判がよくないのは?とすると男性は店主ですかね?

それでは(^_-)

続 神田 天府

今日は「九官鳥なぜ人の言葉話せる?」の話です。 
九官鳥は原産地のインドや中国、東南アジアの森では、小規模な群れで暮らす。つがい同士で相手を呼ぶときに「ラウド・コール」という鳴き声を発する。オウムの仲間も互いに鳴き交わして仲間を認識する。エサとなる虫の鳴き声をまねして、おびき寄せることもあるという。人の言葉をまねるのは、こうした習性のためとされている。 

では人と同じように発声しているのだろうか。
人は息を吐いたときにのどにある声帯を震わせ声を出す。ただ、声帯から出た音はブザーのように単調だ。口の中の形を変えることで共鳴する音の高さを変え、唇や舌の動き回言葉を発する。 

東京大学高齢社会総合研究機構の伊福部達名誉教授が九官鳥の発声方法を調べたところ、気管から気管支に分かれるところに声帯にあたる鳴管が2個あり、2つの音源を持っていた。一方は人の声帯から出る音に似て、他方は共鳴を使わずに、直接出していた。 
まねした声の周波数と強さの関係を示した音声スペクトルを比べると、人間とはかなり違う。それなのになぜ人の声のように聞こえるのか。研究では「抑揚」と「音の高さ(ピッチ)の揺らぎ」が人間に似ているため、人間の耳には人がしゃべっているように聞こえることがわかった。
日本経済新聞「ナゾかかぐ」より転載

この伊福部名誉教授は九官鳥の研究をもとに抑揚のつく人口咽頭を開発し海外にも輸出できるヒット商品にしたそうです。これは言葉を失った方々には朗報ですね。
九官鳥に言葉を覚えさせるには、生まれてから毛が生え変わる半年くらいまでが勝負になるそうです。男性よりも女性、大人より子供の声を真似しやすいとされています。


この九官鳥君はあべちゃんです。しかしキレイに女性の声を発声しますネ。クリビツしました。
To be honest,このblogを読まれている方はご存じでしょうが、私は大の鳥嫌いです。
このYouTubeの動画をUPするためにあべちゃんを見ていただけで本当に気分が悪くなってしまいました。
ゴメンネ、あべちゃん、私は鳥嫌いなんだm(__)m

今日は神田に出没です。
今日の店は、前回時間制限で食べられなかった12時まで限定4点セットに挑戦すべく「神田天府」さんに再訪です。

住所: 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビルB1F
電話:03-6206-9008
定休日:日曜日

IMG_0212
お店の外観です。

IMG_0216
メニューです。

IMG_0217
本日のオーダー「時間限定楽しいランチ!B(坦々麺ハーフ、麻婆丼小、 棒々鶏サラダ、杏仁豆腐」@800円です。
何というこすぱでせう、多分このこすぱは神田壱でありませう。
待つこと3分で着皿です。カップラーメンと同じ調理時間とはこれまたクリビツです。
それでは実食です。

IMG_0218
まずは坦々麺ハーフです。この坦々麺は麻辣(マーラー)はあまり強くなく、とくに花椒(ホワジャオ)も多くかかってなく、いわゆる日本の高級中国料理店の坦々麺の味わいです。それですので胡桃の香りがとても強くて私の好きな美味しさです。
スープも熱々で、麺も程良い茹で加減で最高です。これは美味しいですね。

IMG_0219
そして麻婆丼小です。
これは花椒(ホワジャオ)がそれなりにかかっており辛さはかなりhotであります。
でも安定した味わいで、これまた美味しく頂きました。

IMG_0220
さらに棒々鶏サラダです。
レタスが良く冷えていてedgeがたっていてとても美味しいです。
普通ランチタイムのサラダというのは腰砕けのレタスによくお目にかかるのですが、さすがの一品です。

IMG_0221
最後は杏仁豆腐です。
ココナッツミルクがえも言われぬ味です。
幸福の絶巓(ぜってん)です。

このお店スゴイですね・・・

それでは(^_-)

池袋 壬生

今日は「そうだったんだ其の壱」の話です。 

◆デカンショ節
新入社員の頃よく体育会系の先輩が飲んで良く歌っていたのがデカンショ節です。
私にとってこの歌はとても軽妙で面白く、一種のカルチャーショックだったのでした。
デカンショ節はデカンショ節の節回し(七・七・七・五)に合うならば、どのような歌詞の創作も可能でしたので、多種多様の歌詞がありました。
その歌詞を以下に簡単に紹介します。

#基本形 デカンショ、デカンショで半年暮らす(アヨイヨイ)
      あとの半年ゃ寝て暮らす(ヨーオイ ヨーォイデッカンショ)

#応用形 親父、親父と威張るな親父 親父 息子のなれの果て
#応用形 校長、校長と威張るな校長 校長 先生のガキ大将
#応用形 昨日見た夢でっかい小さい夢よ 蚤がリュック背負って富士登山
#応用形 可哀相なはズボンのおなら 右と左の泣き別れ
#応用形 どうせやるなら小さいことなされ 蚤のキンタマ八つ裂きに
#応用形 大井川なら俺でも越すが 越すに越されぬ学期末
#応用形 万里の長城から小便すれば ゴビの砂漠に虹がたつ
#応用形 万里の長城からビリグソすれば ゴビの砂漠は卵とじ

デカンショ節は学生歌という経歴を持つことから、かけ声の「デカンショ」は、「デカルト」「カント」「ショーペンハウエル」の略であるというように聞いていたのですが、丹波篠山地方から旧制高校に行った学生が「デカンショ、デカンショ」と歌っているのを聞いて、他の学生がそういう説を作ったんだそうです。
これは知りませんでしたね。
もともとは「出稼ぎしよう」という言葉からきているそうです。
要はバンカラ学生の歌だったんですよね。
ばんかラーメン
今、東京で「バンカラ」といえば大半の人が「ばんからラーメン」を想像してしまうので、これはほとんど死語です。

バンカラ学生といえば昔北海道開拓記念館でバンカラ北大生がストーム(戦前日本の旧制 高等学校や大学予科、旧制専門学校などの学生寮において学生が集団で行う蛮行のこと)と称して、凍てつく真冬に褌一丁で学生寮の二階から小高く積もった雪の上に飛び降りる写真を見て、昔の北大生は心底アホやなと思っていたのですが、なな何と岩手県では今もそのようなバンカラ生活をしている学生が現存しているのです。しかも女子の同級生からはかっこいいとの評価でしてこれまた驚きです。
宜しかったら確認ください。



今日は池袋に出没です。
今日の店は、前回行けなかった「壬生」さんです。

住所: 東京都豊島区池袋2-73-3 サンスプレンダー池袋 1F
電話:03-6914-2880
定休日:無休

IMG_0197

IMG_0203
お店の外観です。

IMG_0202
メニューです。

IMG_0198

IMG_0199

IMG_0201
本日のオーダー「肉そば」@750円です。
ここのおそばは大(380g)中(280g)小(230g)でも値段は同じです
待つこと8分で着丼です。
見た目、「港屋」さんのインスパイア版ですがどちらかというとコピーに近いのでは思わせるくらいです。

具の方は、牛バラスライスのボイル、刻みネギ、ゴマ、刻み海苔が大量にのっています。麺はかなりの硬麺です。そして、卓上には天かす、生玉子、辛味ダレ(食べるラー油?)が置かれています。
味ですか、辛味のあるつけ汁と香り高いネギ、硬めの蕎麦を一緒にいただくと好相性で、程良い香ばしさや旨味、嫌みのない辛さが結構でした。
とても美味しいですね。
本当に本家「港屋」さん比して遜色はありませんでした。
ここは再訪店です。

それでは(^_-)

浜町 菜々福

今日は「プロレス好き其の参」の話です。 
やはりプロレスの醍醐味はプロレスの観戦でしょう。
小学校から中学校にかけて良く友達と見に行きました。
そしてTV中継があるときのお楽しみは、番組終了間際にTVに写ることです。
これって結構難しくて、ほとんどが試合終了で終わる場合が多いので、最後に時間が余って放送席のNTVの徳光アナにカメラが切り替わることは少なかったように記憶しています。
ですからそのカメラが切り替わる時は千載一遇のチャンスですので、悪たれジャリが雲霞の如く押し寄せます。
NTV側もこの悪たれジャリを排除しつつ、徳光アナをセンターにして撮影し続けるのですから徳光アナの脇でスタンバイしているADさん達は必死で応戦していました。
徳光アナの後背でゾンビのように群がっていた悪たれジャリが、よく画面に露出していたのでご記憶がある方もおられましょう。

徳光和夫
私はかなりプロレスを見にいっていたのですが、比較的席が空いているTV中継無しの試合を見に行っていたので、写ったのはたしか一回だけでした。
「××見ているか」という声だけの時もあったように記憶していますが、今みたいに録画装置もない時代でしたので帰宅した後では確認のしようもありません。
そうそうその当時の徳光アナは今みたいに肥満しておらず、かなりのハンサムでしたし、オシャレでしたね。
それとかなりきつめのオーデコロンを絶えず匂わせていたのが子供心に印象的でした。

その当時大好きだったプロレス番組は東京12チャンネルの深夜にやっていた「プロレス名勝負シリーズ」でした。司会者は同局、局アナだった小倉智明さんでした。
小倉アナは当時のプロレスをよく勉強されており解説はなかなか面白かったと記憶しています。
しかし、昨今TVで見かけるお姿とその当時のお姿では大分ちがいます。
当時は黒ブチの眼鏡をしており、髪の毛はかなり後退しておりました。
従って爾後余程よい毛髪薬品にめぐり合えたのでしょう?


Water Monster Hidden Camera Prank



今日は浜町に出没です。
今日の店は下町ビギナーさんお勧めの「菜々福」さんに下町ビギナーさんに同道してもらい伺いました。

住所: 東京都中央区日本橋浜町2-36-6
電話:03-6661-2818
定休日:日曜・祝日

IMG_0191
お店の外観です。

IMG_0190
ランチメニューです。

IMG_0192
本日のオーダー「昼膳」@1,000円です。
待つこと10分で着膳です。

IMG_0193
まずは「はまち薄造り」です。もみじおろしで頂きます。
見た目も綺麗に盛りつけられており安定感ある味です。

IMG_0195
南瓜と揚げの煮物です。
この南瓜は良く炊けておりかつ南瓜の甘さを最大限に引き出されており美味しく頂きました。

IMG_0194
ホッケ開きです。
このホッケ開は滑りましたね。というのも私も下町ビギナーさんも北海道は長いのでホッケは食べつくしています。このレベルの脂のりでは満足しません。

IMG_0196
大根・こんにゃく味噌掛けです。
この大根・こんにゃく味噌掛は美味しいですネ。特に味噌が良い味がでていました。
上品な味わいで結構でした。

ご飯・味噌汁・漬物がお代り自由はうれしいですネ。
お言葉に甘えまして、味噌汁のお代りをいただきました。

それでは(^_-)

勝どき ガーデンベイ晴海

今日は「戦争中秘話」の話です。 
戦争中には色々な秘話があったそうで、興味があったものを記してみました。

◆広島原爆投下
ロンドン発のBBC放送を中継したニューデリー放送が「米国は8月6日に広島に原爆を投下することを計画した模様です。投下地点では全てのものが焼き払われるでしょう」という内容を8月3日から5日までの3日間、一日三回、日本語で繰り返したそうです。
8月1日には、中波のサイパン放送では「8月5日に特殊爆弾で広島を攻撃するから、非戦闘員は非難しなさい」とのアナウンスが、繰り返し放送されたそうです。
広島ではアメリカが飛行機からビラを撒き、そのビラには「近々、広島に大きな土産を持っていくから、楽しみに待っていたまえ」と書かれていたそうです。これを受けて、広島の第二総軍では、日系二世の女子を20人程集めて国内外の放送の傍受にあたらせていたそうです。

これだけの予告情報を入手しながら、大本営は手をこまねいていたわけですね。
もともと情報とは軍事色の強い用語で語源は中国ではなく日本です。「敵情の報知」とか「敵情の報告」が短縮されたものです。
それなのに、日本の大本営はこの情報を無視したのです。歴史にIFはないのですが、もし民間人だけでも避難せていたらと思うところであります。

◆浅草のポスター
銀座線浅草駅の入り口のポスターには「ぜいたくは敵だ」というポスターが貼ってあったそうです。そこに心ある下町っ子が、「ぜいたくはス敵だ」と書き加えたそうです。
流石、下町っ子!

◆千人針
「兵隊さんは命がけ、銃後の私は襷がけ」という標語のもとに、国防婦人会の婦人達が千人針を作ってくれたそうです。しかし戦地の兵隊さんはこの心づくしの贈り物を喜んでいなかったようです。実は千人針の布が蚤やシラミの巣になったからです。笑えない話であります。
他の贈り物では、5銭や10銭硬貨をちりばめた布があったそうです。
「5銭」は「死線(4銭)」を超え、「10銭」は「苦戦(9銭)」を乗り越えるという意味があったようです。

◆初年兵
「貴様、ボケっとして何を考えとる!」
「いろんなことであります」
「いろんな事って、何だ!」
「いろ〜んな、ことであります」
「だから何だといっとるんだ!」
「イロオンナ、のことであります」
このくらいの余裕がありませんと、初年兵さんは軍隊でつぶれてしまうのでしょうね・・・
参考文献「秘話陸軍登戸研究所の青春」新多昭二著


Jesus Walks On Water



IMG_0185
今日は勝どきに出没です。
今日のお店は「ガーデン晴海〜ワイン&ドラマチックレストラン〜」さんです。
このお店で、一度イギリス人と日本国を代表してワインの飲み比べをしたことがあります。
なんとか勝利をもぎ取ったのですが、次の朝に表現し難いほどの酷いワインの二日酔を体感しました。

住所: 中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア1F
電話:03-5547-0561
定休日:無休

IMG_0175
お店の外観です。

IMG_0179
ランチメニューです。

IMG_0177

IMG_0180

IMG_0184
本日のオーダー「バジルライス(サラダ・スープ付)」@900円です。
待つこと7分で着皿です。
見た目、美バジル皿です。しかしこの量は女性用では・・・
私はこの量で充分ですが、若い男性には物足りないのではと思います。
味ですか、意外や意外、バジルソースが美味しいですネ。
レンズ豆も美味しいです。それがトロトロの温泉卵の卵黄と混じり合うとえも言われぬ味です。
これはイケますネ、この料理はマイルド感が際立っていてとても美味しい。
もしこのお皿の量で物足りない方は、斜め前にあるMacで補食してください???

それでは(^_-)

月島 築地本丸

今日は「プロレス好き其の弐」の話です。 
小学校の高学年からプロレスにはまりました。少ないお小遣いを溜めて「プロレス&ボクシング」、「ゴング」等の専門誌を買い、それこそ眼光紙背に徹するという勢いで最新のプロレスの情報を吸収していました。
当然有名なレスラーの必殺技などは空で暗記していました、当然です!
今回blogをupするので思い出してみたらこの位しか思いつきませんでした。
老いたかな・・・
フリッツ・フォン・エリックのアイアン・クロー
スタン・ハンセンのウェスタン・ラリアート
アントニオ猪木の延髄斬り
ダニー・ホッジのオクラホマ・ヘイライド
パット・オコーナーのオコーナーズ・ロール・アップ
ブルーノ・サンマルチノのカナディアン・バックブリーカー
豊登の逆エビ固め
ザ・シークのキャメルクラッチ
カール・ゴッチの原爆固め
大木金太郎の原爆頭突き
ボボ・ブラジルのココバット
アントニオ猪木のコブラツイスト
長州力のサソリ固め
エドワード・カーペンティアのサマーソルト・キック
ゴリラ・モンスーンのジャイアント・スウィング
ジャイアント馬場のジャンピング・ネックブリーカー・ドロップ
ハンス・シュミットのシュミット流バックグリーカー
ニック・ボックウィンクルのスープレックス
モンゴリアン・ストンパーのストンピング
ドリー・ファンク・ジュニアのスピニング・トー・ホールド
ガニアのスリーパーホールド
ハーリー・レイスのダイビング・ヘッドバッド
ビル・ロビンソンのダブルアーム・スープレックス(人間風車)
ネルソン・ロイヤルのテキサスブロンコ・バックブリーカー(キャメル・クラッチ)
スキッピー・ヤングの正面飛び式 ドロップ・キック
ジム・ブランゼルのスクリュー式 ドロップ・キック
キラー・コワルスキーのダイビング・ニードロップ
ルー・テーズのバック・ドロップ
キラー・カール・コックスの元祖ブレーン・バスター
ベーポ・モンゴルのモンゴリアン・ベアハッグ
アントニオ猪木の卍固め
シエン・カラスのメキシカン・ストレッチ
ミル・マスカラスのメキシコ式回転押さえ込み
ザ・デストロイヤーの足四の字固め
ビル・ロビンソンのワンハンド・バックブリーカー

当時必殺技を受けてピンピンしているプロレスラーを見て、子供だった私はいつも???マークが頭の中に溢れかえったものです。何でギブアップしないんだろう、必殺技なのに・・・
それともお母さんが特売で買ってきた安物のワサビの様に、本当はきいてないのではないかと思ったりしたものです。
それと過去に通じた必殺技が人口に膾炙し始めると必殺技でなくなる事実にも驚いたものです。
卑近な例でいえばアントニオ猪木選手のコブラツイストです。
当初はこの技が必殺技即ちfinish holdでありギブアップにつながりました。しかし選手がなれてきたのか徐々にこの技では通じなくなり、そこで困った猪木選手は満を持して卍固めを編み出したのです。

生まれて初めてアントニオ・ロッカ選手の試合を見たときの驚きは今も忘れません。
これが本場アメリカのプロレスだと自分自身に言い聞かせていました。
かのアントニオ猪木選手のリングネームも彼にちなんいます。
アントニオ・ロッカ選手(裸足のレスラー)の必殺技のアルゼンチンバックバブリーカー(人間エリマキ)ですか、今こうやって見るとあまり大したことありませんね・・・
Antonino Rocca & Ed. Carpentier vs Skull Murphy & P. Firpo


最近はプロレス自体がspeed化してきて、私の大好きな昭和の必殺技は完璧にお蔵入りとなってしまいました。要はこのような長い間(ま)が必要な昭和の大技は最近のプロレスファンには受け入れらないようになってきたのです。


実は私このような笑いが大大大好きです。
楽しんでください!



今日は月島に出没です。
今日のお店は「アド街ック天国」月島編第25位に輝いた「築地本丸」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-17-5 1F
電話:03-5547-4511
定休日:無休

IMG_0091
お店の外観です。

IMG_0094
店内の雰囲気です。

IMG_0093
ランチメニューです。

本日のオーダー「大海老フライ定食ニ尾」@680円です。
このお店は2010年にオープンした居酒屋さんです。
魚はもちろん毎朝築地から仕入れます。天然ものにこだわり厳選しています。
自慢の「刺身盛り合せ」はボリューム満点で1,560円とお得です。そして築地のプロが絶賛する「鯵フライ」は松輪産など近海の天然物を使用。40秒間だけ揚げた後ふんわり余熱で仕上げます。頭と骨も揚げて1尾丸ごとで提供します。1日限定5食なのですがランチタイムではやっていません。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0095

IMG_0098
待つこと10分で着皿です。
しかし大振りな海老です、これで@680円ですか、クリビツですね。
タルタルソースがこんもりとかかっています。
前回食べに行った芳味亭さんの海老フライとは大違いです。
海老フライって難しいのですネ、私は海老フライって大きければ大きい程、美味しいと思っていたのは、実は単なるimprintだったのですね。
味は、to be honest、芳味亭さんの方が美味しいです。このお店の海老の味は、少し味が雑というか希薄です。
しかし揚げ方がとてもいいので美味しく頂けますが、もう少し濃厚な海老の味がお好みな方には物足りないかもしれません。
何れにしてもこのperformanceで@680円です。大満足です!
敢えて苦言を申せば、ソースが少なくて付けにくいです。
帰り際、その旨をお店の方に申し上げたら、当店は卓上ソースがありませんので掛けて食べて下さい、とのことです。私は付けにくいのもさるとこながらソースが少ない(実はタルタルソースが苦手)といったのですが、どうやら理解されなかったようです。
このお店は、タルタルソースに強い思いれがあるのでしょうか・・・
卓上ソースくらい常備してくださいm(__)m

それでは(^_-)

勝どき がんこもの

今日は「パーソナル・スペース」の話です。 
人はそれぞれ、パーソナルスペースというものをもっています。
いったいどんなものかというと、コミュニケーションをとる相手との物理的な距離のことです。簡単に言うと”縄張り意識”です(心理的な私的空間なので持ち運び可能な縄張りと言えます)。

たとえば、親密な関係の人とは近い距離で話ができるけど、初対面の人がいきなり近づいてきたら、 不快な気分になりますよね。それは、自分のパーソナル・スペースに侵入されたからです。

すこし話が変わりますが、男性が特定の女性を追いかけ始めるのは、何かしらのキッカケがあって、男性はその女性を好きになっています。
男性が女性を好きになるきっかけを作っているモノの1つが「男女のパーソナルスペースの違い」です。
男性のパーソナルスペースに女性が自然と入り込むことで、男性が女性を意識するようになるのです。
人ってパーソナルスペースに進入されると、相手を意識するようになります。

パーソナルスペース
このパーソナルスペース、男性と女性とで形が違っていたりします。
男性のパーソナルスペースは前方に伸びる傾向があります。
というのも、男性の視覚は前方の1点を見るように出来ているからです。
女性のパーソナルスペースは円に近い形になる傾向があります。
女性の視野は全体を見渡すように出来ているからです。
この違いによって、男性は女性を意識するようになります。
「男心と女心」blogさんより転載

例えばパーティ会場などで、男性は隣に女性が来ると必要以上に意識しますよね。
自分のそばに来たかからには、何らかの意思があるのではないか、自分に気があるのではないかと考えてしまうのです。しかし女性には何の意識もありません。というより、女性としては、男性に近づいたという意識すらありません。
これは両者のパーソナルスペースの広さの違いが、こうした食い違いを生じさせているのです。男性の方なら経験ありますよね。
しかしそうした経験を何度か積むことで、徐々に女性との距離感が掴めるようになってくるのです。

ヤーサマや不良の少年達が肩をゆすって歩いているのは、やはりパーソナルスペースに他人が入ってくるのを牽制する意味もあるのですが、これは肩をゆすることで自分の表面積を大きく見せて、自分の優位性を誇示しているのですね。
要は猫が喧嘩する時に尻尾を高く上げて相手の猫を威嚇する行為と同じなのです。

まあこの様な勘違いがあるので恋愛が生まれるので由としませんと。
そうそう恋愛と言えば、今日カナダ人と話していたら、日本の出会い系サイトの書き込みの大半は男性が成りすましで書いていると言っていました。しかし何でカナダ人がそんなこと知っているのだろう・・・
これまた驚きです。ということはその出会い系サイトで知り合った女性は成りすましの成りすましですよね、これって完璧にblack businessではないですか。
そんなことも今日までしらなかったとは、これは私の精神のパーソナルスペースがいかに狭いかを表しています、要はお子チャマなのでした。


Wrong Side Prank



今日は勝どきに出没です。
晴海トリトンに新しいラーメン屋さんができたというのでおっとり刀で出かけてきました。
今日のお店は「がんこものラーメン」さんです。

住所: 中央区晴海1-8-16 晴海トリトンスクエア2F
電話:不明
定休日:無休

IMG_0086
-お店の外観です。

IMG_0088
メニューです。

このお店は株式会社セイコーグループのラーメン部門です。兄弟店はつけ麺「さとう」さんです。
新装開店したばかりの店内は調理場×3人、ホール×3人の元気一杯の若者が切り盛りしています。掛け声も体育会ばりの迫力で、さぞかし唾液の飛沫はすごいものだと思われます。
あくまでも飲食店は味が命であって、必要以上の掛け声は不衛生であるだけで、美味しさには必要ないものであるというのが私の考えです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0089

IMG_0090
今日のオーダー「醤油ラーメン」@750円です。
待つこと10分で着丼です。
麺は細麺の縮れ麺です。スープは魚介系のあっさりスープです。チャーシューは普通のチャーシューで特筆するものではありません。メンマは良く炊けていて美味しいです。
でも全体的は特段のsurpriseもなく、決して不味くはないのですが、さりとて再訪するほどの心こりもありません。
ラーメンの好みは十人十色ですのであまり参考にしないでください。
現地現認が食べ歩きの王道です!

それでは(^_-)

五反野 松屋 五反野店

今日は「フトでる口癖」の話です。 
なくて七癖あって四十八癖といいますが、何気なく口に出る口癖ってありますよね。
昔の下町の人は、よく啖呵売(たんかばい)のような言葉が自然に口について出てきました。例えば以下の様な感じです。

◆「とんでもはっぷん、駅まで10分」
◆「おそれ入谷の鬼子母神」
◆「あたりきしゃりき車引き」
◆「合点承知の助」

今でも下町では使っている人はいるのでしょうか・・・

ちなみに私が自然と口についてでるのは
◆「余裕のよっちゃん」
◆「それを言っちゃお仕舞よ」
◆「頭がいいもんで、すぐ忘れちゃうんですよ」
◆「当り前田のクラッカー」です。
多分最後のは父親の口癖がうつったのだと思います・・・


「当り前田のクラッカー」といえば、「てなもんや三度笠」ですが。このコメディは、1962年5月6日〜1968年3月31日に朝日放送・TBS系で放送された人気テレビ番組です。殆どの時期が白黒放送ですが、最後の方になってはカラー放送になりました。
全部で309回放送。提供は菓子メーカーの前田製菓です。時代劇風なコメディ。公開録画で作成されていました。ただし番組初期の時代にはビデオに録画して放送する技術がまだ確立していなかったため、生放送で制作されていました。スタジオに組まれたセットの中でスピーディーに展開する物語を生本番でミスなく演じる出演者と、それを支えるスタッフの姿はまさに職人芸と言えるものだそうです。
「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー!」や、「ヒッジョウニ、キビシ〜ッ!」などの流行語はこの番組から出ました。
ところでこの番組の演出の澤田隆二さんは全くアドリブを認めない人なので出演者の方は大変だったそうです。それと売れている芸人が自分のギャグをやると、その笑いに必然性がないと、木で鼻でくくったような言い方で、それのどこが面白いの、何で面白いの、と突き放すので、指摘された芸人は皆顔面蒼白となったようですよ。

今日は五反野に出没です。
お昼を食べようかと駅周辺でお店をさがしたところ、全く目ぼしいお店がなかったものですので、安定感ある「松屋」五反野店さんにお訪(とない)を入れました。

住所: 東京都足立区足立4-29-8 重沢ビル1F
電話:03-5845-5180
定休日:無休

IMG_0636
お店の外観です。

IMG_0634
店内の雰囲気です。

IMG_0635

IMG_0631

IMG_0632
今日のオーダーは「豚テキ定食」@630円です。
実は最近このメニューにハマっています。
良くできたメニューですよね。
アンデス高原豚をソテーしてにんにくタレで味付けですが、イイじゃないですか。
それにさり気無く真っ赤なキムチがone pointアクセントになっています。
松屋さんのセンスの良さを感じます。
しいて不満を申せばアンデス高原豚君はスジがおおくてカミキレンデス位でしょう。
味噌汁がついて、紅生姜食べ放題、松屋特製オリジナルカレー用辛味スパイス掛け放題ですものね。
ちなみに私流の「厚切り豚テキ」の食べ方は、サラダには胡麻ドレッシングをタップリ、ご飯には紅生姜をタップリ、厚切り豚テキにはオリジナルカレー用辛味スパイスをタップリです。
不味いわけがありません、松屋最高です。

それでは(^_-)

続 吉祥寺 武蔵家

今日は「耳がダンボ」の話です。 
町で聞いたお話です。
◆とあるケーキ屋さんでの出来事
矍鑠(かくしゃく)としたお婆さんがケーキを買いに来ました。
そして会計が済み、ケーキのpackingの時のやり取りです。

女店員「自宅までは何分ですか」
お婆さん「10分です」
女店員「それでは保冷剤はおつけいたしませんので」
お婆さん「結構ですよ。でも食べるのは明日なんです。明日お客さんが来るのでお茶受けに使うのですが冷蔵庫に入れとけば大丈夫ですよね」
女店員「当店のケーキは当日に食べてもらわなくてはいけません」
お婆さん「でも明日お客さんがくるんですよ、冷蔵庫に入れとけば何とかなりませんかね」
女店員「当店のケーキは当日に食べてもらわなくてはいけません。明日食べるのであればお売りできません」
お婆さん「明日は忙しくて買いにこられないのですが、どうしても駄目ですか」
女店員「申し訳ないのですが・・・」
お婆さん「トホホ・・・」
そこに後ろに並んでいた私が一言
私「お婆さん、役所が食中毒等を恐れてこの様なお店にそう言わせているだけです。要は自己責任ですから、今日食べますっ、ていえば良いのですよ」
暫らく考えて、小さな声で
お婆さん「今日食べますから包んで下さいな」
女店員「(無言)・・・」
でも手はpackingの作業に入っている。
私「お年寄り困らせてどうするの。このような年寄りの方にはもっと他の言い方があるんじゃないんですか。マニュアルが全て正しくない事くらい、貴方だって普段の生活で知っていますよね」
女店員「(無言)・・・」


これは難しい判断ですネ。この女店員さんの対応は間違っていません。
しかしこのような事例からも、昨今マニュアル通りの作業の非効率性(利益減少)から裏マニュアルが横行してきています。それがマニュアル軽視の温床となっているのですね。
そもそもマニュアルは守られないことを前提として作られている訳で、だからそこに運用の妙があるように思えるのですが・・・
かなりの曲解であります。

◆電車の中で30代前半の主婦の会話
妊娠している主婦とその友達の主婦が何やら話しています。
どうやら妊娠している主婦の姑が健康食品に凝っていて、アロエ飲料をやたらすすめているようです。本人は断っていたのですが、数週間前に1本@10,000もするアロエ飲料を送ってきたのでその対応を友人に相談しています。

主婦A「大分前、姑に、通っているお医者様に相談したら、妊婦がアロエを飲むのは流産の確率が高くなるので、飲むのは控えた方がいいですよ、ってお医者様に言われたんです、って姑に言ったら、姑は、その医者は無知だ、アロエは癌も直す、と言い返したのよ」
主婦B「へぇー、姑さんそのように言い切ったんだ。そりゃ、スゴイワ、ブラックジャックか(笑)」
主婦A「それで今度は飲んだふりして姑に、飲んでみたんですが、肌荒れや下痢がひどくて困ってんるです、と言うと、悪いものを出すために肌荒れや下痢になるんだから、もっと飲めば治る、って言われたの」
主婦B「へぇー、スゴイね。でもそれってオカシクナイ、その姑さんってマルチかなんかをやってるんじゃないの」
主婦A「かもね、この間姑の友達にあったら、お母さん又出世されたんだすって、スゴイワネ〜、っていわれたもの」
主婦B「そりや、こじれる前に毅然と断らないとエライことになるわよ」
主婦A「そうようね」


よく日曜日の朝6時頃、近所のDenny'sでコーヒーを飲みながら次の月曜日の仕事の整理をしていた頃がありました。そこでたまたまマルチのグループがミーティングをしていたんです。ノルマ未達成の女性達が皆の前で、自分のセールスの不出来を大泣きなしながら総括していました。それを見ていた私は、朝からなんだこのtensionはと慄然としたのと同時にこれは一種の宗教だなと思った次第です。
このノリでやられた日には、親類とか友人とかの人間関係がおかしくなるのは当たり前ですよね。


Funniest Japanese Girls Prankです。



今日は吉祥寺に買い物をしに奥様と出没です。
今日は二人ともラーメンが食べたかったので、今日は決め打ちで「武蔵家ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-11-1
電話:0422-42-6606
定休日:無休

IMG_0626
お店の外観です。

IMG_0627
メニューです。

IMG_0628

IMG_0629
今日のオーダー「中盛あご塩ラーメン」@700円です。
ここは食券を渡す際に、味、脂の量、麺の硬さを選択できます。
今日の私は「味:普通、脂の量:普通、麺の硬さ:硬め」で頼みました。
スープは家系の特長な豚骨スープ、コクがありますがさりとてクドク無くて好きな家系スープの一つです。麺は大橋製麺の平打ち麺、つるつるとした食感で咽ゴシ最高です。
具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚です、チャーシューはそれなりの味です。
ここのラーメンは美味しいです。
「武蔵家」デビューの奥さんも大絶賛です。
唯一の瑕瑾は食後、時間差で咽が乾くことですか、結構キマスヨ(笑)

それでは(^_-)

神田 神田天府

今日は「方言考」の話です。 
「安住伸一郎の日曜天国」を聞いていましたらラジオ沖縄で40年以上続いている人気番組「方言ニュース」を取り上げていました。
この番組は沖縄の文化、芸能、社会、政治、経済を味のある沖縄方言 には定評がある小那覇全人(おなは・ぜんじん)さん((1925年生まれ)と方言を通して沖縄の平和の心を伝える講演活動も精力的に行っている伊狩典子(いかり・ふみこ)さん(1931年生まれ)が月曜から金曜まで毎日放送しているものです。

次のURLがその番組の一部です。
音楽系データの加工技術がなくそのまま貼り付けますが、開始から23分8秒位からが方言ニュースです。お時間がありましたら聞いてください。画面の下段についているTime scaleをdragすれば簡単に聞けます。
如何ですかウチナーヤマトゥーグチ(沖縄弁)は。私は全く何を言っているのか分りません。いつも行くお寿司屋さんのお姉さんが沖縄出身だったで、たまさかiPODに録音したものが有ったので何を言っているのかを確認してもらいました。
お姉さんの解説では、最近の沖縄では沖縄弁で喋れない若者が増えているので、今の人達は沖縄弁を大事にして沖縄弁を残していかなければいけない、というようなことを言っているそうです。
当たり前なのですが、このお姉さんはこの難解な沖縄弁を完璧に聞きとれていました。これまた驚きです。さらに驚いたのは沖縄弁の文法は標準語と同じだそうで、語彙とアクセントが違うだけなのです。要は日本語なのですネ。
お姉さん曰く、沖縄でも最近核家族が増えてきて沖縄弁が話せない子供が増えてきているそうです。特に祖母、祖父がいない家庭ではその傾向が顕著のようです。沖縄県人としては寂しい限りだそうです。
私の奥様の実家、方言のきつい栃木でも最近若い人達は標準語を喋っており、栃木弁を喋っている若者は漫才のU字工事だけとか、勿論これは冗談ですが。
一昨年観光で行った高知でも土佐弁を喋れない若者が増えていると土地の古老が嘆いていました。そう言えば私の故郷、下町でも下町言葉=江戸弁を喋る人が少なくなってきており、最近では耳にするのは落語の世界だけです。
最近私のハマっている、大阪、船場はかつてこのような言い回しで喋っていたそうです。
「女かて、大阪の女(おなご)は昔から見よう見真似で、根性ある商いでけるもんだす、根性さえあったら、どんな小さなことでも目が通って才覚の利くもんや、あんたかて、お茶子頭なら、お茶子頭なりの才覚いうもんがおまっしゃろ、女同士でええ商いやりまひょな」
このような船場言葉(多分?)を話す大阪人もいなくなってきているのでしょうね。
時代の趨勢でしょうか・・・


須藤元気(Genki Sudo)「WORLD ORDER」の "2012"です。Performanceがまた進化しましたね!


今日は神田に出没です。
今日のお店は本場四川料理「神田天府」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-11-1 島田ビルB1F
電話:03-6206-9008
定休日:日曜日

IMG_0578
お店の外観です。

IMG_0579
メニューです。

今日のオーダーは「牛肉の四川煮定食(ライス、スープ、ザーサイ、杏仁豆腐、ライスお代り無料)」@780円です。
神田天府
実はこのお店は時間限定(12:45〜14:30)の4点セットがお得なのですが、多忙のビジネスマンには無理でありこのお店の好餌にはありつけないのです。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0580

IMG_0581
待つこと10分で着皿です。
見た目、美味しそうではないですか。それでは実食です。
四川料理の醍醐味は麻辣=マーラーと呼ばれる辛さです。麻は痺れるような花椒(ホワジャオ)と呼ばれる中国山椒の味、辣は唐辛子の辛い味のことです。
果たして四川の麻辣は再現されているのでしょうか。
辛いっ!すごいです花椒(ホワジャオ)の辛さが・・・
でも美味しい、特に牛肉が柔らかいのです。こりイケますね。
辛さが胃酸を刺激するのか、箸がすすみます。
辛さというのはそもそも調味料でなく熱量(hot)です、よって料理の美味さを倍加させる役割を担っているのです。従って料理が美味くなければ、どんなに辛くしても美味しくないのです。という意味でもここの料理は合格です。
次は時間をみつけて、4点セットにchallengeしたいものです、ハイ。

それでは(^_-)

大泉学園 れんげ リターンズ

今日は「ドリフトダンス」の話です。 
私はセッカチなのに大雑把という矛盾した性格のためか運転が下手です。
幸い慎重なので今までに大事故はないのですが、定期的に自損で車を凹ませています。
よって修理代も馬鹿になりません(悲)
そんな私ですが唯一できる高等運転技術がドリフトです。

勿論こんなに旨くはできないのですができることはできるのです。
何故小市民的ビジネスマンがこのドリフトができるようになったのかを聞いてもらえますか?

北海道に転勤した初年度にスパイクタイヤ粉じんの発生の防止に関する法律が発布されスパイクタイヤが禁止されました。生粋の下町っ子ですから雪道でのは運転したことは未だかつてありません。
それでも北海道にはスパイクタイヤがあるから何とかなるかなと思いきや、何ィ、それが今年から使えんですと、そげなこと聞いとらんばい、環境省!って言っても詮無いことなのでした。
上司に相談したところ、ちなみに上司は運転ができないので、基本、空空寂寂(くうくうじゃくじゃく)なのですが、それでも私のことを心配して道警(北海道警察)でスタッドレス講習会があるのでそれを受講しなさいとの命でした。

そして業務ということなので半日かけて受講したのです。
会場はアクセス札幌近隣の雪捨て場でした。着いてから驚いたのですが、道警の人が教えるのではなくプロ、セミプロ若しくはラリー経験者の方が指導教官なのです。
受講内容は雪道がいかに危ないか、即ち危ない状態の体験です。
具体的にはピカピカの氷上で60km位のspeedで急ブレーキをかけたらどうなるかを数回させられます。
その後はブレーキターンの練習を始めとして、周回コースのコーナーをドリフトで回ることを一人2回させます。ということは、一周4回ですので計8回体験するのです。
教官はすごく親切で懇切丁寧に教えてくれるので2回目にはどうにかドリフトができるようになりました。
こりゃ面白いということで、その講習の後は、暇をみつけては空き地で飽きる程練習し続けたので完璧にドリフトを身に着ける事ができたのです。

余談があってこの技を子供達に見せては自慢していたのですが、ある日北広島にある後楽園スキー場に長男と行く道すがら360度ターンをしたのです。
でもこれは雪道のgapを拾ったものでintentionalなものではないのですネ。
もし対向車があったら、とんでもないことになっていたわけですが、同乗していた長男は私のほんのイタズラだと思っていたそうです。
暖気の効いた車内ですが、私は冷汗三斗になっていました。
雪道はコワイ・・・

今日はチキンカツが美味しいという「れんげ」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都練馬区大泉町4−20-6
電話: 03-5387-2903
定休日:月曜日

IMG_0565
お店の外観です。

IMG_0568
店内の雰囲気です。

IMG_0566
メニューです。

IMG_0569

IMG_0573
今日のオーダー「チキンフライ=チキンカツ」@780円です。
多分ですよ、このお店は練馬区で一番料理が出てくるのが遅い店です。
ご主人の調理がとても丁寧なためなのです。
でもご主人、奥さんとても気さくな人なので好きなお店です。

前川清
そうそうお店の奥さんは前川清さんの大ファンです。
東京近郊でコンサートがあるときは必ず行っているそうですよ。
そこで私が、前川清の調子って携帯電話だって知っていましたか、と言いますと、何で?って聞き返したので、彼の調子が良い時は眉間にアンテナ三本が立つからですよ。これは前川清本人がラジオで言っていましたから間違いありません。アンテナ二本しか立ってないときは調子が悪いので音程が外れることもあるそうです、って言うと、ありがとう。それは知らなかったわ、ですって可愛いでしょう。

閑話休題おはなしはもどりまして
味ですか美味しいです。ここのチキンカツは衣がイケるのです。
甘くてパイ生地みたいにサクサクしているのですネ。
鶏肉もジューシーで柔らかくて味わい深いです。
Said dishもいつも工夫されていて今日は何かな?って考えるのも楽しみの一つです。
お奨めのお店です、ハイ。

それでは(^_-)

神田 五指山

今日は「プロレス好き其の壱」の話です。 
実は私プロレスが大好きだったのです。
はるか昔はよく友達とプロレスを見に行っていました。
そうそう子供の頃の下町では女子プロレスの興行がよくありましたよ。隅田公園に来ていましたね。
たしか昔の女子プロレスのエース「小畑千代」さんが下町出身(台東区)だったせいですかね。
それとかならず小人プロレスが一緒にprogramされていて、彼等の道化ショウを楽しんでいました。しかしその小人プロレスを見ていると口さがない大人達は、あいつらってあんな体だから、長生きできないんだぜ、といつも言っていたものですから、それを聞く度に心が痛んだものです。

閑話休題おはなしはもどりまして
プロレスを見に行くとまずやるのはリングにあがりマットの硬さの確認です。
当時のマットってベニヤ板の上にちょっと柔らかいシートが乗っているだけでとても硬いのです。
よって試しにリングで受け身をとると体中がとても痛いのですネ。
それとリングロープは弾力性がないのです。あの重量のプロレスラーですから柔らく見えるのですが、実際はかなり剛性があるのです。ですから私達がリングロープでリバウンドを取るとすっ飛ばされてしまいます。

吉村道明
プロレスを見終わると好きなプロレス選手のサインをもらいに控室にダッシュです。
私達はアントニオ猪木選手のサインが欲しくて、控室前で、猪木さん、出てきてサイン下さい、と大きな声で友達と叫びます。
しかし猪木選手はでてきません。かわりに上半身Tシャツで下半身ブラブラむき出しの近大相撲部出身の吉村道明選手がでてきて、なんじゃい、猪木、猪木ってうるさいのぅ、ワシが猪木じゃ、サインかい、一枚百円で書いちゃろか、とおもむろに言います。すると皆で、猪木選手だせ、あんたは吉村選手じゃないか、と言い返すと、お前ら、子供じゃのぅ、ワシは普段はマスクしてるんじゃ、本当の顔がこれなんじゃい。と笑いながら言います。
するとある子供は、猪木選手は、××むき出しで人前にでてこないよ!と言い返しますと、馬鹿こけ、ローマの頃のレスリングは素っ裸でやってたんじゃ、これが本当のリングウェアじゃ、そんなことも知らんのか。俺みたいに勉強せんとちゃんと大学に行けんぞ、と混ぜ返すのです。
とこのような他愛のないやり取りの応酬が続くのです。
後で分ったのですが、当時の猪木選手は倍賞美津子さんとお付き合いしていました。
そういことでマスコミ等の取材攻撃をかわすために猪木さんは吉村さんにお願いして控室前の応対を頼み、当の本人は裏口からこっそりと脱出していたようです。


今日は神田に出没です。
IMG_0577
珍しいですね、チンドン屋さんです。
今日のお店は麻婆料理の絶巓(ぜってん)「五指山」です。

住所: 東京都千代田区内神田1-9-10 光間正ビル 1F
電話:03-3292-0080
定休日:日曜日、突然休が得意

IMG_0597

IMG_0596

IMG_0582
お店の外観です。

IMG_0591
店内の雰囲気です。

IMG_0590
メニューです。

今日のオーダー「麻婆土鍋ご飯」@900円です。
世田谷の松蔭神社前にあった中華の有名店が、神田に移転してきたのがこのお店のようです。
店名の五指山とは中国海南省にある市の名前で、孫悟空が閉じ込められた山としても知られているそうです。

IMG_0593

IMG_0595

IMG_0594
店内はご主人が一人、ホールスタッフが一人という少数精鋭operationです。
待つこと15分で着丼です。
見た目、地獄の血の池状態です。
こんなの食べて大丈夫なのかなと気になり店内を見回したところ、血ヘドはいてのたうちまわっている人もいないようなので安心しました。
それでは気を取り直して実食です。
スプーンですくって一口頂きました。
あれ辛くないじゃん、と思いきやそれは瞬時の蜃気楼でした。
徐々に花椒の辛さをmainに他の唐辛子系の香辛料が口内を襲います。
なにかほのかに味噌の味わいもあり、美味しいかなと思いましたが、その味感を最後に私の舌は脳に情報を送ることができなくなりました。
要は完璧に舌が痺れて味が分らなくなったのです。
これって食べものなのでしょうか(笑)
誤解されるといけないので正しく言いますが、食べ続けているので美味しいとは思うのです。しかし味が分らないのに食べ続けている行為は如何なものかな、と思う今日この頃でありました。

それでは(^_-)

難波 重亭

今日は「My nostalgia in Osaka 」の話です。 
今日は大阪に出張です。
IMG_0603

IMG_0602
米原辺りが大雪で新幹線は遅れ気味です。早く打合せをすませて東京に戻らないと、下手をすると帰れないかもしれません。しかしこんもりと積っていますネ。

IMG_0605

IMG_0606

IMG_0610
打合せが済み道頓堀に参りました。
それにしても中国人が多いですネ、なにかChina townのような感もします。
それに呼び込みのお姉さんも多いですネ。あまりに声をかけられるので面倒臭いので中国語で、不要(プーヤオ)!有人来説接我(ヨウレンライジェウォ)、と言い続ければ中国人と間違えられてそれ以上はありません。勿論中国人の呼び込みのお姉さんには中国語ですのでさらにOKです。

IMG_0609
道頓堀といえば「食い倒れ太郎」くんですが、私の記憶では2008年7月8日の「くいだおれ」閉店にともない旅にでたとか思っていたのですが、おりますねぇ、何でやろ?

IMG_0608
そして私にとって道頓堀といえば「浮世小路」です。
この小路に来ると古き大阪を偲ぶことができ、心が和みます。
場所はきつねうどんで有名な「今井」さんの左脇の細い通路が「浮世小路」です。
通り抜けると法善寺横丁です。
デジカメの電池のbatteryが残り少なくなったのでここでの写撮影を止めました。
詳細はYouTubeにupされていた動画でご覧ください。


ナンバ一番
道頓堀といえば「ナンバ一番」でしょう。
場所は角のTSUTAYAの所に有ったと聞いたことがあります。
ここはGSの黎明期を支えた音楽喫茶です。
この様な佇(たたず)まいをしていたのですね。
ここでかつて和田アキ子、オックス、タイガースが出演していました。
天井が低かったため、オックスの前座をしていた和田アキ子などは、頭がつかえたらしいですよ。このお店の雰囲気は映画「パッチギ」で観ましたので大体の様子は理解しています。
オックスの湿疹、ちがうか失神は当時すごかったらしいですね。
さすがに少し時間軸がずれていて私は失神を見たことはないのですが、赤松愛さんの「Tell me」での失神率は100%ということらしいですよね、これって興奮しすぎての単なる脳貧血ではなかったのでしょうか・・・

ついでに「ナンバ一番」の看板に出ていた世紀のタンゴの女王「藤沢嵐子」さんの肉声もお聞きください。



ということで今日のお店は前から気になっていた欧風料理「重亭」さんです。

住所: 大阪市中央区難波3-1-30
電話:06-6641-5719
定休日:火曜日(祝祭日の場合は翌日)

IMG_0611
お店の外観です。

お店の歴史です。
初代吉原政太郎が生まれ育った富山から東京へ上京し修行に励んでいたが関東大震災で被災し、妻と大阪に移り日本橋など色々な場所を転々としつつ喫茶店を営んでいました。
その後第2次世界大戦の終戦、地域の炊き出しなどを手伝っていた時に難波でお寿司屋を営んでいた方から現在のお店の場所を紹介して頂いたのが始まりです。
そこから「欧風料理 重亭」として60余年ものあいだ難波の洋食屋として皆様から親しまれております。


IMG_0612
メニューです。

今日のオーダーは「ハンバーグステーキ+ライス」@1,100+@150=1,250円です。
このお店は接客がイイですネ。関西らしい細やかな気遣いが随所に横溢しています。
お客さんは食事をすませお勘定をすると「お寒い中、おおきに」と女将さんが言ってくれます、感じイイですよね。

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0613

IMG_0614

IMG_0616
待つこと15分で着皿です。
見た目、古き昭和のハンバーグです。
それでは実食です。ここの合挽ミンチは自家製です。
お肉が美味しいですね。デミグラソースもイケます。
カットした後には肉汁がこぼれてこない昭和スタイルです。
ご飯も昭和スタイルの硬めです、これは懐かしいな。
しかし味は美味しいのですがsurpriseがありません。
ともすると上質のお肉を食べているだけのような感じです、勿論伝統の味はついていますが。
まことに失礼千万な感想ですが、このお店には「不易流行=いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと」が必要の様に感じました。
それとこれで@1,250円はお高いように思います。

それでは(^_-)

続 東上野 満奈多

今日は「O型男子がグッとくる殺し文句」の話です。 
実は私はO型です。
殺されるかどうか検証してみました。

◆頼りがいをアピール
頼られたい気持ちが人一倍強いO型男子。ちょっとしたことでも他の男に頼んだりすると、心底くやしがる。裏を返せば、「おねがいっ」とかわいく頼ってくる女にはコロリといく。
◆My comment
頼られるのはイイですネ、OKです。

◆向上心を褒める
頑張りを褒められると嬉しいO型男子。「そういうところ、尊敬するよ」と言えば素直に喜ぶ。しかも実りのない無駄な片想いができないO型。「オレのことを見てくれる存在」というだけで心が動くので、あなたの片想いはあっという間に報われるかも。
◆My comment
褒められることは自尊心にいい刺激ですネ、OKです。

◆寛大さにつけこむ
世話焼きなお兄さん気質のO型男子。しかも寛大な男でありたい願望が強いので、彼が機嫌を損ねたときは「許してくれる?」とベタな上目遣いが効く。これでだいたいのことは許される。
◆My comment
機嫌を損ねさせた内容によりけりですネ、これは?です。

◆一緒をアピール
乙女のハートを持っているO型男子。一緒に何かをする、というシチュエーションで恋愛モードに入りやすい。「このケーキおいしかったから、Oクンと一緒に食べようと思って買ってきた」というアピールはとっても響く。「お返しに飯おごるよ」なんて言ってきたらかなり脈ありだと思っていい。
◆My comment
こういうのは逆に鬱陶しいです、NGです。

◆周囲の評価を伝える
他人から認められたいO型男子。「みんなOクンのこと、すごいって言ってるよ」という言葉で有頂天になる。みんなという言葉を思いっきり強調しよう。彼のテンションを頻繁に上げてやると、気に入ってくれる確率も上がる。
◆My comment
有頂天傾向はふんだんにあります、OKです。

◆やさしいところを褒める
やさしさが最大の武器であるO型男子。「そういうところ、やさしいね」といわれるだけで、「オレの良さを分かってくれている!」と思っちゃう単純な思考回路。たまに「オレ、やさしいでしょ?」と強要してくる子どもっぽさをカワイイと思って大目に見るべし。
◆My comment
どうかな、そんなに単純ではありません、NGです。

◆言葉を残す
言葉を大切にするO型男子。「うまく言えないから、手紙に書いてきた」というシチュエーションだけでも酔ってくれる。わざわざ手紙を書いたというだけで、内容はともかく感動する人のよさが彼の魅力。逆に、なにげない言葉を根に持つのには要注意。
◆My comment
一番唾棄するpatternです、NGです。

◆独占欲もスパイスになる
独占欲は愛情と正比例するというのがO型男子の持論。「こんなにキレイな湖に来たの、初めて」「一度好きなヒトと来てみたかったんだ」など……必殺・初めて攻撃!! ぐらいの強調ぶりがちょうどいい。「以前にも来た?」「だれと?」と言わせない迫力のある言い方を練習しておこう。
◆My comment
歯が浮くような言葉は“勘忍やで”です、当然NGです。

◆家族と仲良くなる
家族愛が強いO型男子。彼の家族や親友とうまくやれば、結婚を意識するまでがやたら早い。「Oクンのお母さん、やさしそうだね」と、特に親兄弟は誉めちぎれ。平和主義な彼は親が賛成しない相手とは結婚したがらないので、彼に近い人物は敵に回さないのが最大のポイント。
◆My comment
家族愛は強いほうなので、OKです。

◆とにかく尽くす
尽くすことも尽くされることも愛情のバロメーターであるO型男子。尽くしてもらうことが男の勲章だという価値観は、亭主関白とされるゆえんだ。逆手にとれば「週末にごはん作ってあげたいな」という良妻アピールがなにより響く。
◆My comment
照れてしまうので、NGです。

上記が私の殺し文句に対する回答ですが、別に私の性格をdiscloseしたいわけではありません。血液型性格分析についての私の見解を述べたかったのです。
血液型性格分析は上述のようにあたりません。
日本に住んでいる外国人からよく言われるのは、なんで日本人って、外国人に血液型をやたら聞くの?です。これは彼らに言わせると、やたら初対面の人の星座を聞く母国人のpatternに似ているな、と言っています。
血液型分析はde facto standardではないのですよ。日本だけ蔓延(はびこ)る国家?都市伝説なのです。

これは以前本で読んだものの受け売りですが、ある大学の心理学のゼミで大勢の学生を集めて血液型性格分析の実験をしました。
実験の内容は性格特性の項目を多数羅列して、自分に当てはまる内容を選びなさい、というものです。
実験結果は残念ながら血液型による性格特性は統計的に証明されませんでした。
血液型には何ら性格の共通性がなかったのです。
では何故、血液型性格分析が受け入れられるのか、ですか、それは受け入れられ人の大半は血液型性格分析の多数ある内容の中から自分に当てはまる部分のみを受け入れて、それ以外はチョット違うなということで抹殺若しくは無視してしまうからなのです。
かりやすく言えば、血液型性格論は「当たっている」というより「当たっている処だけ取り込んでいる」なのですね。
したがってA型の人のOKの項目はO型の人もOKになる可能性があるわけです。
また血液型性格論ですから大概の人は自分の血液型の箇所しかみないので、仮に他の血液型の項目に自分に一致するものがあっても気がつかないのですネ。
日本人は単一民族ですから、もともと付和雷同的性格傾向にあり、この血液型性格分析が受け入れられているのは“鰯(いわし)の頭も信心”的なものなのでしょう・・・


Creepy Grudge Ghost Girl in the Mirror! 見ない方がいいと思います・・・



IMG_0550
今日は前回 絶賛した、上野のKorean townにある「満奈多」さんに家族で再訪です。
私の前回の歓喜は再現されるのでしょうか。

住所: 東京都台東区東上野2-15-8
電話:03-3837-5121
定休日:日曜日・祝日

IMG_0551
お店の外観です。

IMG_0563
店内の雰囲気です。

IMG_0533
メニューです。

IMG_0558
これは全員につくキムチです。
そうそう食事の後、奥様のrequestで同店の系列の第一物産にキムチを求めに行ったんですが、第一物産の奥さんって老けませんね。
一時期ここのキムチが好きでよく買いにいっていたのですが、その当時と奥さん変わっていません。もしかしてキムチって不老効果があったりして・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0561
まずは私のオーダー「ヤンニョムキムチランチBOX(ライス、小鉢、スープ、キムチ、デザート付)@1,000円です。これは甘辛いタレに絡めた唐揚げです。実食してみて驚いたのは唐揚げが熱いこと熱いこと、すこし舌が火傷しそうなくらいです。でも問題はありません、熱いのは大歓迎ですから。味ですか、美味しいですね。鶏肉というのがこんなにジューシーで柔らかいのをしりませんでした。フリッター状の衣もサクサクしていて美味しいです。
甘辛タレも嫌みのない味加減で結構でした。
私的には大満足の一品でした。

IMG_0559
奥様のオーダー「石焼プルコギビビンパ(スープ、キムチ、デザート付))@1,000円です。
これは牛肉と野菜のビビンパに特性ダレをかけてイタダキます。
少しご相伴させていただいたのですが、香りがいいですね。それと牛肉がイケます、美味しいです。強い火力で焼いているので丼ぶりに固着しているオコゲもクリスピー状です。
当たり前ですがソウルで食べた石焼ビビンパと同じ味わいでした、本場の味です。

IMG_0560
長男のオーダー「カレーラーメンキムチチゲ(キムチ、ライス、デザート付9@1,000円です。長男は無言で食べ続けています。徐々に顔が紅変してきました、それと同時に汗が噴き出てきています。
彼も前回の私同様このカレーラーメンキムチチゲの無間地獄にハマってしまったようです。
この美味しさは麻薬ですか、食べ始めると勝手に箸が暴走します。辛いけど美味しい、美味しいけど辛いという連鎖リレーです。
アヒアヒ系の絶巓(ぜってん)とも言ってもよい一品です。

IMG_0562
デザートの杏仁豆腐です。
これまたKorean restaurantでは珍しいといっては失礼ですがとても上品な味わいです。
これまた美味しゅうございます。

それでは(^_-)

池袋 楊  2号店 

今日は「昔の下町其の八」の話です。 
今日はMy tweetです。
実は子供の時、下町特有なのかは分りませんが以下の言葉の意味が良く分りませんでした。
ということで永年の疑問と決別するためにnetで調べてみました。

バタ屋
◆バタ屋
◆#私の理解:バターから来ている言葉で脂ぎったお乞食さんだと思っていた。
◆#正しい意味:屑物拾いや古物商の事を「バタ」と言った。 
「バタバタ」とごみ箱をあさり売り物を探す様という説と、道「バタ」で拾ってきたような古物を商った事から「バタ」と呼ばれるようになった説がある。
バタ屋を現代風にいうなら廃品回収業者。背中に竹で作った大きな籠を背負い、長い竹のハサミで街の中に捨ててある物を背中の籠に入れて集め、仕切り屋と呼ばれるそれ専門の買い屋に売って、いくばくかの金を得る貧しい生活をしていた。彼らはたいてい川のそばの公営地を不法に占拠してバラックを建て、集団で暮していた。これがバタ屋部落と呼ばれるスラムである。

全く違っていましたね。確かにこのような廃品回収業者はよく町でみかけました。
今ではこの言葉は放送禁止用語になっているようですよ。

◆省線
◆#私の理解:加山雄三が湘南の海に遊びに行く時に乗っていくJRと信じていた。そこから演繹して湘南へ行くJRの電車だと思っていた、即ち「湘線」。
子供だったので字が違う事には拘泥していなかった。
◆#正しい意味:1920年から1949年の間、現在の「JR線」に相当する鉄道を指した言葉。

当時の国有鉄道が、以下のような「省」レベルの政府機関によって運営されていたことによる。
鉄道省(1920年〜1943年)
運輸通信省(1943年〜1945年)
運輸省(1945年〜1949年)

鉄道省、運輸通信省、運輸省で運営されていたのでその「省」をとって省線ですか。
よく理解できました。ところで「E電」はどうなったのでしょうね・・・

◆チンピラ
◆#私の理解:子供だった私はチンピラをキンピラ好きな不良、すなわちキンピラしか食べられない貧乏な不良だと思っていた。
◆#正しい意味:「昔の隠語辞典類に子供のスリをさす言葉という記述がある」とある。子供をあざけっていうときの大阪の方言「ちんぺら」が転じたという説もあるとのこと。陳平という昔の中国の策士の名前から来ているという説もあるそうだが、信憑性には欠ける

要は年端のいかない一人前ではない不良若しくは身の丈以上に虚勢をはる不良なのですね。
キンピラを食べすぎると脳に良い栄養がいかなくなりチンピラになるんだ、その証拠にチンピラはやたら人前で平気でオナラする破廉恥じゃないか、という下町の都市伝説をマジに信じていました。従ってキンピラを食べすぎて下腹が張ってくるとチンピラになるのではないかと戦慄したものです。

◆アッパッパー
◆#私の理解:頭の足りない女性が着る服 。子供だったのでアッパッパーのパーを頭の足りないパーと関連付けていた。
◆#正しい意味:頭からかぶるだけのワンピース(部屋着・簡単服)。服装は、「ムームー」に似ている。戦中戦後直後に流行した。
アッパッパーはルーズとかフリーにしておくとかいう意味合いで使われる。語源は「UP A PARTS」。
服装が大らかな雰囲気をかもし出していることから、「能天気」「アホ」という表現で使われていることもある。

なんだ、これって英語だったのじゃないですか。でも子供の頃の私の理解の半分は当たっていましたね。


アメリカ版サスケです。
They might break their bones ?



今日は池袋に出没です。
今日のお店は四川料理の名店中国家庭料理「楊 」2号店さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-25-5
電話:03-5391-6803
定休日:不定休

IMG_0544
お店の外観です。

IMG_0546
店内の雰囲気です。

IMG_0545
メニューです。

IMG_0547

IMG_0549
今日のオーダー「汁無し坦々麺」@780円です。
実はこのお店は二回目です。
前回はownerの楊さんがいて色々と説明してくれたので楽しく頂きました。
しかしこのお店はオーダーをone by oneで調理するのではなく纏めて作るので出てくる順番が滅茶苦茶です。まあ前回(夜編)は飲みながらだったのでそれ程は気にはならなかったのですが、それでもoperationの悪さには鼻白んだものでした。

待つこと10分で着皿です。
運ばれてきた担々麺はたっぷりの中太麺に挽肉、青梗菜、砕いたアーモンドが乗せられています。かん水を使っていないという中太ストレート麺はモチモチしていてパスタ的な食感です。それでは天地返しを繰り返して実食です。
量がかなり多いですね・・・実は量が多いのは好きではない。
ソースは芝麻醤とラー油がメインでかなり濃厚な味わい。
山椒は多いと注意書きでかかれていたので受付するものの何の為にここまで投入するのか疑問です。
味ですか、最初の3分間はそれなりに食べられたのですが、その後は麺にからまっている油がくどくてイケません。そのうちモチモチ麺が胃の中で膨満してきたので”クドさ”が”嫌さ”に変わってきました。さらに追い打ちをかけるように山椒の辛さで舌が痺れてきてトホホ状態です。この状態をresetすべくお水を頼んだら定番のoperationの悪さからお水の放置playです。
仕方なく食べ続けたのですが、油のくどさと妙なショッパさとアーモンドのコッテリさが三重苦状態となってきました。
食べる者の礼儀として残すことはほとんどしないのですが、事ここに至ってはquit eatingです。
ごめんなさいね、体調が悪かったのかもしれません・・・
しかし山椒を多く入れるのであればお水のchangeはtimelyしていただきたいものであります

それでは(^_-)

高田馬場 べんてん 5TH

今日は「昔の下町其の七」の話です。 
今日は下町ならではの言い回しです。
カツ丼のアタマ
最近下町ならではの言い回しで人口に膾炙するようになってきたのは「カツ丼のアタマ」です。
これはカツ丼のご飯抜き、つまりカツ煮のことですがこれに準じた下町ならではの言い回しが「天麩羅そばのダイ抜き」です。これは天麩羅そばのそば抜きです。
つまり丼ぶりの中に汁(つゆ)を張り、その中に天麩羅を入れたものです。ダイは台のことですね。下町ではよく蕎麦屋でご酒をいただいた後の締めに頂いていました。

昔の蕎麦屋の出前というのはいい加減であまりにも出前が遅いので催促すると、今お店をでたところです、というお詫びが返ってきますが、その言い訳を蕎麦屋の店内で何度も聞いたことが有ります。
しかし大概蕎麦屋の、今お店をでたところです、は今作っています、もしくは催促がきたので今から作ります、という意味であって、実際は今すぐにでもお店を出なければという状態なのですね。若しくは、そう意味で言っているの知ってますよね、ですか…
たまに早く来ると作り置きの蕎麦で、従って蕎麦が塊になっており、その蕎麦でキャッチボールができる位の硬さでした。
うちの父なんかは、そういうときは日本酒をたらすときれいにほぐれるんだ、といって一升瓶の口を押さえながらオットットと日本酒をかけるのですが、ここまでが蕎麦の分、ここから後は俺の分、と言ってはその一升瓶の口を今度は自分の口に持っていきます。
父がいないときは冷たい水をタラタラとかけてみましたが、別に日本酒でなくてもほぐれるわけで単なる自分が日本酒を飲みたいだけなのだなと理解していました。
でも伸びきった蕎麦に少量の日本酒をかけるのは下町ではよく用いられた生活の知恵です、ハイ。

蕎麦といえば食後の蕎麦湯、湯桶(ゆとう)が付き物ですよね。
下町の大衆食堂ではほとんどのお店が麺類は蕎麦、ラーメン両方作っています。
蕎麦湯はそば打ちに使われるうち粉が溶け込んで、そばを茄でた時にそばから抜け落ちてしまう栄養分が十分に含まれたりしているので、そば湯を飲むことは、つゆを薄める用途だけではなく、栄養分を補う意味もあるのです。
でもラーメンは麺についているカン水はリン酸塩や重合リン酸塩が含まれており身体に悪いのですよね。でも下町の人はそんなことを知っているのか知らないのか皆へっちゃらで大衆食堂の蕎麦湯、ラ―メン湯?を頼んでいました。本当ですよ。

これは良く下町の居酒屋で見かけた判じ文字です。
二升五合」==>「ますますはんじょう(益々繁盛)」-
春夏冬二升五合」==>「商い(秋無い)益々繁盛」
のような縁起言葉になっていますが、次の字は読めますか?

一斗二升五合」これは難しいでしょう。

これは一斗が五升の倍なので「五升倍 升升 半升」と解して「ご商売 益々 繁盛」と読むのです、知ってましたか・・・

2台のバイクとマスタング・コブラのパトカーのドリフトチェイスです。
スゴイ迫力です!



今日は高田馬場に出没です。
寒波の影響か身を切るような北風が吹いていたので、温かいラーメンを食べようと行列のラーメン屋さん「べんてんラーメン」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都豊島区高田3-10-21
電話:03-3208-3790
定休日:日曜日

IMG_0536

IMG_0535
お店の外観です。
こんな日に並ぶ人はいないと読んで出向いたのですが6人待ちでした。たいしたことないなと見積もったのですがお店に入るまで25分もかかってしまいました。

IMG_0538
メニューです。

IMG_0539

IMG_0540
今日のオーダー「焦がし醤油ラーメン」@800円です。
なんで醤油と塩で@50円値差があるのでしょうか・・・
このお店の行列店の理由を並んでいる時に考えていたのですが、このお店の麺量はdefaultで350gでしょう、ということは普通のお店の約倍ですよね。
ということは2杯で@800円割り返すと1杯@400円ですか、それでこの味ならコスパはイイですよね、行列成程。
今日は待つこと5分で着丼です。相も変わらず麺は美味しいですね。
チャーシューは特筆するものでもありません。
スープは焦がしニンニク&ネギ油の香りがaccentになっていて香りが高く美味しく頂きました。

そうそう隣に座っていたビジネスマンのお兄さんは時計を気にしながらセカセカと食べていました。結構早く食べ終わり、ごちそうさま、と言ってから丼ぶりをカウンターの上に置いて身支度をして店を出る体制をとっていました。
すると御主人は、お客さん、お金!って怒気を込めた声で言われました。
するとそのお兄さん、すいません、払っていませんでしたか、と謝りながらスーツの内ポケットから長財布を出して支払いをしました。それと同時に助手のお姉さんが、すいません、私がお代を言わなかったから、と言ってそのお兄さんにすまなそうに謝っていました。
どうなのでしょうか、一億総中流の中で無銭飲食も形骸化してきた今日です。そしてこのお兄さんは単に失念しただけの様ですし。それなのにお客さん、お金!はまるで無銭飲食扱いですよね。
いくら有名ラーメン店の店主でも、もう少し他の言いかたが有ったような気がしましたよ。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ