下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2010年05月

和光市南 バーミヤン

今日は「ロールロイスを売り続ける男」の話です。
フロントグリルの先に羽根を広げた女神が乗っている車、ロールスロイスは安いもので二千二百万円、高いと四千三百万円する。もっともこれはオプション抜きの価格だから、「テレビは特注品にしたい」「シートは本革でしかもルイ・ヴィトン製がいい」といった注文をつけるとさらに百万や二百万は簡単にプラスされる。
国産車でもっとも売れているカローラ(二十二万三千二百四十四台、平成八年)が一台百五十万円前後だから、セールスマンにとってロールスロイスを一台売ることはカローラを二十台以上売るのと同じ額を稼ぐことになるわけだ。
ロールスロイス、ベントレー、フェラーリといった高級車の総代理店コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドのナンバーワン営業マン、飯島弘大営業課長は「予想以上に厳しい年だった」と言いながらも、平成八年も年間二十数台のロールスロイスを売った。くどいようだが、カローラに換算すれば年に五百台以上売っていることになる。国産車の場合、年間百台以上売ることがトップセールスマンの要件だから、飯島の働きはトップセールスマン五人分ということができる。
「いやいや、商品が違いますから単純な比較はできません。僕が国産車を売ったとしても全然だめかもしれない。また、高級車といっても、ベントレーやフェラーリはオーナーがご自身で運転されますから、趣味性の高い車です。そういう車は不況には強い。けれどもロールスロイスはオーナーが運転する車じゃありません。運転手さんが必要な車です。ですから主に買われるのは法人の方なんです。現在のように市場が縮んでいるときはよほど気を引き締めて売っていかないといけません。毎日が努力の連続なんです」
「サービスの達人達」野地秩嘉著より転載
飯島さんは日本で一番金持ちと接している営業マンです。お金持ちはケチなのでストレスはおおいいようです。普通このような高級車を販売していると勘違いして、身分不相応の服装や暮らしぶりで破滅していくようですが、飯島さんはその点を自制されています。
身だしなみについては、服装や靴だけでなく、爪や歯の状態をきれいにし、高価な服を着るよりも、髪の毛を整える、いつも新しい靴下を履くという細かな部分に清潔感をだすように心掛けているそうです。
ちなみに私は高級外車には全く縁がないのですが、学生の時友達のフェラーリを少しだけ運転させてもらったことがあります。ロウギアで簡単に80kmもでてしまい驚いたことがあります(笑)

今日は長男が帰省していたので、子供達と「バーミヤン」さんに出向きました。
最近このお店よく行っています。

住所: 埼玉県和光市南1丁目8−66
電話:048-460-0038
休日:無休

バーミヤン41
お店の外観です。

バーミヤン42
店内の雰囲気です。

バーミヤン43
子ども達のオーダーの「豚しゃぶのゴマソース&チンジャ春巻きランチ」@628です。これは安定感のある味ですね、ゴマソースの香りが味わいを引き締めます。

バーミヤン44

バーミヤン45
私のオーダーの「本格四川マーボー豆腐」@418です。実はこれが好きでバーミヤンさんに通っているのです・・・フフフ
しかしこれは辛いですね、最初この辛さを知らずに別皿の「特性辛味ダレ」を全部いれてしまい、本当にぶっ飛んだことがあります。
「辛いは美味い」の通り、美味しくないと折角の辛さも際立ちませんので、そこは注意しませんとね!

バーミヤン46
「半額餃子(オトクーポン使用)」@99です。焼き方よし、味もよし、値段もよし!

バーミヤン47
「W若鶏のからあげ(10個)」@607です。 これはWにすると3%とお得です、これはホッコリ、ジューシーでいけます。ファミレス系の唐揚げは総じてハズレがありません・・・

それでは(^_-)

築地 辰の字

今日は「説明してくれなければわかりません」の話です。
辰の字1
大阪在住のころ近くの定食屋さんに「木の葉丼」という食べ物がありました。何で「木の葉丼」っていうんだろうという?マークが湧きあがりとうとう雲の塊になってしまい、たまらずお店のおばさんに確認しました。
「木の葉丼」とは、椎茸を木の葉状に切ってそれを卵と海苔であたかも木の葉のように見せるものなのです。ところが今は材料のみが昔のまま使われており、何れも木の葉の様にはなってないので関西人以外は全く理解不能だとのことです。一説には狐が木の葉で化かしますので、それはそれで良いという事になっているそうです。
辰の字2
「木の葉丼」が関西の「説明してくれなければわかりません」食べ物であるならば関東では「おかめそば」でしょう。おかめそば江戸の七軒町にあった「太田庵」という蕎麦屋が考案したとされる種もので、売り出された時期は幕末の頃しかわかっていません。正当「おかめそば」の具の並べ方は、まず食べる側から見て丼の一番奥に蝶型に結んだ島田湯葉を置いて、娘の髪型を表します。マツタケを中央において鼻に見立て、二枚のかまぼこで下ぶくれの頬にしたてます。このかまぼこを下に向かって開くように置くのがミソで、こうしないとおかめの愛嬌のある顔になりません。
「江戸っ子はなぜ蕎麦なのか」岩 信也著より転載

ここ数年「木の葉丼」も「おかめそば」も食べたことがありませんが、何れも説明してくれなければ何でそういうのかわかりませんね(笑)

今日は「おとなの週末」決定版覆面ランキング64店、丼の王様「親子丼」で晴れの第一位に輝いた築地「辰の字」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都中央区築地3-14-5
電話:03-3546-2162
休日:土曜日・日曜日・祝日

辰の字3
お店の外観です。

辰の字4
店内の雰囲気です。背中を向けているのがご店主の礒野辰成さんです。

辰の字5
ランチメニューです。ランチメニューは「やき鳥丼」、「親子丼」、「鳥真如揚げ」の三点です。九割以上の方は「親子丼」を頼んでいます。

辰の字6
このお店は創業25年の人気焼鳥店です。
今日のオーダーはお約束の「親子丼」@850です。パチリでご覧の通りできたてを前に思わずため息・・・食べるのを一瞬ためらうほど、美しいでしょう。
卵の黄身と白身がつややかに、そしてふわふわと揺れています。その中に抱かれるように、顔をのぞかせるのは大山(だいせん)鶏の肉です。ちなみに卵は奥久慈の卵を使っています。どちらも品質が安定しているのが特徴だそうです。
味ですか、さすが日本一だけありますね。まず鶏肉が美味しいのです、肉量は180gもあるのでくどいかなと思いきや、脂で味がくどくならないよう、皮を三割ほど落としておく工夫がなされています。それと卵が美味しいのです、こんなに美味しい卵はたべたことがありません、後半は鶏肉が減ってくるのでほとんど卵丼みたいな様相を呈するのですがトロリアンの私としてはこれまたたまりません。
店主の礒野辰成さんは「なにより大切なのは、肉や卵、しょうゆなどの品質をしっかり保つこと。そこに神経を集中させています」といわれていますが、成程です。
ランチでこれほどの至福感を味わったのは久々です合格合格合格合格合格
ご馳走様でした 

それでは(^_-)

池袋 つけ蕎麦 玄八

今日は「真実本能寺の変」の話です。
玄八1
このパチリは明智光秀の首塚です。山崎の戦いで敗れた光秀は、落武者狩に会い落命しました、部下たちはその首を近江まで持ち帰ろうとしたのですが、間に合わず朝が開けてしまったのです。
その首を秀吉側に奪取されるのを恐れた部下たちは京都は祇園に近いこの地に埋めて隠したとのことです。ちなみにお参りしているのは私の奥様です…

今日のフリネタは明智憲三郎さん(本能寺の変に続く山崎の合戦の後、明智残党狩りの手を逃れた光秀の子、於寉丸(おづるまる)の血筋を引く子孫)が明智家の名誉を晴らすため、自らの仕事(情報システム分野=三菱電機OB)のスキルを生かした、客観的なデータの中から問題点を導き出すという実務的方法による歴史調査を行う中で行き着いた「本能寺の変・427年目の真実」という上梓本のダイジェストをラジオ(安住伸一郎の日曜天国)で聞いた話の受け売りです。

当時の光秀は土岐一族という明智家の大元の一族が存亡の危機のにさらされていたのです。

信長は光秀に家康を本能寺に招くから、その期に乗じて暗殺するという指令を下しました。これは信長にとって邪魔者の二人(家康と光秀)の排除計画なのですね。
即ち光秀に家康を暗殺させ、その領地今川を光秀に与えることで近江から移封し信長から遠ざけるという一挙両得なものなのです
光秀は考え抜いたあげくの起死回生の一撃は、暗殺プランの相手を家康から信長に変更すること、そしてこれは最終的には家康との密約になったのです。光秀は同盟している家康でさえ殺されるのだから遠からず自分も同じ目にあうと結論付けたのです。
本能寺の警戒レベルの低さは、家康暗殺計画のため、すなわち家康を油断させる為だったのですね。

しかし盟友細川藤孝の裏切りによりこの計画はほころびを見せたのです。
秀吉は細川藤孝の家老からのリークでこのクーデタを知りえていました。熟考を重ねた秀吉は今回の計画を受け入れ、逆にこの機会を天下取りの最大の好機としたのです。

簡潔に申しますと、要は「本能寺の変」は家康暗殺のために仕組まれたもので、光秀と家康の共同謀議により、信長に変わったものです。そして秀吉はあらかじめこの情報を知りえたので、信長死亡の二日前には光秀征伐のため備中高松城の水攻めから踵を返すことができたのです。
光秀はその後の秀吉や家康によって書かれた軍記物のような軽挙妄動でこのクーデタを起こしたのではなく、家康との連携でクーデタ後の政権planまでも綿密に構想していたのです。
家康の孫の「家光」の光は、光秀の光であり、家康は隠し続けたとはいえ、光秀への感謝を忘れなかったのです。
光秀は謀議漏洩がなければ11日天下ではなく、真の天下取りが実現できたのですね!


今日は池袋のつけ蕎麦「玄八」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都豊島区池袋2-42-1 第3ミネオカビル1F
電話:03-3971-7565
休日:日曜日・祝日

玄八2
お店の外観です。

玄八3
店内の雰囲気です。

玄八4
メニューです。

玄八5

玄八6
今日のオーダーは「肉蕎麦300g」@800です。これはいま流行りの「港家」系のお店です。ここの特徴はコスパがすごいのです。小300g、並400g、中500g、大600g全てfreeです。
早速食べてみましょう、麺は田舎蕎麦風のバリバリ麺です、これはイケます。付け汁はラー油が入ったパンチある汁ですが、味付けが腰だめです。要は辛いのか辛くないのか、甘いのか甘くないのかはっきりしません。決して不味くはないでのすが、旗幟が鮮明ではありません。牛肉は良く煮込まれとても美味しいです。
全体的に満足ですが、やはり付け汁の曖昧さが気になるお店でした。

玄八7
最後にこのメタル系の器物は何でしょう?
私はしばらく分からなかったのですが、これは黄身取り機なのですね、卵にコダワル方は付け汁にこれを使って黄身だけを入れるようです…店主もこの食べ方を推奨していました?

それでは(^_-)

月島 どさん子月島店 2010年2nd

今日は「エスカレーターの立ち位置」の話です。
どさん子61
関東ではエスカレーターの左側に立ち、右側を空けます。関西では逆で右側に立ち、左側を空けます。このborderはJR東海道線の桂川駅(右立ちのborder)と京都駅(左立ちのborder)の間あたりらしいです…調べた方がいるそうです。付け加えますと、最近の鉄道各社においてはパチリような注意書きは珍しく、ほとんどが片側を開けるような注意書きに変わっています。
この関西のエスカレーターの立ち位置は大阪万博の時、先進国のマナーを取り入れるということで、右は立ち止まるということにしたのだそうです。当時から、右は立ち止まる国が多かったようです。イギリス、フランス、アメリカはそうです。
また、アジアでもイギリス、フランスの植民地だった国がありますから、それらの国も関西式です。
シンガポール、香港などが代表的。世界標準なのは、関西式なのですよ。
関東式って、世界的に珍しいのだそうです。
関東の立ち位置は一説によるとその原因は武家社会の頃までさかのぼるといいます。武士が右側を歩くと刀の鞘が当って喧嘩になってしまう、及び後ろから切りつけられた時対応できないことから日本では長い間左側通行でした。
昭和24年に道路交通法が改正され、人は右側、車は左側に変更されました。
つまり、古い慣習を今に残しているのが関東で、関西は新しい習慣に従っている、という事になります。
「関東と関西こんなに違う辞典」日本博学倶楽部著、PHP文庫刊参照

このエスカレーターの立ち位置って面倒臭いですよね。私は関東人なので、エスカレーターの立ち位置は原則左側です。しかし関西に出張した際は切り替えなければなりません。
たまに関東でも、関西人の団体観光客がきてエスカレーターに乗りこみますと、当然のことながらそのエスカレーターの立位置が右側になってしまいます。
急ぐ場合は階段を駆け上が(駆け下りる)れば良く、わざわざエスカレータを使用しなければ良いのです!
ちなみに全世界で歩くスピード世界第一位は1.6m/秒の大阪人で、第二位は1.56m/秒の東京人だそうですのでさもありなんでしょうか(笑)

今日は何故かカレーチャーハンが食べたくて月島「どさん子」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話:03-3531-8870
休日:月曜日、第3月・火曜

どさん子62
お店の外観です。

どさん子63
店内の雰囲気です。

どさん子64

どさん子65
一時調理の方が総上がりして、厨房が混乱していましたが、最近は落ち着きを取り戻してきたようです。今日はオーナーママも店に出て笑顔を振りまいていました。
今日のオーダーは「カレーチャーハン」@700です。
味ですか、あいも変わらず美味しいです。今度の調理の方もアオリが上手でお米がパラパラになっています。やはりチャーハンは米パラでなければなりません!
香ばしいカレーの匂い食欲が増します。
それとここの漬物美味です、これはビールにもよくあいます。
ご馳走様でした

それでは(^_-)

西川口 グリル ワンチーフ

今日は「掏摸」の話です。
16日まで行われた江戸三大祭りの一つ、浅草神社(東京都台東区)の三社祭の会場周辺でスリを働いたなどとして、警視庁捜査3課は窃盗や窃盗未遂の現行犯で男女3人を逮捕した。このうち、男女2人はそれぞれ数十年、スリを繰り返しており、捜査員に「ケツパーの三ちゃん」「声掛けのタマちゃん」の通称で呼ばれていたという。
窃盗や窃盗未遂の現行犯で逮捕されたのは台東区日本堤の無職、三戸康司容疑者(70)▽八王子市東浅川町、同、佐賀井タマ子容疑者(69)ら3人。
同課の調べによると、三戸容疑者は15日午後1時20分ごろ、台東区浅草の金竜山浅草寺境内で、男性会社員(61)のズボンの尻ポケットから現金8千円などが入った財布を抜き取った疑いが持たれている。
同課によると、三戸容疑者は昭和31年ごろから同様の手口で犯行を重ね、財布を示す隠語「パー」にかけて「ケツパーの三ちゃん」と呼ばれていた。スリの相手を物色する際、ポケットの外から手を軽く当て、感触で財布などに入った金額を判断していたという。
一方、佐賀井容疑者は15日午後3時55分ごろ、同区浅草のバッグ店内で買い物をしていた女性(74)に「そのカバン良いですね」と声をかけて気をひき、女性が左肩にかけていたバッグから金品を抜き取ろうとした疑いが持たれている。
同課によると、佐賀井容疑者の通称は犯行の特徴から「声掛けのタマちゃん」。祭りの警戒中に犯行を目撃した女性捜査員に「タマちゃん、ダメじゃない」ととがめられると、「今日はやらないつもりだったのに、私はばかだね」と素直に犯行を認めたという。
同課によると、両容疑者は共に、「生活保護だけではやっていけない」と動機を供述しているという。
5月17日「産経新聞」より転載


エッ掏摸をしている方ってまだいたのですね!
子供のころ、掏摸の方は良くいました、酒好きの亡父はたまに酔っては掏られていました。私も新宿のションベン横町で大酒を飲んでいたらケツパーされ手元不如意になり帰宅できず愕然としたことがあります。

昔入谷鬼子母神の朝顔市は掏摸の競技会だったようで全国の掏摸が集まりその妙技を競ったとのことです。

掏摸といえばやはり「仕立屋銀次」さんでしょう、彼は歴史上最大の掏摸の元締めでした。彼の逮捕には二個小隊の警察隊が動員されました。
銀次さん逮捕のきっかけは「金時計事件」と呼ばれる事件です。元新潟県知事の男性が市電の中で金時計を紛失します。伊藤博文から贈られた大切な記念の品とのこと。元知事は、「スリの親分に頼めば返してくれると聞いている、頼んでみてくれ」と被害届に百円札を添えて赤坂署に提出しました。
赤坂署の署長は、当時1,500人ほどいた東京のスリに君臨する二大巨頭、仕立屋銀次と湯島の吉に出頭を求めます。署長さんは、元知事に恩を売り、当時の最高権力者伊藤博文にゴマをするつもりだったのかもしれません。
しかし仕立屋銀次は出頭しませんでした。出世の機会と面目を失いそうになった署長さんは怒り、部下を率いて日暮里村で上述の逮捕劇となったのですね。
参考文献「町人思案橋・クイズ集」

今日のお店は「グリル ワンチーフ」さんです。

住所: 埼玉県川口市上青木1丁目5-6
電話:048-257-7747
定休日:不明

ワンチーフ1
お店の外観です。

ワンチーフ2
メニューです。

ワンチーフ3
店内の雰囲気です。このお店は店名の通りご主人と奥さんの二人で切り盛りしているこじんまりしたお店です。

ワンチーフ4
今日のオーダーは「親子丼+味噌汁+コーヒー」@680です。
味ですか少し濃い味付けですが、美味しいですね。鶏肉もかなり入っていて満足です。卵もトロトロで結構です、これで@680なら大満足です。

ワンチーフ5
ちなみにこのパチリは「大人の週末」親子丼64店覆面ランキング第一位になりました「辰の字」さんの親子丼です。
この画像は「銀座の甚平喰い倒れ日記」さんより転載
個人的には親子丼ってそこそこの調理人が作れば味に差が無いようにおもえるのですが、一度機会を作ってその差を確認するために訪問してみる予定です。

それでは(^_-)

神田 あらき水産

今日は「生卵は日本人しか食べない」です。
中国人は四足なら机以外、飛ぶものなら飛行機以外、二本足で歩くものなら家族以外?を食べ、唯一食べられないものは豚や鶏等の泣き声だけといわれています。
そんな何でも食べる中国人でも実際には生卵と生野菜(サラダ)は食べないそうです。
そもそも生卵をはじめ生ものを食べる習慣が無い民族ですから(一部の民族料理にあり)。
昔中国のスーパーで卵をみたことあるのですが、冷凍ケースにも入ってなくさらに賞味期限はたしか1カ月(日本では二週間?)だったような、中国の賞味期限なんていい加減ですから、流石に心配で生では食べられませんよね。

そうそう中国のホテルで初めて朝食buffetを食べた時、取引先から卵焼きを頼む時は必ずターンオーバー(両面焼)若しくは中国語の両面(リャンメン)で頼まないとお腹コワスヨといわれました。それから少し中国に慣れてきた頃一回その忠告を無視しサニーサイドアップ(片面焼)即ち片面(イーメン)で頼んだのですね。結果下腹部に絨毯爆撃をうけた如く一日中苦しんだことがありました。
 
世界で生卵を食べるのは我が日本だけでしょうか、お隣韓国ではユッケがありますし、香港ではかき氷に卵の黄身がのったものがありました。
イタリアではカルボナーラがありますよね、ミルクセーキはどうなのでしょう。
ロッキーでは主役のシルベスター・スタローンは卵を一気飲みしていましたしねえ。そうそうタルタルステーキなんかもありますよね。
しかし上記の例は稀で欧米では卵の生食はかなりのゲテモノ料理とされています。法律で生卵を食べる事を禁じている国もあり、特異な食文化であると言えます。
これは生卵のサルモレラ菌による食中毒を恐れてのことです。
日本の特に現代の鶏卵の生産管理システムが世界最高水準の衛生管理であることが卵の生食を可能にしているそうです。
日本でも鶏卵は何でも生食できるわけではなく、厳しい基準に適合した「生食用」だけが選別されてスーパーなどの店頭に並んでいるのです。
ということで今日のフリネタは概ねあっていたようです。
しかし生卵のない「すき焼き」なんて考えられませんし、和風旅館での朝食は熱々ご飯に生卵と醤油がお約束でしょう!
牛丼にも生卵は必須ですよね!
そういう意味では世界貪欲雑食人種は中国を抜きんで私達日本人かもしれませんね・・・

今日は神田で新装開店の魚料理のお店がありましたので暖簾をくぐってみました。
今日のお店は「あらき水産 神田店」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田2-13-2 吹野ビル1F
:03-3255-4811
定休日:日曜日

あらき水産1
お店の外観です。


あらき水産2
メニューです。

あらき水産3
店内の雰囲気です。ご主人と店員さんが着ている金魚柄のダボシャツ、吉祥寺のロンロンのブテイックで売っていたので気に入って買おうとおもったのですが、買わなくて良かったです・・・

あらき水産4

あらき水産5
今日のオーダー「海鮮丼+蜆味噌汁」@750です。ネタはサケ、マグロ、イカ、エビ、ミル貝です。
ネタが薄いのがきになります。マグロの解凍が良くなされてなく冷たいです。
シャリも少なめです。
私の感覚からするとコスパはあまり良くないのではと・・・
こんな日もあります。

それでは(^_-)

神田司町 ジャーマン 

今日は「CX(フジテレビ)に物申す」です。
ジャーマン1
5月8日放送のフジテレビ系「知られざる“龍馬伝” 世紀の英雄・坂本龍馬 最大の謎と秘密の暗号」 をみました。
龍馬フリークとしては、見逃せませんね、やはり。
内容は特段サプライズもなく淡々と堺雅人さんのMCで番組は進行していました。
しかし許せんネタが二つもあったきに、まっことたまらんぜよ(興奮している!)
一つは、龍馬の暗殺者が十津川と名乗って龍馬を訪れたといっていましたが、これは事実と反します。なぜなら襲撃から二日後に亡くなった中岡慎太郎さんが次の様に証言しているからです。
「犯人は十津川郷某と名乗り、名刺を出した」
すなわち名字は誰も覚えてないのですね、龍馬は十津川に勤皇志士が数多くおり知己もいたため、迎え入れたのです。
二つは「寺田屋事件」の時、お竜さんが、西郷隆盛に助けを求め京都まで走っていったとのナレーションがありました。
深夜二時過ぎに、京都の薩摩藩邸までか弱い女性が行けるわけないじゃないですか、一体伏見から京都の薩摩藩邸まで何kmあるとおもっているのですか-->約9km!
正しく申しますと、お竜さんは機転を効かせて伏見の薩摩藩邸(直線距離:約800m)まで駆け込んだのです。その通報により藩邸から川船を出してもらい龍馬たちは救出され九死に一生を得ることができたのです。
CXさん、見ている人は見ているので時代考証はキチンとやりませう。
書いていて思ったのですが、何か“自分はこれだけ知ってるんだ”と読めるのですが、実はその通りです、あまり自慢することがないもので・・・
ところでTVで龍馬襲撃の再現シーンがあったのですが、龍馬が襲撃されて三太刀で絶命し、その時間といえば3秒以下です、ほぼ即死ですね。
「竜馬がゆく」では司馬遼太郎先生は、暗殺者が龍馬の額を左から右に薙ぎった初太刀が致命傷だと書かれていましたが、どうやら三太刀目のようですね、龍馬が三太刀目を受けようとした時、龍馬の刀の鞘さらにその刃まで傷づけているという強烈な打ち込みから推察できます。
龍馬が死亡したときその額にはクロスカットが刻まれていたようです。
初太刀が横、三太刀目が縦きりですからね、でも龍馬だけになぜか絵になります・・・?

今日はサンドウィッチの名店「ジャーマン」さんです。

住所: 東京都千代田区神田司町2-17
電話:03-3295-1460
定休日:不明

ジャー2マン
お店の外観です。

ジャーマン3
店内の雰囲気です。

ジャーマン4

ジャーマン5
今日のオーダーは「Cセット(サンドウィッチ+ミートソース+コーヒー」@700です。
このお店の奥さん感じが悪いのです、最初に入店したときテーブル席に座ろうとしたら怒られました、一人客はカウンターに座るのがこのお店でのお約束のようです。
さらにここのお店A、B、C及びジャーマンセットとあるのですが、違いがわからないので二回聞いたところ、スゴクいやな顔をされました。
でも最近分かってきたのですが、この奥さん感じが悪いのではなく、真面目なのでお愛想がいえないのですね、ちがうか(笑)
味ですか、美味しいですね、具が新鮮なのでしょう、特に野菜。
こういう手合いは愚直に真面目に作れば美味しいとおもうのですが、結構言うは易し、行うは難し、で中々できないものです。
ミートソースはひき肉が美味しく、ソースも味わいが深くイケます。
奥さんの淹(い)れてくれるコーヒーがとても美味しい、多分神田一番ではないかと思います。奥さんが淹れるので苦みがほど良いのかも・・・


それでは(^_-)

東神田 味仙

今日は「なんで2月は28日で終わるのだろう」です。
現行の暦の基礎を作ったのは、ユリウス・シーザーです。それ以前の暦は、いまの3月(マルチウス)が1月にあたり、1年は355日であって、太陽の運行とは10日ばかりの狂いが生じていました。シーザーは、エジプト暦を取り入れ、1年を365日として、4年に一回の閏年を設けました。そのときの暦では奇数月が大(31日)、偶数月が小(30日)、2月以前の12月だけが平年で29日でした。
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月
31日30日31日30日31日30日31日30日31日30日31日29日
ただし、7月は、そのときまでキンチリス(第5の月)と称していたのを、シーザーは自分の功績を永遠に伝えるため、ユリウス(英語でジュライ)と定めました。次にローマの政権を握ったオクタビアヌスは元老院から、アウグスツク(皇帝の意)の称号を贈られ、それを記念して自分の月を作りました。彼が3回の戦争に勝利をおさめた月が8月です。そこで8月をアウグスツス(英語のオーガスト)と改めたのです。しかし、小の月ではおもしろくないので、大の月とし、以下、9月を小、10月を大、というように大小の順を入れ替えました。すると、一日分足りなくなるので、2月から1日もってきました。だから7、8月に31日が続くことになり、2月が28日(閏年が29日)と奇妙な暦になったそうです。
英語の月の呼び名が実際とずれているのも、この名残です。9月の「セプテンバー」は、本来、7という意味。同様に10月の「オクトーバー」は8、11月の「ノベンバー」は9、・・・といった具合です。
3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月
31日30日31日30日31日31日30日31日30日31日30日28日
「ミリケンのブログ」参照

この話は英語の授業ででくる定番ネタですが、私は不真面目学生だったためうろ覚えでした。
調べてみて納得です…
余談ですが私はblogerなのにHTML(blogを作る言語)を駆使するのが苦手で、この表は朝5時から9時までという4時間もかかった力作なのですヨ…マジ!

今週は仕事で中国の方とかなり打ち合わせをしていました。
よって今日はその影響で、東神田の香港料理「味仙ラーメン」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都千代田区東神田1-17-5 ウツギビル1F
:03-5820-2818
定休日:無休

味仙1
お店の外観です。

味仙2
店内の雰囲気です。

味仙3
メニューです。

4味仙

味仙5

味仙6

今日のオーダーは 「辛味牛肉刀削麺定食」@780です。
なぜか店員さん達が東北弁で話をしており、仙台の中華料理屋さんにきた感じです。
そんなことより実食です。野菜がこんもりしていますね、スープをレンゲですすります。
辛い!でもそれだけでスープに深みがなく平板です、あんだこのスープって感じですか。
でも刀削麺はもちもちしていてとても美味しいです。白眉は牛肉です、これは本当に美味しい、
何といえばいいのでしょう、噛めば噛むほどとても芳醇な牛肉のエキスが口内に溢れてきます、これぞまさに超香港レベルです
これでスープが美味しければ病みつき店なのですが…残念!

それでは(^_-)

新座 でん 新座片山店

今日は「五月蝿いぞ!」の話です。
でん13

でん14
私の住んでいるところはとても静です。夜などは全く音がしないので襖を締め切って寝ていると、何時間でも寝てしまいます。
最近の土日、日中パトカーのサイレンの音が五月蝿い!のです。
何故かといえば、パチリのところで一時停止の取り締まりをしていて、それに捕まる車両がかなりあるのですネ。
パトカーが違反車を捕捉するたびにサイレンがなり、それが閑静な住宅街の寂寞を掻き消すのです。しかし、一時停止しない車両って多いのですね…
といいながら私は、半年前に前の車に何も考えずに一緒に付いていって、前の車と一緒に右折禁止で捕まっているので違反者の方々には偉そうにはいえません、ハイ!

ここのところ次男の初心者運転に付き合っています。自動車教習所の教官の気持ちが良く分かるようになりました。はっきり言って“コワイ”ですね。

今日のお店は新座にある本格炭火焼肉「でん 新座片山店」さんに次男と昼食です。

住所: 埼玉県新座市道場2-12-7
電話:048-481-1180
定休日:無休

でん3
お店の外観です。大阪に本社を置く螢璽鵐轡腑の外食事業部です。関東には店舗が少ないようですので知らない人が多いのでは…

でん4
店内の雰囲気です。

でん5
メニューです。

今日のオーダーは「選べるランチトリプル」@1,100×2=2,200円、特上タンネギ塩@609、計2,809円です。トリプルランチは好きな肉三品とごはん、スープ、キムチ、サラダがつきます。

でん6
スープです、当然お代わりし放題です。

でん8
サラダです。

でん9
ごはんです。カレーライスか白飯が選べます。ごはんはこれまた当たり前ですが食べ放題です。

でん10
特上タンねぎ塩です。ネギは別皿できますので好みに応じて盛り付けます。これは美味しいです、感動!

でん11
私のオーダー「カルビ、豚カルビ、やみつきホルモン」です。特に「やみつきホルモン」がコロコロしていただけます。油のつき方も丁度良い加減です。

でん12
次男のオーダー「カルビ、ロース、やみつきホルモン」です。ロースはシャッきりしていて美味しいです。全般的にここの肉は美味しいのです!

それにしてもスゴイコスパです。特に毎月29日「肉の日」は特別食べ放題の日です。
この日のメニューは以下の51種となります。
ロース カルビ ハラミ バラ 豚カルビ 鶏もも とんとろ 豚タンなんこつ  豚ハート やげんなんこつ 中落ちカルビ  塩ロース 塩カルビ 塩ハラミ 塩バラ 塩豚カルビ塩鶏もも 塩とんとろ 塩豚タンなんこつ   塩豚ハート 塩やげんなんこつ 塩中落ちカルビ  テッチャン まるちょう 角切りカルビ コリコリ アカセンマイ 豚ガツミノ 豚シロ 骨付きカルビ ポークタン ソーセージ ハンバーグ レバー  塩テッチャン 塩まるちょう 塩角切りカルビ 塩コリコリ 塩アカセンマイ 塩豚ガツミノ 塩豚シロ 塩骨付きカルビ  塩ポークタン  ごはん キャベツ サラダ とうもろこし たまねぎ ピーマン 白菜キムチ 大根キムチ。
これを70分ラストオーダーで男性@1,980、女性@1,780です。
驚き桃の木山椒の木でしょう!

ご馳走様でした

それでは(^_-)

神田小川町 二代目つじ田 味噌の章

今日は「宮本武蔵と吉岡一門」の話です。
修学院離宮15
ここは宮本武蔵が吉岡一門と死闘を繰り広げた一乗寺下り松(いちじょうじさがりまつ)です。
武蔵は、慶長9年(1605)京都の兵法家として名高い吉岡一門に挑み、吉岡清十郎を蓮台野(現在は佛教大学の敷地内)の対戦で勝ち、更にその弟の伝七郎を三十三間堂でも破りました。吉岡道場は、一門の面目に賭けて17歳の吉岡源次郎を名目人として、最後の一戦を挑んだ場所が、この一乗寺下り松なのですね。武蔵は、この決闘では源次郎をはじめ70数名もの門弟を相手にしましたが、勝利しています。 
というのが吉川英治の長編小説「宮本武蔵」、井上雄彦(たけひこ)の劇画「バカボンド」でのstoryですよね。しかし吉岡家側から書かれたものには上記三人、即ち「清十郎」「伝七郎」「源次郎」の名前はおらず、当主の憲法(この人は歴史上の人物)も又一郎(この人も歴史上の人物)も天寿を全うしています。
これはどちらが正しいのかを知る由もありませんが、清十郎、伝七郎が架空の人物とは…
ただ宮本伊織(武蔵の養子)の碑文には、吉岡家の当主らしい者が、武蔵に破れたがために「遂に兵術を棄て薙髪(ちはつ)し畢(おわ)んぬ=坊主になって終わった」とありますが、これは正確ではありません。吉岡家兵法所はその後十年も続いています。
現地で一乗寺下り松(いちじょうじさがりまつ)の説明札をこの目で見た限りでは、ここで宮本武蔵は7〜8人の侍と戦った旨しか書いておらず、吉岡家と戦ったとは一言も書かれていませんでした…

宮本武蔵はとても汚いのです。基本的に入浴する習慣はなく、絶えず垢まみれで異臭がし、身体には虱(しらみ)が動き回っていたそうです。
髪は頭に疱瘡のあとがあることから月代が剃れず、いつも総髪の赤茶け髪で当然のことながら風呂に入ってないのでゴワゴワの荒縄髪。目は何故か黄色の輝きをしていたそうです…黄疸か?
要は不潔オジだったのですね、なにかimageが狂いマス
参考文献「京の剣客」司馬遼太郎著

今日のお店は神田小川町につい最近できた「二代目つじ田 味噌の章 ラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町1-1
電話:03-6659-7676
定休日:不定休

二代目つじ田 味噌の章1
お店の外観です。

二代目つじ田 味噌の章2
店内の雰囲気です。

二代目つじ田 味噌の章3
メニューです。

二代目つじ田 味噌の章4

二代目つじ田 味噌の章5
今日のオーダー「味噌らーめん」@800です。
熱々のスープに北海道直送の玉子ちぢれ麺がからみ、まさに王道の札幌らーめん。生姜青海苔をスープに少しずつ溶かすことにより味の変化が楽しめます…お店の惹句!
北海道在住7年、52週/年×7年=364週、週に三回以上は札幌らーめんを食べていたので364週/7年×3食/週=1,092食/7年以上の食歴をもっています、はたして満足させてくれるのでしょうか…
このお店の作り方は札幌らーめん正統流で、ラードでもやし、玉ねぎ、ひき肉などを炒め、スープを注いでさらに煮立てたものを温めたどんぶりに注ぐというやり方です、これは同じですね。
トッピングはブロック状の刻みチャーシュー、角太メンマ、炒められたモヤシや玉葱、刻みネギ、青海苔、生姜です。
まずレンゲでスープをすすると、熱い、しかもナマラ熱い!が結構です…夏場は大汗で死ぬかも(笑)
スープはニンニクがほのかにきいていて濃厚味噌味も結構です。
玉子ちぢれ麺もパンチのあるスープに良くからんでイケます。
特に秀逸なのはチャーシューです。これはとても美味しい、口の中でトロケます。
全般的にhigh-levelです。
しいていえば野菜が少なすぎるのと、ラードが多すぎです。
多分野菜特にもやしが多いと気にならないかもしれません。
食べていて思ったのですが、ここの味付け純連、すみれのインスパイアのようですね。
純連・すみれの大量ラードは札幌ではこの二店だけで、他はここまで脂層は作りませんから…でも大満足!
ご馳走様でした

それでは(^_-)

月島 久月

今日は「 どうしてなんだろう?」です。

久月1
昨日は所要があり月島を逍遥していました。するとこのCautionが目に、とりあえずパチリに収めましたが、意味がわかりません、どうしてなんだろう?
多分不正出庫(乗り逃げ)かもしくは何らかの理由(フラット板の誤動作による車両損壊等)でこの駐車場ownerに常習的にからんでいたのでは・・・
知らなかったのですが、間違い清算の場合は遠隔操作で駐車料金を0にすることもできるのですね、以外と間違い清算の常習犯だったりして・・・
拙blogで以前取り上げたこの出来事 は実話だけに笑えたものです。ちなみにこの出来事の駐車場の責任者は即座に関連会社に左遷させられました !


そうそう私の好きなsingerは“小島麻由美さん”です。実はアルバムはほとんど持っているのですが、本当の顔をしらなかったのですね、YouTubeで検索ましたら、雰囲気がimageと違います。

久月2
実は私はこのイメージの感じかなとずっと擦り込んでいたものなので、しかし“小島麻由美さん”はいいですね・・・

英会話の先生Davidさんが帰国しているようです。
【QOT】
Dear Splash

How are you?

I will be coming to Tokyo for a vacation at the end of May for 2 weeks. Of course I will come to CIC at some point but I also think it would be great to have a class reunion to drink beer. Do you all still study at CIC?

See you in May I hope.

David.

【UNQOT】
楽しみです、たしか日本であまりに収入が悪い(英会話教師の大半は日本人妻が養っている)ので奥様からイギリスで正業につくまで日本に帰ってくるなとkick out(国外追放)されていたのです。
その後一体どうなったのでしょうか、この後日談は乞うご期待です!

ということで今日は月島西仲商店街、唯一の日本蕎麦屋「久月」さんの暖簾をくぐりました。

住所: 東京都中央区月島3-6-5
:03-3531-1366
定休日:無休?

久月3
お店の外観です。

久月4
店内の雰囲気です。

久月5

久月6
今日のオーダーは 「もりそば」@500です。
ここのお蕎麦は、肌良し、艶良し、味良し、香り良しでは全くありません。付け汁は悪くないのですが、蕎麦がぬんめりしていて、モソモソしていて、さらに冷水の締めがあまい様に思えます。所謂edgeがたってないとでもいうのでしょうか…
どうでしょうこのお店には通算10回以上は来ていますが、上述のように美味しくありません。
それではなぜ訪れるかといえば、月島にはラーメン屋さんは9軒(けん軒、キッチン・ベアー、どさん子、一心、将、末広、生駒軒、健楽、天元)程あるのですが、蕎麦屋さんは、皆立ち退いてしまい、いまや「久月」さんのみです。お蕎麦が食べたい時は、選択の余地がないのですネ。
しかし味が悪いが(すいませんm(__)m)、その分を下町の心意気でカバーしています。今日もヨイヨイのオジイサンが来店されましたが、親身に接客されていました。
多少不味くても値段が安いのでその分相殺じゃないですか、蕎麦は蕎麦です!
どうやら前の日お酒が残っているようで…

それでは(^_-)

坦々麺フェア バーミヤン

今日はフリネタはお休みです。
バーミヤン21
凌雲閣山門です。
バーミヤン22
武蔵野面影が色濃く残る雑木林です。
バーミヤン23
藁葺き屋根の物置です。

次男が免許を取ったので運転の練習を兼ねて埼玉県新座市にある古刹「平林寺」までいきました。この場所は池波正太郎の小説「剣客商売番外編・黒白」の中で、秋山小兵衛が波切八郎と真剣での勝負の約定を交していた場所です。たしか波切八郎はこの場所には来なく、勝負はつかずに終わったと記憶しています。
池波正太郎の原作では秋山小兵衛の家は橋場から大川を渡った寺島村にあると記述されています。要は今の東向島ですよね、そこから平林寺まで歩くのですか、半端ない距離です。というのもこの間スカイツリーから江古田まで歩いて実際に顎が上がったこともあり、今日までこの行程は無理でしょうと決めつけていたのです。しかしよくよく調べますと「剣客商売番外編・黒白」は秋山小兵衛(小説では老齢)が32歳の時の話なのですね、あり得るのかも知れません!すみません池波先生勘違いでした。

今日のお店は「バーミヤンラーメン」 さんです。

バーミヤン24
お店の外観です。

バーミヤン25
今坦々麺フェアやっているのですね!

バーミヤン26
今日のオーダー私は、赤坦々麺(超激辛)@628です。店員さんがこれは辛いもの好きの方にはお勧めです、といわれたので頼みました。 
そうそう私達テーブル担当の店員さんのお名前が「伊東金子(名字は仮名)さん」といいます。一見年配臭いお名前ですが、かなり若くそしてお綺麗です。他所の家庭の話なので立ち入って申し訳ないのですが体を表してなく可哀想です。
ご本人も、金子さんとは結婚できません、といわれていました…金子金子になるからだそうです(笑)
ということで、差しさわりがあるので店名は割愛しております。
閑話休題
確かにこの赤坦々麺(超激辛)は辛いです、あまりの辛さにお尻が5cm程浮き上がりました。麺が茹ですぎでなければ個人的には、値段も安いし合格です。

バーミヤン27
次男のオーダーの「黒坦々麺」@628です。これは胡麻の風味が芳しく結構なお味です。これも麺が茹ですぎでなければ合格です。

バーミヤン28
私のデザートの「愛玉子」@208です。黄色の透明な寒天のお菓子です。 ひんやりしてつるんと食べられます。味ですか、甘好きです!

バーミヤン29
次男のデザート「杏仁豆腐」@208です。これはイケました、乳糖の味付けはさすがChinese restaurantですね!

バーミヤンはコスパはいいのですが、お店によって味がバラつくのが欠点です!
今日みたいに美味しいお店にあたれば良いのですが…

それでは(^_-)

続 大泉学園 伝堂

今日は「地名表記のない大阪のキタとミナミはどこが境界線」の話です。
私のような土地っ子でないものの感覚からすると、「キタ」のお店は高級若しくはボッタクリ、一方「ミナミ」のお店は庶民的で風俗店が多いという感じですかね?
大阪の街の二つの顔といえば「キタ」と「ミナミ」です。両者は対照的な性格をもちそれぞれの魅力はことなりますが、地図をいくら探しても、二つの地名は見当たりません。これらは一体、どのあたりの地域をいうのでしょうか。
「キタ」とは、梅田駅周辺から天満、堂島、中ノ島一帯の繁華街を指し、一般的には「梅田」という地域が該当します。一方「ミナミ」とは、難波から千日前、道頓堀、心斎橋筋一帯の繁華街を指します。しかし、こういった区域は確定しているというわけではなく、あくまでもおおよその範囲です。キタとミナミに明確な境界線はありません

「日本地図のおもしろい読み方 (扶桑社文庫)」「地図の読み方」特捜班著より転載

大阪時代にとあるベンチャービジネスの社長と新規商品取扱の会議を開きました。
概ね合意を得たのですが、唯一exclusive(専売権)の点で揉めたのです。しかし揉めても結局は結論がでず、その件は次回までの懸案事項となったのです。
そしてその後反省会ということで、出席者5〜6人で食事にいきました。
このベンチャービジネスの社長は市会議員という別の顔ももっており、個人的には信望が高い人物と勝手に摺込んでいました。
反省会の席後半で揉めネタ話がブリカエってしまい、あっという間に話が暴風雨状態となったのです。私は最初、この社長に対して年長者であり市会議員でもあったことから丁重に応じていたのですが、途中から妙なところにswitchが入っていまい完璧に受けて立って攻めに入ってしまったのです。
怒号、混沌、錯綜、収拾等、色々なphaseの切替が行われたのですが、最終的には完璧にトルネード状態になってしまったのです。この果てしないやり取りが30分位続き、回りの人間からとりなしにより終結したのです。
その後気分直しの「手打飲み会」にキタのクラブへ部下も連れ立っていったのでした。
そのお店は、部下がある取引先によく接待してもらっていたお店なのでボラレルことはないとの判断で選びました。
店に入ると超高級ブランディが当たり前にテーブルにおかれておりやはりキタのクラブは違うなという感じですか。
社長から、さっきは興奮しすぎてスマン、と侘びも入ったことから談笑となり、先ほどの悪しき口跡をお互い高級ブランディで洗い流していたのです。
明日朝一番は二人で京都は山科の取引先にいくので、30分位でお開きになりました。
チェックしてというと、お姉さんが、金額の入った請求書をテーブルの上におごそかに差し出しました。一瞥した私は、18,500円か安いじゃん、といっていましたら、社長も、いいよ、それくらいなら、私が払うよ、といってくれたのです。
すると部下が、××(私のこと)さん、桁間違えていますよ、と驚愕した顔で注進します。
あんだって、桁が違うって、よく見せろよ、と再度その請求書をひったくって凝視しました。するとその紙には18,500円ではなく185,000円と書かれているではないですか。
早速ママを呼び、このお店、▲▲(部下のこと)がよく連れてこられるということできたんだけど、ボリ過ぎじゃない、と怒気をこめた声でいいますと、ママは、いつも通りですよ、▲▲さんはいつも接待してもらっているので、うちの料金体系は多分しならないのでしょう、とさらりと返します。
私が、▲▲!いつもこんな接待受けていたのか、と怒鳴ると、そういわれてみると、いつも接待先は気軽に請求書にサインしていたもので、勝手に安いものだと思っていました。本当にスマミマセン、正しい値段は知りませんでした、と叩頭するがごとく謝ります。
結局仕方ないものは仕方ないので、頼み込んで社長に10万円払ってもらい、残の85,000はこちらで落としたのです。すでに一次会は全額こちらで払っていたので、当日の接待費は消滅していました。よって社長にお願いするのは致し方ない状況だったのです…
しかしこのクラブ、スナックをちょっと小奇麗にした感じでとてもとても一人60,000円もするお店には見えませんでした。よって部下も同じ錯覚に落ちいってしまったのでしょうネ(笑)
恐るべしキタのクラブ!以来キタへは足を踏み入れたことがありません…

今日のお店は大泉学園の行列ラーメン屋「伝堂ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉3-16-8
:03-3925-0724
定休日:月曜日

伝堂24
お店の外観です。

伝堂21
店内の雰囲気です。なにやら美人の店員さんが入ったようです!

伝堂22

伝堂23
今日のオーダーは「濃厚中華そば(180g)」@700です。これは濃厚な豚骨スープに魚介類を加えた醤油ラーメンです。コシが強い太麺を使用しています。
早速スープを一口すすります、アレッ!スープが熱くない、どうしたのでしょうか?
スープが熱くないとネギの代わりに入れてある玉葱の辛さが際立ちます。
それ以外は問題にないのですが、一番大事な部分が欠落していると、全体最適にはやはりならないでしょう!
このお店美味しいお店ですのでとても残念です、また来ますから今度はしっかりと温度管理してくださいね…

それでは(^_-)

外神田 魚河岸 おに平

今日は「摩周湖はただの水溜り」の話です。
おに平1
本画像はnetより転載
美しいカルデラ湖の摩周湖は法律上は「ただの水たまり」だそうです。
摩周湖は明治以来宮内大臣名義だったのを、2001年にやっと名義を替えることになりました。しかし、摩周湖に樹木がないため農水省名義にできず、また摩周湖を源流とする河川もないので国交省名義にもできなかったそうです。
2003年に湖内のカムイシュ島は農林水産省の管轄下となり、摩周湖の管理も林野庁が行うことになりました。しかし湖面についてはまだ登記ができてない状態が続いており、摩周湖そのものは農林水産省の管轄下にあるものの所有者がない無登記の「大きな水たまり」なのだそうです。
というのも摩周湖は日本屈指の透明度を誇る湖ですが、火山が陥没してできたカルデラ湖なので樹木が生えていません。河川については、カムイヌプリの北東部に二本の細流があり、そのうち一本からわずかな水量1.25/秒が流れ込んでいるだけです。摩周湖は、降水が最大の水源になっているからです。
この件(くだり)がその因のようです。もちろんこれは法律上の話で、実際は湖です

「日本地図のおもしろい読み方 (扶桑社文庫)」「地図の読み方」特捜班著より転載

霧の摩周湖には三回行きましたが、湖面が見えなかったのは一回のみでかなり運がよいと思います。湖面が見えた女性は結婚できない若しくは婚期が遅れるという言い伝えがありますが、それは摩周湖の湖面に霧がかかっていて、特に夏場はほとんど見えないので、観光バスのガイドさんが湖面が見えなかった時の帰路の言い訳として使っていたものが定着したようです。
道内にいたとき、湖内のカムイシュ島に落書きが発見された記事がありましたが、一体どのようにして行ったのか不思議でした。
パチリでは分かりにくいのですが、湖面まではかなり急な斜面で、それなりの装備でも降りるのは困難な環境です。その上島に行くにはボートを持って行ったと推測されますし、仮にゴムボートだってそんなに軽くはないでしょうからね、しかも見られるとマズイので夜間に行ったのでしょう?
仮にこの方法、ルートで行われたとしたらかなり命がけです。落書きの文言はさすがに忘れましたが、たしか政治的内容ではなく他愛のない内容でした。
一体何のために行われたのでしょう、しかもこの愚行、全国に知れ渡った分ではなく、地方紙レベルの取上げでした…やはり不思議です(笑)

おに平2
本画像はnetより転載
湖といえば私の一押しは道内にあるオンネトーです。オンネトーは、北海道足寄郡足寄町東部にある湖で、名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」の意味です。
この湖の神秘的な美しさは筆舌に尽し難いものがあります。この深いエメラルド色の湖をズーット凝視していると思わず吸い込まれそうな魔力さえも感じられます…

昔「エメラルドの伝説」という歌が流行りました。わたしはこの湖をみたとき、絶対これを作った作詞家(なかにし礼)はこの湖をみてイメージして書いたのかなと思ったほどです。
ちなみに前フリの「霧の摩周湖」ですが、作曲の平尾昌晃さんは結核により歌手の道を断念し療養中で、訪れたことのない摩周湖を想像でイメージしてこの曲を作り上げたそうです。平尾さんは2003年にNHKラジオの放送で、後日訪れた際の摩周湖は「イメージ通りの湖だった」と語っていました…さすが!

今は禁止されているようですが、オンネトーにはオンネトー湯の滝という滝つぼ入浴できるところがあり、入ってみるかということで立ち寄りました。
しかし大勢の観光客で混みあっていて、本当に湯が見えないくらいの状況です。まさに“芋を洗う”ようで、見ているだけで笑えましたので、ここには入浴せずに立ち去りました。

今日のお店は外神田にある魚河岸「おに平」さんです。

住所: 東京都千代田区外神田6-5-11
電話:03-3834-9502
定休日:祝日

おに平3
お店の外観です。

おに平4
店内の雰囲気です。

おに平5
今日のオーダー「海鮮丼」@850です。このお店近隣のサラリーマンの方から絶大の信頼を得ています。海鮮丼はマグロ、サーモン、海老、タコ、イクラ、ハマチ、青柳、イカで構成されています…中身はうろ覚えなので正確ではありませんm(__)m
味ですか、こんなもんでしょう(笑)確かにサラリーマンさんが鈴なりでくるのですからコスパはいいと思いますし、他の方のオーダーを見ても量はどれもコンモリでした。
特段サプライズのないランチでした、こんな日もあります…

それでは(^_-)

名古屋 想吃坦々麺(シャンツーダンダンミェン)

今日は「夏の日の思い出」です。
夏といえば海ですき。こんまい頃、毎年夏はおかやんの実家は伊豆にいっとたがやき、わしの「夏の日の思い出」といえば伊豆の海のことじゃきね。
今日のフリネタは「身内ネタ」やきつまらんがやけど、最後まで読んでくれるがですか、ちね!
なんか書いとうて思うたがじゃ「土佐弁」って「富山弁」に似てるがぜよ…福山さんはこの難解な言葉をよく毎週話ちゅうが・・・「龍馬伝」で覚えた土佐弁(笑)

そうなのです、唐突にフリネタにしたのは昨日伊豆の海の夢をみたからです。
数ある伊豆ネタから一点、父親が死にそうになった話です。
私達は幼少の頃、冒頭の通り毎年夏は伊豆の八幡野(伊豆高原)という母の生家にいっていました。
普段は私達チビッ子は近場の湾内で泳いでいるのですが、鮑(あわび)とか栄螺(さざえ)を取りに行く時は、思いきっりリアス式海岸の「橋立」まで20分位かけて山道を歩いていきます。

橋立
「橋立」はかなり波が荒いので私たち子ども達は浮輪が必須でした。
父は泳ぎはできることはできるのですが、海軍で覚えたという?話ですのでそれほどの泳者ではありません。
母は土地っ子です。子供のころは八幡野から伊東まで(5km)遠泳していたというのですから、それはそれはすごいものでした。しかし元も元体が弱かったのに、父の願いで妹を産んでから、持病の腎臓が悪化してひ弱になり泳ぐことはしませんでした。

橋立で父は甥っ子達(当時20歳前後)と素潜りで栄螺(さざえ)を取っています。鮑(あわび)は技がないので取れません(笑)
しばらくして皆が疲れて日なたでくつろいでいるとき、父だけが漁獲量?が劣っていたので、一人でもくもくと栄螺(さざえ)を取っていました。
するとどこからともなく、まるで映画の「Jaws」のように大きな渦が静かに父に近づいてきました。それをごつごつした岩山の上からいち早く認めた母は、あなた!大きな渦がきているわ。絶対にのまれるから渦に逆らわないでね!あわてちゃだめよ!って言っています。
従兄弟たちも、××さん(父のこと)、絶対渦に逆らっちゃ駄目ですよ、巻き込まれたら大きく息を吸って力を抜いて渦にのまれてください。そして渦がなくなったら、静かに上がってくるのですよ!と言ってくれます。
母は、分かった!分かったら手を挙げて、といいます。すると父はとても頼りげなく片手をあげました。さらに母は、溺れたら私が助けるから、安心して溺れなさい!と大声を張り上げます。
それから数十秒後父は大きな渦にのみ込まれ始めました。さすがに初めての体験なので渦から逃げようとしています。
それを認めた母は、あなた!渦からは絶対逃げられないので、逆らわないで、巻き込まれるのよ!と絶叫しています。
従兄弟たちも、××さん、溺れても10秒位ですから安心してのまれてください!と声掛けしてくれます。
そして父は渦にのみ込まれました。父の体が徐々にゆっくりと回りながら海の中にかき消えていきます。私は、お父さん、死んじゃうの、と母に聞くと、母は目が吊りあがっていて、私の問いかけにはすでに上の空でした。
寂寞のとばりが、私達を支配します。
父の体が完璧に見えなくなってから、すごく時間がたったように思えたのですが、徐々に海の底から浮かんでくる父の姿が見えてきました。
それと同時に、いつの間にか下着姿になっていた母がきれいな飛び込みをみせ海中の人となっていました。
なんとか浮かんできた父は慌てたせいか、海水をのみ込み大きく咳き込んでいいます。そんな父を介護する母が傍らにいました。

後日父は、あの時は本当に死ぬかと思った、と言っていました。
私も母を始めとした、皆の助言がなければ父は慌てて、大きな渦に逆らい結果息が続かずお陀仏になったような気がします…海はコワイ!

今日のお店は名古屋はエスカ内最大の行列店「想吃坦々麺(シャンツーダンダンミェン)ラーメン」 さんです。

住所: 愛知県名古屋市中村区椿町6-9先
電話:052-451-3666
定休日:不定休(エスカに準じる)

想吃坦々麺1
お店の外観です。

想吃坦々麺2

想吃坦々麺3
店内の雰囲気です。

想吃坦々麺4

想吃坦々麺5
今日のオーダーは 「 汁有坦々麺( ひき肉のせ+ 漬け物のせ)@900です。新鮮な鶏のもみじを使ったコラーゲンスープと特製香り醤油がベースです。桂皮・八角・陳皮・花椒・鷹の爪等の香辛料をブレンドした旨味と香りの高い自家製五香ラー油が使われています。厳選したゴマをじっくり焙煎した後なめらかに挽いた風味豊かなたっぷりの自家製芝麻醤です。
味ですか、これは美味しいですね、かなりlevelは高いです。
麺がもちもち玉子麺ですが、これが弾力あってイケます。自家製芝麻醤も香りよく満足です。
エスカに来たらまた訪れたい一店です

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ