下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2010年10月

浅草 末っ子

今日は「パチリミュジアム」です
IMG_6822
まずは会社の打ち上げのパチリです、この青年は先輩女性に大変失礼なことをいったのでお叱りビンタの洗礼を受けています、ハイ。
皆さん女性へのお声掛けには充分気をつけなければいけません。

d9e1aa55-s[1]
このパチリ不思議ですね、プールの底で読書、夏ならこんな場所にいってみたいものです!

IMG_6855
我が家に石原プロからのお届けものが・・・たいしてお世話もしてないのにありがたいことです。

IMG_6874
なんですか、このお店。
「ないものはない」一応メニューを確認しましたが、中華系、洋食系と豊富ではありますが、やはりこの場合は額面通り、ないものは無いでよろしいみたいですね。

IMG_6873
下町のアイドル「山田太郎」さんこと西川 賢(にしかわ けん)さんです。
まだ現役だったのですね。ちなみに「山田太郎」さんは私の中学校の同級生のオジサンです。この人は「新聞少年」で紅白歌合戦♪にもでたことがあり下町を代表する歌手です。社長が経営されている「新栄プロダクション」は昔、中学のそばにあり、所属していた北島三郎、新川二朗、五月みどり、大月みやこ、西川峰子、小松みどり、藤圭子などなどが見られるということでよく覗きにいきましたが、見たことは一回もありませんでした、ハイ。

今日は久々に浅草に出没です。
200回以上は来ている下町の中華(餃子)の名店「末っ子」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-17-8
電話:03-3875-2274
定休日:月曜日

IMG_6861
お店の外観です。去年エントランス部をrenewalしたようで、最初気がつかず通り過ぎてしまいました。

IMG_6862

IMG_6863
店内の雰囲気です、下段のパチリにはマスターが写っています。ちょっと太ったような、御髪(おぐし)もなにやら茶髪のような、変わりましたね!

IMG_6864
メニューです。

IMG_6866

IMG_6867
今日のオーダー「ガツニンニク」@850です。浅草で一番好きな味です、ホルモンをこれだけ美味しく作れるお店ってなかなかありません。

IMG_6868

IMG_6871
冬季限定の「煮込み」@700です。昔はこの「煮込み」はなかったような。味ですか、とても美味しいじゃないですか。特にフワ(肺)がトロトロ、小腸もトロトロ、ベリナイスな味です、やはり地元はあなどれません、ハイ。

それでは(^_-)

神田小川町 庄司

今日は「果実の思い出」の話です 
ARS_Durian[1]
タイに出張した時の話です。
現地のStaffとしこたま飲んで街中をふらついていたら屋台のオジサンがドリアンを売っていたので、タイ出張記念に臭ささの王様を食してみました。
ドリアンは、ロックフォールチーズに腐ったニンニクとタマネギを混ぜ込み、さらに真夏のベランダに三日間放置し、その上に劣悪な下水道をくぐらせてできた臭いといわれていますが、まあ臭いは臭かったのですが上質なカスタードクリームのような味でとても美味しいものでした。
ところが、現地のStaffから「××さん(私のこと)、あなたさっきビール飲んでなかった」と聞かれたので「何をいまさらアホなことを、さっき一緒に飲んでいたじゃない」と返しますと「ビールを飲んでドリアンを食べると死ぬよ」っていわれさらに「ドリアンの中に含まれている成分が胃酸とビールに反応し、異常に発酵して、胃が破裂するんだから」とのことです。
「エッ、もう遅いよ」と若干青ざめたものの、仕方ないものは仕方ないので、この世の見収めということでタイの繁華街に踏みいったのです。
次の日の朝、私はホテルのベッドの上で死ぬこともなく目を覚ましました。そしてベッドの周辺に無造作にばらまかれた多くの領収書をみて愕然となりました。
ほとんど記憶が飛んでいてよく覚えてないのですが、かなりハジケタようです。
帰国後しばらくはこの散財のために生き地獄となりました、タイ人のウソツキ!

今日は私のすきなとんかつ屋さん、神田小川町にある「庄司」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町2-8 扇ビル1F
:03-3295-7085
定休日:不明(多分日曜日)

IMG_6776
お店の外観です。

IMG_6777
ランチ メニューです。

IMG_6778

IMG_6780

IMG_6779

IMG_6781
今日のオーダーは「ブリ照焼きとメンチカツセット」@780です。
ここは昔からある神田小川町のとんかつの名店です。特に「ロースカツ定食」@900は超おすすめです。といいながら今日は「ブリ照焼きとメンチカツセット」にしています。
味ですか、ブリはパチリ通りです、ちょっと身が硬いかな。メンチはいま流行りのジューシーメンチではありません、昔ながらのどっしりとしたメンチです。ここはころもが美味しいのですね、それにソースとキャベツも。忘れてはいけません、お肉タップリのトン汁はランチメニューにはスギル味です。
さらに昔からこのお店は、お替わりご飯とキャベツは一杯にかぎりFreeです。
ビジネスマンに優しいお店ですね。

それでは(^_-)

続 大泉学園 おはしCafeガスト 大泉学園店

今日は「びっくりしたなぁもう」の話です 
b3324472-s[1]
このパチリ味わいがありますね、どこに味わいがあるかって聞かないで下さいね、よ〜く見れば自然と笑みがこぼれてきますから、ハイ。

6a5dcff8[1]
数年前日本在住の外国人と見られる集団がハロウィンの時、JR山手線内で騒ぎを起こした事が問題になりましたね。実は私、偶然この電車に乗り合わせたのです。
彼等は車内の蛍光灯を外す、網棚の上に寝転ぶ、酒はガンガン飲むはで驚きました、最初はTV撮影かと思ったほどです。
ちなみに彼等のnet上のカキコミです。
俺たちは何も電車全体を占領してないよ〜。車両の乗り換えやったけどさー後ろのほうにパーティーはいなくて一般客に十分なスペースあったよ。静かなところがいいなら自分で車両移りなよ。それに皆俺たちに喜んでたぜ。車内で酒飲んでたけど日本じゃ普通だろ?まあうるさかったのは事実だけどね。
でも1年のうちのたった1時間だし、イヤなら一般客が後の電車に乗ればいいだけじゃん。
さもなければハロウィン専用車両つくればいいんじゃない。

この話を英会話の先生に聞いてみたら、同じ外国人として恥ずかしい、日本でもillegalなことをする人間はいるでしょう、彼等はその種の人間ですので許して下さい、とのことでした。
パチリがかぶって紛らわしいのですが、このパチリもそれなりにimpactがありますよね!

今日は奥様と外飯(そとめし)です。
今日は「おはしCafeガスト大泉学園店」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都練馬区大泉学園町2丁目20−37
電話:03-5387-7057
休日:無休

IMG_6727
お店の看板です。

IMG_6728
店内の雰囲気です。

IMG_6732
私のオーダー「こんがり焼き鯖定食」@628です。味ですか鯖がお粗末です。身が痩せていますし、脂ものっていません。下町の定食屋さんの方が数段上です。

IMG_6733
奥様のオーダー「ビーフ鉄板焼き+生姜おかかご飯」@628+282=910です。味ですかジンジャーソースが濃すぎます、あまり濃すぎてビーフの味がわかりません。生姜おかかご飯もネギが強すぎて生姜の風味が掻き消えています、ペケポンですね。

ガストとは、「より身近に、より気軽に、我が家の食卓代わりに」ご利用いただけるようにと願いを込めてスペイン語で、「おいしい」という意味のGUSTOと名付けられたようですが、これなら家で食べたほうがよかったですね、どうしたんでしょうガストさん、以前はとても美味しかったのに・・・

それでは(^_-)

飯田橋 法政大学 フォレストガーデン

今日は「法政 おお わが母校♪」の話です 
法政大学総長の招待で豚児の通う法政大学へ出向きました。法政大学には人事の時よく就職課さんの所に学生の紹介をお願いしていた時以来ですから十数年ぶりの訪(おとない)です。
その当時でも左翼活動家の巣窟みたいな雰囲気がありましが、今はどうなのでしょうか。
ここから先はパチリでご覧ください、それではスタ〜トです。
IMG_6750

IMG_6734
上段はボアソナードタワーと55年館の全容です。下段は26Fにあるスカイホールからの眺望です、右側にスカイツリーが見えますね。

IMG_6749
法政生の知識の源泉となる図書館です、結構広いですね。

IMG_6762

IMG_6764

IMG_6769
上段は 法政生の胃袋、食堂「フォレストガーデン」の外観です。中段は配膳所です。そして下段は「フォレストガーデン」の雰囲気です、今の学食ってきれいですね。

IMG_6766
今日のランチ「坦々麺」@400ですが、今日は総長のオゴリでFreeです。
味ですか、かなりイケますよ、それにしても「坦々麺」が@400とは安いですね、さすが学食!

IMG_6740
今回の楽しみ「法政大学能楽研究所」です。ここで「能楽セミナー」が開催され参加しました、とても興味深い話ばかりで「能」に対する造詣が深まりました。
IMG_6736

IMG_6737

IMG_6738
能面般若って知っていますか? それは女性の怨霊を表現する面で、恨みからくる復習の敵愾心を芸術化したものです。上段が素の顔です。中段はかなり怒った顔です、目が腫れぼったいのは怒りのあまり泣き叫んだからです、ちなみに能面の金色は怒りの度数を表しています。眼と歯が大分金色になっているのがお分かりかと思います。下段はブチギレて目と口が完璧に金色になっています、おまけに角と牙も生えてきました、このような状態になった女性には近づいてはいけません、エライ目にあうでしょう、いや絶対にあいます、間違いない!

それでは学生編です。
IMG_6755
個人的には法政生って、こういうイメージなのですが、若い割にはお腹がでているのが気になりますね。

IMG_6757
あまり法政ギャルぽくないですね、昔公衆電話boxに貼ってある広告で見かけたような・・・どうやらデジャブのようですね失礼しましたm(__)m
とても綺麗なので驚いてしまったのです、ハイ。
PS 読者の方からご指摘がありました。この女性は矢田亜希子さんなのですね。
私はほとんどTVを見ないのでこの女性が矢田亜希子さんだということを知りませんでした、そもそも矢田亜希子さんがどういう人なのかも存じあげていませんm(__)m

IMG_6758

IMG_6759

IMG_6760

IMG_6761
でましたね、アホの四連発です。いつの時代にもこのような学生はいるのですね、このような学生に高い授業料を払っている親の顔がみたいものです(笑)


今日のハイライトっていってもキツイ煙草の話ではありません。法政大学ジャズダンススクールONEさんのダンスパフォーマンスです。ダンスタイトルは「Welcome to the Special Party!」です。踊りすごく上手いですね、感動しました。全部が法政生ではないようで他大学からも加わっているようです。

如何でしたか法政大学の雰囲気が体感できましたか、かなりオサレな大学にかわっていましたネ。
ちなみに私はこの後会社に行って仕事です。かなりrefreshしたのにな〜こんな日もあります、ハイ。

それでは(^_-)

保谷 餃子の王将 保谷駅南口店

今日は「キリ番」の話です 
キリバン、キリ番とは、「キリの良い番号」の略で、ウェブサイト上にあるアクセスカウンタが、キリの良い数字であることをいいます。
主にキリバンとは呼ばれる数字には、以下のようなものがあります。
10000など、頭の数字以外が0の数。
11111など、同じ数字の連続からなる数。ぞろ目。ゾロバンと呼ばれます。
12345など、連続する番号からなる数。連番と呼ばれます。
12321など、回文数である数。ミラバンと呼ばれます。
4649(ヨロシク)など、ゴロの良い数。ゴロバンと呼ばれます。
「キリバン」は広義には上記5種類のようなもの全てを指します。
wikipediaより転載
IMG_6717
私の「PASMO」がキリ番になったのです、珍しいですよね。実はキリ番が好きです、車のtrip meterが7000とか10000とかになる瞬間は感動します。
私はパチンコとかパチスロとかはやらないのですが、パチスロの777になる瞬間の快感はよく分ります。また幼い頃銭湯に行った時には下足札が一番でないと嫌で、場合によっては空くまで待ったことすらあります。
何でキリ番にハマるのでしょうか、確率的にいえば皆同じはずなのに・・・

今日は「餃子の王将」に行きたくて行きたくて、わざわざnetで調べて訪れました。
ということで今日のお店は「餃子の王将」保谷南口店です。

住所: 東京都西東京市東町3-14-26
電話:042-424-5585
定休日:無休

IMG_6726
お店の外観です。なんてこったい流れ流れて保谷まで来てしまいました

IMG_6720
店内の雰囲気です。「福」の文字が逆なのは間違て取り付けた分ではありません、「福」の文字を逆にするのは「福」を呼びこむオマジナイなのです、中国では常識です、ハイ。

IMG_6721

IMG_6723
今日のオーダー「ホルモン味噌炒め+ライス(中)+スープ」@504+@168+@52=724です。前回成田駅前店で食べた「ホルモン味噌炒め」の味が忘れなくて再訪したのです。味ですが、アレッ成田駅前店より保谷駅南口店の方がさらに美味しいではないですか、ホルモンがプリンプリンしています。味噌ソースは多分どこもセントラルキッチンシステムで味は一緒だと思いますが、美味しく感じれらました。
たまりませんネ、「餃子の王将」素晴らしいです、ハイ。
知らなかったのですが「餃子の王将」って京都が一号店なのですね、京都って「天下一品」の一号店もありますし、「お腹一杯、食べる幸せ」を与えてくれるお店が多いのですね、意外じゃないですか・・・

それでは(^_-)

神田小川町 あるでん亭

今日は「夢中になっちゃうと」の話です 
天才は人並みはずれた集中力があり、その反動で奇行をします。
奇行といえば、ニュートンの奇行は有名ですね。
「ゆで卵と間違えて時計を煮た」
「ズボンをはかずに役所に出勤した」
「馬がつながれていない手綱を引いて歩いていた」
「夕食を忘れるのはしょっちゅう」などです。
ちなみにニュートンの豪邸には千坪もある庭があり、その中には一本の奇妙によじれたリンゴの木があります。これが万有引力の法則を発見する木だそうですが、ニュートンが万有引力の法則を思いついたそもそもの動機は、ケプラーの法則です。つまり「物が落ちる」という現象と、太陽系の惑星の運行が、同じ力に由来する事を発見したことに起因しており、リンゴの木の話は後付けだそうです。

「右ねじの法則」をまとめたアンペールは、散歩に出たとき、玄関のドアに「留守です」と書いた札を出しておいたところ、帰ってきたとき「留守です」という札があったので「ああ、留守ではしかたがない、また来よう」と思って散歩を続けたという話があります。

「ヒルベルトの23の問題」で有名な、ドイツのヒルベルトは、お客さんを招待した晩、お客さんが到着する前に、奥さんからネクタイを取りかえるように言われて、二階の寝室に上がっていった彼は、ネクタイをはずし、いつもの習性でパジャマに着がえて、そのまま寝てしまったそうです。

日本では集中力の王様、元巨人軍監督の長嶋さんがいます。
彼は立教大学時代、英語の成績不振のため、単位追認試験で「I live in Tokyo.」を過去形にしなさいと言われて自信満々に「教授、からかっちゃいけませんよ。「I live in Edo.」と答えたそうです、これって集中力の話ではないのですが実話であればwitが効いていますね。

長嶋監督が現役時代、試合が終わって勝ち戦だったのでみんなで祝杯をあげに居酒屋に行くことになりました。長嶋さんは遅れて行くからということで30分ほど経ってからやって来ました。けっこう盛り上がってさてお開きとなった時、長嶋さんが車のキーがないと大騒ぎしました。全員で捜しまわったのですが見つからないのです。すると長嶋さんジ〜〜っと考えた挙句ポンっと膝を叩き、「あ、今日はタクシーで来たんだった」ですって、全員がズッコケたそうです。

私は夢中になると、頭の中が言いたい事でパンパンになり、すべてを即に吐き出したいがために主語、述語を省いて話すらしく評判が悪いのです・・・

今日はパスタが食べたく、しかも本格派、ということで神田小川町の「あるでん亭」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都千代田区神田小川町2丁目1 日米商会ビル 2F
:03-3233-0143
定休日:日曜日

IMG_6710
お店の看板です。ここは小川町交差点の角の雑居ビルの二階にありあます。
エレベータが併設されていますが、「あるでん亭」さんを訪れる方は階段で行くのがお約束です。

IMG_6712
店内の雰囲気です。小川町交差点が一望できます。

IMG_6714

IMG_6716
今日のオーダー「アマトリチャーナ140g」@820+@100=920です
アマトリチャーナとはトマトと玉葱とパンチエッタのソースで作られたものです。パンチエッタとはスモークされていない豚ほほ肉の塩漬けです。このお店ではベーコンで代用されています。
実ははこのお店には100回以上来ています、ということは老舗のパスタ屋さんです。
イタリアン激戦地の小川町で永らえているのは味の安定感からでしょうか・・・
昔は、基本110グラムの麺が中盛140グラム、大盛180グラムと追加料金無しで
増やしてもらえたのですが今では中盛以上はエクストラ+100円が加わります。
麺はオーダーを受けてから、茹でるので、100%アルデンテの硬さになっています。
味ですが、このソースの乳化状態見てください、美味しいそうでしょう、美味しいのです。
特にここのベーコンは弾力があって口の中でハジケマス、そして膨(ふく)よかな香りもイケます、ほど良い脂身が乳化されたトマトソースによく馴染みます。
美味しいですね、たしか5年ぶりくらいの再訪ですが、値段以外は何も変わっていませんでした。小川町にパスタの名店ありです。

それでは(^_-)

水道橋 Re時屋(りときや)

今日は「史上最強伝説」の話です 
IMG_6709 
花形敬という男がいました。復興途上だった戦後の渋谷の盛り場を制覇したのは、暴力団安藤組。花形敬はその安藤組の大幹部でした。力道山より喧嘩の強かった男、あの戦後の混乱期を腕力ひとつで、強くより強くと生きた男です。
なんでこの花形敬を知り得たかといいますと社会人になった時の上司が明治大学ラグビー部卒でよくこのラグビー部の先輩(花形敬)の話をしていたので記憶に残っていたのです。

このblogは基本的にピカレスク系は厳禁なのです。
しかし資料を調べていたら面白かったのですね、本当は載せたくはなかったのですが戒(いまし)めをあえて破りアップして見ました。まずは国士舘中学時代のStreet fightから。

本田靖春の著書「疵」より、花形の学生時代(旧制の中学生時分)の喧嘩の様子を、当時一緒につるんでいた石井氏のインタビューの紹介です。
玉電下高井戸線の上町に青葉学園という女学校がある。
同じ沿線のよしみで、そこの不良少女二人が国士舘の校門近くに、自分たちの学校のバザー券を売りにきた。
石井は仲良くなるのにいい機会だと思ったが、女の子が相手だと急に内気になって口もきけない。
そこで、その方面に達者な西田という四年生(旧制)を使って、こう言わせた。
「あそこにいる石井さんというのが、切符を全部捌いてやるから、そのかわりおたくたちに映画を付き合ってもらいたい、といっているんだけど、どうだい」
取引は簡単に成立した。
「いいわよ」
という返事で、次の日曜日、二対二のデートが実現する。
渋谷のハチ公前で落ち合い、映画館に入ったが、石井には女の子と並んで座席につく勇気がない。彼女達を一列前に座らせ、映画が終わって立つ寸前のどさくさに、うしろの席から声を忍ばせて、次回の約束を取り付ける純情さであった。
バザーの当日、石井は花形と連れ立って青葉学園に出掛けた。石井がお目当ての女の子をきょろきょろ探しているあいだに、花形が明大予科の三人連れに喧嘩を売られた。
花形はそのころすでに1メートル82センチの背丈があって、いやでも目立つ。
「私、ちょっと離れたところにいて、本当は花形のこと嫌いなんだけど、知らんぷりしてたらあとからしかられちゃうから、行ったわけなんです。おれ行ったら、わざと俺のこと、 『石井ちゃん』なんていって、『石井ちゃんはいいから彼女でも連れて見てなよ』『いいから、いいから』って、こうなんです。」
相手は三人掛かりで、『ちょっと来なよ』と、校庭の隅の方に花形を連れて行こうとした。
行くも行かないも、その途中で最初の野郎が花形のフックか何かあごのところに一発喰って、気絶しちゃった。
そういうとき、花形は凄い顔しちゃうもんね。マムシみたいな顔するんです。おれら、かげで花形のこと、マムシって呼んでたんだから。
この野郎! なんて、そんな生易しいあれじゃないんです。かりに花形より喧嘩の強い相手でも、ああいう顔されちゃったら、とてもじゃないけど向かえないもんね。
ほんで、あのごつい身体で、大きい技をするんです。脚をぐっと開いて、腰を入れて、死んじゃうかと思うくらいの殴り方なんですよ。そいつがあごにバーンと入って、一発でひっくり返っちゃった。最初の野郎が。
それからもう一人の奴をね、やっぱり蹴りは使わなかったもんね。手だけですよ。簡単に片付けたんですよ。
残った最後の奴を、今度は一発で倒さないで、パン、パンと左ジャブで追い込んでおいてから、右のストレートで素っ飛ばした。ドーンと飛んじゃったですよ。でっかい野郎が。
大学生三人を中学生の花形がやっつけるのに、一分とかからなかった。何秒ですよ。ほんの何秒。


さらに同じく石井さんからの話で明治大学に進学したときのepisodeです。
花形は23年4月明大予科へ入学した。国士舘中学では、近隣の中学の不良グループを平定したもの、やはり悪行のため中途退学の道が待っていたが、ラグビー部の線で引っ張られたのか、とにかく明治に入ったのは事実だった。
たちまち、和泉校舎(1・2年生の一般教養)に凄え奴がいるという噂が立って、駿河台から番長がやってきた。なにしろ予科の運動部の猛者連、空手部、柔道部、拳闘部、その他もろもろの連中が音をあげているのだ。そしてここでも花形は伝説的に語られることになる。
番長格は、花形を和泉校舎の屋上へ呼びつけた。おそらく彼は、花形のことはかなり耳にしてきたに違いなかった。番長格は、花形と対峙するなり、隠し持っていた拳銃を突きつけて脅しにかかった。
だがその瞬間だった。花形の長い脚の先がそれを捉えていた。拳銃は蹴りをくらって宙に舞い、それがコンクリートの上で乾いた音を立てた時、番長格の姿も長々と伸びて転がっていた。

「花形敬のスカーフェイス11」参照

花形は千歳中学時代にラグビー部の創設にかかわり、千歳中学が翌年に全国大会に出場したとき主力の一人となるはずだったそうですが、5年生の時天井で煙草を吸っていたことが発覚し無期停学になり、そして国士舘中学に来たわけですが、このころには経堂にある成城拳闘クラブでボクシングにも励んでいました。
その後上述の通り明治大学予科に進学しラグビー部に所属していましたが、同部の故・北島忠治監督によると「記憶にない」ということです。 

IMG_6701 
昭和38年9月28日付け読売新聞朝刊 「川崎発」
27日午後11時15分ごろ神奈川県川崎市二子56さき路上で、2人組みのヤクザふうの男と口論していた男が、二人組みの男の一人から鋭い刃物で心臓を突き刺されて間もなく絶命した。殺された男は持っていた自動車運転免許証から東京都世田谷区舟橋町1094、花形敬さん(33)とわかった。
ちょっと字が小さくて見にくいのですが、この記事には次のような記載もあります。
たまたまこの抗争事件を目撃していた田口忠順さん(23歳)、高校生の前田松男君(18歳)、前田君の近所の高校生の三人組、はこの二人組を追跡したのです。そして50M先で追いつたものの、最後は振り切られてしまいました。そして逃げていく車中から発射された銃弾により田口忠順さん(23歳)は悲惨なことに腹部貫通の重体になったのです。
私は初めてこの記事を見たとき、三人組の行動に本当に驚いたのです、暴力団の抗争事件に一般人がその犯人を捕まえようとして大怪我をしたのですよ。
信じられません、昔の日本の男性は胆力があったというか正義感が強いというか、日本は良い国です、これが日本だ私の国だです、おおいに感動してください!

閑話休題。
ざっとこのような人生なのですが、花形家は二十代四百年の歴史を持つ東京世田谷の名家です。一族の血を遡れば武田信玄麾下の武将に行きつくといいます。父はワシントン州立大学で学び母と結婚した後はシアトルで暮しています。いわゆるセレブの家の出自であるといえいます。
忖度するに、名家の生まれでもあり、羊の様な優しい性格でもあったことから、自己韜晦が強くなりすぎ、何かのキッカケで暴力によって自己表現ができることを体感し、このような人生を歩んだのではないでしょうか・・・


今日のお店は水道橋No.1の焼鳥屋「Re時屋(りときや)」さんです。

住所: 東京都千代田区三崎町2-21-9 田島ビル1F
電話:03-5211-8388
定休日:日曜日・祝日

IMG_6151
お店の外観です。ちなみに店名の「Re時屋(りときや)」さんは、反対からよむと「焼鳥(やきとり)」になるというすこしwitのきいたnamingです。

IMG_6157 
店内の雰囲気です。14時半頃訪れたので客は私一人でしたので、寂しい感じが横溢していましたが落ち着いた感じのお店です。

IMG_6155

IMG_6156
今日のオーダー「焼鶏丼+鶏スープ」@690です。
焼鳥丼はすご~~っく美味しいというわけではないのですが、@690でこの味なら申し分ありません。鶏スープがかなりのlevelなので、風評通りの実力店かもしれませんネ・・・
何れにしても鼎(かなえ)の軽重を問うのは、夜の部のようですので機会を見て再訪してみますか。

それでは(^_-)

石神井公園 井の庄 リターンズ

今日は「中国人から見た日本の不思議なところ」の話です 

日本に来てやっと知った、果物はどれも個数で売っている
中国では果物や野菜は重さで売られています。斤(500g)単位が主流ですが、グラム単位もあります。

日本に来てやっと知った、ピザハットのサラダバーの回数に制限は無い
中国のピザハットは宅配ではなく店舗で食べるのが主流ですが、最近セルフサービスのサラダバーを中止しました。

日本に来てやっと知った、蛇口から出る水は沸かさないでも直接飲める
中国の水は硬水なので沸かして飲む必要がありますが、しかしどこでもミネラウォーターが安価に入手ができるので皆それを飲んでいるのでは・・・

日本に来てやっと知った、麺を食べるときには音をたてなければならない
中国では麺を食べるときには音をたてるのは失礼になるようですね。

日本に来てやっと知った、アディダスとナイキは普段誰も身に着けていない
そうかな、栃木、茨城県あたりにはいるのでは・・・

日本に来てやっと知った、トイレで歯磨をしてもいい
これは私も良くします、但し歯磨をするのは洗面所ですが・・・

日本に来てやっと知った、全ての便座は熱を発している
そうかもしれない、中国ではウォシュレットなかったような・・・あったら即盗まれるか!

日本に来てやっと知った、全てのトイレには紙がある
ほんのここ数年ですけどね!

日本に来てやっと知った、人と自転車が同じ道を走っている
中国は自転車専用道路があるのです。

日本に来てやっと知った、携帯やパソコンを適当に置いておいても誰も持っていかない
これはそばに外国人がいない場合ですね。

日本に来てやっと知った、日本人は中国人全てが卓球ができると思っている
麻雀じゃないんですか・・・

日本に来てやっと知った、女性達が写真をとるときはみんなハサミの手になる
ピースサインは中国では写真を撮るときにはあまり使わないとか。どっちかというと格好つけてポーズとる方が多いようです。

日本に来てやっと知った、一度自ら来てみなければこの国は永遠に理解できない
これは日本に限らずどこの国でも一緒でしょう・・・
【「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む】blogさんより抜粋

Splash様
受付番号:1000122449
このたびは東京マラソン2011にご応募いただき誠にありがとうございました。
お陰様をもちまして定員を大幅に上回る申し込みがあり厳正なる抽選を行い
ましたところ、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。
今後、参加料の未入金者が多かった場合には、追加当選者を出すことがござ
います。
その場合、11月下旬頃に再度『東京マラソン2011追加当選のお知らせ』にて
通知させていただく予定です。

東京マラソン財団事務局から上記mailが届きました、これで4年続けて落選です。
フルマラソンはそれなりに出場していますが、東京の公道で走れるのはこの大会だけですので毎年々当選を祈り続けていたのですが、ツキがないのですね・・・

今日は朝から胃が辛いものを求めてウズウズしています。
辛いラーメンならオーナーが「蒙古タンメン中本」出自の石神井公園の行列ラーメン店「井の庄ラーメン
」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都練馬区石神井町3-25-21ライオンズプラザB1
:03-3997-1631
定休日:木曜日

IMG_6693
お店の外観です。暖簾も看板もなく、初めてきた人は間違いなく戸惑うでしょうね・・・

IMG_6694
店内の雰囲気です。薄暗い照明にスタッフさんは上下黒ずくめのcostume・・・ここは伊賀の忍者屋敷か(笑)

IMG_6696
メニューです。

IMG_6697

IMG_6699
今日のオーダー「辛辛魚らーめん+生にんにく」@850+@20=\870です。
麺はツルツルの平打ち麺です。濃厚な豚骨スープに鰹節、煮干などの魚介類を加えた醤油ラーメンにこれに魚粉がタップリとのっています。辛辛魚らーめんはその油が全部ラー油
その上に魚粉と唐辛子がまざったものが山盛りになっているので辛さは火山状態です。
この辛さ私のお気にいりです!
メンマはシャキシャキして食感最高です、トロトロチャーシューは口に含むとかき消えてしまいます。
味ですか、最初3分間は極楽的な美味しさですが、3分を過ぎると魚介のトロミが口についてきます、それと呼応するようにトロトロチャーシューもくどく感じてきて駄目ですね。今回でたしか5回目ですが、いつも後半が飽きてしまいます。
ウルトラマンなら3分間しか食べられないので良かったのでしょうが・・・
激辛ラーメン好きな方にはお勧めのお店です、ハイ。

それでは(^_-)

大井町 ハピネス

今日は「徴兵逃れ」の話です 
IMG_0913[1]
永代橋が架橋されたのは、元禄11年(1698年)8月で、江戸幕府5代将軍徳川綱吉の50歳を祝したものです。現在の位置よりも100m程上流、(西岸中央区日本橋箱崎町、東岸江東区佐賀一丁目付近)当時大渡し(深川の渡し)のあった場所といわれています。隅田川で四番目に作られた橋です。
昭和31年、この橋の深川よりアーチ内部からミイラ化した男の遺体が発見されました。死後20〜30年経っていました。遺体の情況からみて,男は自分からアーチ内部に入った様ですが,遺体には外傷は無く詳しい事は分からないらしいのです。しかし,男は誰にも気付かれずに20〜30年の年月を かけて、アーチの中でミイラになっていったのです。
「東京・立ち寄りよりどころ」「永代橋wikipedia」参照
都市伝説なのでしょうか、このミイラの件(くだり)は、私の住んでいた下町では次のようにいわれていました。
ミイラになった男は徴兵されるのが嫌で逃げ回っており、思いあまって永代橋の橋桁に身を隠していた。
ところがある日何かの拍子に足が橋桁に挟まり抜けなくなった。助けをもとめて声をあげるも、あまりに橋の奥深く隠れていたので声は届かず、結果餓死して亡くなりミイラ化した。

永代橋の話をすると必ずこの話になるのですが、冷静に考えると「死人に口なし」の通り、ここまでの話はこの方の身内の方に聞かなければ分るわけもなく、やはり作り話なのでしょうか・・・
いずれにしても永代橋はミイラ橋として下町の子供達は年長者から擦り込まれていたのでした。
ところで徴兵逃れというと、醤油飲みですね。これは醤油を飲むと、血中の塩分濃度が異常に高くなり、一時的に腎機能を低下させることができるからです。当時は腎臓を悪くしたら激しい運動させてはいけないと言われたので、腎機能障害により徴兵免除ということになりました。
現代でも韓国で徴兵を免れるために腎不全を装う細工をしたとかで、スポーツ選手や芸能人を巻き込んだ一大スキャンダルを起こしたほど、ポピュラーな徴兵逃れの方法だったそうです。
でも醤油を大量に飲むと死に至る可能性もあり、この徴兵逃れはかなりriskyな手法ですね。

今日のお店は大井町の超人気洋食店「ハピネス」さんです。

住所: 東京都品川区大井3-4-1
電話:03-3375-5825
定休日:日曜日

IMG_6683
お店の外観です。リニューアルしたようですね、オサレな外観です

IMG_6687
店内の雰囲気です。茨城訛り?のお母さんと息子さんの二人できりまわしている庶民的でアットホームなお店です。

IMG_6685
メニューです。

IMG_6688

IMG_6690

IMG_6691
私のオーダー「オムライス」@800です。このお店入店して即に分ったのですが、焼スパのお店だったのですね、お客の8割強がカレースパやナポリタンを頼まれています。このお店の盛り付けは有楽町「ジャポネ」さんのようなエベレスト盛です、駄目ですこんな大盛たべられません。そうなのです実は私B級gourmet (美食家)であってgourmand(大食漢)ではないのです。
結果何となく盛の少ない様な気がした「オムライス」を頼みました。待つこと5分位でサラダがでてきました、葡萄が美味しいですね、野菜のedgeも立っていて結構です。
そしてさらに待つこと15分で息子さんが「オムライス」の調理を始めました。こんもりとしたライスをフライパンに入れ強火でアオリます、アオリます、アレッ、あんまりアオリません。どういう事何のでしょう、そして強火のコンロの上で放置しています。焦げないのでしょうか・・・しばらく放置してから仕上げのアオリをしてトロトロ卵に包(くる)み完成です。でてきた「オムライス」をみて納得しました、ここの「オムライス」は焼きライスなのですね、焦げない理由は多めのケチャップ、ソース、スープ等がライスに大量に含まれていてゾル状態になっているからです。
味ですか、昭和の味です、すこし酸味がきいたケチャップ、ソース味にタマネギが良いアクセントになって調和しています、美味しいじゃないですか!
焼きライスだけあってとても熱く、食べていると汗が噴き出ます。
イケますね、卵のトロトロが絶妙です、結構でした。
大井町に昭和の洋食屋さん健在です、ご馳走様でした。
そうそう「オムライス」もデカ盛でした、小食の人は敷居が高いかもしれません、私も最後食べきれず、お母さんに謝って残してしまいました、ハイ。

それでは(^_-)

田町 北斗辛軒(ほくとしんけん)

今日は「来たぞぉ〜我らの、ウルトラマン♪」の話です 
遠い宇宙のかなたの「光の国」からやって来た宇宙人ウルトラマンは、科学特捜隊のハヤタ隊員の身体を借り、科学特捜隊のメンバーとともに怪獣や、地球を襲う宇宙人を相手に、地球の平和を守るために戦うのです。ハヤタはベーターカプセルという道具を使って、巨大なヒーローウルトラマンに変身します。
まぁ〜ここまでは1960年代生まれの人達はだれでも知っていますよね。
ウルトラマンのPhysical description(身体的特徴)は、身長40m、体重35,000mtです。頭だけで6mもありますので、これだけで体育館の天井に届いてしまいます。かなり背が高い宇宙人です。
特に体重は成人男子の50万人分です。ウルトラマンの身長が40mですから50mの競技用プールには寝られますよね、しかしこのプールに50万人の人が入れるでしょうか、それは無理です。
これは一体どういうことなのでしょうか、ウルトラマンは体重が極端に重たいのです、言い換えれば体の平均密度が高い宇宙人なのです。
ちょっと分りにくいのでウルトラマンを人間の大きさに縮めてみますと、体重は3mtです、これは車三台分の重さになります。こんな重い体で暴れまわるわけですから、とんでもないことがおきないのでしょうか・・・おきるのです!
ウルトラマンの飛ぶ早さはマッハ5です。ウルトラマンがまったくスピードを緩めず地球に降り立ちますと、その衝撃で半径100kmの範囲でマグニチュード5から6の大地震がおきてしまいます。
怪獣が暴れまわっているところに、ウルトラマンがシュワッチっと降り立ちますと、怪獣によって街が壊される前に、街はウルトラマンの引き起こす大地震で壊滅状態になってしまうのです。
そうなのですウルトラマンはむやみに飛び降りてはいけないのです。
さらにウルトラマンは地球では3分間しか戦えません、これが大問題なのです。
この3分間でマッハ5のスピードで移動できる距離は、ウルトラマンが東京にいた場合、西は名古屋、東は仙台までです。よって大阪通天閣で怪獣が暴れまわっていたら、まずウルトラマンは東京駅に行ってのぞみに乗り新大阪まで移動しなければなりません。
よってウルトラマンは地球の平和は守れなく、自分を起点に半径300kmが守備範囲なのですね、三分間のシバリはカップラーメンが食べられないだけではなかったのでした。
そんなウルトラマンですが、我らのヒーローであることは間違いありません。
「空想科学読本」柳田理科雄著参照

IMG_6673
今日は田町に出没です。
今日のお店は慶應大学そばにある「北斗辛軒(ほくとしんけん)ラーメン」さんです。

住所: 東京都港区三田3−3−2豊田ビル1F
:回線未開通
定休日:日曜・祝日


IMG_6675
お店の外観です。なにやら居酒屋さんみたいですね(笑)

IMG_6678
店内の雰囲気です。

IMG_6677
メニューです。

IMG_6680

IMG_6681
私のオーダー「元祖讃岐坦々麺」@740です。
店主に、何で讃岐なの、って聞けば、オーナーが麺の修行を讃岐でしたからです、とのことです、全くマギラワシイですね、そそっかしい私は、讃岐うどん屋さんだと思って入ってしまいました。
「坦々麺」は、辛さが10段階から選べます、私は中辛の4にしました。意外に辛くなく7位にすれば良かったかなっていう感じです。
トッピングに、干し海老を砕いたものがのっていましたが、なにやら違和感が・・・
ひき肉は辛くありませんが、少し硬めでボソボソしています。しかしそれがかえってアクセントになっていて結構でした。
戻り鰹、利尻昆布と魚介から取れる和ダシを使用しているみたいですね、ゴマの風味はあまりに感じられませんが、美味しいですよ。麺は、中太の縮れ麺です。
全体的に美味しいと思いましたが、スープが熱々ではないのと麺が伸びてたのはいただけません、ちょとした気配りですごく美味しくなりそうな感じがするので残念でした・・・

それでは(^_-)

田町 麻布ラーメン

今日は「天高く馬肥ゆる秋」です 
10月第二月曜日は体育の日となっていますが、これはもともと東京オリンピックの開会の日(10月10日)を記念したものです。10月10日は晴れの特異日で、一年でも天気の良いこの日をわざわざ選んだのです。(なのに体育の日を第二月曜日にしてしまうとは・・・)
さて、気候の良いこの季節を指して「天高く馬肥ゆる秋」といったりします。豊穣の秋あるいは食欲の秋を彷彿とさせるこの言葉ですが、じつはこの解釈、日本独自のものです。もともと中国の故事である「天高く馬肥ゆる秋」は中国人にとって警戒の意味を表す言葉です。食欲とはまったく関係がありません。
秋は実りの秋。この時期になると中国では北のほうから匈奴(きょうど)と呼ばれる騎馬民族が収穫物を略奪するために攻めてきます。せっかく実った農産物を略奪されてはたまりません。そのためこの時期になると「天高く馬肥ゆる秋は北を良く見張って注意しよう」と皆で呼びかけあったのです。それが故事として残ったものと考えられています。
中国では特に北東方角を鬼門といって凶意を表すことに使いますが、これは敵が攻めてくる方向を注意警戒するためのもの。陸続きで広大な土地を持つ中国ではこういった災難に対して警戒することがとても重要。世界遺産にもなっている万里の長城も匈奴の侵入を防ぐためのものです。
攻めるほうの匈奴もすごい語句で呼ばれたものですが、彼らも厳しい寒さのため農作ができず、自民族を守るためには南方への略奪の道を選ばざるを得なかったのです。ちなみに、匈奴とはモンゴル一帯の遊牧民族を言いますが、差別用語のためモンゴル人や中国人の前では使わないようにしましょう。
「天高く馬肥ゆる秋」=「常に外敵の侵攻に対して警戒をする」という意味なのですね。
「常識ぽてち」より転載
「天高く馬肥ゆる秋」はいわゆる一つのWarningなのですね、これって額面通りですと妙齢の女性の食べ過ぎからおこる肥満へのWarningにもなりますね、ハイ。

bikkuri[1]
「天高く馬肥ゆる秋」=「食欲の秋」というふうに読み替えることができるのですが、個人的に30年間抱いている食に関する疑問があります、それは「びっくり食堂」さんの事です。

住所: 東京都台東区浅草2-14-1
:03-3841-8301
定休日:水曜日

このお店は浅草六区ブロードウェイの北側の最奥にある大衆食堂です。
パチリの通り、赤い看板の「びっくり食堂」の文字が遠くからでもよく目立ちます
土曜・日曜は競馬ファン混んでいますが、平日はガラガラだそうです
お金がない人・味に文句を言わない人が行く店という風評がありますが、メニューは豊富でラーメンから洋食までいろいろ取り揃えているようです。
ハヤシライス、カレーライスが一押しのお店のようです。
さてそこで私の長年の疑問とは、このお店は以前私の家の中にあったのです。正しく申しますと、父が倉庫として買った家屋の中にこのお店があったのです。
父曰く、びっくりさんはたいそう儲かったので、浅草に店を出したんだとさ、と言っていましたが、本当なのかしらん、という疑問です。
もう一つは、この食堂は一体何をびっくりさせてくれるのだろうという疑問です。
味がとても美味しいので、びっくり
値段が安いので、びっくり
あるいはその真逆で
味がとても不味いので、びっくり
値段が高いので、びっくり
まさか、料理を持ってくるに時手品パフォーマンスをやるとか・・・ありえない
いずれにしても確認したいのですが、お店の雰囲気が完璧に私に合わないので、30年間も躊躇しているのです、一度機会を見て長年の疑念を氷解させてみましょうか、ハイ。

今日は、田町に出没です。
今日のお店は、「慶応通り」を慶應大学側に抜け出てすぐ右ですからとても分りやすい「麻布ラーメン 田町店ラーメン」さんです。

住所: 東京都港区芝5-14-1
:03-5445-4139
定休日:無休

IMG_6609
お店の外観です。ネットでは立ち食いラーメンの店と書かれていたのですが、普通のラーメン店でした。

IMG_6618
メニューです。

IMG_6613
ランチタイムはサラダかライスが無料です。私はサラダをお願いしました。
パチリの通り、喫茶店のモーニングに出てくるようなベチョベチョサラダです。

IMG_6617
ラーメンの友は、このネギと豆板醤とオロシニンニクとピリ辛もやしです。このネギも団子状態でベチョベチョです。

IMG_6612


IMG_6616
今日のオーダー「とんこつ正油ラーメン」@700です。
上のパチリはdefaultです。下のパチリがラーメンの友、ネギと豆板醤をtoppingしたものです。麺は、中太縮れ麺が使用されておりそれなりの味です。スープは、豚骨ベースで表面に多くの背脂が浮いていいます。味ですかなにかエグミがあってイケません、スープもぬるめでイケません。どうなのだろう、沢山のお客さんでごった返しているのだから、それなりの水準ではあると思うのですが、私的には再訪無店ですね。
いつも思うのですが、お昼が外れるとかなり残念な気分になるのです、こんな日もあります(悲)

それでは(^_-)

西浅草 来集軒 4TH

今日は「スベルナァ〜」の話です 
今日は体育の日、久々の休日のため合羽橋に奥様と出没しました。
合羽橋には私の大好きな下町っ子小説家池波正太郎先生の池波正太郎記念文庫があり、以前から行きたかった場所だったのです。
ここは池波作品に関するさまざまな資料を収蔵し、書斎の復元や著作・自筆画像・絵画等の一部を常時展示しています。
また時代劇小説コーナーを設け、戦前の貴重本から現代の人気作品まで時代小説に関する資料を収集し公開しています。
池波正太郎さんは浅草生まれの下谷育ちと聞いていたのですが、正しくは、下谷=浅草・永住町ながすみちょう(現元浅草二丁目=昔の永寿病院の当たり)なのです。これって私の育った佐竹町とは隣合わせです、なにかの奇縁を感じます。
館内は写真撮影禁止でしたので外観だけでも撮ろうと構図を決めていたら警備の方が来られて外観も駄目とのことで撮ることは叶いませんでした…外観くらいはいいのではないでしょうか・・・スベルナァ〜
IMG_6672
このパチリは警備のオジがくれた資料です。ここは品川荏原の自宅二階にある書斎の一部を復元したものです、やはり生パチリでないと味気ないです。

IMG_6666
このパチリは合羽橋からの東京スカイツリーです。大分上がってきましたね。しかしここでパチリを撮っていたら車道の真ん中まで出てしまい、クラクションのcautionを受けました。あれっ、この道って今日は歩行者天国ではないのですか!
Splashさん、目の前に車が走っているじゃないですか(笑)
注意散漫です・・・しかしスベルナァ〜

IMG_6668

IMG_6667
その後近隣にある両親の墓参に行きました。墓参のついでに「出没!アド街ック天国 本所吾妻橋」編で第11位にrankingされた、大正10年創業の甘納豆専門店「平野屋」さんに出向きました。
このお店で主に使用するのは、厳選した7種類の国産豆です。初代から受け継いだ丁寧な仕事を、2代目ご主人・高柴久嘉さんが50年以上守ってきました。こだわりの甘納豆は一粒一粒が大きく、さっぱりとした甘さとほっくりとした柔らかさが特徴。食べるとホッとする銘菓は、素朴な下町の味です。アド街ック天国紹介文より転載
女優の三田寛子さんもよく買いに来られるというので期待していきましたら、昼一番だというのにsold outでした。TVで取り上げられたんだから仕入れは大幅に増やさなければと思うのですが・・・スベルナァ〜

IMG_6669
仕方なく、夕飯のオカズを求めて元フライ級チャンピオン内藤大輔さんの奥さんの実家、墨田区は立花銀座にある“鮒忠”さんに行きましたらパチリの通り「本日休店」です、またですか!・・・スベルナァ〜
こんな日もあります、ハイ。

今日のお店は子供の頃から含めると40年以上も通い詰めている、下町ラーメンのメッカ「来集軒ラーメン」さんです。

住所: 東京都台東区西浅草2-26-3
電話:03-3844-7409
定休日:火曜日

IMG_6658
お店の外観です。

IMG_6662
店内の雰囲気です。芸能人の色紙が多いのは、浅草演芸場の芸人さんがよく訪れるからです。

IMG_6659
私のオーダー「タンメン」@800です。ここのタンメンはいつ食べても裏切りません、バリ美味です。スープが良いのでしょうね、お約束のスープの熱々は当然のことながら守られています。縮れ麺が特に芳醇スープに良くあいます。一時期「当店は、来集軒製麺所とは一切関係ありません」との張紙がありましたが、どこの麺を使用していたのかは失念してしまいました。唯一の瑕瑾は値段が高い事でしょう。

IMG_6661
奥様のオーダー@800です。久々に食べたらここの「カタヤキ」ってこんなに美味しかったのでしょうか・・・
特にtoppingのチャシューは口の中でトロケルじゃないですか、トロミ完璧、塩加減完璧、アゲソバ完璧、恐れ入りました、これほど完成度の高い「カタヤキ」を食したのは久々でした。

それでは(^_-)

My favorite(番外編)

今日は「my favorite」です 
三連休ですが土曜日は一日お仕事ですので久々の番外編です。
グルメネタもありませんので面白くありません、よって軽く読み?聞き流してください。
IMG_6656

IMG_6657
まずは久々に驚いた事です。月島は西仲商店街をブラリしていると何やら人だかりが、火事と喧嘩は江戸の華です、どけどけって群衆をかき分けて人だかりの中をのぞき込んだら、なな何と海亀がオジイサンと散歩していました、マジすか!
生まれてはじめて海亀の散歩を見ました。この海亀クン、頭よくオジイサンの後をしっかりとした足取でついてくるのですね、何やら浦島太郎の現代版を見たような気分です、ハイ。

次はバリー・マニロウのコパカバーナ(Copacabana)のPVです。この歌って確か高校の時流行っていたようなと思っていたら、1978年の曲だったのですね。
このレトロ調のPVの中でバリー・マニロウを見つけることができた方は同世代です。
この曲何度聞いても元気がでます。でも歌詞をよくよくみたら躍動的なラテンのリズムとは裏腹に、コパカバーナで恋に落ちた2人の悲劇的な結末が歌われていたのですね。。

※Sonyさんからの制限が入ったのでPVが見られなくなる場合がありあます、その際はYouTubeのラジオボタンをClickしてご覧下さい

彼女の名はローラ 彼女はショーガール
黄色い羽飾りを頭に飾り、短いドレスを纏い
メレンゲも踊るし、チャチャもする
そんな彼女がスターを気取っている間
トニーがいつだってバーカウンターの中にいた
賑わったフロアの両端で、彼らは8時から4時まで働いた
2人は若くて、2人にはお互いがいた
それ以上何を聞く必要がある?

コパで コパカバーナ
ハバナの北の一番熱い場所
コパで コパカバーナ
音楽も情熱も常に最先端
コパで… 彼らは恋に落ちた

彼の名はリコ
ダイアモンドを身につけて
彼は席に案内され、そこで踊るローラに目を留めた
踊りが終わると、リコはローラを呼び寄せた
でも彼の振る舞いは度が過ぎていた
トニーがバーから飛び出して
拳は宙を舞い、椅子は真っ二つ
血と、そして一発の銃声
誰が撃って誰が撃たれた?

コパで… 彼女は恋人を失った

彼女の名はローラ 彼女はショーガール
でもそれは30年前のこと ショーが催されていたその昔
今ではそこはディスコに ローラは用なし
それでもかつてのドレスを身に纏い
色あせた羽で頭を飾る
そこに座る様は透き通り、一人うつろに酒をあおる
若さを失い、トニーを失い、
ついに彼女は正気を失った

コパで… 恋に落ちてはいけない
恋に落ちては、いけない

そして最後はジンギスカンの「めざせモスクワ(Moskau)」です。
この曲も大好きな曲です。緑のオジサンがステップを間違えそうで間違えているのでハラハラしながら楽しめます。しかし何でドイツ人がロシアの歌を歌うのでしょうか、分りません・・・
ちなみに皆の衣装は次のようなコンセプトで構成されています。

ルイス・ヘンリック・ボンジェッター - 大王をイメージした衣装を着ているように見えますが、実際は中世のヨーロッパ風の衣装です。
エディナ・ポップ - 黄色いドレスを着ています。
スティーヴ・ベンダー - ロシアの民族衣装をイメージした、水色の衣装です。
レスリー・マンドキ - ロシアの民族衣装を模した、緑色の衣装です。
ヴォルフガング・ハイヒェル - 襟ぐりが高めの黒い衣装を着ています。
ヘンリエッテ・ハイヒェル - 近世ヨーロッパの軍人の衣装を模した赤い衣装を着ています。




それでは(^_-)

神田 木花(このはな)

今日は「校歌考」です 
0513_2[1]
最近よく飲み屋さんで大学生と会話します。そこで驚くのは皆、自分の大学の校歌を知らないといっていることです。最近会った、東洋大学、東京理科大学の学生さん皆異口同音、平気な顔で知りませんよ、って言っています。これには驚きました。
さらに東京理科大学の学生さんに、理大卒業生で一番有名な人物は?と聞けば、そんな人いませんよ、ですって、東京理科大学といえば、夏目漱石の坊ちゃんじゃないですか、さらに坊ちゃんは東京理科大学の125周年記念イメージキャラクターにもなっているのに・・・
幸ひ物理学校の前を通り掛ったら生徒募集の広告が出て居たから、何も縁だと思って規則書をもらってすぐ入学の手続をして仕舞った。今考へると是も親譲りの無鉄砲から起った失策だ
「坊ちゃん」夏目漱石著より転載
物理学校というのは専門学校で、いまの(飯田橋の外濠端にある)東京理科大学の前身です。その後は小説の通りで、中学を辞職した坊っちゃんは、東京に帰郷し街鉄(後に都電と呼ばれるようになる路面電車のこと)の技手となりました。
今でいうエンジニアとして勤務したのですが、実態はエリートテクノクラートじゃないですか、充分誇りにしてよい先輩だと思うのですが。

閑話休題
日本三大校歌は慶應義塾大学、早稲田大学、明治大学の校歌だそうです。個人的に一番好きな校歌は明治大学の校歌です。歌詞がいいしメロディラインも良く歌いやすいですね、歌い終わった後はとてもすっきりします。
今月末豚児の通っている法政大学の学長から学校に招かれているので、ここでは学長と肩を組んで法政大学校歌を高歌放吟してくる予定です。
今のご時世だと校歌を知っている、歌っているといのうは有名大学にいっているんだぞという事を鼻にかけている輩(やから)みたいで、今の学生に校歌は敬遠されているようですね。
そういうことではなくて、折角縁あって入学した大学だから、親しみ、愛さないと、卒業までの4年間が空虚になるとおもうのですがね。能動的な働き掛けがないと大学に魅力を感じませんし、大学も魅力を与えてくれないのではと思います。だから校歌を歌わなければならないというStreotypeな話でもないのですが、やはり日本の大学は卒業が簡単すぎるからこのようなennui(アンニュイ)な風潮を醸成させるのでしょうか・・・それともただのオジの戯言(たわごと)なのでしょうか?

今日のお店は、神田にある、「本物の男以外、食うべからず」の惹句であおる、東京で本場の吉田うどんが食べられる「木花(このはな)」さんにお邪魔しました。

住所: 東京都千代田区内神田3-5-3 第2矢萩ビル 1F
電話:03-3254-4533
定休日:土、日、祝日

IMG_6619
お店の外観です、炭火割烹のお店の様です

IMG_6622
店内の雰囲気です。ここは下駄箱がなく、下足はビニール袋に入れて座敷に上がります、今日は荷物が多かったので上がるのに一苦労しました。高級割烹なら下駄箱がくらい置いていてもいいのになと思う今日この頃です。

IMG_6621
メニューです。

IMG_6624

IMG_6625
今日のオーダー「ぶっかけカレーうどん」@750です。
まずは、自信あふれるお店のうどんの紹介です。
吉田のうどん 富士吉田
富士山麓の涌水で仕込む吉田のうどん
最も大きな特徴は、硬く非常に腰が強く、麺事態にコクがあることである
特に中心部に向かって硬い食感を残す
一般のうどんは、上あごや舌、唇、箸ではさんでちぎることができるが、
しかし吉田のうどんは、歯でしっかりと噛まなければ絶対切れない
まさに吉田のうどんは、 「男のうどん」 なのである
箸で持ち上げるとズシリとくる手ごたえとそれに負けないコシ
昔気質な頑固なうどん これが 「吉田のうどん」 である

まずは実食です。うどんは歯ごたえがありますが、私が富士吉田で食したものよりは少し硬さがsoftのようですが悪くはありません。出汁(ダシ)はどうでしょう、あれ味醂が強すぎます、甘辛いじゃないですか、カレーも粉っぽいしイケません、これはペケポンですね。
さらに鶏肉は作りおきなのか硬く、パサリンコとなっています。変な臭さもあり、これもペケポンです。
うどんはよいのですが、それ以外は何か作り手が意図的に勘違いしているような・・・
わざわざ思い荷物と靴を持って上がったのに残念な昼食となりました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神楽坂 山ちゃん

今日は「谷風伝説」です
426px-Yokozuna_Tanikaze_Kajinosuke[1]
天名2年(1872年)の二月場所七日目、谷風が破れました。決まり手は小股すくい。倒したのは新鋭の小野川喜三郎です。江戸中がひっくり返る様な大騒ぎになりました。
というのも1778年(安永7年)3月場所初日から1782年(天明2年)2月場所7日目まで分・預・休をはさみながらではありますが、江戸本場所で土つかずの63連勝が止まったのです。とこのように書くとピンとこないかもしれませんが、足かけ五年間無敗だったのですよ!
のち昭和の時代に双葉山が69連勝を達成するまで、約150年にわたって記録保持者であり続けたのです。もっとも、この63連勝は江戸本場所のみの連勝記録であり、京都本場所、大坂本場所での成績も含めると98連勝となるのです。一般に連勝記録は江戸本場所のみの63連勝を指しますが、江戸本場所、京都本場所、大坂本場所まで含めた連勝記録である98連勝は最多連勝記録であり、いまだに破られていません。
さらにその敗北の後に43連勝を記録。さらにその後8年間で、7連勝、21連勝、10連勝、9連勝、最後35連勝を続けているなかインフルエンザで死亡したのです。
もし薬石効あり、生き返っていれば連勝記録続行の可能性があったのです?
江戸本場所における通算成績は49場所258勝14敗16分16預5無勝負112休で勝率9割4分9厘、優勝相当21回と「天下無敵」の名にふさわしい記録が残っています。
また、天下無双の大横綱にふさわしい実績から四股名「谷風」は止め名になっています。連勝を止められたその後も小野川との対戦は興行が札止めになっても観客が詰めかける話題の取組となりました。
あらためてすごい横綱だったのですね!
参考文献「Wikipedia」、「ホリイのずんずん調査」堀井憲一郎著より転載
IMG_6655
実は相撲好きで、大相撲はよく見に行きました。下町育ちで近隣に相撲部屋があり、相撲取りが身近にいたせいかもしれません。
贔屓の関取が勝つととてもうれしくTV桟敷の前でガッツポーズをしていました。
一度札幌巡業で当時の横綱貴乃花関に、貴、頑張るんだぜ!って肩を叩いて、気合を入れたら、守衛のオジに、横綱になな何て事するんですか、って死ぬほど怒られたことがありました、ハイ。
横綱の肩を叩いてはいけないなんて、全く知らなかったのですね・・・反省

あまり飲みにいった場所は取り上げたくないのですが、たまにはいいでしょう(笑)
今日のお店は神楽坂のdeep spot「山ちゃん」さんです。取引先とヘラヘラ状態で入店しました。

住所: 東京都新宿区神楽坂4-4-3
電話:03-5261-1828
定休日:火曜日

IMG_6608
いつも来るたびに思うのですが、神楽坂って小京都ですよね。しかもその小京都がHigh-endのお店とJunkなお店が混在しているのですからタマリマセン。

IMG_6642
お店の外観です。見るからに無国籍です、ここは香港か!

IMG_6648
店内の雰囲気です。このお店はお兄ちゃんとそのお母さんの二人体制できりまわしています。ちなみにこのお兄ちゃんは独身です、営業時間が18時から4時までですので女性と付き合う時間がないからね、と言っておりましたが、私は違う理由のためと思っています・・・
お店に入るやいなや、お客さん、料理だけでは駄目よ、うちは必ずお酒頼んでもらうんだからね、とそのお母さんからキメダシがあります。
そんなこと知ってらい、といって即にビールを頼みました、いいんですか、splashさん、このお店で三軒目ですよ、大分聞こし召してますよ!

IMG_6640
まずは「お通し」@200です。「お通し」が野菜炒めですか信じられません!
とても美味しかったですね、酔っていたのでよく覚えていませんが、あらためてパチリでみると色々な野菜が入っていたのでした。

IMG_6650

IMG_6646
「辛い麻婆豆腐」@900です。、これも酔っていたのでよく覚えていませんが、ネギがこんもりとのっていたのでした。このお店は「麻婆豆腐」の隠れた有名店です。味ですか私的には辛さが少し足りなかったのですが、美味しかったです。

これでお分かりかと思いますが、お酒を飲んだ時には、記憶がなくなる傾向があるので、blogが成り立たないのです、だから取り上げたくなかったのですが・・・
最後にお母さん、二人でいったので@200×2+900=1,300にお酒代が加わるのですが、何でピッタリと@4,000になるのですか、2,700も飲んでないですよ(笑)

それでは(^_-)

末広町 港屋

今日は「キュウリは冷静、冷製?」の話です。
英語の隠喩(simile)でcool as cucumber 、キュウリのように冷静である、取り乱さなさい、というのがあります。
”あの人はキュウリのように冷静です”といういいかたは英語圏ではとてもよく使われる隠喩(simile)です。しかし我々日本語圏の人間からすると、キュウリの冷静(冷製)って、何か中華料理の前菜を彷彿してしまい、とてもキュウリから冷静というイメージは喚起できません。
これは昔、温度計が発明された時、キュウリの中身が外気より6〜7℃低いことがわかったことから生まれた表現とのことです、確かにキュウリパックなどありますからね。
Cool here means imperturbable rather than having a low temperature.
(このクールというのは低温より、動揺しない、冷静であるという意味です。)
Cucumbers are cool to the touch.
(キュウリは触るとクール、冷たい。)
キュウリの切り口はつめたくて青いことから冷静さを連想させられからともいわれています。


英語の隠喩(simile)で一番分らないのは、あの子は××のように可愛い、as cute as ××というのですが、この××に何が入ると思いますか、なな何とbutton(ボタン)です、牡丹ではありませんよ。
この場合は小さくてコロコロしたものを形容する表現だそうです。やはり異文化との付き合いは難しいものですね、ハイ。

今日は横浜家系の「港屋さんラーメン」の暖簾をくぐりました。

住所: 東京都千代田区外神田6-14-13
電話:非公開
定休日:年中無休

IMG_6593
お店の外観です。このお店は、「本牧家」の暖簾分け店として2000年9月に京急子安に家系ラーメンの港家がオープンしましたが、その支店・東京進出店になります。


IMG_6596
店内の雰囲気ですが、これは奥のテーブル席ですので、全体は立ち食いそば屋さんみたいなカウンター席です。

IMG_6595

今日のオーダーは「塩ラーメン」@680です。今日はもやし@50がfreeでしたので気持ちよくつけていただきました。
具は、ホウレン草、ウズラ、チャーシュー、海苔、もやしです。
家系なのでスープは期待していたのですが、違(たが)わず美味しかったですね。
乳化したクリーミースープはほのかに甘くトロトロしていてスープをすする度に口元がほころんでしまいます。家系太短麺はモチモチ、ツルツルしていて食感最高です。
チャーシューは少しパサパサしていますがそれなりの味です。
隠し球のようなウズラがとてもおしいので驚きました。
白眉はfreeのもやしです、これはよくedgeが立っていてサクサク食べられました。
このお店伝統店の系列だけあって美味しいラーメンを供してくれました。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 神田小川町 二代目つじ田 味噌の章

今日はフリネタはありません
顎(顎関節症)の具合が大分良くなり、肉も食べられるようになりました。
やはり当り前のことが当たり前にできるということはありがたいものです。

まずは笑ってもらいましょう。

ネタばれですが、5000円札のネタは笑いが堪えきれませんでした。

次はエッ!この人がです。

佐野史郎さんはロッカーなのですね、個人的にはイケました。

今日のお店は神田小川町の「二代目つじ田 味噌の章 ラーメン」さんに再訪です。

住所: 東京都千代田区神田小川町1-1
電話:03-6659-7676
定休日:不定休

IMG_6601
お店の外観です。

IMG_6603
店内の雰囲気です。

IMG_6604
メニューです。

IMG_6606

IMG_6607
熱々のスープに北海道直送の玉子ちぢれ麺がからみ、まさに王道の札幌らーめん。生姜青海苔をスープに少しずつ溶かすことにより味の変化が楽しめます…お店の惹句!
このお店の作り方は正統派札幌らーめんで、ラードでもやし、玉ねぎ、ひき肉などを炒め、スープを注いでさらに煮立てたものを温めたどんぶりに注ぐというやり方です、これは同じですね。
トッピングはブロック状の刻みチャーシュー、角太メンマ、炒められたモヤシや玉葱、刻みネギ、青海苔、生姜です。
再訪してみて驚いたのですが、何やら肩の力が抜けていますね、前回は「純連」を意識してか、ラードが多かったのですが今回はそれがなくなっていました、全体的に味が落ち着いたような感じです。これはいけますね、但し青海苔、生姜はいらないのではと思います。
この二つの投入は何で入っているのかを考えてしまい、ないほうが正統派札幌らーめんになるのではないでしょうか?
検討していただけるとありがたいものです、ハイ。

美味しゅうございました、ご馳走様

それでは(^_-)

御徒町 中華 珍満

今日は「交通事故の軽傷・重症」の話です。
「死亡」は交通事故に遭遇して24時間以内に死亡したものだけをいいます。そのため、24時間後の死亡を含める厚生省統計の数字よりも、少なくなっています。
また「重症」は30日以上の治療を必要とする怪我のことで、30日未満の場合を軽傷としています。
ところで、この「重症・軽傷」ということばは、事故の模様がどのくらいの規模であったかを発表するときの目安で、実際の調書には「全治××日間」と日数で記載されているのが普通です。ただ、この「全治」という表現にも無理があって、完全に治るという意味ではありません。
後遺症が残って治療が長引く場合とか、逆にすぐ治ってしまうとか、個人差が大きく一律にはいきません。ですから、この「全治×日間」という表現も、事故の時の怪我の程度を表す、一つの目安ということです。
ただ、全治まで30日未満の怪我だからといって、機械的に「軽傷」とすると、負傷者の感情を害することもあるので、できるだけ「軽傷」という表現は避けて、「全治×日間」と日数で表すように努めています。
「つい誰かに話したくなる雑学の本」日本社より転載

北海道の交通事故の死亡者は警視庁によるとWorst2です。
一方厚生労働省の人口動態統計から交通事故死亡者数ランキングによると1998年から2007年まで10年間の交通事故死亡者数の平均値によると北海道は27位です。
この差は冒頭述べたとおり、24時間以内の死亡かどうかのものです。
基本的に交通事故死は自動車の保有台数の比率に運転の粗さ等の県民性が加わるものです。
したがって人口560万程度の北海道がWorst2になるのは何故でしょうか、これは一つには
高速がだせる道路が多いので即死者が多いこと、二つには広大な土地なので事故を起こしても救援の救急車がなかなかこず手当が遅れ24時間以内に死亡することに起因していると思います。
札幌在勤時代は大きな街から少し離れると携帯が通じないところがあり、万が一事故を起こしても救急車の出動を依頼できないところも多くあったと思います。
よって警視庁調査によるとWorst2(Worst1は愛知県)になるのです。
ちなみに厚生労働省調査によるとWorst1は香川県です。この県は進路変更の際、ウィンカーを出す習慣がない上に急に曲がるのでうべなるかなでしょう。今年香川にいったとき体験しました、ハイ。

今日のお店は手のし餃子、湯麺の「珍満」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都台東区上野3-28-10
:03-3831-8801
定休日:年中無休

IMG_6597
お店の外観です。
このお店古くからあります、歴史は本当に古く50年以上はやっていると言う人もおります。子供のとき亡き父に連れてきてもらい餃子を食べた記憶があります。
場所は御徒町は吉池の裏です。雨の日なんか御徒町駅から吉池に入り、吉池からdashすれば濡れずにいけます。
ここの良いところは調理人の方が無口で、一生懸命中華鍋をふっているところですね、やはり調理の現場はこうでなくてはいけません。
おすすめは、餃子、チャーハン、湯麺ですね、裏切りませんよ!

IMG_6598

IMG_6599
今日のオーダーは「餃子ライス」@680です。
いつ食べてもここの皮はパリンとして美味しいですね、香ばしくて本当に美味しいです。
餡は野菜系肉少なめですが、この皮の主張のまえではbest combinationですね。
餃子というものに真に向き合いたい方にはお勧めしたいお店です。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ