下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2011年03月

石神井公園 肉汁やZERO

今日は「安いほど偉い?」の話です。 
関西は安いほど偉い。関東は高いほど偉い・・・・・・
そんな聞き捨てならない話を耳にした。例えば、客が持参したおみやげの値段が判明したとき。相手が関東人なら「高い!(高価な物をありがとう)」と言えば間違いない。でも、関西人には、「安い!(いい物をこんなに安く買えるあなたはすごい)」が、最高の褒め言葉となるらしい。
「コトバの鏡」福光恵著より転載

このコラムを直截に読むと少し違和感があるのですが要は言いたいことはCost performance(費用対効果)ですよね。
その商品の価値が大事なのであって金額の多寡ではないと思うのです。
それは関東も関西も一緒でしょう。但し関東は見栄張りなので「高い」信仰があり、関西は現実主義なので「安い」信仰があるのではないでしょうか。
個人的には飲食物のような刹那的なものは別として、特に衣服の様な長期に使用するものは長持ちのする高級品を買う性癖があります、所謂下町言葉でいうと「安物買いの銭失い」が嫌いなのですネ。ということで私はコスパ至上主義なのでした。

面白画像です。
かなり下品なのでUpするのを躊躇したのですが・・・
まあご覧ください。

寝姿
このビジネスマンの方は関節が柔らかいのでしょうね(笑)

寝姿
このお兄さんには一体何が起きたのでしょうか、世間様に顔向けができない(悲)

今日は行列ができるつけうどん屋さんができたというので次男とおっとり刀で出向きました。
今日のお店は石神井公園にある「肉汁やZERO」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町7-1-3 Tビル地下1階C号室
:03-3996-8386
定休日:月曜日

IMG_8065
お店の外観です。大泉学園の「麺屋とらのこ」の初代店主だった方がお店を2代目に譲り、昨年春に練馬に武蔵野うどんの「肉汁や」を開店させました。
そして今度は2号店を石神井公園に開店させたようです。

肉汁や
メニューです。

IMG_8067

IMG_8068
次男のオーダー「肉汁のつけうどん」@750円です。
うどんはまさに荒縄状です、これは「ぽっぽ屋」さんのうどん版ですね。この位の表面積がないと味がハッキリ、クッキリしないのでしょうね、多分。
歯ごたえ、咽越しは最高です。
汁(つゆ)は少ししょっぱめですが、肉がたっぷりでいけました。
何気に揚げ茄子が入っていましたが、とても美味しかったですね。

IMG_8066

IMG_8069

IMG_8070
私のオーダー「スパイシーカレー汁のつけうどん」@800円です。
まず一口だけうどんを汁(つゆ)につけて味わいます。スゴイ、これはスゴイですよ。
まるで異次元に味覚がワープしたみたいです、辛い、スパイシー、辛い、スパイシーが口の中で連鎖し頭が痺れます。さらに調味料のガーリックフライ、魚粉、唐辛子、胡麻を投入するとこれはまさに天空の曼荼羅状態です。
何だろう、この味は・・・美味しい、でもかなり突き抜けた味か。
しいて言えば「あつ盛」にした方が良かったかなと反省、これはカレーライスでもいけると思います・・・当り前か(笑)
「スープ割り」にして汁(つゆ)を飲んで初めてうどん屋さんに来たのだなと安心させられました・・・お試しアレ!

それでは(^_-)

水天宮 来々軒 リターンズ

今日は「仇討考」の話です。 
井原西鶴は貞享四年(一六八七)に『武道伝来記』を出版しましたが、このなかには当人同士がなんの遺恨もないのに、世間の思惑が許さず、やむなく仇討ちをする話があります。また、討手の妻が手引のために敵の妻となり、子までなして、義理と人情の板挟みになって苦しむ、という話などを書いています。 
言葉ではいい表わせない苦労をしても、ついに敵と出会うこともできず、むなしく死を迎えることもありました。やっと探しあてたと思っても、すでに敵はこの世の人ではない。そんなときの無念さは、いかばかりだったでしょうか。仇討ちにはさまざまな矛盾があり、そこから悲劇も生じます。武士の面目を立てるための仇討ちですが、その成功率はTパーセント以下だったといわれています。
「時代小説」新潮文庫より転載

幕府は喧嘩両成敗を原則としながらも。許可された仇打ちだけを認めていました。
つまり幕府が仇打ちを管理し、許可のない勝手な仇打ちは喧嘩とみなされ成敗されたのです。
仇打ちの期限は3年間です。しかし3年間と期限を切っておきながら、実質的には無期限だったそうです。
当初、仇打ちは奨励され、仇打ちに出た留守の間、妻子暮らしは保証されました。
仇打ちを果たして帰ってくると、加増などの褒美をもらうことができたのです。
ところが元禄〜享保年間(1866〜1735)のあたりから様子が変わりました。
私事のため公務を離れることが 問題視されるようになったのです。
その結果俸禄(給与)がなくなり、残された家族が路頭にまようということも生じました。
しかしnet社会の今日でも仇打ちを探すことは困難なのに、どのようにして探しだしたのでしょうか。
大海の一栗(いちぞく)を探すようなものですから、その辛苦は幾ばくかと想像するに難くないものです。しかし逃げる方も逃げる方でかなりのstressですので、あえて追手を迎え撃って黒白をつけたのかもしれません、それがない限りめぐり合うこともないのではと思います。

エッシャーのだまし絵「滝」を実写化した映像が大変話題になりました。
その映像をさがしたのでご覧ください。
一体どこに仕掛けがあるのでしょうか?


今日のお店は水天宮のデカ盛中華料理店「来々軒」さんです。

住所: 京都中央区日本橋蛎殻町1-38-1
電話:03-3668-5009
定休日:日曜日

IMG_7997
お店の外観です。

IMG_7993

IMG_7996
今日のオーダー「牛肉ニラいため+半ライス」@750+@150=900円です。
画像では大した量にはみえないかもしれませんが、想定内のデカ盛です。
牛肉の多いこと多いこと食べても食べてもなくなりません。
味ですか、牛肉とニラは相性が良いことが確認できます、の通りとても美味しいです。
味つけが濃いので、半ライスでは物足りなかったでした。
ガツンと食べたい時にお奨めの町の中華料理店さんです。

それでは(^_-)

亀戸 リンガーハット 亀戸駅前店

今日は「大地震雑感」の話です。 

日本は今や“まさか”という坂に直面しています。
今回これだけ色々な生産設備が打撃をうけ供給能力が落ちる中、かたや国挙げての復興事業が立ち上がるので需要が拡大します。
多分急激なインフレになり、その反面経済規模が縮小し、1970年代の頃に逆戻りするでしょう。

東北で被災した方々は偉いです、同胞として尊敬します。
まず泣き言をいいません。
肉親を失っても
「自分ひとりに起こったことではないから」
とつぶやき、貧しい食事でも
「応援してもらってありがたい」
と感謝することをわすれません・・・なかなか言えないものです。

「早く逃げてください」・・・街全体が津波にのみ込まれ約1万7000人の人口のうち、約1万人の安否が分からなくなっている宮城県南三陸町は、町役場が跡形もなくなるなど壊滅した。多くの町職員や警察官、消防職員が行方不明となったが、その中に津波に襲われるまで防災無線放送で住民に避難を呼びかけた女性職員がいた。
「娘は最後まで声を振り絞ったと思う」。同町の遠藤美恵子さん(53)は、避難先の県志津川高校で涙を浮かべた。娘の未希(みき)さん(25)は町危機管理課職員。地震後も役場別館の防災対策庁舎(3階建て)に残り、無線放送を続けた。
難を逃れた町職員(33)によると、地震から約30分後、高さ10メートル以上の津波が町役場を襲った。助かったのは10人。庁舎屋上の無線用鉄塔にしがみついていた。その中に未希さんはいなかった。
遠藤さんは「(生き残った職員から)『未希さんが流されるのを見た』という話を聞いた。もうダメだと思う」とつぶやいた。
地震直後、遠藤さんの知人、芳賀タエ子さん(61)は「6メートル強の波があります。早く逃げてください」という未希さんの放送の声を聞きながら、携帯電話だけを持ち、着の身着のまま車で避難所の志津川高校のある高台を目指した。停電で信号が動いておらず、周辺道路は渋滞していた。高台への道路を上がる時、振り向くと渋滞の列からクラクションが鳴り響き、その背後から津波が家屋などをなぎ倒しながら追いかけてくるのが見えた。
芳賀さんは懸命にアクセルを踏み、数十メートルの高さの高台に逃れた。車を降りて避難所の階段を上がった。遠藤さんもたまたま避難していた。
芳賀さんは遠藤さんの手を握って言った。「娘さんの声がずっと聞こえたよ」
高台から見下ろす街は濁流にのみ込まれていた。

言葉がありません・・・


0:27から0:34あたりで、「6mの津波・・・高台へ、高台へ避難してください」と伝えているのが遠藤未希さんだそうです。その後、濁流に飲まれてしまったとのことです・・・合掌

放射性ヨウ素暫定規制値を上回る検出問題による水道水の摂取制限で街から“飲料水”が掻き消えました。
ちなみに私の知り合いの道産子の奥さんは度重なる余震に嫌気がさし子供達(小学生)の飲料水の購入方々子供達を引き連れ知り合いを一人残して故郷札幌に帰省したそうです、Rubbish!

この規制でしばらく水が飲めない=ラーメンが食べられないなと思うわけはなく、今日のお店は「リンガーハット亀戸駅前店ラーメン」さんです。

住所:: 東京都江東区 亀戸2-20-7
:03-5627-8562
定休日:無休

IMG_8063
お店の外観です。
この店、変。何が変かと言うとこの店舗「吉野家」と「リンガーハット」でシェアしているのです。
すなわち半地下が「リンガーハット」で、中二階が「吉野家」という感じなので、最初間違えて「吉野家」に入ってしまいました。

IMG_8059
店内の雰囲気です。

IMG_8061

IMG_8062
今日のオーダー「長崎ちゃんぽん」@550円です。
まずはお店の惹句です。
長崎ちゃんぽんの魅力は、なんと言っても具材の豊富さ。野菜や肉、魚介類がボリュームたっぷりに入ったちゃんぽんは、一品で多彩な栄養が取れる理想的なバランス食です。リンガーハット自慢の長崎ちゃんぽんは、麺本来のうま味、食感を味わっていただくため太めの麺を使用しています。具材には海の幸、山の幸などおなじみのものを使い、当社オリジナルのリンガースパイスで炒めて、長崎ならではの風味に仕上げました。
セントラルキッチン方式なのでしょうかとても美味しいです。
麺はちゃんぽん麺です、モチモチしていて麺の固さも丁度良いです。
具は魚介・野菜がタップリしていて結構です。
これで@550円なら大満足です、ハイ!

それでは(^_-)

神楽坂 無庵(むあん)

今日は「虹は七色?」の話です。 
虹はナゼ七色、というのでしょうか。
これは、科学的に虹の色の数が何色なのかという問題ではなく、いくつあるように見ようとするかという文化の問題のです。
虹の色は連続しており、赤から紫へと色が連続的に変化しています。
たとえば、赤色はここからここまで、青色はここからここまで、というように区別することはできません。
虹は自然現象ですから太古の昔から人は知っていました。虹の色を初めて科学的に研究したのはイギリスのニュートンと言われています。
ケンブリッジ大学の一室で、プリズムによって太陽の光を虹に分解し、詳しく観察したことがニュートンの著書「光学」に記されています。
虹の色の数を7色と見るべきだということは、その時代の雰囲気にあったようです。
当時、音楽は数学・幾何学や天文学と並んで権威ある科目でした。その音楽のオクターブが意識されて、虹を見るとき、7という数が自然に意識されたということです。
それ以前の虹の基本色は、赤・黄・緑・青・菫の5色でしたが、二色を加えて7としたかったようです。そのためには色を表す単語が必要でした。そこで、赤と黄の間に果物のオレンジ色を、青と菫の間にインドから輸入されていた植物染料のインディゴの色を新しい色の名として採用しました。
現在、私たちが虹は7色であると考えるのは、明治以来の日本の学校教育にあります。虹は7色と知識として記憶しているのです。
日本の学校の試験では虹は7色と答え、しかも赤から紫への順で答えるのが普通ですね。虹の絵が七色でないとき、色の数が間違っていると多くの人が感じるでしょう。しかしながら、欧米では必ずしも7色とは限らないようです。
「光と色の100不思議」東京書籍より転載

さらにじゃ7色以上でもいいじゃないかというのですが、人間は、7桁までは記憶できるのですが、8桁以上になると、覚えきれなくなるという結果があります。
これは、心理学的にはしっかりとした裏づけはできていないのですが、こうした7という数字のもつ不思議な性質をマジカルナンバー7というのです。

今世界で一番見られている癒し画像「不思議な絵本」です。
癒されますか・・・

The Ice Book (HD) from Davy and Kristin McGuire on Vimeo.


今日は神楽坂に出没です。
今日のお店はつけ麺処「無庵(むあん)ラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂6-36 神楽坂ビル1F
03-5228-0702
定休日:無休

IMG_7982
お店の外観です。このお店は飛び込み店です・・・見た感じ美味しそうな雰囲気でしょう?


IMG_7985
店内の雰囲気です。

IMG_7983

IMG_7984
今日のオーダー「特性塩らぁめん」@780です。
画像を見る限りは美味しそうですよね。しかしスープはぬるく、麺はのびのびです。
卵は美味しいし、チャーシューも美味しいし、特製塩味も美味しいのですがね、何でこんな調理をするのでしょうか。
期待して入ったお店でしたので残念でした・・・こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田 虎龍

今日は「お風呂の思い出」の話です。 
子供の頃イソップ童話「金の卵を産むニワトリ」の話が好きで、それが高じて金というかピカピカ光るものが好きになりました。

夏休みのある日友達にあったら、その友達は伊豆に旅行に行って、純金風呂に入ってピカピカになって帰ってきたと私に言ったのです。
金フリークな私はこの話を聞いて狂喜乱舞、欣喜雀躍したのです。
早速家に戻り父に「伊豆の純金風呂に入りたい、入ってピカピカになりたい」とお願いしたのです。
すると父は「行ってもいいが、家(うち)は貧乏だからな、行ったら必ず金をかじって持って帰るんだぞ、金は1グラム2000円するんだからな」といったのです。
それからです、嫌いな梅干を毎日食べて顎の力を鍛えたのです。

結果ですか、ケチな父はそんなバブリーなところに連れて行ってくれるわけがなく、ただ単に顎が強くなっただけです。

今でも梅干しの種を割れることができます、しかしこの特技はいままでの人生においてなんの足しにもなっていません、残念


この動画のグループはペルーからきているプロミュージシャンkallpaAndina(カルパ アンディーナ=アンディスの鯉)です。
とてもレベルの高い演奏をします。

今日は神田に出没です。
今日のお店は、札幌「純連」のinspire店、麺武「虎龍(こたつ)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-11-8
::03-5256-8119
定休日:日曜日

IMG_7978
お店の外観です。

IMG_7979
メニューです。

IMG_7980

IMG_7981
今日のオーダー「味噌ラーメン」@850円です。
このお店は札幌にある麺匠 咲弥(さきや)の東京進出店の中の一番新しいお店です。
店内はJポップが大音響で流れています・・・個人的にはこのような食事と関係ないことをするお店は嫌いです。
スープは純連系のこってりスープです。
麺は黄色くて少し硬い縮れ麺です、いわゆる札幌ラーメン系定番の麺です
チャーシューは、普通のチャーシューと賽の目に切られたもの2種がのっています。
これは美味しいです。
しかし何でチャーシューに生姜がのっているのでしょう、自分で選ばせるのなら分るのですが、好きでない人もいるわけですから、あまり感心しません。
全般的に味噌が濃いためショッパクてシツッコイ味です。
ラーメンは食べる人の体調に左右されるので、何ともいえませんが、私にとっては“再訪無し”店です。

それでは(^_-)

続 勝どき よつば

今日は「ユーミン伝説」の話です。 
「デビュー当時の由実さんは、五輪真弓さんと比べられてました。同じテレビ番組に出て、同じようにピアノを弾いていたから。五輪さんは線が太くて歌がうまい。由実さんは線が細くて歌がへ夕だったから、いつもコテンパンにやられて、思い切リヘコンで帰ってくる。コンサートもだんだんやりたくなくなってきて、ある時。学芸会みたいにしたい”と言い出した。確か(七四年十二月の)日本青年館でした」(松任谷正隆) 

「舞台で歌うこと自体が恥ずかしくてしょうがなかったから、もう見世物にしちゃえと思って。ヴォーカルもごまかせるし(笑)。青年館のコンサートでは自転車に乗ってステージに出て来たんだけど、色気を出して客席に愛想を振りまいたものだから走るルートを間違えてギタリストが並べているエフェクター(音色を変える装置)を全部踏んじゃって、つなぎ直している間の三曲くらいはギターの音が全然出なかった(笑)」(松任谷由美) 

当時の女性シンガー・ソングライターのファッションは、黒のロングスカートに長いストレートヘア、というのか定番だった。 
そんな時代に、ユーミンは、天井からペーパー・ムーンに乗って網タイツ姿で下り、赤いマントを羽織り、白いジャンプスーツで飛び跳ねていたのだ。「コスプレですよね。ピンクレディの三年先を行ってた」(松任谷由実)
「由実さんの大衆性、派手好きは母親の芳枝さんの影響でしょう。いろいろな演劇を見るのが好きな人だから」(松任谷正隆)
松任谷由美「ユーミンと自立する女性の世紀」文藝春秋 柳澤健著より転載

そうか、やはりユーミンは自分の歌はあまり上手くないと思っていたのですか。
このようにcoming-outされると、むかし“ユーミン、歌下手”って言って笑っていたことを訂正して上書きしなければなりません。
ユーミンの歌には日本人の普遍的な感情が描かれており、独特のsympathyがあるとも言われていますが、個人的には女性特有のstalker的sensitiveさが際立っているように思えるのですがね・・・

「埠頭を渡る風」「青いエアメイル」「DESTINITY」ユーミンのコンサートの大定番三曲の内から「埠頭を渡る風」をご紹介します。



今日のお店は、勝ちどきの良心立ち食い店「よつば」さんです。

住所: 東京都中央区勝ちどき1-1B1
電話:不明
定休日:不明

IMG_7973
お店の外観です。

IMG_7531
メニューです。

IMG_7970

IMG_7971

IMG_7972
今日のオーダ―「カレーライス」@400円です。
お約束の自家製キムチをガッツリ投入していただきます。
味ですか、ルーが熱いです、キムチが美味しいです、ジャガイモがほっこりしていて美味しいです。
このお店は勝ちどきの白眉ですね、コスパいいし、料理がいつも温かいのです。
当たり前のようですが意外と出来ているお店って少ないのですね。
とても美味しゅうございました、ご馳走様です 

それでは(^_-)

続 大泉学園 飄香

今日は「放射線防護とシーベルト」の話です。 
人体が放射線にさらされる事を放射線被曝(ほうしゃせんひばく)といい、人体は年間およそ2.4 mSv(世界平均)の自然放射線に常にさらされている。ごく微量の放射線では人体に影響を与えることはないが、大量の放射線は人体に有害である。特に、放射性物質を扱う環境にある人は、自分がどの程度の放射線を受けたのかを、常に厳密に管理しなくてはならない。その際に用いられる尺度の一つがシーベルトである。
放射線を短期間に全身被曝した場合の致死線量は、5%致死線量が2,000mSv、50%致死線量 (LD50) が4,000mSv、100%致死線量が7,000mSvと言われている。200mSv以下の被曝では、急性の臨床的症状は認められないとされるが、長期的な影響については議論があり、また、低線量の被曝についても健康被害が生じたとして訴訟が起きている
Wikipedia「シーベルト」より転載

私も高校の時は理科系できちんと物理の授業も受けていたのですがすっかり物理のことは忘れました。というか管総理とちがってあまり物理は得意科目ではなく、この「シーベルト」すらよくわかってなかったのです。
ちなみに「シートベルト」なら必ずしているのですが・・・

ということでエクセル表にまとめてみました。
シーベル
エクセル表が見にくいですね、clickして拡大して見てください。
この表からすると政府は250mSvまでは大丈夫といっているのですようね、実のところそれが正しいのかよく分らないのですが。
米国人の知り合いはembryonic body(胚胎)への影響を危惧していました、この表でからしますと2mSvが限度なのですかね?
いずれにしても「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」ような過度の用心はしないように心がけましょう。

面白画像です。
マジ!
この少女の困惑した顔が見たいものです。

?冷たい
この「ホットビタミン」は、“寒い日にホットで飲めるビタミン健康飲料”として1999年にサントリーさんが発売したものです。
1日分のビタミン4種をホットで摂れる冬の定番製品なのですが、別に冷たくして飲んでもいいのですが、何故か笑えますよね。

空中浮遊
空中浮遊です。これはジャンプした画像に影の修正をしたと思うのですが、まさに浮いているように見えますよね?

今日は「堅焼きそば」が食べたくてお店を探しました。
今日のお店は大泉学園にある中国料理「飄香(ひょうか)ラーメン」さんです。

住所:: 東京都練馬区大泉学園町4-23-23
電話:03-3867-5328
定休:水曜日

IMG_8047
お店の外観です。

IMG_8044

IMG_8045
今日のオーダー「牛肉かたやき」@900円です。
この画像見て下さい、こんもりとした牛肉です。
これがまた柔らかくて美味しいこと美味しいこと。後半はお約束のお酢と洋カラシを投入して、味を締めます。
個人的にいえば、私の体は「かたやき」で出来ていると言っても過言ではないほど「かたやき」は食べてきているのです。
その歴史の語り部が「美味しい」というのですから間違いなく美味しいのです、ハイ。
私が15歳の頃から「かたやき」を食べ続けていた「三福」さんが唐突に閉店し、惜別の情いまだ断ち切れずにいました。
爾来待つこと永き20年、今この時この店で、真の「かたやき」と再会できたのです、ウレシイ。
ここのご主人ともっと仲良くなり、伝説の「五目かたやき」と「麻婆かたやき」のhalf&halfを作ってもらうのが私の直近の希(のぞみ)です。
こんなにtensionの高い日もあります!

それでは(^_-)

静岡 ゆるり屋「二光」

今日は「火垂るの墓」の話です。 
火垂の墓
小学校低学年のころの夏休みに、映画「火垂るの墓」を観た記憶が、ふいに甦ってきた。ワンシーンが頭をよぎっていく。戦争で両親を失った幼い兄妹が、引き取り先のけちな遠戚のおばさんになじられるシーン。 

夏休みの終わりごろテレビ放映される「火垂るの墓」を、ほかのジブリ映画とよく似たものだと間違えて鑑賞し、幼心には処理しきれないほどのトラウマを背負う日本の小学生はすくなくない。私もその一人だ。戦争の空襲や爆撃の恐ろしさもさることながら、一番恐怖に思えたのは、親のいなくなった兄妹が他のどの大人にも頼れずに死んでいったところだった。 

「火垂るの墓」。神戸に住んでいた清太と節子の幼い兄妹二人は、大空襲で母を亡くし父は軍人として戦地にいるため、親戚しか頼る人がいなくて西宮へ赴く。でも待ちうけていたのは超絶いじわるおばさんで、彼らが空襲で焼けた跡の家から持ってきたなけなしの食料を自分のものにするわ、二人がピアノを弾いて遊んでいたらぱんぱんに憎しみをつめこんで怒鳴ってくるやら、節子が夜泣きすればうるさくて寝られないと文句を言うわ、もう本当にひどいおばさんで、私は節子に自分を重ね合わせて震えた。
 
遠い親戚とはいえ、血はつながっているじゃないか。なのにひとたび緊急事態になればここまで冷淡に接するなんて。もし私もお母さんとお父さんが死んでしまったら、大人にこんな扱いを受けるのかもしれない。大阪で生まれた私にとって、おばさんの「お国のために働いてる人らの弁当と一日ぶらぶらしとるあんたらとなんで同じや思うの!」「ほんまにえらい疫病神が舞い込んできたもんや!」などの関西弁の嫌味は忘れられない。
「かわいそうだね?」綿矢りさ著より転載

「火垂るの墓」は野坂昭如の実体験が色濃く反映された半ば自伝的な要素を含む小説ですが、今回の震災ではこのような子供達は現存しているのでしょうか、勿論無きことは祈っていますが、切に第二の清太と節子が生まれないことを願います。
私達は冷静な混乱が緩やかに収束しつつあります。
そして今新しい芽が萌え始めてきています。
新しい心が目覚めてきているのです。
流言(買占め等)に惑わされず復興に協力していきたいと思います。



暗い顔していたら元気がでません。
この動画を見て力をもらいましょう。
そしていつの日か東北地方の方々がこのようなウェーブができることを信じましょう!
この動画は虹色に彩られた新幹線が鹿児島から福岡を走り、まさに“みんなで”収録を実施したとのことです。
九州全域で1万人以上が参加した「ウエーブCM」です。


静岡のランチどこで食べようかと悩んでいたらいかにも地元のビジネスマンという面々三人が吸い込まれたお店です。
ということで今日のお店はゆるりや「二光」さんです。

住所: 静岡県静岡市駿河区南町8-8
電話:054−285-1234
定休日:日曜・祝日

IMG_7998
お店の外観です。

IMG_8004

IMG_8000

IMG_8001
店内の雰囲気です。
コジンマリとしたお店かなのかなという感じで入ったものの、意外や意外奥に長いお店だったのですね、しかも店内は満席でした。

IMG_7999
ランチメニューです。

IMG_8002

IMG_8003
今日のオーダー「鳥唐揚げ定食」@700円です。
画像の通り唐揚げ×5個です、それに漬物、切干大根に味噌汁です。
鳥肉はムネ肉ですが、そんなにパサつきはありません。
白眉は衣です、これはクリスピー&クリーミーで美味しいです。
久々ですネ、このような美味しい衣を食したのは。
店内満席の理由に納得です。
美味しゅうございました、ハイ。

それでは(^_-)

焼津 焼津さかなセンター「渚」

今日は「自粛」の話です。 
最近NETで以下の様な論調が取り上げられています。

「非常時に不謹慎だ!」との声をあげ被災地以外の地区で様々なことを停止させるのは本当の不謹慎!
芸能人の公演も食堂営業も工場営業も被災地以外の所ではすべての経済活動を停止してはいけない。
日本中お通夜の様にしていても復興には絶対にならない。
阪神大震災時によみうりテレビはあえてバラエティーの数本を通常放送しました。
抗議が殺到したのですが抗議を入れたのは被災地域外の人々で被災者からは「久々に笑った。ありがとう」と現地クルーは言われ続けた。
当時話題になった話です。情報伝達が進んだ後は 娯楽を与えましょうよ。

当blogはそんなに娯楽性もないのですが、お通夜状態からの脱却ということで再開します。
引き続きよろしくお願いします。


We are not alone in this song and everything is going to be ok!
頑張ろう日本!、一つになろう日本!

東京電力圏以外のところは温度差がありますね。
今日は静岡に行ったのですが、物資はあるし、とくにガソリンスタンドには行列がなく不思議に思えました。
さらにいえば静岡駅ではエスカレータが動いていてこれまた驚きです。
中部電力は供給潤沢なのですね。

個人的には通勤が大変です。
私の通勤駅は相も変わらず超混雑で、満員電車が到着すると3〜4人おりて10人乗り込むという悪循環で劣悪な状態です。よって3列車位待たなければなりません。
これにはたまらんということで始発駅のある他電鉄に来週から切り替えです。
他電鉄は遠いは遠いのですが時間が読めるので仕方ありません。
これで通期時間は2時間半になります、いつまで続くのでしょうか、毎日寝不足です。
それでも被災地の方の労苦を考えるとこの程度の事は耐えなければいけません!

そうそう震災の後一週間海外からの迷惑mailがありません。
さすがに気を使っているんだなと思いきや、今日から再開です。
いつも通り30通位届いていました、こういう再開はいただけませんね(笑)

IMG_8048

IMG_8049
この画像は3月14日(月)16時43分の神田西口商店街です。
さらに下の画像は同日16時55分の有楽町駅です。
Ghost townの様ですね・・・

IMG_8050
今日は焼津に出没です。
地元の取引先の社長と昼食です。
今日のお店は「焼津さかなセンター」内にある大食堂「渚」さんです。

住所: 静岡県焼津市八楠4丁目13番地の7
:054−628−1137
定休日:1月1日、他設備点検による臨時休業日あり

IMG_8051
お店の外観です。

IMG_8052
今日のオーダー「海鮮丼」@1,800円です。
画像みてお分かりの通りこれで@1,800円かという感じです。
サンプルでは海老がこれの4倍位あったのですが、実際はこのように痩せた海老です。
シャリも冷えていてゴワゴワで食べていて悲しくなりした。
取引先の社長が頼んだ「鰻丼」も身が痩せていて、まだ吉野家さんの「鰻丼」の方が太っていました。
それにしても地元民もだますこの食堂よく存続していますよね!
多分観光客の様な一見の客を相手にしているのでしょう。
帰り際にお店のお姉さんに“すごく不味かったよ”って言いますと、このような声掛けに慣れているらしく馬耳東風でした・・・さすが(笑)
こんな日もあります・・・

それでは(^_-)

東北地方太平洋沖地震

このたびの災害で命を失われた方の無念を思うと断腸の思いがいたします。
衷心よりご冥福をお祈りいたします。

本当に悲しいです。
風が啼いています、魂が震えます。
同じ日本人、その同胞が突然の天災により多くの命が召あげられるなんて、信じられません。

行方不明の母親を大声で泣きながら探していた三姉妹のしわがれた声。
津波にのみ込まれそうになった身体障害者の奥さんの手を、繋ぎとめることができず生き別れとなり茫然自失となったご主人の丸まった背中。
避難警報を放送し続け自分は津波にのみ込まれてしまった役場の女性。
言葉がありません。

特に気になるのは「第十四回目黒のさんま祭り」で一緒にさんまを焼いた気仙沼のさんま焼き隊 の方々、ご無事でしょうか。
さんまを焼いていた時どこかの方がさんまを黒焦げにしました。
すると、このさんまは俺達漁師が板子一枚下は地獄という漁場で捕ったさんまだから大事に扱ってくれろ、といった言葉が私の胸に反芻します。
とても心配しています、皆さんちゃんと避難していますよね。

被災者の方に何ができるかわかりません。
しかし何ができるかを、些少のことでもいいのですどんなことでも考えて実行さえすれば、必ず役に立つのです。そう信じましょう、そして実行に移しましょう。

一人でも多くの被災者の方が、救助・救援されることをお祈り申し上げます。

尚このような状況ですので、しばらく当ブログの更新は自粛します。

焼津 焼津グランドホテル

今日は「大地震の一日」の話です。 
3月11日午後2時46分国内観測史上最大の地震の時私は静岡市街の取引先の工場で打合せをしていました。
私はめまいかなぁと思っていたら取引先の工場長が“これ地震ですよ、しかもかなり大きいですよと”といったので、二人で事務所棟にもどりTVを見たところらすごい映像が飛び込んできました。
これはいわゆるcatastropheです。

次の打合せがあったので待機させていたtaxiにとび乗り静岡駅に移動しました。
駅につくとJRは当然のことながら全線不通となっており、次の取引先に訪問できないことを連絡しようとしたら、携帯は通じず。仕方なく固定電話のところを探して行ったところすでに大行列でした。

時計をみたら午後5時だったので酒でも飲んでJRの復旧を待つかということで、いつもの駅南酒場で副店長と世間話をして時間を潰していました。
すると取引先の部長から携帯に電話があり“××さん、何してるの”と聞かれたので“新幹線が開通するまで、くつろいでいるんですが”と返しますと“私は今大阪にいるんだけど、今日は絶対に新幹線動かないみたい、すぐにホテルおさえなきゃ駄目だよ”と言われました。
お店の方に頼んで静岡市内の宿泊ガイドを借り受けて電話を掛けまくったところ、市内の全宿泊施設はすでに満室でした、そしてその周辺地域までのホテルを探したところやはり満室でした。
しかし世の中には大局観がある人が多いのですネ、この時間でホテル押さえている方がいるなんて本当にビックリしました。

まずい・・・このままでは家に帰れないところではなく、駅で野宿になりそうです。
範囲を大きく広げて焼津まで伸ばしたところ、宿泊代12,000円ですがなんとかホテルを抑えることができたのです。
まずはこれで一安心です。
午後7時にJR、新幹線ともども全面不通のアナウンスがあったのですが、交通手段がtaxiしかありません。
静岡から焼津にtaxiで移動です。押っ取り刀でTaxi乗場につくとここでもやはり長蛇の列です。順番を待つこと1時間、やっと車中の人となったのです。

開けて次の日です。
ホテルの送迎バスで焼津駅につくと、なな何と東海道線が動いていません、何で?新幹線は動いているのに。
駅員さんに聞くと“津波警報が解除されない限り列車の運行は再開できません”とのことです。

仕方なく他の移動方法を駅員さんに確認したところバスの乗り継ぎなら静岡駅に行けるとのことです。バス停に付いたら、丁度来ていたバスに乗り込みました。
バスはそれなりに空いていたので深々と椅子に腰かけて乗り継ぎ駅まで行きました。
バスの乗り継ぎ駅につくと、そこではバス待ち客で長蛇の列です。
待つこと1時間、満員のバスの中で立っていくこと1時間計2時間かけて新幹線の乗車駅静岡駅につきました。
というのが私の大地震の一日でした

宇都宮にいる部下からmailが入ってきました。彼等は昨日、宇都宮のホテルの宴会場で雑魚寝だったそうです。
そして東北新幹線は復旧の目途たたず。
Taxiでの移動もガソリン不足で長距離は乗車拒否されているようで、完璧に雪隠詰めです。
私よりはるかにひどい惨憺たる状態になっているようでした。

被災地の方々頑張ってください。
亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

このような状況の中不謹慎なのですが、私は上述の通り高級グランドホテルに泊って浮世の垢を落としていたのでした。
今日の取り上げは「焼津グランドホテル」さんです。

住所: 静岡県焼津市大崩海岸通り
:054-627-1121
定休日:日曜・祝日

IMG_8039

IMG_8040

IMG_8032

IMG_8038
このホテルはocean viewがウリです。
浴場も海が眼下にせまっており、壮観でした。

IMG_8005

IMG_8023

IMG_8021

IMG_8022

IMG_8024
ホテル館内の雰囲気です。

IMG_8012

IMG_8014
ホテルに着いたらすでにレストランはしまっていました。
しかたなくウェイテイングバー「ConteBlue」で軽食を取りました。
食事はスモークサーモン、シュリンプのサンドウィッチ@1,200です。
それにIWハーパー12年物@700です。

IMG_8033

IMG_8034

IMG_8036
次の日の朝食のバイキングです。
フレンチトーストに実演オムレツとトマトジュース+my favorite plateです。
焼き立てのオムレツがとても美味しかったですね。

それでは(^_-)

続 成田 川豊

今日は「成田山観光案内」の話です。 
三週間前に同じネタでアップしたばかりなのに・・・すみませんm(__)m 
もう一生行かないと思いきや奥様のrequestで再訪してしまいました。

ということで今日は成田山観光案内です。
IMG_3570

IMG_3578
まずは成田山参道と境内画像です。

IMG_3581

IMG_3580
氷の彫刻展が開催されていました。
花の作品は女性のものです、さすがに艶やかですネ!

IMG_7969

IMG_3579
釈迦堂内にある開運厄除祈祷所です。
ここでは210円を払い油揚げとろうそくを求め祈祷所に備えるのが決まりです。
ご利益ありますよね

IMG_3590

IMG_3588
成田山公園の紅梅です。
とてもきれいでした。

IMG_3573
お土産品徒然つれづれです。
はねだし(外観不合格品)落花生@525円です。たしかに見た目は悪いのですがカラッと香ばしくて味は馬鹿美味なのです。
一袋のみ買ったのですが、もっと買えばよかったのにな、と後悔しています。

IMG_7962

IMG_7961
黒平まんじゅう本舗のごまくろまんじゅう@840円です。
しっとりとした味です。
例えていえばアンコ番カスタードクリームのような味わいですか。

IMG_7964

IMG_7966

IMG_7967
成田山羊羹老舗の米屋さん店内にあるなごみ菓房の「宵紫よひむらさきと抹茶」@630円です。
宵紫×1箱まともに買うと10,500円です。
このセットのサイズは16分の1ですので計算すると656円です、それに抹茶がつくのでお得ですよ、というのがお店の人の説明です。
味ですか、とても上品な甘さですが羊羹は羊羹でしょう、でもいいのです二度は食べませんから。

今日のお店は鰻の老舗「川豊」さんです。
そうなのです、これが食べたくてはるばる120kmも離れた成田山に繰り出したのです。休日はETC割引があるので行ってみようかということになったのでした。

住所:成田市仲町386
電話:0476−22−2711
定休日:月曜日 1,2,5,9月は無休

IMG_7958
お店の外観です。

IMG_7957

IMG_7959
店内の雰囲気です。

IMG_7954

IMG_7955

IMG_7956
今日のオーダーです。
私が「うな重(1,500)+きも吸い(100)」@1,600円です。
奥様が「上うな重(2,000)+きも吸い(100)」@2,100円です。
目の前で目打してからつくられているので鮮度抜群です。
味ですかトロトロ、ホクホクです。
わざわざ食べに来たかいがありました、口福、口福。

今日は二人で多量にそしてだらだらと色々な物を食べました。
梅園では梅まつりが開催されていて、そこで供された甘酒も飲んでいるのですよね。
この夫婦の胃袋はどこか抜けているのではないのかと思いきや・・・実はその通りなのです(笑)

それでは(^_-)

続 池袋 キッチンABC

今日は「負け犬・勝ち犬」の話です。 
たとえば二十三歳の若手OLが、同じ日に二人の男性から誘われたとしましょう。一人は、素朴で貞面目で今のところは貧乏で話題の貧困な、同い年の男性。
彼は「東京一週間」に載っていた新しい居酒屋に行こうと言っています。 
もう一人は、既婚で物識りでマスコミの仕事をしている、年上の男性。彼は、行きつけのフグ屋に行こうと言っています。
その時、勝ち犬的素養を持つ女性であれば、たとえそれまでの人生の中で一度もフグを食べたことがなかろうと、 
「フグ屋に行ってはいけない」 
という天からの声を聞き、前者と居酒屋でデートをするはずです。
ところが負け犬的素養を持つ女性は、 
「フグつてどんな味なのか?」 
という好奇心に抗(あらが)うことができません。
ついフラフラとフグ屋に行ってしまった結果、てっさだのヒレ酒だのそして不倫だの、知らずに一生終えても何ら問題はない「面白いもの」の味を、憶えていくことになるのです。

【中略】

未来の勝ち犬は、フグ屋に誘われた時にこう考えるのです。
なるほどフグは、おいしいのかもしれない。
しかし私がフグの昧を知ったからといって、そこに何の得が生まれようか。私はグルメ自慢をしたいわけではない。
女は下手に贅沢な味など憶えず、何を食べても「うわあおいしい、こんなの初めて食べた!」と言った方がずっと男ウケは良いのだ。また、年上の物識りの男の方が同い年の男より刺激的で面白いことも確かだろうが、そんな男と親交を深めても、やはり何ら得は無い。
何だかんだ言ったところで、女としての幸福の基礎になるのは結婚であり、より良い結婚をするにあたって、おじさんとの付き合いは百害あって一利なし。
同い年の男は、今は貧乏でも将来性があるし、話なんかつまらないくらいの方が、将来こちらの意のままに扱う事ができて結局はとくなのだ。

【中略】

対して、未来の負け犬はこうです。
「フグ?食べてみた〜い!『フグ食べちゃった』って友達にも自慢できるし、それにこのおじさんと仲良くしていれば、色々とおいしそうなもの食べさせてもらえそうだし。同い年の男なんてつまらないもの」と目先の快楽しかおってない。

「面白いことより、将来的に得なこと」
と考えるのが未来の勝ち犬
「将来の事はよくわからないから、今面白いことを」
と考えるのが、未来の負け犬。
「負け犬の遠吠え」酒井順子著より転載

なるほどこのエッセイを読んでいると、まるでイソップ寓話の「アリとキリギリス」を彷彿させます。
男性としてはこのようなstereotypeの切り分けより含羞の包含差に勝ち犬・負け犬の分岐があるように思えます。
いわゆるミエミエのプラフを男性にどれだけ言えるかという事です。
例えば「貴方のために素敵な奥さんになるわ」から始まって「貴方のために毎日美味しい料理を作るわ」「貴方のためにいつもお家(うち)はきれいしておくわ」「貴方が帰ってくるまで寝ずにまっているわ」等々のできもしない?ことを言える恥の差が勝ち犬・負け犬の差だと思います。
畢竟、男性はこの手の女性の虚言に弱いのです、よってできもしないのに結婚という二文字の為に大いなる誤解をさせることができる女性が勝ち犬なのでしょう。
その証左に前例の裏返しの家庭は、世の中には掃いて捨てる程存在するからです・・・勿論我家以外ですがね(笑)

面白画像です。
IMG_7949
この人ここが左右逆分けになっていますが、何か意図してやっているのでしょうかね?
しかしこの境界線を一体どうやって分けているのでしょうか、もしかして合わせ鏡?

若い?
髪の毛は年齢に大きく影響を与えます。

今日は池袋に出没です。
今日のお店は洋食の殿堂「キッチンABC」さんです。

住所: 東京都豊島区西池袋3-26-6 サンサーラ西池袋ビル 102
電話:03-3982-1703
定休日:無休

IMG_7929
お店の外観です。

IMG_7930
ランチメニューです。

IMG_7931

IMG_7932
今日のオーダーは「インディアンライス」@630円です。
ところで豚肉とピーマンと玉ねぎの卵とじライスを何でインディアンライスというのでしょうか、多分インディアンはこのような料理は食べたことがないでしょうし。
インディアンというとどちらかというとカレー系の感じがするのですがね・・・

閑話休題

このトロトロの卵に包まれたやや甘い味付けの豚肉と野菜の面々の組合せ大好きです。
これは万人向きではありませんが、美味しいと断じられます。
料金もこのパフォーマンスで@630円はお安いと思います。
さらにカウンターテーブルにすわるとコックさんの千手観音的な調理シーンが楽しめますので味も倍加します。
ビジネスマンにお勧めのお店です。

それでは(^_-)

東日本橋 バルチックカレー

今日は「知らない方が幸せ」の話です。 
世の中には知らないことが多いですネ。
しかし知らなかった方が良かったという話もあります。
まずはnetで拾った、「そうだったんだ」ネタの紹介です。

日本人の年間死亡原因の第一位は「癌」ではなく「中絶」
富士の樹海でコンパスは狂わない
ニュースの事故で報道される「全身を強く打つ」は腕や足がバラバラになっている状態の事を言うらしい
最初にパーを出せば60%以上の確率でじゃんけんに勝つ
「冥福をお祈りします」って言うのは 冥土(地獄)での幸福を祈りますって意味。 実はかなり失礼な言葉だそうだ
ミッキーに人は入っていない→ミッキーはミッキーなのですと(TDL談)、ちなみにミッキーの年収は10百万円!
コンビ二のゆで卵の塩味は、たまごを生む鶏のえさに塩をものすごく入れている
コンビニおにぎりの米は塩水で炊かれている

IMG_7934
今日は郡山に出張です。
そして今回の出張では仕事の後、前から行きたかった「CLUB#9」というライブハウスに立ち寄りたかったのです。
2913
私はこのピラニア日記 というblogのファンなのです。
郡山に行った時は時間があったら是非立ち寄って、このblogの管理人の2913に会ってみたいなと思っていたのでした。

打合せが19:00に終わったので軽く食事をすませて、いそいそとこのライブハウスにお邪魔したのです。
IMG_7947
このお店、blogでのimageとはちがってかなりきれいなライブハウスだったのです。
サキ
そしてもう一つの目的はこのお店のBAR CURVAの担当のサキさんを見てみたかったのです。
彼女も以前Saki’s roomというblogを書いていて、その卓越した文章センスに感銘を受けていました。
彼女は秋田県出身なので酒は底が抜けるくらい飲め、しかも画像の通り美人です。
そして数多くの武勇伝をもっており、まるでピカレスクロマンのヒロインみたいなimageなのです。例えていえば広末涼子をintellectualにしたような女性かと思っていたのでした。

IMG_7948
実際BAR CURVAで会って二言三言話したのですが・・・to be honest どうやら勝手に過大評価していたみたいです。
彼女が悪いということでは決してないのです。この点は彼女の名誉のために強調しておきます。
ごめんなさいサキさん、マッチポンプみたいな話になってしまいまして、あなたは何も悪くないのです・・・

世の中には「知らない方が幸せ」ということを身にしみた郡山の夜でした。
ところで肝心要(かんじんかなめ)の2913に会ってくるのを完璧に忘れ、新幹線にのってから気がついたのでした、こんな夜もあります、ハイ。

今日は東日本橋に出没です。
今日のお店は「バルチックカレー」久松町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋久松町13-5
:03-3664-9956
定休日:日曜・祝祭日

IMG_7925
お店の外観です。

IMG_7928
日替わりメニューです。

IMG_7927
薬味の面々です。
しかし福神漬とらっきょうには数量制限の張り紙があります、何でだ?

IMG_7926
今日のオーダー「からあげカレー(辛口)」@600円です。
確かこのフランチャイズ、2008年頃倒産したはずなのに?
ここのウリは水を使わず野菜を煮込んで作る。ロシア料理のボルシチ風のカレーです。
味ですか、からあげが固くあがりすぎ、歯がみがつらいですね。
味はまずまずですが、私はCoCo壱番屋さんの方が好きです。
バルチックさんも不味くはないのですが、薬味の数量制限が私のfeelingに合わなかったのですネ。

それでは(^_-)

御徒町 放心亭

今日は「東京マラソン余話」の話です。 
2月27日東京の気温は18.4度達しました。
晴天の下、開催された第五回東京マラソン。石原慎太郎都知事の号砲を合図に、約36,000人のランナーがスタートを切りました。 
今年の応募数は33万人、抽選倍率は9.6倍と出場の困難っぷりは相変わらず。そこに目をつけた石原都知事は今年からチャリティー枠を設立したのです。10万円以上の寄付をして枠をGetしたランナーも694名もいました。

男子はハイル・メコネン(エチオピア)が2時間7分35秒で初優勝。昨年4位の川内優輝(埼玉陸協)が2時間8分37秒で3位に入り、世界選手権代表に内定しました。川内は埼玉県立春日部高定時制職員の市民ランナーです。日本人選手が国内レースで2時間10分を切ったのは08年12月の福岡国際以来。初マラソンの尾田賢典(トヨタ自動車)が2時間9分3秒の好タイムで4位に入りました。

ところでハイル・メコネンが栄えある第一位だとすると、栄えある?最下位はどの方なのでしょう。実はこの方なのです。
IMG_7908
正しくいえば37km地点での最下位です、この後下の画像の収容車に乗せられたらまた話が違うのですが・・・
IMG_7911
ハイル・メコネンは確かにすごいと思いますが。このような方々がいたので頂点になりえたのです。

ところで何故こんな画像を捕ったかといいますと、取引先の女性がこの東京マラソンに出走しており応援に行ったのです。
IMG_7907
申告タイムから、逆算した時間帯にこの37km地点、春海橋で応援していました。
IMG_7905
しかしウェアの内容も聞いていなかったので、これだけの大群衆から探しだすのは困難で空振りに終わったのでした。
ちなみにこの夜の月島は初マラソンのランナーの反省会で混みあっていました。
過半の方々は筋肉疲労からかガニマタで歩いていましたので、異様な光景が散見されたのです。

滲みでる教養。
腹にでる栄養。
顔にでる紅葉。
胃にでる潰瘍。
今日はどこで食べヨウ。
ということで今日は御徒町に出没です。
今日のお店は箸処「放心亭」さんです。

住所: 東京都台東区上野3-27-12 ファミリーデパート吉池6F
電話:03-3836-0446
定休日:無休

IMG_7914
お店の外観です。

IMG_7921
店内の雰囲気です。
お店の惹句です。
約300年の歴史を持つ、ドイツのハイデルベルグにある学生酒場“ツム・ローテン・オクセン”でドイツ料理を学び。初代シェフ自慢のロールキャベツをはじめ豊富なメニューが揃っています。ドイツからの直輸入ビール・ワインをはじめ新潟の銘酒も揃え、グループのお店の寿司・刺身も楽しめます。
貸切、50名〜130名が可能、10名〜36名の個室と40名〜90名の個室ももご用意できます


IMG_7924
ランチメニューです。

IMG_7917

IMG_7918

IMG_7919

IMG_7920

IMG_7922
今日のオーダー「豚ロースのフライ(和風おろしソース)カレイの卵包み焼き、スープ、サラダ、コーヒー」(限定30食)@800です。
このお店はスープ、サラダが食べ放題です・・・ウレシイ!
味ですか、このお店は美味しいですね。
特に豚ロースのフライ(和風おろしソース)はカラッと揚がっていて衣も美味しい。
和風おろしソースもポン酢の配合が絶妙です。
カレイの卵包み焼きもフレッシュ生クリームと白ワイン、塩、胡椒で整えられた桃色ソースも秀逸です。
このlevelの味で@800は感激です。
吉池さんのテナントなので軽んじていたのですが、ここはおすすめ店です合格合格合格合格

それでは(^_-)

高島平 まぐろの大将

今日は「金魚すくいの思い出」の話です。 
私にとっての金魚すくいといえば縁日での最大eventでした。
小学校低学年のときはこの金魚すくい連戦連敗だったのです。

版画王、棟方 志功先生のごとく、両の眼(まなこ)をカッと開いて紙枠に目を近付け金魚すくいをおこなうのですが悲しくも柔らかい紙はふにゃふにゃと破けてしまうのです。

ある日紙で拾うから破れるんだ、枠で引掛けてお椀に入れればいいんだという妙案が浮かんだのです。直近の縁日で早速実行に移したのです。

この技はすごい!
取れるは取れるは20匹はアッと言う前にかるくいきました。
今年のノーベル賞はこの僕で決まりだな、と思わずほくそ笑んだのです。

私の快挙に気がついた金魚屋のオヤジが私の方にむかい一言、オホメの言葉かとおもいきや
”坊主、おめぇのやっているのは、金魚すくいじゃねェ、そりゃ金魚引掛けだ、すぐにヤメロッ!”
と怒鳴りつけられました。
”そんなことをしてはいけないなんて、どこにも書いてないじゃない”
と言いかえしました。
すると金魚屋のオヤジは
”馬鹿野郎! 日本は常識的なことは書かなくてもいいんだ、嘘だと思うなら家に帰って毎日新聞よく読んでみろ、ちゃんと書いてあるから!”

折角の妙案を大勢の人の前でけなされしかも罵倒されたので、半泣きで家に帰ったのです。
以来、大人に対して斜に構えて見てしまう子供になってしまったのでした。

面白画像です。
不思議絵
いわゆる一つのだまし絵です。

今日は高島平に出没です。
今日のお店は鮪丼専門店「まぐろの大将」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都板橋区高島平8-12-1
:0800-888-2408
定休日:無休

IMG_7897
お店の外観です。

IMG_7901
店内の雰囲気です。

IMG_7898

IMG_7900
今日のオーダー「赤身丼」@600です。
まるで薔薇が咲いたかのようにとてもきれいな盛り付けです。
しかし味はあっさりしており、鮪は鮪という感じです。
Netではとても評判の良いお店でしたが、それほどとは思えませんでした。
まあこれは食べる人の体調もありますのでお許しください。
しかしメカブの味噌汁は美味しくいただきました。
多分再訪はないでしょう、ごめんなさいm(__)m

それでは(^_-)

内神田 宇奈とと

今日は「マック儲けすぎ!」の話です。 
マクドナルドのメニューに対する原価表がインターネット上に流出し、大きな話題となっています。
原価表は企業秘密のはずなので、マクドナルドとしては非常に知られたくないデータであることは確かです。流出した原価表は世界中のインターネットサイト等に転載されており、取り返しのつかない状況に陥っています。そこに書かれている原価(管理人作成エクセル表参照方)は以下の通りです。メニューの過半数が、日本と同様のものを提供しているようです。

この件に関して中国のマクドナルドに詳しい旅行業関係者に話をうかがったところ、「中国のマクドナルドは富裕層が行く店なのですよ。よって、流出した原価表は日本のマクドナルドの原価に近いものだと思います。味ですか? 日本のほうが数倍美味しいと思いますよ」とコメントしていました。
screenshot:ws.sdnews.com.cn.より転載
MAC 原価

マクドナルドさんは何と儲けているのでしょうか(笑)
これじゃ馬鹿らしくて二度とマクドナルドさんでは食べられません?
といってもマクドナルドさんでコーヒーこそ飲みますが、それ以外のものは10年以上食べたことがないので何も痛痒を感じないのですが・・・

面白画像です。
太る
この巨体の方が食べられているのもマックでしょうか?

ビル
こんな建物の下は怖くて歩けません!

今日は神田に出没です。
もしもツアーズ「激安グルメツアー」でも紹介され、過去にはテレビ朝日の番組「決定!これが日本のベスト100」でランチ部門日本一にもなった名代「宇奈とと」内神田一丁目店にお邪魔しました。

住所: 東京都千代田区内神田1-18-2
電話:03-5259-6969
定休日:日曜日・祝日

IMG_7865
お店の外観です。
このお店呼びこみがすごいので、たいしたことないのかなと思いつつ、熱い呼びこみに心打たれて入店しました。

IMG_7866
メニューです。

IMG_7868
調味料の面々です。

IMG_7869

IMG_7870
今日のオーダー「うな丼+肝すい」@500+@100=500円です。
きも吸いはサービス券を頂いのでタダでした。
いわゆるワンコインでうな丼が食べられるお店です。
味ですか、なな何ととても美味しいじゃないですか、これにはたまげました。
鰻は中国産ですが阪和興業さんが輸入しているのでものは確かです。
500円の鰻ですが身はふっくらしていてしかも程よく油が乗ってイケるのです。
ビジネスマンにとってウレシイお店です。
ここは再訪しましょう、ご馳走様でした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ