下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2012年01月

東上野 満奈多

今日は「東大秋入学」の話です。 
東大秋入学
海外は7〜8月がバカンスで9月に新学年を迎えます。
日本は4月に入学して3か月半位で夏休みとります。せっかく身につき始めた勉強する習慣は夏休みを満喫するとどこかへ行ってしまいます。したがって9月に新学期を迎える時には勉強する習慣を取り戻すのにひと苦労します。
春入学の日本の学生たちは国際競争において圧倒的に不利だそうです。
アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ロシア、カナダ、中国と主要国の ほとんどが9月入学です。世界215ヶ国のうち116ヶ国つまり世界の半数以上の国々が秋9月入学です。アジア圏のように四季がない国々や一年中気候がほぼ同じのアフリカ諸国では4月入学でもよいと思います。しかし日本には四季があります。暑い夏に休みを長くとり、避暑することで夏を乗り切り、9月から心機一転して入学、新しい学年を迎える方が日本の風土に合っていると思います。
日本でも大正9年までは秋入学だったそうです。大正10年から春入学に変わってしまいました。春入学へ変更した理由は、国から補助金を得るために会計年度と一致させたからであり、その会計年度は田植えの時期を考慮して設定したと言われています。時代はglobal化へと進んでいます。日本独特ともいえる春入学は時代にそぐわなくなってきています。

日本では超一流大学の頂点東大ですが、世界で比較するとどうでしょう。
優秀な大学には優秀な学生が世界中から集まってきます。海外からの学生留学生の割合をみると、ハーバート大学は10%オックスフォード大学は7%に対して東大はたったの1.9%です。優秀な大学には優秀な教員も世界から集まってきます。外国人教員の割合をみるとマサチューセッツ工科大学は14%オックスフォード大学はなんと20%それに対して、東大は2.3%です。
この数字が表していることは、世界トップクラスの生徒、教員が東大に集まってきていない、ということです。それは東大が春4月入学であることが大きな要因です。留学生たちのほとんどが秋入学の国から来ています。春入学の東大へ留学しようとすると半年から1年のロスが留学生たちに強いられることになります。外国人教員たちにも同じことがいえます。そして、世界クラスの優秀な学生たちが少ない大学には、世界クラスの優秀な 教員たちは来たがりません。東大が春入学から秋入学へ変更されれば今よりもっと海外から優秀な生徒、優秀な教員が集まりやすくなることでしょう。そして、東大は世界的にも超一流大学になっていくと思います。

今年のハーバード大学に入学した日本人は”たった一人” となりました。韓国、中国からの入学者数はもっと多いのです。2009年度のデータによるとこの年の日本人入学者数は5人でしたが、韓国は42人、中国は36人、シンガポール22人、インド20人でした。日本人留学生の減少は日本の大学の存在感を低下させることに つながります。数年後に東大が秋入学に変更された場合、入学試験は今までどおり冬に行うため秋まで約半年間の空白が生じることになりますが大学側はこの期間にボランティア活動、企業での体験就業(インターン・シップ)、サマースクール等の留学などを学生たちに体験してほしいと述べています。日本では、国際基督教大学(ICU)が秋 9月入学を実施しています。秋入学にしたことで、留学生が増加し海外の大学との交流がスムーズになったそうです。また、卒業生を採用する企業側も秋入学の学生に合わせて、春と秋の年2回の採用を行うところが増えています。
優秀な学生を採用したい大企業は、優秀な学生の卒業時期と採用時期を合わせます。東大が秋入学へ変更するのであれば採用時期を年2回にする企業が増えることでしょう。昨年8月に民間の調査機関が全国の大学に調査をしたところ、回答を寄せた263の大学のうちの4割が「秋入学について肯定的である」という調査結果が出ています。東大のように秋入学へ一本化することに前向きに考える大学がある一方で春入学も残し、学生たちに選択肢を与えようとする大学もあるようです。今後は東大だけでなく、どれくらいの大学が秋入学を導入していくかが焦点になっていくことでしょう。時代はglobalに活躍する人材を求めています。
東大が秋入学に変わることで得られるメリットは大変大きいと思います。
「デヴィの独り言独断と偏見」参照

海外で海外の取引先と話をしているとよく言わるのが「日本の常識、世界の非常識=Don't take anything for granted」です。確かに日本人は単一民族ですので、皆目が黒くて髪の毛が黒く、さらに常識的なことは言わなくても意思の疎通はできる国民です。いきおい夜郎自大(やろうじだい)になる素地は十分にあったのです。
そんな日本人において桜の花ほころぶ春入学は疑問の挟む余地はなかったと思います。東大のde facto standardに合せた秋入学ですか、結構ではないでしょうか。
農業の自供率の低い日本はいきおい頭脳で差別化するしかレーゾン‐デートル(存在価値)はありません。どんどん秋入学を推進して優秀な学生を輩出してください。

ちなみに海外の人がきて驚く日本での常識surpriseは以下の通りです。
街頭でポケットティッシュ配っている
レストランでタダでお茶がでる
レストランでタダでオシボリがでる
本にブックカバーを付ける
電車の中で寝れる=安全
“スイマセン”を多用する=謝っている訳ではない
試験などの正解にはチェックマークではなく丸を付ける
美白化粧品を売っている
手招きするときに掌を下に向けて手を上下に振る→西洋ではあっちいけ=シッシシ
“ほか弁”などの弁当屋が多数ある


Sexy Bikini Nun、これ思わず笑えます。



IMG_0520

IMG_0534
今日は月上野のKorean townに出没です。
今日のお店は「満奈多(まんなだ)」さんです。

住所: 東京都台東区東上野2-15-8
電話:03-3837-5121
定休日:日曜日・祝日

IMG_0522
お店の外観です。

IMG_0523

IMG_0527
店内の雰囲気です、

IMG_0533

IMG_0526
メニューです。

今日のオーダー「カレーラーメンチゲ(キムチ、白飯、杏仁豆腐付)」@1,000円です。
IMG_0525
まずはキムチです。このキムチはKorean townのmain streetにある同店系列の第一物産でも求めることができます。ここは自家製ですので化学調味料まみれのキムチとは違って味わいが深いのです。辛いけど美味しい。
IMG_0528

IMG_0529

IMG_0531
待つこと15分でカレーラーメンチゲの登場です。
丼ぶりがチンチンになっていますので湯気の迫力に押され気味です。
それでは実食です。
辛い、でもすごく美味しい!
何ですか、この美味しさは・・・
辛いけど美味い、美味いけど辛いという無間地獄に陥っていきます。
カレースープは辛いのですが中に生卵とチーズが入っていてmildなのですね、しかしそれを凌駕する唐辛子が入っているので辛いのです。
乾麺の素朴な味わいがこのカレースープに良く合うのですね。
カプサイシンの影響で顔はすでに汗だらけですが美味しすぎて箸が止まりません。
結局一気に食べつくしてしまいました。
ここのカレーラーメンチゲは本当に美味しい。

IMG_0532
杏仁豆腐です。強烈な辛さの後ですから正に一服の清涼剤ですね。これまた美味しい!
このお店はできれば公開したくなかったのですが・・・

それでは(^_-)

月島 傳々分家

今日は「昔の下町其の六」の話です。 
紙芝居
前回 下町の子供の娯楽の話をしましたが、やはり忘れてはいけないのは「紙芝居」でしょう。
いくら貧乏所帯が多い下町とはいえさすがにTVは家庭に普及していました。
しかし何故か下町の子供は「紙芝居」を見にいっていたのですね。

私の地元の「紙芝居」の場所は、小学校に隣接していた公園でした。
「紙芝居」のオジさんは回遊魚よろしく予(あらかじ)め実演する時間と場所が決まっておりそのrotationで廻っていたので、私の所には大体16時頃でした。
「紙芝居」のオジさんは公園に来る前にかならずお触れの太鼓を叩いて近隣の子供達に紙芝居の開演予告をします。そういうときには「紙芝居」のオジさんと一緒に太鼓を叩いて廻る子供達がいて終わるとご褒美に駄菓子をもらっていました。多分その子供達は端(はな)からそれが目当てだったのですね。
しばらくすると砂糖に群がる蟻さんよろしく子供達が寄ってきます。
紙芝居屋さんは始めに子供達に駄菓子を売ります。
たしか駄菓子は、水あめ、ソースせんべい、ニッキ飴等でしたが、特に人気だったのはミカン、スモモ、ウメ等を練った水あめに巻きこんでそれをせんべいで挟み込んだものでした。
これは美味しかったですね。
紙芝居屋さんはこれら駄菓子が収入源だったので、ある程度の売上を確保しないと絶対に紙芝居をしてくれませんでした。
紙芝居そのものはあまり印象がなかったのですが下町の子供が燃え上がるのは、最後のクイズです。これは全部で三問あってそれぞれに賞品がつきます。
最初の一問目、二問目はそこそこ簡単なのですが、最後の問題は難問です。これを当てるとソースせんべい一束(100枚)がもらえますので三問目になると子供達の目にボッと火が灯ります。
私は低学年のときは後塵を拝していたのですが4年生になるとメキメキ頭角を現し、この難問クイズをかなりの確率で当てるようになってきたのです。しかし当てた後が大変です。
何故かと言えばソースせんべいをもらって、もったりしていると意地汚い悪ガキ達がこのせんべいを略奪するからです。したがって当てた時は退路を考えながらせんべいをもらいに行き、もらったと同時に脱兎の如くその退路目掛けて逃げ去るのが鉄則なのでした。
もしこの防御策を実行しないと、ピラニアの大群に襲われた仔牛状態となり、手元にはほとんどソースせんべいはのこらないのです。

前回 私の映画館debutは「新東京映画館」と書きましたが、当時は昔の下町に限らず、日本全体が親戚を地名で読んでいました。
例えば私の母の直兄は自宅の隣がこの「新東京映画館」だったので「新東京」の伯父さんでしたし、御徒町に住んでいる母の姉は「オカジ」の伯母さんでした。それ以外では静岡の伯父さん、大阪の伯母さんなどなど枚挙に暇がありません。
何で何だろうと考えましたら、答えが分りました。
昔は多産だったので親戚が多く、特に男性が多い一族は皆苗字が同じです。
そこで混乱を避けるために地名で読んだのではと断じたのです。
いわゆる親族名称の虚構的用法ですね。
確かに私なんかは弟に電話するときは、地名呼称は使わないもののさすがに苗字は名乗らず“俺だよ”ですましますし、弟が電話するときは“兄貴”ですので、兄弟が多かったら多分混乱していたのでしょう。
昨今は携帯での架電が大半ですので着信と同時に発信人が分かるので、この親戚地名呼称はNo problemとなっていますね。


冬牡丹 です。少しクドイかもしれません・・・

今日は月島に出没です。
今日のお店「傳々分家」さんです。
かつてここの月島本店で部下と二人で焼肉を食べて約20,000円を払わせられたという悍(おぞ)ましい歴史があります。さて惨劇の舞台は再上演されるのでしょうか・・・

住所: 東京都中央区月島3-8-9
電話:03-3534-8929
定休日:無休

IMG_0514
お店の外観です。

IMG_0515

IMG_0516
店内の雰囲気です、

IMG_0519
メニューです。

IMG_0517

IMG_0518
今日のオーダー「関西風牛すじ煮込み定食」@900円です。
待つこと10分で着盆です。
お盆の中身は、牛すじ煮込み、ひじき、大根、人参の煮付け、蒟蒻、サラダです。
それでは実食です。まずは牛すじ煮込みから頂きます。
美味しいじゃないですか!
牛すじがとても柔らかいですネ。脂のノリもフルフルです、ピリ辛のタレもこのすじ肉に合っています。Side dishも安定しています。特に蒟蒻は秀逸です。サラダも酸味+ニンニク風味のドレッシングがいい味わいをだしています。
これで@900円は月島ではコスパが良いと言えるでしょう。
本店での惨劇はどうやらこのランチで払拭されたみたいです、ヨカッタ、ヨカッタ

それでは(^_-)

心斎橋 どうとんぼり神座(かむくら)

今日は「昔の下町其の五」の話です。 
前回下町の子供の娯楽の話をしましたが、やはり当時の娯楽の王者は「映画」でしょう。
当時、東京には映画館がよくありました。昭和32年には東京には573館有ったそうですよ。
映画館の多かったTop3の1位は大歓楽街、歌舞伎町を擁する新宿区の49館、2位は意外だったのですが松竹蒲田撮影所が有った影響か蒲田を擁する大田区の45館、3位は大衆娯楽のメッカ、浅草を擁する台東区の39館でした。
ちなみ私の映画館debutは生まれ育った台東区下谷は佐竹商店街より1ブロック離れたところにあった新東京映画館でした。小さかったのでほとんどお金を払うこともなく、いわゆる“おまめ”価格(Free)でした。

ところで“おまめ”って何だっけと思いだしてみました。
たしか「鬼ごっこ」「かくれんぼ」「だるまさんが転んだ」「悪漢探偵」「高鬼」「どこ行き」
「缶けり」等の屋外遊びをする時に、鬼に捕まっても鬼にならない代りに、重要な立場の役にもなれないpositionだったのが“おまめ”だったと思います。たしか「みそかっす」とか「おみそ」とも言っていましたね。

閑話休題おはなしはもどりまして
昔の映画館は汚かった。特に便所はひどかったですね。今みたい朝顔式の小便器などなくて、ほとんどが石造りの横溝式の小便所で隣との囲いもない、いわゆるアッパッパー状態でした。
このように書いていたらrealに当時の便所を思いだしてしまい気分が悪くなりましたのでここらで便所の件(くだり)は止めます。
椅子も壊れたものが多くつまらない映画だと、大人達が手持無沙汰か前の椅子を足で押してギーコギーコとキシミ音を鳴らしていました。
それと席が空いていると前の席に足を投げ出して見ている人も多かったですね。
混んでいてもこれをやっていた人はチンピラさんでしたね、チンピラさんかこれも今や死語です。

当時は当たり前でしたが、館内は喫煙可でしたので大人向けの映画を見に行くと煙たかったですね。ひどい時は霧の中で見ているような時もありました。
子供もやんちゃで映画が始まるまでは壇上に上がり鬼ごっこをしたり、脇の幕を使ってターザンごっこをしたりしていましたのでほとんど腕白天国状態でした。
それと客が少ない時は映写機のところで手影絵を作りそれをスクリーンに映し出したこともありましたが、これは映画館の人に殺されそうなくらいに怒られました。

エアコンはまだ普及してなく、夏場は飛行機のプロペラのような大きな扇風機が回っており、天井に立ち昇った熱気を無機的に撹拌していました。
休憩時間には籐製の台を手にした売店の人が、「エー、オセンにキャラメル、アイスクリン」と渋い声で場内を売り歩きにきました。せんべい、キャラメル、のしイカ、酢イカ、モナカアイスなどが台の上にのっていました。特にモナカアイスはほとんどカチンカチンの氷状態でしたので溶かすのに一苦労しながら食べていました。でも美味しかったな。

ゴジラ
それでも下町の子供はゴジラが見たくて友達と連れ立ってはよく見にいっていたものです。
それと四本立てですとたまに大人向けの映画もあり、今思うと取り立てていう内容でもないのですが、当時の子供はドキドキしながら見ていたものです。所謂、子供版背徳の喜びだったのですかね。


Monkey see Monkey doです。



IMG_0499
今日は心斎橋に出没です。
今日のお店は私が大阪で初めて食べた美味しいラーメン屋「どうとんぼり神座(かむくら)ラーメン
」心斎橋店さんです。

住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-8-26
電話:06-6213-1002
定休日:無休

IMG_0500
お店の外観です。

IMG_0510
店内の雰囲気です、

IMG_0506
お店のこだわりです。

IMG_0501
メニューです。

今日のオーダー「おいしいラーメン」@600円です。
ここは食券を買って店内に入ると店員さんが“お一人様グリーティングです”と言って席に案内します。
“グリーティング=greeting”ですよね。オクスフォード英英辞典では“ something that you say or do to greet=to say hello to somebody or to welcome them”のように“挨拶”のことを意味します。
なんで“グリーティング=挨拶”っていうのか気になったので店員さんに確認したら、“グリーティング”は英語です。意味は“ご案内”ですわ、とのことです。
何でやネン神座
でも神座では”greeting”=”ご案内”か、恐れいったぞ神座・・・

閑話休題おはなしはもどりまして
IMG_0508

IMG_0509
待つこと7分で着丼です。
スゴイ湯気が立ち昇ったラーメンです。
それでは実食です。ここのスープはコンソメベースのようで甘い味わいがする上品なスープです。
麺は細めのストレート麺です。ちょっとコシが弱くて私はあまり好きではありません。
チャーシューは不味くもなく美味くもなく普通の味です。
このラーメンの特徴は、白菜がふんだんにトッピングされていることです。
IMG_0502
でも感性のない下町っ子からすると鍋料理の締めラーメンのようにも思えて、さらに無料のニラを大量に投入すると完璧に締めラーメンに”思える”から”見える”状態になってしまうのです。
このニラはピリ辛なので、ラーメンに入れると味が締まって更にイケるのですネ。
味ですか、美味しいですよ。このコスパなら大満足です。

それでは(^_-)

武蔵嵐山 精華

今日は「My snap shot vol.2」の話です。 
IMG_0495

IMG_0496

IMG_6656
月島を歩いていましたら土地っ子の海亀、ボンチャンがご主人と散歩をしていました。さすがに寒いので冬versionのチャンチャンコを来ていました。
参考までにこのチャンチャンコは甲羅全体が同柄の生地でお包(くる)みになっていてそのお包(くる)みの背中にマジックテープが貼りついています。それを上衣(うわぎぬ)の下面についているマジックテープで貼り合わせています。
この海亀さん御年16歳ですと。最高に長生きすれば後130年位生き延びることができるのです。
ちなみに好物は野菜です。
下の写真は夏versionです。


IMG_0499
兵庫県西宮市の関西学院大が、近くのマクドナルドの店長から「試験勉強で長居をされて迷惑なので、学生を出入り禁止にさせてもらう」とクレームを受けたとの理由で、店に行かないよう学生に通知していたことが18日、同大学関係者への取材で分かった。
大学によると、16日午後に学生と教員だけが閲覧できるインターネットの掲示板で通知したが、翌日に取り下げられた。広報室は「対応した学生部職員の独断で、公式な方針ではない」と説明している。
日本マクドナルド(東京)PR部は「学生を指導するよう申し入れたが、出入り禁止は求めていない」としている。
店舗は西宮上ケ原キャンパスから東に約1キロの「甲東園駅前店」。店長は「学生が食べ物を持ち込むなどマナーが悪い」とも指摘していた。
大学広報室の職員が17日午後2時ごろ、通知に気付き「店の利用まで禁止するのは問題だ」と判断。「マナーを守るよう徹底してほしい」との一般的な内容に変更した。
広報室は「マクドナルド以外の店からも同様のクレームがあるので、今後も学生に注意をしていきたい」としている。

そうですか関西私大の雄、関西学院大学もこの体たらくですか。
東京ではまったく記事にならかったので痴呆、ちがうか地方ネタですね。
何で図書館で勉強しないのでしょうか、時代の流れなのでしょうね・・・


IMG_0512
神田西口商店街を通ると冬場になると、恒例の鼻に針金を通した野鴨が「浜よし」さんの脇で吊るされます。
今年は去年より早いですネ。
私、鳥は食べるのは好きですが、生きている鳥は全く駄目です。
私が寝ている時に、布団の中に鶏を1羽投げこんだら、数秒で失神するでしょう、間違いありません。
野鴨は究極のジビエといわれていますが、私は自ら殺生してまでは頂きたくないですネ。

人間プリンターです。これはスゴイ、ひたすらスゴイ!



今日は武蔵嵐山に出没です。
今日のお店は武蔵嵐山では唯一の中華料理店「精華」さんです。

住所: 埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷135
電話:0493-62-6681
定休日:木曜日

IMG_0483
お店の外観です。

IMG_0491
店内の雰囲気です。

IMG_0484
メニューです。

IMG_0488

IMG_0490
今日のオーダーは「スタミナ焼肉定食」@800円です。
このお店は初老の店主が一人でやっています。よって混んだときは時間がすごくかかるのですが、こればかりは仕方ないですよね。
何度も来ていますが、ここのご主人の中華を作る腕は確かだと思います。
定食についている清湯(ちんたん)スープ一つにしても、鶏ガラをベースにしたしっかりとした味ですし、煽りもの料理もしっかりと中華鍋をふっておられます。
今日のオーダー「スタミナ焼肉定食」は店主の一押しメニューです。
今日は珍しく?店内には6名ものお客がおり待つこと20分で着皿です。
作り立てですので物すごい湯気が立ち昇っています。
いい香りが鼻腔をくすぐり空腹感を刺激します。
豚肉がとても柔らかいです。味付けは少し濃いのですが、定食ですのでNo problemです。
味ですか、美味しいですネ。付け合わせのたくあんの刻みがよくこのタレにあっています。定食の王道ともいえる一品でした。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

神田 伝説のすた丼屋

今日は「My snap shot vol.1」の話です。 

IMG_0452
秋田県の魅力を伝える「こころもあったまる冬の秋田路キャンペーン」の一環として開催される『かまくら点灯イベントin有楽町』。秋田の食と文化を紹介するイベントで、その開催を記念し、イベント前日の13日16時より会場内に設置するかまくらの点灯式を行う。
かまくらは、秋田県横手市の雪祭りで、400年以上の歴史を誇る水神様を祀る小正月行事で造られる由緒あるもの。横手市から雪を運び造られる、総重量20トン、高さ約3mの大きさは圧巻だ。
この時点では何の施設ができるのか分らなかったのですが実は「かまくら」だったのですね。結局は確認できず仕舞いで終わりました。


IMG_0511


JR東日本ウォータービジネスは2010年8月10日、センサーから顧客属性を判定し、お勧めの商品を表示する自動販売機を品川駅に設置したと発表した。
品川駅に設置される「次世代自動販売機」。 この自動販売機は47インチのタッチパネル式ディスプレイを搭載し、画面上から商品の購入ができる。SuicaおよびモバイルFelicaのリーダ/ライタも備えており、電子マネーで決済できる。
自動販売機上部のセンサーで年代や性別などの顧客属性を判断し、お勧めの商品を画面上に表示する。季節や時間帯に応じて表示する商品を変える。年代や性別などの情報を取得し、マーケティングデータとしても活用できるようにする。顧客映像などの個人情報は記録できない仕組みになっている。

実は私はこの「次世代自動販売機」の存在は前から知っていたのですが品川駅のどこにあるかが分りませんでした。
大阪出張の帰り偶然にもこの自販機に邂逅したのです。
実際、私は何度もこのセンサーの前に立ってみたのですが、このセンサーのお奨めは“Hotお茶”のみでした。何でやネン


IMG_0435

千葉スペシャル
有楽町名物「千葉スペシャル」です。
真中にいる方がお師匠さんの千葉さんで御年56才、横の2人がお弟子さんです。
千葉スペシャルというのは、師匠の千葉さんが独自に開発した靴磨き用のクリームだそうですよ。ここで磨いてもらうと靴はbright shineになります。
しかしここのお店の人は全般に能書きが多い様な・・・靴磨屋さんは昔からそうか(笑)
料金は@900円でした、ハイ。
なお直近の情報はこちらです。

東京ガスお父さんのチャーハンです。私はこういうのは大好きです。このお父さんの役者さんに座布団一枚です。



今日のお店は神田にあらたにopenした「伝説のスタ丼屋」神田西口店さんです。

住所: 千代田区内神田3-9-6 大原第6ビル1階
電話:03-5256-3011
定休日:無休

IMG_0477
お店の外観です。

スタ丼

IMG_0478
メニューです。

今日のオーダー「すた丼」@600円です。
早川秀人
この「スタ丼」屋のowner、早川秀人さん。東京都小金井生まれ。20余年前、若かりし頃、すた丼の生みの親である先代と出会い、その人、丼に惚れ込み今日に至る。世界で一番すた丼を食べ一番すた丼を愛していると自負する男というのですが、実は私このupを書くまで混乱していました。
というのも私は伝説の風味焼き 「ぶたや」さんとこの「すた丼」さんをごっちゃにいしてたのですね。
ぶたや主人
「ぶたや」さんの起業理由は以下の通りです。
「ぶたや」さんは、成城で四十年間続いた定食屋が、大学生の時、みんなに惜しまれながらその幕を閉じた。
その店の看板メニューが「風味焼き」だった。十年たった今でも卒業生の間で風味焼きの話題が出る。何とか復活させたいと思い悩んだ末、会社を辞めた。やっとの想いで店主を探し出し、了解を得て秘伝のたれを伝授してもらい、開店へとこぎつけた。
あの懐かしい味が完全復活。この味を皆さんに伝えたい。
そして、幸せな気分でお店を後にしてほしい。

どことなく似ているでしょう・・・
ちなみにこのお店は木梨憲武さんの、忘れられない味NO1のお店として有名です。

閑話休題おはなしはかわりまして
IMG_0480

IMG_0479

IMG_0481
この「スタ丼」は強力な火力により一瞬で仕上げた豚バラ肉がまっ白いご飯の上にっています。それに複数の合わせ醤油に厳選されたニンニクを溶かし3日間ねかせて熟成させた秘伝タレがかかっています。
味ですか、美味ショッパイです。こういう味を美味しいっていうのでしょうか・・・
微妙なところですね、でもこのショッパさが玉子と白飯によく合うのですネ。
何気にあらわれる海苔が絶妙のアクセントです。
個人的には再訪はありません。
量が多すぎます、ごはん450gですし、カロリー1,377kcalでしょう。中年には過剰です。

このお店の店員さんは、食べ終わった後に丼ぶりをカウンター上に戻せば“恐れ入ります”ですし、席を立ってお店をでようとすると“またお待ちしています”と挨拶されます。仮にマニュアル通りだとしても感じいいですね。
頑張ってください

それでは(^_-)

光が丘 めんくい 5TH

今日は「昔の下町其の四」の話です。 
昔の下町っ子の娯楽は色々ありましたが、個人的には寄席鑑賞が好きでした。
亡き父が落語が好きでよく浅草にある松竹演芸場に連れていってもらった影響でしょうかネ。
当時は木戸銭が安く入場料は映画と変わらなかったので、下町の人達は気楽に寄席に行っていましたよ。
下町の人達は芸には厳しくて、つまらない話をすると露骨に新聞を広げて新聞を読み始めたり、ビールを買いに席を外したりして、やられた方はたまらなかったでしょうね。

林家三平
My favorite rakugo performerは昭和の爆笑王“林家三平”さんです。
この人は天才です。兎にも角にもこの人の話は面白かったのです。
とくにアドリブというか当意即妙のネタ廻しは子供ながら瞠目していました。
しかしそのネタの中で当時わからなかった話があります。
何故か今でも覚えているのでここに記(しる)してみます。

オバA「奥さま、最近何でもかんでも値上がりして大変ですわね、とくに野菜がお高くて大変ですわ〜」
オバB「そういえば今日市場(いちば)の“八百八”さんで大根のお特売があるんですって。これから行きませんこと」
オバA「そうですの、それじゃせっかくだから御一緒させていただくわ」
三平「この二人がおっとり刀で”八百八”さんに着いてみるとまさにイモの子を洗う混雑です。
二人は人波をかき分けもみくちゃになりながら山のように積まれた大根の中からめぼしい大根を引っこ抜きはじめました。」
オバB「あーた、あーた、何してんのよ!」
オジ「何してるって、見りゃわかんだろう。瑞々(みずみず)しい大根を見っけたから引っこ抜いてんだよ」
オバB「あーたが引っこ抜こうとしているのはあたしの太腿ざんす」
オジ「どうりで葉っぱが黒々としていたわけだ」
三平「もう大変なんすから。本当に身体だけは大事にして下さい。お坊っちゃんたちには難しかったですかね。この話のどこが面白かったのかは、お家(うち)に帰ってからお父さん、お母さんに、聞いてくださいね。今聞いちゃ、だめっすよ♪」


という内容です。
サスガに子供だった私はこの話のどこが面白いのかが分からず、寄席を観終わってからしつっこく父にこの話のどこが面いのかを聞きました。
すると父は「今わからなくてもいいんだ、大きくなったら自然と分るんだから」と憮然として答えていました。
これ以上聞くと父が怒り始めるなと思い不問に付したのですが、爾後長いこと私にとってなっていたのでした。
皆さんは分りますよね・・・

林家正楽
そして色物では二代目「林家正楽」さんです。
この人は江戸言葉とは異なる埼玉弁特有のアクセントが抜けない為、落語の師匠の正蔵から比較的早い段階で噺家を断念させられたという経歴の持ち主ですので、話し方が面白かったのですネ。
当時の下町っ子は江戸言葉を流暢に話せたものですから、方言というのは優越感の対象だったのです。
それ以上に面白かったのは、この正楽さんは「切れないものはない」とまでいわれ、お客様の無茶苦茶な切り絵requestも類まれなる頓才で切り抜いていたのです。
当時の記憶を絞り出してみますと、「闇夜のカラス」「銭湯に入る透明人間」「ハゲ頭のおでこ」「雪の日の白犬」等(など)などです。
このようにrequestをして切り抜いてもらった作品をかなり家に持ちったのですが、一枚も残っていません。
もし現存していたならばすごい価値になっていたのでしょうね、そんなこともないですか(笑)


ダンスの神です、この子供は天災、ちがうか天才です。



今日は二年ぶりに光が丘にあるSilentラーメン屋「めんくいラーメン」さんです。
相も変わらず沈黙operationは堅持されているのでしょうか・・・

住所: 東京都練馬区高松5-14-9
電話:非公開
定休日:月曜・火曜日

IMG_0472
お店の外観です。

IMG_0474
店内の雰囲気です。
後ろ姿はご主人です。
すみません、このshotは断りをいれませんでした。

IMG_0473
御存じ3種類の薬味王です、高菜、ニンニク、紅生姜が自由に選べるのが魅力です。

IMG_0475

IMG_0476
ここのご主人は「千石自慢ラーメン」で修行されたようで、ラーメンの雰囲気も似ておりますが似ているのはここまでです。
このご主人そして奥様は「千石自慢ラーメン」とは異なって本当に無口です。
こういうのは愛想がないとはいわないのでしょうネ、挨拶は声こそ小さいのですがキチンとされていますので。
しかしこの二人は喋らないですネ。多分ですよ、この夫婦はテレパシーが使えるのです。ちがうか正しくは以心伝心系なのでしょうね。

閑話休題おはなしはかわりまして
それでは実食です。
まずスープですが、背脂の「粒」が大きいいですね。スープの表面5mmほどは脂の層です。全体を俯瞰していいますと、とんこつ系博多ラーメン、家系、背脂チャッチャ系のいい所を合わせたようなスープです。麺は緩めのストレート麺。チャーシューはトロトロです。
味ですかとても美味しいですよ、自信ありビックリマーク
強いて瑕瑾(かきん)を申せば麺量が少ないのと、麺がゆるめでしょうか。
しかしそれを割引いても充分に美味しいのです、ハイ。

それでは(^_-)

勝どき 小川食堂

今日は「昔の下町其の参」の話です。 
昔の下町というのではなく、下町に住んでいる人は老若男女を問わず皆心に刻み込まれているのが「関東大震災」でしょう。
今は知りませんが、私が小学校の時は震災記念日=9月1日には授業で震災記念堂=本所被服廠跡に行っていた記憶があります。
この間、高校の同級生と飲みながらそれを話していたら、それは都民の日だろうと言われたのですが。いずれにしても震災記念堂には年一回行って地震の怖さが身に染みるように記憶の上書をさせられていたのです。
私の小学校時の下町で万が一「関東大震災」と同規模の地震が来たら生存率はわずか4m%(0.004)と教えられていました。
小学生の私はこの4m%(0.004)の数字を聞く度に万が一下町に大地震が来たならば一家離散もしくは全滅だと慄然としていました。

吉原弁財天
長じて関東大震災で吉原遊郭一帯が火に包まれ、逃げ遅れた遊女490人が弁天池に飛び込み溺死した吉原弁財天にある吉原観音像も見てきましたが言葉がありませんでした。
関東大震災で吉原遊郭は炎に包まれました。木造住宅が密集していたから火の回りが早く、手が着けられなかったのでしょう。 そんな状況に加えて遊女が逃げ遅れた理由として、当時の吉原遊郭は遊女が逃げられないよう周囲を高い塀で囲っていたうえ、出入りする門に外側からカギがかけられたためと言われていいます。

地元の長老の方がいうのには大地震で最も恐ろしいのは、それによって起る火災だと言います。「たしかに揺れるのはこわいが、それはすぐにしずまるが、火は、そうはゆかない。死んだ人の大半は、火」だと。
事実、その後の記録では焼死52,178名、火に追われて川その他で溺死した者5,358名、計57,536名で、家屋の倒壊その他で圧死した者は727名にすぎません。
圧死した人は、死んだ人全数のわずか1.26%です。 
さらに長老が言うのには、「なにがいけないかと言えば荷物だ。大八車で家財を持ち出す者が多かったが、それが道をふさいで燃え、延焼の大きな原因になった。肩に風呂敷包みを背負った人も、その包みが燃えた。今後、大地震があった時は手ぶらで逃げるんだ」というのが結論でした。
ちなみに浅草寺とその境内が、周囲が残らず焼き払われたのに消失を免れたのは、そこに入ろうと押しかけた人々の手にしたり背にしたりしていた物を、警察官や寺の物がことごとく捨てさせたからだそうです。

下町はいいところですが、こと大地震に限っては最悪の場所です。
よって家族帯同にて札幌に転勤で移り住んだ時には、これで大地震で死ぬことはないなと思ったのも正直なところでした。
参考文献 吉村昭著「東京の下町」

男の子にとって、母親の弁当は最大の思い出です。



IMG_9655
今日は勝どきに出没です。
なにやら美味しい「焼魚」を食べさせるお店があるというのでお邪魔したのがこちら「小川食堂」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-8
電話:03-5144-8257
定休日: 無休

IMG_0444
お店の外観です。

IMG_0447

IMG_0445
メニューです。

IMG_0448

IMG_0449
今日のオーダー「さば文化干し定食−ご飯半割+生卵+大根の皮キンピラ」@680−@70+@50+@50=710円です。
実は私は「焼きさば」が大好物です。一日三回はさすがに厳しいのですが二回なら「焼きさば」が毎日オカズになっても全く痛痒を感じません。
そんなさばfreakな私は、美味しいさばが食べられるのであれば東京近県であれば時間が許す限りどこへでも行きます。

閑話休題おはなしはかわりまして
まずトリトンフードコート「小川食堂」さんでの注文から受取までの説明です。
ここの店舗での支払い、現金払いは一切駄目です。かならずprepaid cardで支払わなければなりません。でも安心していいのですよ、私みたいにたまに来るものは即座に返金できるシステムもありますので。
そしてprepaid cardを求めたら店頭で注文をしてprepaid cardで支払いをすませ順番カードをもらい、焼きあがるのを待ちます。このお店は備長炭で焼くので待ち時間は平均10分前後です。

そうそう今日支払いの時、お兄さんが計算を間違えて@710円のところを@810円でprepaid cardから引き落としたのです。計算早い私は即座に間違いに気がついて、-810円+710円の打ち直しを依頼しました。そうしたらですよ、打ち直しはできない、とのことです。現金で後で差額@100円を払います、と店員さんが言ったので、私は、後でとは具体的にはいつですか、と聞いたところ、サバが焼きあがり、お客さんに引き渡す時です、と。
これは面白いですよね、このフードコートは大手総合商社の子会社さんが管理しているのですが、そこからの指導でしょうか?普通は即にお詫びして返金ですよね、でもNo problemですがね.

今日は夜だったので7分で焼きあがり「さば文化干し定食」を受け取りました。
食欲をそそるいい色に焼けていますね。それでは実食です。
焦げた皮を丁寧に取り除きガブリといきます。
すごく美味しいじゃないですか!
この嫌みのない脂の乗り最高です。とくに皮の直下にある魚肉の美味しさと言えば、そうです今、私に至福のときが訪れたのです。“時間よ止まれ”とたまらずつぶやいてしまいました。
ウン、ここのさばは本当に美味しいですネ。side dishの大根の皮キンピラも質素な味で結構です。
ここは再訪店ですheart02
それでは(^_-)

宇都宮 みんみん

今日は「昔の下町其の弐」の話です。 
前回のupで下町の子供達が鼠取りで捕まえた鼠を川で始末した話を書きました。
川と言えば私の実家のすぐそばには北十間川があったのです。

私が小学校高学年の頃、台風の翌日にはどこからかともなく大量の「軟球」が北十間川に流れてきました。私はこの大量の「軟球」をすくうために、紐をつけたバケツを川に何度も投げ込み、軟球を拾い揚げていたのです。
そして家に持ち帰り、洗剤でごしごし洗いそれからお日様で乾かして「運動具屋」さんに持ち込み買ってもらっていたのです。
「運動具屋」さんはそれを私から買ってC級品として店頭で売っていました。
いくらで買ってもらったかはもう記憶が希釈していて覚えていませんが「夜店」で2カ月は大豪遊できるお金でした。
その当時にそんなことをする子供はいなかったのでほぼ寡占状態の儲けでした。
かなりぼろい思い出であります。

そうそう川といえ私が幼稚園児だったときの話しです。季節は真冬。
いつもの通り川っ縁で遊んでいたら、プカプカト大きな人形が流れてきました。
人形にしては妙にリアルなので刮目したら、どうやら土左衛門さんのようでした。
私には断定ができないので、近所のオジサンに確認してもらいましたら 、間違いなく土左衛門さんでした。
すると近所のオジサンは、こんな寒いのにずーっと水に浸かっていたら可哀想だ、成仏できやしねぇ、って言って交番に届けにいきました。
すると交番のお巡りさんがオジサンと一緒に戻って来てこの土左衛門さんを見て、間違いなく水死体であります、と言ったきり何もしませんでした。
お巡りさんは川の流れに合わせて土左衛門さんについて歩いていきます。
その頃には物見高い下町ですから、砂糖に群がる蟻さん状態となり黒山の人だかりです。
ある橋まで来ましたら、ここから先は本官の管轄外でありますので、自分は交番に戻るであります、と声高らかに周囲にいる野次馬達に宣言し、その言葉の通り踵を返して交番に戻っていこうとしたのです。
すると周りの野次馬から大booingで、人間は死んだら皆仏様だ、仏様に管轄なんかあるけぃ!すぐに陸(おか)にあげろ、との怒声がどこからともなく湧きあがったのです。
しかしお巡りさんは、管轄は管轄でありますので、できないものはできないのであります、と言ってやはり交番に戻ろうとしました。
すると野次馬達がお巡りさんを囲み、そのお巡りさんを小突きまわし始めたのです。

世の中には本当に偶然というものがあるのですね。お巡りさんと野次馬達との揉みあいがい始まったまさにその時、川の潮目がかわり引潮となったのです。
するとそれにより土左エ門さんはお巡りさんが恋しいのか管轄にゆっくりと戻ってきたのです。
お巡りさんは事ここに至っては仕方ないと思ったようで覚悟を決めてこの凍てつく寒空の中、越中褌一丁の裸になり川に入っていったのです。
近所の舟屋「上総屋」さんも釣り船をだして協力し、この土左衛門さんのすくいあげ作業が始まったのでした。
数十分後、この土左衛門さんは毛布にくるまり、救急車で搬送されました。
可哀想なのは、このお巡りさんです。寒中作業により、唇は土気色、顔は青ざめ、大きなクシャミを連発しています。多分風邪をひかれたのでしょう。
すくいあげられた土左衛門さんよりこのお巡りさんのほうが顔色が悪くなっていたのでした。
第一発見者の私は子供心に“土左衛門さんを見つけてごめんなさい”とお巡りさんに手を合せて詫びていたました。

思わずジーンときてしまう動画です。



IMG_0463
今日は一日中宇都宮にいました。
昼食が餃子だったのでさすがに夕食は“餃子は無しよ!” と思っていたら、夕方に取引先に行く時に乗ったtaxiの運転手さんが宇都宮の餃子名店を紹介してくれました。
運転手さんのお奨めは、一に「みんみん」、二に イキイキ、三に正嗣 、後は中華トントン 雅秀殿 のようです。特に「みんみん」を食べずに帰る宇都宮出張はあり得ないとまで言い切りました。
同乗していた提携先が、それなら行くっきゃないですよね、と言い始めましたので,今日のお店は宇都宮の泉タクシーさん一押しの「みんみん」さんです。

住所: 栃木県宇都宮市宮みらい1-13
電話:028-651-6810
休日:不定休

IMG_0471
お店の外観です。

IMG_0466
メニューです。

今日のオーダー「焼餃子」@240円、「揚餃子」@240円、「水餃子」@240円です。
ちなみにこの店のアルコール類はビール飲みですのでお酒好きな人は“要注意”ちがうか“酔う注意”です。
IMG_0464
まずは泉タクシー運転手さん一押しの「焼餃子」です。
この餃子の餡は、基本のキャベツ・ニラ・しょうがといった野菜類に、豚バラのミンチで構成されているようです。いわゆる羽根付餃子ですね。
味ですか、美味しいですネ。餡が秀逸です。

IMG_0468
そして「揚餃子」です。これは栃木だけに日光の手前、所謂今市ですね。
餃子をあげる意図がよくわかりません。

IMG_0470
最後は「水餃子」です。これが一番餡の美味しさが良くわかります。
皮のツルリンと食感がたまりません。

前日のblogで書きましたように日本一の餃子の町は浜松市で決定です。
マラソンでいうと宇都宮市は浜松市の背中が見えない状態です。
泉タクシーの運転手さん始めとした51万強の宇都宮市民は観光客ばかりに餃子をたべさせるのではなく、自らが餃子を食べないと浜松市にcatch-upできませんよビックリマーク

それでは(^_-)

宇都宮 宇都宮餃子館 餃子村 本店

今日は「昔の下町其の壱」の話です。 
スカイツリーができ私の生誕の地、下町はなにやらここにきて観光美化されてきていますが、昔の下町はその実まさにダウンタウンでありました。

昔の下町は随所に棟割り長屋がみられました。
細い路地の両側に長屋が並びその中央に共同水道があり、そこで食事の支度や洗いもの等がなされていました。
路地の中央には排水路がありその排水路の上には長い木蓋がかぶさっており、随所には木蓋が朽ち落ちてないところもあり、そこからは糸みみずがゆらいでいるのが見えます。
ほとんどの家が汲み取り便所で、水洗便所の家は稀で不衛生きわまりありませんでした。
家の前にはゴミ箱があり、そこは蠅の繁殖場所でもありました。
ゴミ箱には上部に上げ蓋があって、そこからゴミをはじめ台所からでる野菜くずその他を入れていました。そのゴミ箱の全面には差し込み板があって、上の方にずりあげてたまったゴミを回収していました。しかしこのゴミ箱は悪臭の元凶で夏場にはまさにサリン状態となっていたのです。
家には鼠が多く、夜になると鼠の運動会が始まり、その運動会阻止のため大半の家庭では猫を飼っていました。金網で作られた鼠捕り、猫イラズという駆鼠剤も売られていました。
鼠捕りに入った鼠の始末は下町の子供の仕事で、子供達は近くの川に鼠捕りを持っていき、水に浸けてお陀仏にするのですが、すぐには殺さず鼠の苦悶の表情を楽しみながら始末していました。

このように昔の下町は不衛生でした。よって住民は町をきれいにすることを心がけていました。住民は早起きで、家の前をきれいにすることから町の一日がはじまります。
箒(ほうき)で丁寧にはき、バケツにとった水を柄杓にすくって撒きます。それも、自分の家の前だけでなく、両隣の家まで清めます。
両隣の家でも同じことをするので、家の前は三度はかれ、水がうたれます。
夏の日など、暑さを和らげるため水がまかれ、夕方には再び清掃します。

顔をあわせれば、必ず挨拶の言葉をかわします。
学校へ行く時、路上で会う近所の人に挨拶をしながら学校に急ぎます。
素知らぬ顔をするのは他所者か、最近引っ越してきた人のみです。

当時下町の親達は子供の躾で口を酸っぱくして言っていたのは「他人様ひとさまに迷惑をかけぬよう生きなさい」です。
家が密集しているので、住民は互いに譲り合わなければ暮らしてゆけないのです。
一人一人が思う存分の振舞いをしては混乱が起こるわけで、周囲の人への配慮をしながら日をすごす。まさに、ご迷惑にならぬよう身を処さなければ、生きてゆけない町、それが昔の下町だったのです。
参考文献 吉村昭著「東京の下町」

この動画は必ず最後まで見て下さい。結末は・・・これ以上書けません。



IMG_0463
今日は宇都宮に出没です。
宇都宮といえば「餃子の町」です。
餃子の消費量日本一といえば、今まで栃木県宇都宮市と認知されていました。
しかし、2007年2月19日、静岡県浜松市の浜松餃子学会が突如「餃子消費量日本一宣言」を行いました。市が行った調査によると、市内1世帯あたりの餃子年間平均消費が宇都宮市を大きく上回ったとのことです。

静岡新聞の記事によると、浜松市ではかねてからご当地グルメとして「浜松餃子」が知られ、市内には餃子を扱う店が300店以上あるなど消費量は全国でも1、2を争うほど。
去年9月に独自調査を実施した結果、市内1世帯あたりの平均年間消費量が1万9400円と、日本一とされている宇都宮市4710円を上回ったことが分かったのです。

では、なぜ今まで餃子の消費量は宇都宮が日本一と発表されてきたのでしょうか?
それは、総務省の家計調査が県庁所在地と政令指定都市のみのためです。
なので、今まで歯がゆい思いをしていた浜松市が独自調査を行いこのような結果を得たというわけです。

調査方法が異なるため、現時点では単純に比較することはできませんが、浜松市は2007年4月1日に政令指定都市に移行するため、次回の総務省の家計調査の対象になります。
この時ようやく同じ土俵で勝負ができるようになるわけです。
参考文献 Yahoo知恵袋!「minami0355」さん回答

ということで今日のお店は宇都宮餃子館餃子村本店さんです。

住所: 栃木県宇都宮市駅前通り3-4-4
電話:028-666-6067
休日:年中無休

IMG_0453
お店の外観です。

IMG_0461
店内の雰囲気です。

IMG_0460
来場芸能人の色紙です。
2009年7月6日に栃木県は太田原市のsuperstar、U字工事さんが来店されていました。
御承知の通りU字工事は地元断トツの進学校の県立「太田原高校」OBなのです。
ということでいつもすごいなぁとrespectしていたのですが、この後太田原の取引先に行ったら、U字工事って「太田原高校」は「太田原高校」なのですが、今は廃科されてしまった同校の商業科卒って言っていました。
取引先の担当者さん曰く、いくらなんでもお笑い芸能人が太田原に入れたら、それこそ私達が“ゴメンネ、ゴメンネ”ですよと笑っていました。

IMG_0456

IMG_0462
今日のオーダー「食べくらべセット」@800円です。
待つこと15分で着皿です。
食べくらべセットというくらいですから、短冊かなにかで中身が分かるようにしてあるのかなと思いきやありません。
お店のお姉さんに、これじゃまるでロシアンルーレットじゃない、って笑いながら聞きますと、食べれば中身が分かります、ですって・・・
それでは実食です。
皮は美味しいですネ。
味ですか、餃子は餃子ですね。しいていえば“にんにく”“激辛”“チーズ”の三点が刮目されました。
そうそうスープが美味しかったので、ここのラーメンは多分美味しいと思いますよ?

それでは(^_-)

人形町 芳味亭

今日は「猫は死ぬ前に姿を消す」の話です。 
猫は体調の悪さを隠そうとする動物
猫が姿を消す前に何かしらの体調不安をみせていなかったでしょうか?
猫はぎりぎりまで自分の体調の悪さを上手に隠す、または気づかないふりができる動物。私の猫自身、朝ご飯は完食、晩ご飯は少し残したけれども、たいしたことじゃないと思っていたら、夜中に急変したという経験があります。この子は、膿胸(胸の中に膿がたまる)で、次の日の朝一番で診察を受けましたが、診察中に亡くなってしまいました。
では本当に、猫は死ぬ姿を飼い主に見せないために姿を隠すのでしょうか?

具合が悪くなったら、猫はどうする?
まず、猫に「死」という観念があるかどうか? 私はないと思っています。どんなにつらい境遇であっても、死んで楽になりたいと自殺する猫、いませんよね。よって、死ぬという観念がなければ、死ぬ前に姿を消すという方程式が成り立ちません。
具合が悪いと感じた猫は、どうするでしょうか? 弱肉強食の自然界では、身体が弱っている動物が真っ先に狙われます。自然の本能が強く残っている猫は、ケガや病気で体力が落ちた状態で、他の動物の攻撃対象にならないために、落ち着ける安全な場所に身を潜めます。
特に暗くて気温の低い場所に行く確率が高いです
そして、動かずに体力の回復を図る。そこで回復することができず、隠れ家でそのまま・・・。
室内で飼われている猫も、かなり体調が悪くなると、人目につかない静かで気温の低い場所に身を潜めようとします。寒いところに行きたがるのは、自分の体温を下げて身体を半冬眠状態にし、余分な体力を使わないためです。
猫を外出自由にしている飼い主にとってみたら、猫が自分の死ぬ姿を見せないために、姿を消したと思うかもしれません。でも、実際は猫は生きるために姿を隠すのです。
もし、同居中の猫がひと目のつかないような場所に身を潜めるようになったら。何かしら潜在的な病が進行中かもしれませんので、早急に診察を受けることをお勧めします。
「 All About」より転載

なるほどですね、猫は生きるために姿を隠すのですか。
これで今迄の猫神話(猫は死ぬ前に姿を消す)は消滅ですね。
たしかに猫には「死」という概念がないという事には同感です。

子供の時、飼っていた愛犬が鎖をはずした隙に逃げ出し、そして帰ってきませんでした。
私は“名犬ラッシー”みたいに飼犬は必ず戻ってくると信じていたのですが、現実はチョット違っていて帰ってこなかったのですね。
亡父がかなり厳しく愛犬に躾をしていたので嫌気がさして家出したとものと私はふんでいます。

今もそうですが、当時もかなりwetな性格なので愛犬との別れには耐えられませんでした。家にいると愛犬のことを思い出して悲しくなってしまうので、逆名犬ラッシー宜(よろ)しく愛犬探しの旅にでたのです。
捕獲されていると思われるありとあらゆる保健所へ愛犬を探しにいきました。
近隣の保健所には同様に寂しがっていた弟も付いてきました。
はるか南千住(家から約7km)の方まで地図を片手にもって自転車で探せる限りさがしたのですが、結果No returnでした。

私は思うのです、petが可愛いのは飼主の心情のmirror化ではないかと。というのもpetそのものの知能は人間と比すと当然のことながら高くもなく、それゆえに人間の言葉などは理解できるわけもなく、人間がpetの心情を勝手に斟酌して自らの感情に入れ込んでいるのだと。ですからpetとのcommunicationはpetを触媒とした自らへの不可逆疑問であると思っているのです。だから飼主はpetの微細な反応を拡大解釈して、自らの都合のいいシナリオに置き換えてるのだと。
全てがそうだとは言い切りませんが、たぶんdefinitely YESでしょう。
ですからpetとの別離(わかれ)はmirror化した自らの別離(わかれ)と重なるので悲しみが増大するのだと思うのです。

いずれにしてもpetとのLong goodbyeは本当に悲しく切ないものです。
我家では奥様が思い出したように猫を飼いたいと私にいうのですが、私はそれ故にいつも黙殺しているのです。


このホネホネロックは一見の価値があります。是非この匠の技を堪能下さい。



今日は人形町に出没です。
今日のお店は何故か行きそびれていた人形町洋食御三家のうちの一軒「芳味亭」さんです。

住所: 東京都中央区日本橋人形町2-9-4
電話:03-3666-5687
休日:日曜・年末年始

IMG_0436
お店の外観です。

IMG_0441
店内の雰囲気です。

IMG_0440
メニューです。

IMG_0442

IMG_0443
今日のオーダー「洋食弁当」@1,450円です。
待つこと7分で「洋食弁当」が到着しました。どこか近隣の仕出屋の出前弁当かと思い、おもわずお運びさんの顔を凝視してしまいました。どうやら間違いなく「芳味亭」さんの弁当の器のようでした。
気を取り直して蓋をとると出現したのがこの内容です。
小さなハンバーグが2個、エビフライ、クリームコロッケ、ロースハム、ポテトサラダそしてトマトです。
ここのハンバーグにかかっているデミグラソースは、牛すじ、鶏ガラ、野菜を丹念に炒めた後、じっくりと煮込み、4工程に分けてこして完成までに20日間を要するものらしいですよ。
しかし何ですかこの貧弱な内容は・・・これで1,450円ですか。
はるか昭和30年代の三越の洋食弁当の化石でしょうか。食べ歩きをしていてあまり驚くことはないのですがこの盛付には慄然としました。
気を取り直して実食です。
ハンバーグは牛肉の味わいが深いものの普通のハンバークですし、20日間かけて作ったデミグラソースは酸味強くクドイです。
海老フライはカラッと揚がっていて美味しいものの天眼鏡でみないと海老フライらしく見えません。コロッケはハムが入っていて美味しいアクセントになっているものの火が通り過ぎています。ハムはパサパサして伸びきったゴムみたいです。ポテトサラダはどこにでもあるポテトサラダです。
確かに私は料理研究家でもないし、味についても見識がないのも確かですので、上記コメントは私の誤謬、錯誤かもしれません。
関係者の方が不快の念を抱かれましたらあらかじめお詫び申し上げます。
ただの味音痴とお思いください。

支払いのとき、お店の勘定係のお姉さんから、領収書は要りますか、と間髪いれずに聞かれた時にこのお店の立ち位置が分かりました。
洋食の老舗名店の実態は接待洋食屋さんだったのですね。
たまには美味しいものでも食べようかと思って、人形町洋食御三家の頂点の「芳味亭」さんに胸ときめかせてお訪(とない)をいれたのに、昼食を接待でおとす人間として扱われたのですね・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

墨田区 太平 寿々喜

今日は「マラソン奇縁」の話です。 
私がマラソンをするようになったのはただ単なる偶然が重なっただけです。
何故このようなsportにハマったのかを説明いたします。
聞きたくない、そういわずお付き合いください。
説明する為には時計の針を1994年7月に戻す必要があります。

札幌に転勤してはや4年目がたとうしています。
取引先に横山専務という方がいます。
この方は地元では有名な室蘭工大の応用理化学を卒業されたeliteさんです。といいたいのですがほとんど授業は出ておらず、ひたすら空手の稽古に明け暮れていたバンカラ学生であります。
この横山専務とは私が同じ武道系(私は剣道二段)ということでとても可愛がってもらい、よくすすきのには飲みに連れてってもらいました。
酔っぱらうと専務は必ず、△△君(私の事)、回し蹴りはこのように蹴ります、といってその型を見せてくれるのですが、お酒の所為(せい)かお歳のせいか大コケして地球に熱い接吻をするのが常でした。

この専務は生涯体育会ということで当時50歳近かったのですが色々なsportを熱心にされていました。特にマラソンがお好きのようで、私と飲む度毎に、マラソンしよう、やろう、しちゃおうよ、と誘いこみます。
その誘い方があまりにしつっこいのでとうとう耐えきれなくなり、ある時にlip serviceで、ジョギングくらいならいいですよ、と言ってしまったのです。

それから三週間後のとある日、事務所に戻るってくると私の机の上に申し込んでもない札幌マラソン10km走の申込書がありました。
その申込書には、私の姓名、年齢は勿論、住所その他、諸々が書き込まれていてしかも“受付済”の判がご丁寧にも押してありました。
専務の仕業だとすぐに合点がいったのですが、何で自宅の住所を含む私の個人情報を知り得たのだろうと疑問に思って眉をしかめていたら、部下の女性が申し訳なそうに、すみません、△△さん。先日横山専務から電話があり、△△さんの自宅にお中元を贈りたいから住所、電話番号、生年月日等を教えてくれ、と頼まれたのです。
私は札幌ではよくある話なのであまり不思議にも思わず教えてしまったのですが、生年月日まで確認するのはやはり変だなとは思っていました、との事でした。

どうやら私は“ルビコン川”を渡らなければならなくなったようです。
早速専務に電話して前から誘われていた練習の日時の日取りを決めました。
申込書を入手したその週の土曜日の午前、札幌は野幌森林公園で札幌マラソンに向けての練習が始まりました。
野幌森林公園
野幌森林公園は冬場はクロスカントリーの競技場になるくらいですから起伏の富んだ練習コースが沢山あります。
その日専務が選んだのは6kmのup-and-downのきついtrickyなコースでした。
当然のことながら私はそれまで長距離なんか走ったことはありません。
専務に並走してもらい約一時間強かけて何とか完走しました。
すごい疲労で完走した後はたまらず地面にへたり込み、その日の朝に食べた食事を全て戻してしまいました。

その日から私の思いは完璧に臥薪嘗胆(がしんしょうたん)状態となり、くそう、下町っ子をなめるなよ!とマラソン練習を開始したのです。
取りあえず10kmは完走しないと、面子丸つぶれになるので、毎夜仕事が終わると家の近くのサイクリングロードでtrainingを続けました。

札幌マラソン
札幌マラソンの当日、空は抜けるような青空、しかし私の心は曇っています。
何故かといえば練習をすることはしたのですが、どうひっくり返っても8km完走が最高なのです。こりゃマズイナぁ、恥をかきに来たようなものだなと嘆息しながらスタートラインに着いたのです。しかしアドレナリンの力で何とか完走しました。
結果ですか、いいわけないじゃないですか。
これで私は咽に突き刺さった小骨が抜けるかのように、この数カ月間苦しめられたマラソンとの向き合いをfile closeにしたのです。

それから約一ヵ月後の月曜日の朝、いろんな取引先からジャカスカと私に電話がかかってきたのです。
内容は皆同じで、道新(北海道新聞)のマラソン結果を見たよ、すごいじゃない!です。
実はこの札幌マラソンで私は予想だにしない100位というキリ番だったのです。
従ってマラソン100位以内入賞者ということで北海道新聞に私の氏名、会社名が掲載されていたのでした。
ここからが本領発揮です。根がお調子づく下町っ子ですので、なんだ俺って才能があるんじゃない、今からバルセロナオリンピックでも狙うか、と広言し始めたのですね。
この日を境にこの魔性のsport=マラソンの世界にのめり込んでいったのです。

いかがでしたか、冒頭の記述の通り不可思議な縁(えにし)で私はマラソンと向き合うようになり現在に至りました。

この動画くだらないと思いながら、ついつい引き込まれて最後まで見てしまったのです。



IMG_0424IMG_0425
今日は成人の日です。
姪の成人の日のお祝いに錦糸町に参りました。
今日のお昼は土地っ子である妹夫婦が推奨する「寿々喜」さんに参りました。

住所: 東京都墨田区太平3-18-8
電話:03-6638-8622
休日:木曜日

IMG_0410
お店の外観です。

IMG_0415
店内の雰囲気です。
この壁の俳句は「花の後 万日まいり すみだ川 海苔を力に 蕎麦切を噛む」と書かれています(左半分は画像には写っていません)。
この俳句は芭蕉時代の句らしいですが、読み人知らずです。

IMG_0411
メニューです。

IMG_0412

IMG_0413

IMG_0414
今日のオーダー「カツ丼+ぶっかけ」@850円です。
このお店はもともと 平井にあったのですが道路拡張で移転してきたようですよ。
しかし14時だというのに客足が途切れませんね。義理の弟の説明では、このお店は繁盛店なので地元の客は混雑を避けて時間差で来ているから絶え間なく混んでいるとのことでした。
待つこと15分で着丼です。
すごいボリュームですね、これで本当に採算がとれるのかなと思わず心配してしまいます。
それではカツ丼から実食です。肉が柔らかいですね、この柔らかさには瞠目しました。
玉子はいま流行(はやり)のトロトロではなく、しっかりと火を通したものです。
味ですか、と・て・も・美・味・し・い!
かなりのlevelです。

ぶっかけは蕎麦にコシがあり太さもいいですね。これはカツ丼ほどではありませんがやはり匠の味です。
料理全般に味が濃いのですが下町ではこれが普通です。
それと義理の弟が一押ししているカレー丼を一口ご相伴させてもらいましたがこれまた絶品です。
豚肉freakの方は是非challengeしてみて下さい、決して裏切りませんよビックリマーク

IMG_0434
新年なので地元の名店「やげん掘」さんの七味唐辛子を頂きました、さすが下町ですね。

それでは(^_-)

御徒町 蒙古タンメン「中本」 リターンズ

今日は「甘い物は脳に悪い」の話です。 
笠井奈津子
お酒が飲めなくなってから一段と食べ物に傾斜しています。
その中で久々に目から鱗というか、マグロコールで腸内清掃というか、食との向き合い方がハッキリ、クッキリする本、笠井奈津子著、幻冬舎新書刊「甘い物は脳に悪い」を読みました。
かなり良い本でしたので、以下に紹介します。

「甘い物は脳に悪い」というタイトルをみて、この本を手にとった読者の方は、
「疲れたなあ。甘い物でも食べて、リフレッシュしようかな」と思って、お菓子などに手を伸ばすことが多いのではないでしょうか。 
ですが、ここで一度じっくり思い出してみてください。 
そのあと、仕事ははかどりましたか? 
サクサクと順調に終わらせることができましたか? 

おそらく、甘い物を食べている最中はテンションが上がって、元気が出た気がしたけれど、食べ終かってしばらくすると急に眠くなったりして、食べる前よりも集中力が続かなくなった方が大多数なのではないかと思います。
これには理由があります。 
甘い物を食べることにより、体内では急激に血糖値がにがります。それで一時的に疲れがとれたような気分になり、頭もすっきりしたと勘違いしてしまうのです。
問題は、そのあとです。
急に血糖値が上がると身体にとって負拒になるので、血糖値を抑えるために膵臓が大量のインスリンを分泌します。朧臓としては、急に血糖値が上がったので、「早く下げなくて!」というプレッシャーのもと、通常よりも多くのインスリンを分泌します。したがって、血糖値は急激に下がることになります。
その結果、甘い物を食べる前よりも、血糖値が下がってしまい、集中力が続かなくなるばかしりか、よけいに疲れを感じ、けだるくなってしまうのです。 
これでは本末転倒だと思いませんか? 
しかしながら、“刷り込み″とは怖いもので、「甘い物でリフレッシュできるはず」と思い込んでいるからか、何十年も働いてきた部長クラスのビジネスマンですら、「疲れたから甘い物でも・・・」と、部下にお菓子を差し出したりすることがあるから驚きです。

では、仕事で疲れて、気分転換したいときには何を食べればいいのか。 
その答えはズバリ、たんぱく質を多く含んだ食品です。 
たとえば会社で仕事をしていて、「疲れた・・・」「小腹がすいた。何か軽く食べたい」と思ってコンビニに足を運ぼうと思うのであれば、「ゆで卵」「温泉卵」「冷ややっこセット」「サラダ十たんばく質(鶏肉、卵、シーチキンなど)」「干した魚介類のおつまみ」「枝豆」(ビールが飲みたくなるかもしれませんが、そこは我慢して・・・)などの購入をおすすめします。そうすれば、気分転換のあとの仕事がはかどるだけでなく、身体にとっても非常にいい。しかも甘い物に比べて太る心配もありませんから、一石三鳥になるのです。
【中略】
もうひとつ、女性で勘違いしている人が多い、食事の例をお話ししておきます。よくセミナーで、 
「どんな食事が健康的だと思いますか?」 
と聞くと、 
「野菜をたくさんとること!」 
と答える女性が大多数です。実際、身体によいからと、お肉やお魚を減らして、野菜中心の食事をとっている人は少なくありません。 
しかしながら野菜の主な働きは、身体をつくる“素”に働きかけることです。その“素″となるたんぱく質が不足していては、せっかく取り入れた野菜もサポートする対象がないため” もったいない“結果となるのです。
食事は身体をつくるだけではありません。 
悩も食べ物がエンジンとなって働いているわけですから、食べる物で、脳のパフォーマンスは大きく変わります。欠けている栄養を補い、過剰なものを削るだけで、脳の力をフルに発揮することができるのです。


というように鋭いツッコミで始まります。
特に感動したのは本著の中にある「私は食べることは闘うことだと思います。その意味で、朝食を十分にとらなくなった現代人は闘うことを忘れた人だといわなくてはならないでしょう」という一文です。よくここまで言い切りましたね。
個人的にgood pointと思った点をあげると以下の10点です。

1.ゼロカロリー飲料だからといって太らないわけでない
2.食べ物は味わって食べること
3.仕事ができる人は食べること、特に食べるものを意識している
4.市販の野菜ジュースを飲むのであれば同じ値段の生野菜や果物を食べた方数段よい
5.朝食に菓子パンを食べるくらいなら柑橘類をとるべし
6.ガツガツ食べられる男は魅力的
7.うつ症状(鬱病ではない)は食事で治る
8.前向きな人間になるのには良質なたんぱく質をとること
9.イライラ感は生のビタミンCで解消しよう
10.疲れが長いこととれなかったら食生活をみなおそう


まだまだこの本の良い点は書き足りないのですが、あまり書くとこの本を買う人がいなくなってしまっては困るのでこの辺りで手仕舞いにします。
一冊@777円ですので、一食抜いても、そうか抜いてはいけないので自らの投資としてお求めください。

この笠井先生のお奨めでは、どうしても食べたいものは体が欲するものなので食べましょう(少し曲解)ということで、今日の私のwantは“HOT”でした。
という事で今日のお店は蒙古タンメン「中本ラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区上野5-20-3ラーメン横丁
電話:03-5688-1233
休日:不明

IMG_0403
お店の外観です。

IMG_0408
店内の雰囲気です。

IMG_0404
メニューです。

IMG_0406

IMG_0407
今日のオーダー「五目蒙古タンメン(辛さ度6)」@850円です。
待つこと12分で着丼です。
辛さ度6ですか、その割にはかなり赤いですね。
野菜がこんもりとしかも珍しく湯気がたっています。
それでは紙エプロンをもらって実食です。
まずは野菜と麺の天地返しです。野菜に隠れていたモチモチ麺があらわれます。
モチモチ麺は相変わらず美味しいですね。
野菜はどうでしょうか、アレッ美味しいです。
そうか今日は野菜が熱々ですからね、特に豚肉が美味しいです。
これが普通の味なのでしょう、いつもは作り置きですから。
ここのラーメンの真の美味しさがよくよくわかりました。
辛さも丁度よく満足できた昼食でした

それでは(^_-)

月島 三好弥 リターンズ

今日は「コンパニオン徒然」の話です。 
前回のupで芸妓について書きましたが個人的には芸妓さんとの向き合いはどうだったのかなと思い起こしてみました。
大学三年の時、浅草の先輩の知合いが向島の美家古に芸者でているので飲みにいこうということになりました。
お金は会費制で“学生は一万円、社会人は三万”ということでしたので、何とか用立てして連れって行ってもらいました。
初めてのお座敷遊びでしたが、よくルールがわからず、雰囲気のみを味わっただけで帰ってきました。

その後はとんとその世界には縁がなく28歳の時に高炉メーカーに出向してから、お座敷での宴席に出るようになったのです。
というのも、当時私の担当していた仕事には製品検査というものがあり、しょっちゅう顧客を工場に連れて行き製品検査を受けていたのです。そしてその後は顧客接待にかこつけた大宴会が繰り広げられていました。
特に多かったのは岐阜県は犬山での宴席です。多分犬山城、明治村にはそれぞれ20回以上は顧客の観光同伴で行っています。
宿泊施設は迎帆楼で決め打ちです。

当初の宴席は酌婦に芸者さんを呼んでいたのですがあまりに高齢者の方がおおくまた踊りを踊ってもらっても踊りの良さをわかる人もいないので徐々に敬遠されてきました。
その結果芸者さんのかわりに選ばれたのはコンパニオンさんです。
これは若い人も多く座持ちもいいので評判がよかったのですね。
当時のお金で一人90分@10,000円、その後の延長はたしか50%upでしたので、いかに90分でお姉さん達をkick outするかが会計担当の私の責務です。
しかしコンパニオンさんも延長の方が売上(50%up)が多いので、なんだかんだ言って部屋若しくはホテル内のスナックでの二次会に持ち込もうというのが向こうの作戦です。
ここで私とコンパニオンさんとの雌雄を決する攻防戦が始まるのですが、こればかりはほとんど惨敗でしたね。
一度二次会が終わって私が部屋でくつろいでいたら、顧客の一人が自分の部屋に美人のコンパニオンさんを勝手にお持ち帰りしていたことがあり、これは自己都合なので顧客に強く申し入れて払ってもらう事にしました。
しかし翌日、その顧客が平身低頭の態(てい)で謝られたので仕方なく私の方の経費で落としたこともありました。

当初は迎帆楼経由でコンパニオンさんを依頼したのですが、価格がやすくなるのと顧客が好みそうな女性の指名ができるので直接コンパニオンプロダクションにお姉さんを依頼していたのです。
ある時、▲▲金属の▽▽(私の事)ですが、この間みたいな20代の若い女性連れてきてよ、とプロダクションのマネージャーさんに電話でお願いしたら、プロダクションのマネージャーさんが言うには、うちでは一番若いコンパニオンさんで45歳ですよ、▽▽さんの言うような20代の女性はいませんから、とのことでした。
男は酔うと女性が若く見えるといいますが本当のことのようですね・・・


今日は月島に出没です。
最近よく月島には来ています。
そこで月島西仲商店街のトリビアネタを画像で紹介します。

IMG_0398
まずは漫画「美味しんぼ」(原作:雁屋哲、作画:花咲アキラ)で「煮込み」が大breakした「岸田屋」さんです。
この寒空なのに並んで待っています、ご苦労様です。
私このお店は汚いのであまり好感をもっていません。それと美味しいけれど値段が高いですよね。
この店レベルの煮込みであれば月島には安くておいしいお店が沢山あります。
個人的には「月源」「愛伊堂留亭」「魚仁」さんの方が美味しいと思いますよ、まぁ好き好きですが・・・

IMG_0399
日本で一番?料理が出てくるのが遅い「まさみ」さんです。
出てくるのが遅いのは本当ですが、これは作り手のキャパより注文が多い為におきる現象です。でもたまにオーダーを忘れていることがあるので、出てくるのが遅い場合は、オーダーが通っているかどうかを確認する必要があります。
そうそうここのチューハイは月島一濃いです。お酒の強い私でも三杯飲むと“天国に昇るぞ”状態になります、お酒好きにはウレシイお店です。

IMG_0400
いつも23時近くまで開いている「相田書店」さんです。ご苦労様です。

IMG_0401
焼鳥一筋「鳥秀」さんです。
最近奥様の具合が悪い様で娘さんが手伝っています、奥さん大丈夫ですか。
ここのレバ焼き@84円はお薦めです、ハイ。


という事で今日のお店は月島洋食頂点の「三好弥」さんです。

住所: 東京都中央区月島3-28-1
電話:03-3531-1041
休日:不明(多分日曜日)

IMG_0391
お店の外観です。

IMG_0392
メニューです。

IMG_0397
このメニューの「トロと山芋をワサビドレッシングで海苔で巻いネ!」は何のmistypeでしょうか。
「トロと山芋をワサビドレッシングで海苔で巻きネェ!」か「トロと山芋をワサビドレッシングにつけて海苔で巻いて食べてネ!」か「トロと山芋を海苔で巻いてワサビドレッシングにつけて食べてネ!」か?・・・悩むぜ、平山さん。

IMG_0394

IMG_0395
今日のオーダー「オムライス+とん汁」@850+@300=1,150円です。
これはここの米料理の頂点です。
ところでこの玉子の上にかかっているドビーソース(デミグラソースの一種)ですが、人気者のソースです。
このお店では、ハンバーグ、ポークソテー、ミートソース、メンチカツにかかっています。
不思議な味です、デミグラをスープでのばし調味料と若干の甘味で整えたような味ですか。
閑話休題。
それでは実食です。オムライスの具は玉葱、賽の目切りのハムです。
ライスはフワッとしていなくベチャゾル状です。最近このベチャゾル状ライスに舌が慣れてしましっているので違和感はありません。
玉子が昔の洋食屋さんのしっかり焼き玉子かと思いきや、かなり内側にトロミがのこっており結構です。
味ですか、一つ一つには一長一短あるのですが、全体としては美味しいです。
洋食屋さんおオムライスはこうあるべきだという一品です。
IMG_0396
とん汁は具沢山で熱々です。豚肉が美味しいですね。
これはオムライスによくあう汁物です。

IMG_0402
会計の後新年ですのでタオルを頂きました。
ありがとうございました。こちらこそ本年もよろしくお願いします。

それでは(^_-)

池袋 かるかや

今日は「芸妓(げいぎ)読本」の話です。 
芸者
“今芸妓に求められているものは?”という課題に取り組み、花街側を含めた色んな分野の人々に意見を求めたのが、昭和10年5月に発行された「芸妓読本」(三宅狐軒著、全國同盟料理新聞社刊)でした。
これは稀覯本 (きこうぼん)です。Netで調べましたら現在12,000円の値付けがされていました。
今回本当に苦労してその本を探しました。
つきましてはその一部を以下に記しましたのでご覧ください。
昭和初期の芸妓さんのこの職業への向き合い方が理解できると思います。

一、芸妓は日々のおつとめを、厳しくすべし。
朝は午前十時までに起きて身の廻りの掃除、衣裳の手入れをして、入浴は三時までにすまし、何時お座敷がかかっても行けるよう大事にすること。
二、髪結いと化粧は、定められたる見だしなみを致すべし。
髪結い賃は惜しまず日髪にし、遠出、芝居行き、その他、これに類する時以外には、一切女優髭、ハイカラ髪を結わぬこと。なお髪結いの待ち時間に、お客様、抱え主、朋輩の噂を慎むこと、化粧も当世風を避け、京白粉、京紅を用い、耳采や髪の生え際などに白粉が固まっているのは、素人くさく芸妓として恥ずべきこと。
三、お稽古ごとは、芸妓学校で定める諸芸を習得すべし。
舞、唄、三味嫁、鳴物、大鼓、笛の諸芸を一通り習得のうえ、一芸に励み、芸妓がお座敷にて私は立方(舞)だから地方は出来ないなどといわぬこと、それには髪結いの待ち時間にも、口三味線で唄の稽古をすることが肝要。
四、お座敷への道すがらは、舞台の花道と心得るべし。
お座敷へ行く途中、朋輩と喋りながら歩いたり、男衆(箱屋)と並んで歩かぬよう、往来にはどんな人が歩いているか解らず、将来、大切なお客様になる方もおられるから、一流の芸妓として後指を指されぬように品位を守ること。
五、お座敷入りは、作法正しく入るべし。 
お茶屋へ入る時は、冬ならば襟巻、コートその他の被り物を取り、履物は邪魔にならぬよう片隅へ揃えて脱ぎ、お座敷の前まで来ると、襖を開いて敷居の外にお尻を置き、両手を敷居際についてお客様に笑顔で挨拶し、応答あって後、はじめて内へ入ること。
六、主客を見極め、取りなしを慎重にすべし。
お座敷へ入ると、まず主客を見極め、解らぬ時はお茶屋に聞き、お手前様(招待側)よりお客人に気を配り、上座のお客入を大切にすることはもちろん、同特に下座のお客様も丁重にもてなすこと。
下座のお客人は、将来、大切なお客様になられる方で、特に床柱を背負っている上座のお客人より、花柳のためになるお客入が多く、また芸妓の人気も下座のお客人から出る場合が多いことを忘れぬよう。
七、芸妓はみだりにものねだりをするべからず。
芝居行き、買物はもちろん、お座敷で袂から会の切符を出して買取リねだるのは、橋のたもとで物売りが押売するのとご同様のこと故、固く慎むこと。なお食べ物のねだりが最もいやしくお座敷でご馳走をねだったり、お客様の帰られた後、勝手に食べ物を注文するに至っては、芸妓の一番の恥辱と心得ること。
八、座替りは、必ず検番、お茶屋を通すべし。
御贔屓のお客様が、他の座敷にいらっしゃるからとて、お茶屋の指図を待たずに、勝手に座替りして花代をつけてもらわぬよう、止むなく座替りしたり、座敷をぬける特は、必ずお茶屋または検番の許しを得て、代りの人が来てからぬけること。
九、お座敷中はみだりにお茶屋の電話を使うべからず。
勝手にお座敷をぬけ、お茶屋の電話で長話するは、おつとめを疎かにする固故、屋形、検番などへの商売の用の時のみ、断わって電話を借り、電話代は必ず支払うこと。僅かな電話代を胡麻化したり、惜しむ人がありますが、先の食べもの回様、その人の意地汚い日常を物語ること故、ゆめゆめお支払いを忘れぬよう。
十、お客様の屋形入りは厳禁なるべし。
お茶屋でお馴染をつけてもらったお客様を、お茶屋を通さず無断で屋形へ引き入れるのは芸妓稼業を損う因で、お茶屋と芸妓は、持ちつ持たれつ、つまり共存共栄の業であることを忘れぬよう。それに屋形入りするお客様に緑な人はなく、意地汚い遊びの末に、女は欲張り、男は己惚れで角突き合し、とどのつまりは喧嘩別れになることは間違いなし。
十一、亘耶さんへのおつとめは、専一丁重に心かけるべし。
旦那さん持ちの芸妓は、目分のご主人と思い、専一におつとめすること。閨捌きは 巧みに滞りなく、しかも事後は慎しいご挨拶と身じまいを忘れぬこと。淫に乱れ、あと汚なきは、早々のお暇の因になり、どこまでも芸妓らしい技でおつとめすること。


当時の旦那は芸者を落籍(ひか)せて、お妾さんにしたか方も多かったと聞き及んでいます。
昔のお妾さんって大変なのですよね。
お妾さんになったら、まずは本宅に妾になった旨の挨拶に出向きます。
するとそこで本妻さんにお子さんがいる場合には子供は作らないことを条件にだされます。
仮にお妾さんに子供ができたら、その子の臍の緒と引き換えに手切れ金が渡されて、その子はその旦那の本宅との縁がないことを承諾させられます。
明治時代の法律が非嫡出子(ひちゃくしゅつし)を認めてなったので仕方のないところなのかもしれません。

当時のお妾さんは、今見たいに携帯がないので旦那さんとは自由気ままに会えないのです。
ひたすら“私待つわ〜♪、いつまでも待つわ〜♪”のあみん状態です。
当然のことながら本宅に電話するのは厳禁です。

一番酷(ひど)いのはお妾さんが、不慮の病気、事故等で亡くなった時、旦那さんは通夜や葬式にもでられないそうです。当然の事ながら逆の場合の旦那さんがなくなった場合もお妾さんは旦那さんの通夜や、葬式にも出られないのです。

結構厳しい環境での夫婦?関係ですが、その代償としてありあまる時間と不自由ないお金(含不動産)が渡されていますので、如何なものでしょうか・・・

今でこそお妾の子供って死語ですが、僕らの世代では山口百恵さんがそうでしたし、西武グループの堤義明、清二氏もそうだったように記憶しています。
昭和は遠くなりにけりですね。


IMG_0384
今日は少し風変わりなお店で昼食です。
今日のお店は西武デパートの屋上にある「かるかや」さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋1-28-1 池袋西武屋上
電話:03-3981-0111
定休日:不定休(西武デパートに準ずる)

IMG_0385
お店の外観です。

IMG_0382
西武デパートのB1にかるかやさんの製麺販売店があります。
西武デパート店内は写真撮影厳禁ですので地図でその場所を示します。
ここの切り落とし(二~三人前@50円)はよく買いにきます。美味しいですヨ!

IMG_0386
メニューです。

IMG_0387

IMG_0390
今日のオーダー「スタミナうどん」@500円です。
トッピングは生卵、山菜、揚げ玉、油揚げです。
それでは実食です。
このような冬晴れのポカポカ陽気にさぬきうどんを食べるというのは本当に気持ちのいいものです。思わず大好きな仕事のことも忘れてしまいそうです。
味ですか、山菜がなければかなり美味しいですよ。この山菜、多分業務用でしょうか。
妙にくどいです、私はこのような山菜は嫌いです。
白眉は揚げ玉です、香ばしくって美味しいですネ。
麺は太さが不揃いでコシがありいかにもこれぞ手打ちという感じで結構です。
少し塩が効きすぎていますがご愛嬌です。
しいていえば麺汁(つゆ)がぬるいですね。
毎回頼む時にいうのですが、私の欲する温度には達していません。
でもこれが@500円でいただけるのであれば、全く申し分ありません。
B級グルメの頂点のようなお店です。

それでは(^_-)

須田町 万惣フルーツパーラー 本店

今日は「Winter holidays' omnibus」の話です。 
私はこのblogで何度もupしていますが所謂“一糸乱れね” freakです。
最近ハマっている“一糸乱れね”はフラッシュモブ(Flash mob)です。
フラッシュモブ(Flash mob)とは、 インターネット、特にEメールを介して不特定多数の人間が公共の場に突如集合し、目的を達成すると即座に解散する行為です。
以下に最近のmy favoriteを紹介します。
如何でしょうか。

これはCentral Station SydneyのMobです。



これはSydney Opera Houseのmobです。


冬休みいちばんショックweepを受けたことは、このあなたのKY度チェック です。
私は何度やってもあなたのチエック結果は【KY度は99%】で、“まったく空気が読めないタイプです!!”となるのです。
何でやネン
この診断が壊れていると思ったので、奥様にも診断してもらったのですが、逆に奥様は空気が読めるタイプでした。
興味のある方は試してみて下さい。


今日のお店はThe next top restaurant to visit before you die(死ぬ前に行きたい二番目のレストラン)です。
ちなみに一番目は京都の「安参」さんです。
そのお店の名は「万惣フルーツパーラー 本店」さんです。

住所: 東京都千代田区神田須田町1-16-1万惣2F
電話:03-3254-3711
定休日:日曜・祝日・第3月曜日

IMG_0336
お店の外観です。

IMG_0338
店内の雰囲気です。

IMG_0337
メニューです。

今日のオーダーは「ホットケーキセット(ホットケーキ+コーヒー)」@1,150円です。
私の死ぬ前に行きたい二番目のレストラン、正しくは食べ物ですが、ここのホットケーキが食べたかったのです。
何ていったって銅のフライパンで丁寧に焼かれた生地は表面キツネ色ですべすべでだそそうですよ、この一文だけでも生唾ものです。

IMG_0341
ところで先ほどから誰ぞの視線が、私は決してophthalmophobia(視線恐怖症)ではないのですが気になる。
何気なく右側に目やると・・・カーテンの柄だったのですね(笑)

IMG_0340
すぐに到着したバターとメープルシロップ君です。
バターが惜しみなく入っています。

IMG_0343

IMG_0342
待つこと20分で着皿です。
それでは実食です。
見た目美ホットケーキですが、想像していた大きさより少し小ぶりでおやせになられていました。
バニラオイルの匂いか?ほのかに甘い香りが鼻腔に立ち込めてきます。
この香りは子供の頃、毎夜夢に見たまさにお菓子の国の香りです。
そしてこのホットケーキを八つ切りにして、たっぷりとバターを塗りそれと同等のメープルシロップをかけて口に運ぶと至福のflavorが口内に充満します。
そしてその食感は銅のフライパンで焼いただけありedgeはカリッとしていて、さらに中は真夏の雲みたいにフワフワです。
これはスゴイ味です。本当に驚きました。

童話にシンデレラの話があります。
舞踏会に行きたがるシンデレラを、不可思議な力(魔法使い、仙女、ネズミ、母親の形見の木、白鳩など)が助け、準備を整えますが、12時には魔法が解けるので帰ってくるようにと警告されてしまう童話ですよね。
そうなのですこのホットケーキの味も時間制限がありその有効時間は5分間だけなのです。
だんだん冷めてくると味わいが普通のホットケーキと変わらなくなってしまうのです・・・
でも5分間だけでも “見果てぬ味”をみせてもらったのだから由(よし)としますか。
こんなことを最後に書くからKY度99%というjudgeになるのでせうね・・・よせばいいいのに。

それでは(^_-)

浅草 餃子館 リターンズ

謹賀新年
今日は「1月2日」の話です。 
元旦は奥様の実家に家族皆で年賀の挨拶に出向いたものですから比較的静謐(せいひつ)にしていた一日でした。
しかし開けて二日になるとエネルギッシュに動き始めました。

箱根駅伝
二日の今日は、朝も早から5時に起きて大好きな箱根駅伝の順位予想をしました。
といっても論理的な演繹です。優勝候補大学の出場選手の10,000mの最高ラップを単に距離数に置き換えたのが私の順位予想です。
しかし、結果は大違いでした。
往路一位を駒澤大学としたのですが結果は東洋大学でした。駒澤大学は第四位でしたね。
やはり二十歳前後の学生が出走する競技なのでメンタルが占める割合が多いのでしょう。
各大学の監督及び関係者の気苦労は幾ばくのものかと拝察いたします。

個人的には長男の出身大学の青山学院大学が2区戸塚中継所で三位になり、応援していた私は大興奮しました。しかし往路結果は7位でした。
まぁ明日に期待しましょう。

駅伝予想の後は両親の墓参で奥様と浅草に出向き、その足で恒例の被官稲荷神社で初詣です。
初詣を済ませた後は浅草散策です。
IMG_0375
縁起の良い招き猫の露店です。

IMG_0374

IMG_0372

IMG_0381
似顔切り絵の田中良平先生 です。
初詣の時は浄財をするのが下町でのお約束です。折角ですので奥様と私のカップルショットを作ってもらいました。
この似顔切り絵ですが奥様はまずまずクリソツですが、私はもう少しいい男です、キッパリ!

そして隅田公園内に開設された「平成中村座 」さんで「寿初春大歌舞伎」のパンフレットをもらってきました。見に行くつもりです。

IMG_0380
この画像は「平成中村座」さんの脇から撮ったスカイツリーです。正月の抜けるような青空にその偉容が映えていますね。

夕方は夕方で兄弟の「新年会」です。
やはりこの人は慌ただしい方ですね・・・ハイ!私もそのように思います。

ということで新年の浅草の食事といえば「餃子館」さんしかありません。

住所: 東京都台東区花川戸1-10-13 1F・2F
電話:03-3842-3808
定休日:無休

IMG_0358
お店の外観です。

IMG_0363
店内の雰囲気です。

IMG_0359
メニューです。

IMG_0364
私のオーダー「上海風焼きそば」@700円です。
待つこと10分で着皿です。
野菜がこんもりと盛られています。
そして全てが熱々です、イケますね。
ちょっと量が多かった気がしましたが、今日はお腹が空いていたのでno problemです。
味ですかこの焼きそば絶妙の油加減と塩味で作られています。
少しでもこの黄金比率が違っていたら別物の一品になっていたような気がします。

IMG_0370
奥様のオーダー「茄子の黒胡椒炒め+ライス」@680+@250=930円です。
これは何度いただいても美味しいですね。
中国料理のセンスの良さがわかります。
茄子の中身だけをとりだしてパン粉でカラッと揚げて塩、黒胡椒で味をつけています。
茄子の身の柔らかさを最大限に美味しくする工夫が随所にされていおり、これはお勧めの一品です。
お試しあれ!

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ