下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2010年04月

続 神田小川町 「めん徳二代目つじ田」 神田御茶ノ水店

今日は「札幌時計台」の話です。
つじ田21
三角屋根の上に大時計を載せた特徴的な外観の建築物である。設計者は札幌農学校2代目教頭であったウィリアム・ホイーラーであり、バルーンフレーム構造の木造2階建(時計部分の塔屋を除く)で、現在は1階が展示室、2階が貸ホールとなっている。高さ19.825m、延面積約760 m²。かつては札幌市の図書館として使われていたこともある。敷地及び建物は札幌市が管理運営しており、北海道庁赤レンガ庁舎と並び、札幌市中心部の有名観光スポットであり、札幌市のカントリーサインのデザインとしても使用される札幌市の象徴的建物である。また道外では札幌ラーメンの店の看板や北海道観光のポスターに多用されるなど、札幌のみならず北海道の象徴とされる例も多い。
「札幌市時計台Wikipedia」より転載

昨日のフリネタで札幌時計台は「日本三大がっかり」とされていますが、私はこの施設を2,000回以上見ています。それほど酷いものではないと思うのですが。
中に入れば札幌の歴史が見られ、特に二階に上がればハワード製の時打重錘振子式四面時計の構造も見ることができ瞠目するのは間違いありません。
夏は時計台の対面(といめん)にあるロイヤルホストの二階テラス席に坐れば、爽やかな札幌の心地よい空気にふれながらコーヒーを味わうことができます。またそこから眺める時計台の眺望は格別のものがあります。

しかし「日本三大がっかり」に選ばれるには、理由があります。

私の推察では石原裕次郎さんのご当地ソングの一つの「恋の町札幌」に理由があると思います。カラオケでは中年以降の方が良く歌われますが、ほとんどのカラオケ動画では時計台はstand aloneです。よって回りに林立するビル群がカットされているのです。
そして大半は雪の降るシーンに若い恋仲の二人が寄り添っている動画ですから、romanticなイメージですよね。
そんなイメージを抱いて実際に来てみると、エッ!オフィス街のビル群の中に屹立しているの、という感じで違和感を受けるのではないでしょうか…残念です(悲)
時計台が「日本三大がっかり」に選ばれるのであれば、富良野のラベンダー畑はもっとひどいので(畑ではなく猫の額)、 時計台とchangeした方が良いと思います。でも普通の旅行者はなかなか富良野までは行きませんよね。

今日のお店は神田小川町にある「めん徳二代目つじ田」 神田御茶ノ水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町1-4
:03-6659-7676
定休日:不定休

つじ田22
お店の外観です。

つじ田23
店内の雰囲気です。

つじ田24
券売機です。

つじ田25

つじ田26
今日のオーダーは「らーめん(チャーシュー、海苔、メンマ)」@750です。スープのベースは国内厳選の豚骨、比内地鶏の鶏がら、魚介、羅臼昆布、利尻昆布、日高昆布、根昆布、野菜、他合計十数種類の食材を元に作られています。
スープはコクあり、匂いよし、味良し、熱々だし完璧です
麺は太麺のモチモチでこの濃厚スープをしっかりと受け止めています。チャーシューもすぐにほぐれるほどホロホロで尚且つジューシィです。
ここは美味しいし、客応対もいいいし全く問題なく合格店です。
こんど近隣に味噌ラーメン専門店ができるようなので訪れてみる予定です。

それでは(^_-)

吉祥寺 一二三(ひふみ)

今日は「若き日の龍馬が歩いた街」の話です。
立会川駅周辺はかつて、土佐藩山内家の下屋敷があったことで知られています。土佐といえば、幕末の英雄、坂本竜馬抜きには語れません。
彼が江戸で過ごした青年期は、1853年(嘉永6年)のペリー来航に続く「黒船」騒動の渦中であり、後の明治維新へとつながる激動の時代です。
2004年、立会川駅から約200mほど先の勝島運河周辺で、大きな石20個以上が掘り出され、龍馬研究家の小美濃清明さんが当時の土佐藩が築いた浜川砲台の一部と結論づけました。これによって19歳で剣術修行のため、故郷を離れて上京した龍馬が、藩の命を受けて、警備についた浜川砲台が立会川にあったことが明らかになりました。
「京急線普通電車の旅」立会川編より転載


「若き日の龍馬が歩いた街」といわせている?立会川に奥様と行ってきました。
日本三大がっかり名所といわれるところがあり、第一位が高知の「はりまやばし」、第2位が 札幌の「時計台」、第3位が長崎「 オランダ坂」だそうですがここ立会川はこれらの名所といい勝負です。

パチリで紹介しましょう。
一二三1
立会川駅前の雰囲気です。
この街なのですが、街ぐるみで龍馬を食い物にしているような感があります…あくまでも感想ですよ。
それにしても大混雑です。前日の土曜日に「アド街ック天国」でOnairされた影響もあるのでしょうが「龍馬伝」様々ですね(笑)

一二三2
龍馬像です、全長2.2mあります。後ろに「品川龍馬会」の旗がたなびいています。高知の龍馬像のレプリカだそうです。

一二三3一二三4
駅前通り名物?「龍馬メニュー」です。一応こじ付けみたいですが、レシピは高知もしくは龍馬に関係があるようになっているようです。

一二三5
浜川砲台跡です。なんだこれは、石が無造作においてあります(笑)

一二三6
黒船です…実際ペリー来航時は、この砲台から1.6kmの処まで黒船が侵入したそうです。しかし土佐藩の大砲の飛距離は100m程度でしたので、黒船と交戦した際、弾は届きもしません!

どうですか、やはり噴飯ものでしょう…
しかし千載一遇の好機ですので、立会川駅前通り繁栄会様どんどん観光客相手にご商売をして、おおいに儲けてください(笑)

今日は高級ラーメン店いや蕎麦店、吉祥寺「一二三(ひふみ)ラーメン」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-10-22
:0422-21-0919
休日:火曜日(不定休あり)

一二三7
お店の外観です。

一二三8
出汁(だし)食材の面々です。

一二三9
店内の雰囲気です。店内は照明を抑えすこしレトロっぽい感じの演出です。
さりげなくJazz をBGMで流していてお洒落感を醸成しています。
そしてスゴク仕事の丁寧なご主人とアシスタントの青年、礼儀正しく、寡黙でいい感じですネ。

一二三10
メニューです…高ッ!かけそば(すそば)が@900ですと、恐ろしい(笑)

一二三11
今日のオーダーは「一二三そば」@1,000です。
そばというくらいですから、麺は蕎麦粉入りです。麺は細めのストレートでどちらかという田舎蕎麦っぽい感じです。スープは鶏ガラと昆布・鰹節、煮干し等の種々の魚介を合わせたものです。具は、茎ワカメ、長葱、海苔、焼豚です。
味ですか、奥様もいっていましたが美味しいには美味しいのですが、@1,000はしないでしょうという感じです。
私はこのお店は一回の実食で結構です。吉祥寺セレブの方々でしか連食できないかも…

それでは(^_-)

館林 とりそめ

今日は「早朝帰宅」の話です。
金曜日地元で飲んでいたら、午前様になってしまい、結果帰れなくなり頼みこんで妹宅に泊めてもらうことになりました。しかしその約束のしばらく後店を出る時、偶然居合わせた若いお姉さま達が、朝の3時だというのに始発まで待って帰宅するということを耳に挟んだのですね。
そして変なところに私のswitchが入り、業平橋はスカイツリーから江古田まで歩く事になってしまったのです…どうして…なんだろう(笑)
妹夫婦殿すみません、こんな場で書くのも誠に失礼なのですが大変ご迷惑かけましたm(__)m

業平橋から江古田は約24〜25km位の距離なのでたいした事もないと思い自宅に向かったのですが、かなり飲んでいたので途中しんどくなりました。
ちなみにRouteですが業平橋⇒浅草⇒本郷三丁目⇒池袋⇒江古田という感じでしょうか。走れば90分位なのですが、ほとんど泥酔一歩手前でしたので、池袋に5時半頃に着いたあたりでさすがに疲労困憊でした。

とりそめ1

とりそめ2
池袋について驚いたことに倒産した池袋最大の手芸洋品店キンカ堂のthank you messageが忽然と掻き消えています。
結構感動していたのに…どうしたのでしょう、誰だ剥がしたのは!

とりそめ3
それとどこからもなく集まった若い人が、Macとカラオケ店の前で行列です。このpowerはどこからくるのでしょう?

今日は飛び込みで入った館林の焼鳥屋「とりそめ」さんです。
先にいいます、こことても美味しかった、最高店です!

住所: 群馬県館林市本町2-2-15
電話:0276-73-0389
休日:不明

とりそめ4
お店の外観です。

とりそめ5

とりそめ6
カウンターの雰囲気です。
このお店カウンターに坐るやいなや、若女将と大将の言い争いが聞こえてきます、しかも大声で(笑)
これはスゴイのですよ、若女将は結構美形なのですが、言うは返すは半端でないのです。
客観的にいえば大将が若女将からの注文の申し送りを全く聞かず、無視して焼鳥を焼いていることに起因しています。
そして大将の奥さん(若女将の母親)が二股膏薬でとてもいい加減とういか本当にいい加減で、しかも性質(たち)の悪い?言い訳オバサンなのです。忙しい時にはいくら注文しても受け付けてくれないのですが、少し暇になると、お客さん、××頼んでいたわよね、と注文を取り直しにきます。嫌味で、聞き漏らしたていたの、といえば、すぐ焼きますから、とまったく噛合おうとしません…フフフ(ほくそ笑み)

とりそめ7
まずビールで喉の乾きを癒やします。中生ビール@740です、結構このジョッキ大きいですね、ちなみに大生ビール@960はこれ以上大きくバケツ規模です…本当ですョ!

とりそめ8
焼鳥@100、ハツ@100です。これは美味すぎる、なんだろうこのジューシィさは、タマリマセンそしてこの大きさ、これで@100ですよ、信じられませんネ!

とりそめ9
手羽先@260です。これも絶品です、口の中が口福でトルネード状態にあふれ返ります、スゴイ、スゴすぎます。

とりそめ10
ホルモン炒め@650です。これは以外に油っこくなく上品です。やはりこれもジューシー、ホクホクです、美味しい!

とりそめ11
締めのとりかわ@100、豚カルビ@160です。かわの美味しいこと美味しいこと、皮の弾力が口の中でハジケマス、これは至福のかわって言ってもいいでしょう。

接客に問題ありますが、このコスパたまりません。
館林でB級グルメの頂点的焼鳥屋さんにめぐりあいましたhappy01

それでは(^_-)

御徒町 パンチョ

今日は「蕎麦の種類」の話です。
数日前「デン助」さんのフリネタで、地元の明治以来の有名蕎麦店「らんめん」さんの話を書きました。ちなみに「らんめん」とはらんめん【蘭麺・卵麺】=たまごそばきりのことです。

ところで「もり」「ざる」「せいろ」の違いは何でしょう。
語源は単純で、「ざる」は竹笊(タケざる)に、「せいろ」は蒸籠(せいろ)に盛るからです。
蕎麦はもともと、汁(つゆ)に付けて食べるものでしたが、元禄(1868〜1704)の頃から、汁(つゆ)を直に蕎麦をかけて食べる「ぶっかけ蕎麦=かけ」が流行りました。
そこで、従来の食べ方と区別する為に「もり」の呼び名が生まれたのです。
今は「笊(ざる)蕎麦=海苔かけ」のイメージですが、「もり」に海苔をかけて「笊(ざる)」としたのは明治以降のことです。
「もり」とは明確に区別する為、「笊(ざる)」の汁(つゆ)はこくの深い辛汁を用いることが決まりでしたが、近年笊(ざる)用の汁(つゆ)を別に作る店は非常に少なくなっているようです。
「OuiMenVol.2」より転載


下町っ子の私としては、憤っているのはこの件(くだり)です。
我が下町の全ての?蕎麦屋では、「ざる」と「もり」を区別する為に汁(つゆ)を使い分けるのは当たり前でした。
しかし昨今この使い分けをキチンとしているお蕎麦屋さんは何%あるのでしょうか…
大半は海苔があるかどうかの違いで、@100〜150の「もり」との値差をつけています。
本当に良心的なお蕎麦屋さんってナンなのでしょうか、東京の蕎麦屋さん猛省してください。
でも最近の若い方は「ざる」と「もり」の違いは、海苔があるかどうか、若しくは山葵が摺りおろしているか練り山葵で出されるかどうかの違いだと思っていることが分かり、かなりのshockを受けている今日この頃です。

今日は御徒町に突如として出現したナポリタンの名店「パンチョ」さんです。
本店は渋谷とのことです。

住所: 東京都台東区上野5-26-10 B1F
:不明
休日:無休

パンチョ1
お店の外観です。「改めて(懐かし味)ナポリタンは上手と言わせたい」という惹句の縦看板がありました…マジでしょうか(笑)

パンチョ2
店内の雰囲気です。80年代の映画のポスターが沢山貼ってあります。
レトロ感出したいのでしょう、後かなりの客が漫画を見ながら食べています。
不思議に思ったらレトロ漫画がかなりおいてあるようです。「ビー・バップ・ハイスクール」が多かったような気がしました…食事中にいい大人が漫画読んじゃいけません!

パンチョ3
ナポリタン美味しくする脇役の面々です。さすがに「粉チーズ」は使い放題です…当たり前でしょう!

パンチョ4
今日のオーダー「目玉焼きのせ」@700円(並盛り)です。
味ですか、その前にこの並盛400gです。食べる前に確認すれば良かったのですが、無理です、こんなボリューム食べられません(悲)
具はピーマン、玉葱、ウインナーです、所謂ナポの定番です。
ソースはシャツに飛ばない系です。
味ですか、目玉焼きの黄身をまぜて食べているうちは美味しかったのですが、これが無くなると酸味の強さが際立ってシツッコイです。
ボリュームの多いことも相俟って、終盤飽きました。
このお店、私にとってはゴメンナサイのお店です、こんな日もあります・・・weep

それでは(^_-)

有楽町 ひょっとこ

今日は「母を偲んで」の話です。
今日は私的ネタなので読み流してください。
面白くないです…

僕が荒れ性であかぎれが切れたり、色々するってのよく知っているんですよ。
仁侠映画のポスターでね、入れ墨入れて、刀もって、後ろ向きで立っているやつでね、全身の。肉絆創膏を踵(かかと)にに貼っていたんですよ、それを
「アッ、あの子、まだあかぎれ切らして、絆創膏貼っとるばい」って。
見つけたのは、おふくろだけでした。全身のポスターで、誰も気がつかない。
「あんたがね〜可哀相たい」
「あなたに誉められたくて」集英社文庫 高倉健著より転載


母親って本当にありがたいものですね…
高倉健さんもそうでしょうが、私にとっても母親はとてもとても有りがたいものでした。
長じても心身ともに疲れたときには、母に会いにいき元気をもらっていました。
何にも親孝行できず、というかしようとする前に急逝してしまったのが心残りです。
唯一の親孝行といえば、母の希望する大学に入ったくらいでしょうか。
とても母は喜んでくれました。

大学を受かった日にちょっとした騒動がありました。
一浪した私は、早々と目白の大学に受かり、これで二浪はなく目白で剣道三昧が決定しました。ということで一年間の垢落としを兼ね合格以後毎日毎日高校の浪人友達と麻雀ばかりしていました。

浪人した私の一次志望は三田の経済学部でした。「一次志望はゆずれない」の通りなんとかこの学部の中央突破を狙っていたのです。
滑り止めで受けていた三田の文学部にあっさりと落ちとても落胆(女性が多い学部だったので)するなか、私的に試験の出来栄えが良かったと思っていた一次志望の経済学部はなんと何の躊躇(ためら)いもなくスルリと落ちてしまいました。ちなみにこの年の経済学部の試験は簡単だったみたいで、一緒に受験した友人達も皆なんで落ちたんだとこぼしていました。要はこの年の経済学部の試験が簡単だったため合格ラインが上がったのでしょう?

たしか水曜日です、その当時受験対策で父のアパートに住んでいた私に、母親から10時頃電話がありました。この日も朝方六時まで麻雀をしていた私は完璧に白河夜船でした。
電話にでた私に母は、三田から商学部の合格電報が 来ているよ、受かったんじゃないのかい、とのことでした。私は、商学部の発表は、金曜日だよ。そりゃ今流行(はやり)の受験詐欺だよ、金振り込めって書いてない、っていいますと、母はとにかく実家にきなさい、とのことで寝不足のフラフラの頭で実家に訪れました。
実家で確認した電報には、間違いなく合格した旨が書いてありました。私は一読すると、三田にはいかないよ、目白にいって剣道で身をたてるんだよ、三田だったら看板学部に入らないと意味ないじゃん!と怒気を含んだ言葉でいうと、母は、そんなものは入ってから転部でもなんでもすりゃいいんだよ、と諭します。

それから父と母は合格発表を見に行くとのことで、何故か一帳羅に着替え受験票をもって三田まで行きました。
それから家で寝なおしていた私に再度母から電話がありました、××(私のこと)、お前の受験番号がなかったんだよ、やはり受験詐欺かと思って大慌て、腰が抜けるくらい驚いたよ、とのこと。
学生さんにきいたら、学生課で確認されたらどうですか、と言われたので、学生課にい行って電報を見せたんだよ、するとこの電報は本校で送っているものなので間違いないとのことだと、そして私達が持っていった受験票は去年のものらしいじゃないかい、有る分けないよね、ところで今年の受験票は家に置いてあるのかい、といわれ押っ取り刀で確認すると、確かに実家の神棚に今年のものがありました。
すとると母は、今から取りに帰るとのことでした。私は、いいじゃん、そんなのわざわざ確認しなくても、というと、念には念を入れて番号を確認しなけりゃね、とのこと。受験番号言おうかというと、二度間違えるの嫌だからやはり取りに帰る、とのことです。勝手にしたら、と言って電話を切ったのです。
しばらくすると帰ってきた両親は、今年の受験票をもって今度はtaxiで向かいました。完璧にhigh-tensionです。
斯く言う私も私も慌てものの両親の血を引き継いでおり、商学部の発表日を去年の日としており完璧に勘違いしていたのでした。

それから二時間半位して両親は帰宅しました、随分時間掛かったね、といいますと、お父さんが、合格祝に祝儀を置いてく、と言ってきかなくて大変だったんだよ。どこに、と聞きますと、大学にだよ、エツ本当〜、恥ずかしいじゃん!って返すと、そういう申し入れなら、ありがたいので、当校の塾債を大量に買ってください、と学生課の人にいわれたのさ、そしてたら急に尻込みしちゃってね…結局買わず仕舞いさ!
それから折角三田に来たのだから校内を見学していたそうです。

昼時になったので、近くの寿司屋で合格祝をしてくれました。
母は本当に喜んでくれて、もう嫌だよ、お前の受験に疲れた暗い顔みるのは、といって、そんなに経済にいきたいのなら入ってから転部すればいいさ、それにお前目白で剣道やったって、末は警視庁か消防署だよ、夢がないじゃないかい、兎に角、兎に角、いい親孝行してくれたよ、と真から喜んでくれました。
そうかこの一年すごく母に迷惑かけていたんだなと、自分の独りよがりを猛省したのです。

結局その後法学部も受かり、高校の麻雀友達も皆同じ大学にも受かっていたので、皆で相談して同じ大学にいくことにしました。

しかし母には迷惑かけました、一年間浪人時代、長丁場で色々とあったのですが、陰日向なくささえてくれたのは母だけでした。発表を見て帰ってきた母が破顔一笑、本当にあったよ、と微笑んでいた顔が今でもわすれられません…

今日のお店は有楽町の穴場ラーメン店「ひょっとこラーメン」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
電話:03-3211-6002
休日:日曜日

ひょっとこ1
お店の外観です。このお店いつもさりげない行列があり気になっていました。しかし和風ラーメン=パンチなしと決め付けいていた私はいつも横目で見ながら通りすぎていました。しかし今日は寒く一回なら騙されてみようと思い暖簾をくぐりました。

ひょっとこ2
店内の雰囲気です。ご夫婦でやられており家庭的雰囲気にあふれています。立ち上る湯気がほのぼのとしています。

ひょっとこ3

ひょっとこ4
今日のオーダー「和風柳麺らーめん」@650です。
見た目美味しいそうです。スープは透明感あふれ、ほのかに柚子の香りがします。
一口レンゲでスープをすると熱々の塩味です。多少魚介系の味もします。
これは美味しいです。
麺は細麺でこれまた熱々です、ちょっと粉っぽい感じもしますがかえってこの感じがこのスープにあっています。
具は大判のような厚い豚チャーシュー、トロトロ半熟卵、三つ葉、シナチク、葱です。
特にホロホロトロトロのチューシューはデラ美味です。
このお店美味しいですね
あっさり系大好きな方は間違いなくハマるでしょう、久々のお勧め店ですhappy01

それでは(^_-)

小川町 ひもの屋網十

今日は「変な日本語」の話です。
最近ファミリーレストランやコンビニエンスストアなどの客応対で、変な日本語が横行しています。そこで以下に例を紹介しますので、その違和感を感じとって下さい。

いらっしゃいませこんにちは⇒いらっしゃいませだけで充分です。「こんにちは」は不要です。 一語として成立しているかのように聞こえるため、聞く側は社交辞令的に感じてしまうことがままあります。
1,221円からお預かりします⇒ 1,221円お預かりしますが正しいのです。よって「から」は不要です。
レシートのお返しです⇒レシートです。または、レシートでございます、が正しいのです。 これはレシートは客が預けたものではないという理由からです。しかしながら、「返す」には、「相手が何らかの働きかけをしてきた場合に、等しい価値を持つ働きかけをする」という意味があり、その意味でとらえれば正しいとする人もいます。
ハンバーグセットのほうお持ちしました⇒ ハンバーグセットをお持ちしました。または、 ハンバーグセットです。「ほう」は不要です。
こちらがデザートになります⇒こちらがデザートでございます、が正しいのです。これは何かが「デザート」に変化するわけではないからですね。
ご注文の品はフライドチキンでよろしかったでしょうか⇒よろしいでしょうか、が正しいのです。すでに注文したような表現であると不快に感じる人がいます。1か月前に注文した商品を今渡す場合に、記憶があいまいでないか確認するために言うのなら不自然な表現ではありません。しかしたった目の前でした注文に対してこのように確認すると、「今言ったのにもう忘れてしまったのか」という印象を与えかねません。
wikipedia「日本語の乱れ」より転載


しかしこんな例はどうでしょう。
たまに行く駅そばのケーキ屋さんです。
ケーキをもとめレジで支払う時
店員「730円でございます」
小銭入れを確認すると、たまさかジャリ銭が丁度あったのでピッタリに出します。
店員「730円ちょうどお預かりしました。宜しいでしょうか」
私「…」
こういう時はなんていえばいいのでしょう(笑)

さらにモスバーガーでクリスマスに予約した家族全員のフライドチキンを取りに行った時
店員「こちらでお召し上がりですか、持ち帰りですか」
私「予約の品とりにきたって、最初にいいませんでした?」
店員「…」
店員さんも予約のフライドチキンということを忘れていたわけではないと思うのですが、マニュアル至上主義の弊害です。

今日は神田小川町の行列店「ひもの屋網十」さんです。
住所: 東京都千代田区神田小川町1-8-1 クレストビル一階
:03-3245-0080
休日:無休

ひもの屋網十1
お店の外観です。このお店うどん屋としての営業は7:00〜17:00。
それ以降はひもの屋としての営業です。

ひもの屋網十2
店内の雰囲気です。揚げたての天麩羅が壮観です。
このお店は入ってからうどんの玉のサイズ(小、中、大)を選び、そのあとこの天麩羅のコーナーでお好みの天麩羅を選びます。そして最後にお会計というシステムです。その後でfree topingの天カス、生姜、胡麻が入れ放題です。

ひもの屋網十3

ひもの屋網十4
今日のオーダーは「肉うどん(中)」@490+「温泉卵」@100=\590です。麺はシコシコ、モチモチ、ツルツルと三拍子揃って合格です合格合格合格合格
汁(ツユ)もお出汁がきいていて美味しいですね、肉が讃岐うどんには珍しくあまりくどい甘辛さではありません。
これは気に入りました、美味しいですね値段もリーズナブルです、このコスパなら行列になるでしょう…納得!

それでは(^_-)

浅草 捕鯨船(くじら屋)

今日は「とある土曜日」の話です。
とある土曜日1
前日仕事が遅くまでかかり終電で帰宅したのが1:30それからお風呂に入って即に寝たものの次の日が起床5:30です。3時間強の睡眠で仕事に成田に出向き。車中で寝ようかと思っていたら後部座席(スカイライナーで行った)の老夫婦の会話が五月蝿く寝られずそのまま成田に直行。
午前中に仕事が終わり、なぜか昼時ビール×1本飲んだのがこれから後の壊れたジェットコースター状態の始まりです。

とある土曜日2
姪の大学入学祝を届けに下町へ立ち寄り。そしてそこで無理に時間を作ってくれた妹と合流。
スカイツリーが336Mと東京タワー越えとなったためか、スゴイ観光客です!
実家でこの観光客相手にビールでも売ったらエラク儲かるのにな(笑)

とある土曜日3

とある土曜日4
隅田川公園の桜、梅、etc、花見客は思ったよりおらず、拍子抜け。

とある土曜日5

とある土曜日6
定番の浅草に出没です。浅草神社境内内での猿君のパフォーマンスです。知らなかったのですが、猿君には目を絶対合わせてはいけないとか、それは猿君に取ってLet's fightの申入れなので即に飛びかかってくるそうです!
パチリの通り5Mを超え大ジャンプです、御年50歳の老猿ですがスゴイものです。

とある土曜日7
三遊亭小遊三師匠です。ここから松竹演芸場まで乗っていきました。
なんで行き先が分かるかですって、小遊三師匠に降りたところでまた合ったからです。

とある土曜日8

とある土曜日10
北野武さんが売れない頃よく飲みにきていた「捕鯨船(くじら屋)」さんです。これは店内のパチリです。北野武さんやや若いですね。「捕鯨船(くじら屋)」さんは昭和52年にオープンし、平成12年に浅草六区通りに移転しました。店主は、六区で一世を風靡した「デン助劇団」の元座員、河野通夫さんです。だから店内にはいたるところデン助さんのオマージュグッズがあります。

住所: 東京都台東区浅草2-4-3
電話:03-3844-9114
休日:木曜日

とある土曜日11
デン助さんのポスターです。亡父がこの喜劇役者が好きでした、実家近くの「らんめん寿司」に良くきており亡父はあったことがあるとか。素顔は極めて真面目な演劇人なのでその人となりのギャップにかなり父は戸惑ったようです。
ちなみに幕末から明治初頭の風俗記録「江戸の夕栄(ゆうばえ)」(大正11年刊 鹿島萬兵衛著)によると手打ち蕎麦屋の名店として「らんめん」が掲載されています。長じて「らんめん寿司」に行った時、幼稚園の先輩の親方に、なんで老舗蕎麦屋が寿司屋になったんですか、と聞いたことがありますが、曾爺のころだから、ワカンネェヤ!とのことでした。

IMG_5193
「捕鯨船(くじら屋)」さん名物「牛煮込み」@600です。このお店多分居酒屋さんでは浅草で一番高いのでは…その替わり味は、浅草ではトップレベル!肉はキレイに掃除されているので雑味がなくとてもジューシーで程よい脂身がたまりません。

とある土曜日12
なぜか今でも現存しているスマートボール屋さんです。韓国系の方が経営しています、絶対でません、ださせませんモード炸裂です。妹も結構粘ったのですが、結果摺りました。ここで勝ったのは、私の次男だけです…実話です。
しかし一回300円とは暴利です、そんなに儲かっているのならトイレ直せばいいのに、汚臭いですよ!

この後もさらに壊れていくのですが、ここらで手仕舞いにします。
如何でしたか、春の下町は…

PS 宜しかったら続編もどうぞm(__)m

それでは(^_-)

続 有楽町 バインセオサイゴン 有楽町店

今日は「マスメデイア」の話です。
外国人が来日して日本のTVをみて驚くそうです。それは日本のnewsではアナウンサーが始まりとお終りに挨拶をすることです、非常に奇異に見えるそうです…日本人は礼に始まり礼に終わることは海外では知られてないのですね。
プロ野球と甲子園野球のTV中継でおおきな違いがあるようです。それは甲子園野球中継では絶対に選手の悪口をいわないのです。例えばA投手の手が滑って甘い球を投げてホームランを打たれても、A投手の事を腐さず、打ったB選手のことをキレイに肘をたたんで振りぬきましたね、と相手を誉めるそうです。そして一番の大きな違いはmisplayのreplayを決して流さないことです。
NHKラジオの甲子園野球はNHKの全国若手アナウンサーの登竜門となっているそうです。よってほとんど入社後8年近辺のアナウンサーが多いので放送のレベルは極めて低いとのことです。しかしここで認められると地方局から東京総局に栄転ができるので、どうしてもアクセル踏みすぎた放送になり場面によっては聞きづらくなったりするのです。
NHKでは夏の時期に女子アナが半袖なのに首にスカーフを巻いていると、クーラーがききすぎているのではないかと、室内の温度を下げるようにとの苦情の電話が入るそうです…結構厳しい視聴者がいるのですね(笑)
「お母さんといっしょ」で「ベートーベンお婆ちゃん」という歌を歌ったところ、ベートーベンは男ですとの苦情電話が入り、たった一日でこの歌は没になったそうです…NHKでは決して視聴者を無視してはいけないのです!

今日は有楽町の行列店バインセオ サイゴン(BANH XEO SAIGON)さんに奥様と訪れました。

住所: 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア フードアべニュー B1 F
電話:03-3211-0678
休日:不定休 (有楽町イトシアに準ずる)

バインセオサイゴン1
お店の外観です。バインセオ(BANH XEO)とはベトナム風お好み焼きのことのようです。そしてここのお店のお好み焼きはベトナム南部ホーチミン風です

バインセオサイゴン2
今日は生ビール100円の日です。

今日のオーダーは「ヘルシーシェアコース」ですが、これは普通に頼むと@3,720ですが,
このコースですと@3,000になります。

バインセオサイゴン3
まずビールのアテです。ベトナム風揚煎餅です。これはカリカリで程よい塩加減で結構です、@100ビールが進みます。

バインセオサイゴン4
「生春巻」です。ベトナム料理の定番です、これは美味しいですね!

バインセオサイゴン5
青パパイヤのサラダです。 これって青パパイヤでなく海老では、ベトナム料理って野菜が多いですね、少し食傷気味になってきました。

バインセオサイゴン6
空芯菜のガーリック炒めですが、空芯菜が品切れしたので@270円高い(得した)豚肉とキノコのガーリック炒めになりました。これはベチャベチャしていて今ひとつです。

バインセオサイゴン7
ひとくちのロールバインセオです。冷えていますのでやはりこれも今ひとつです、熱々だったらかなりの味でしょうね!

バインセオサイゴン8
鶏肉のフォー(ハーフ)、これは美味しいです、アッサリしながらコクの有るスープです。
ここのお店はこれだけでもいいような気がします。

バインセオサイゴン9
コース外のマンゴーシャーベットです。ビールを二人で5杯飲んで@4、270です、結構お得です(笑)

バインセオサイゴン10

バインセオサイゴン11
アフターデイナーは「銀座スカイラウンジ」でお茶です、夜景がキレイですね。


それでは(^_-)

大泉学園 麺屋蕃茄

今日は「函館のお寿司屋さん」の話です。
北海道在住の頃の話しです。
函館は二月に一回は行っていました。私の函館観ですが、函館は北海道ではないと思います。昔から松前藩の一都市であり、その貿易港として長きに栄えた為、明治になって屯田兵として流入してきた人達とは一線を画しているといえるでしょう。
よってとてもプライドが高く、札幌からきたと言いますと、あ〜北から来たのね、と木で鼻を括った言い方をします。ある意味“野郎事大”な民ともいえるでしょうか。
それはそれで歴史の流れの中で醸成されたものなので由とします。しかし許せないのは、飲食店のぼったくりです。特にお寿司屋さん、ここは本当に酷かったのです。
原則函館の取引先に連れて行ってもらったお寿司屋さんに行くのですが、私の見積もり金額の大体150〜200%です。一回も満足してお代を払ったことがありあません。
ぼったくりのやり方ですか、例えばハマチ握ってねと言いますと、ゴメンそれ切らしちゃった、××でいいかな、と返します。名前の知らないネタですが、これがなまら高いのです…今になっても思うのですがそんなpopularなネタを切らすような仕込をはたしてするものでしょうか?
そしてお腹がくちて刺身とか寿司をつままなくなると、酒のツマミにこんな変わったもの作ったんだけど、食べてよ、と勧めます。これがまたなまら高いのです。これを二三回やられますと上述の値段に相成るのです。
断れない私が甘いのか、あざとい絵図を書く寿司屋が上手いのか判断が別れるところであります。しかし道内でこんなことするのは函館だけです。
やはり、函館は北海道ではないのでしょう。でも私は函館の全てのお寿司屋にいったわけではないので、話半分に読んでくださいな・・・

今日は大泉学園に美味しいラーメン屋ができたというので、わざわざいってまいりました。
今日のお店は「麺屋蕃茄ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉5-41-22
電話:03-3922-5201
休日:月曜日

蕃茄1
お店の外観です。

蕃茄2
店内の雰囲気です。

蕃茄3

蕃茄4
今日のオーダーは「中華蕎麦並盛(180g)」@680です。
お店の名前は中国語でトマトです。つけ麺にはみなトマトがのっています、つけ麺にトマトは合うのでしょうか?
トッピングは厚切りのバラチューシュー、青菜、シナチク、海苔です。スープは熱々の鶏と煮干しの清湯スープです。麺は細ストレート麺です。
味ですか、味がしない、最初醤油を入れ忘れたのかと思ったほどです。多分薄口醤油でしょう、その証左に数時間後に猛烈に喉が渇きました。
だめです、この手の薄口醤油スープはパンチがなく妙な油っこさが際立ちます。
私にとってはごめんなさいのお店でした。


それでは(^_-)

浅草橋 西口やきとん

今日は「函館のもんじゃ」の話です。
札幌在住の頃の話です。
札幌に転勤してたいして困ることはなかったのですが、ひとつだけあったのです、それは北海道では「もんじゃ」が食べられなかったことです。
しかし函館は五稜郭に一軒あるとのことで出張のときに訪れてみました。
お店の看板をみると「お好み焼き、もんじゃあります」と書いてあります、間違いないと確信しました。早速お店にはいるやいなや「五目もんじゃ」を頼みました。するとお店の店主が、もんじゃは焼き方が難しいから教えますよ、とのこと、私は、大丈夫ですよ、といいますと、そうはいうけれど、うまく食べられないお客もいるんだからねと、心配してくれます。私の顔に「下町っ子」なんて書いてありませんもの。

しばらくすると店主が「五目もんじゃ」を持ってきました。再度、本当に難しいから分からなかったら聞いてね、とのことです、まぁしつっこいことしつこいこと。
早速久々のもんじゃの実食です、なんと美味しいのでしょう。
厨房のほうに目をやると、店主が柱の陰から心配そうに私のほうを見つめています。
目が合ったのでたまらず店主が飛び出てきて、どうお兄さんうまく焼ける、って言いながら私の手つきを見つめています。
私が普段通りに食べていたら、おじさんは驚いています。そして、スゴイね、本当に上手に食べられるね、と感動しています。たまらず私は、実は私函館の人間ではなく、東京から札幌に転勤してきて、今日は出張で函館にきたのですよ、そして育ったところが浅草の近辺ですから、もんじゃは4歳のころから食べていますよ、といいますと、なんだそれならそれといってよ、心配しちゃったじゃない、とのことです、本当にいい人なのですね。

家でもんじゃを焼こうとして、札幌の丸井今井という一番大きなデパートにもんじゃのヘラ(ハガシ)を買いにいきましたら、もんじゃもへらも店員さんがわからず、大変苦労したことがあります。結局札幌にはもんじゃのヘラ(ハガシ)がないことがわかり、東京に出張した際、わざわざ合羽橋で買ってきたのです。

西口やきとん0
このパチリは私の函館の定番店「だるまや食堂」の開店当時のパチリです。ここは本当に安美味(やすうま)のお店でした…

とうとう会社を出るのが0時前になってきました、身体持つのでしょうか…
たまには息抜きということで、久々に妹と飲みに行きました。
いうことで、今日のお店は「西口やきとん」さんです。

住所: 東京都台東区浅草橋4−10−2
電話:03−3864−4869
休日:日曜祭日

西口やきとん1
お店の外観です。

西口やきとん2
店内の雰囲気です。

西口やきとん3
塩煮込み@150です。たっぷりと入った野菜の旨みとモツのこくのコラボレーションです。これはイケます、ちょっとポトフに近い感じですか。

西口やきとん4
フランスパン@150です。フランスパンを串に刺して焼いたものです。
クレイジーソルトを一振りしてから、外はカリカリ、中はもっちり、焼き上げています。
イケますね、モチロン塩煮込みに浸していただきます

西口やきとん6
なんこつの醤油漬け(こつ皿)@150です。デラ美味です。
圧力鍋でじっくり煮込んだ柔らか軟骨を秘伝のタレに漬け込んだものです。骨ごと食える驚きの美味さです、これってまさに下町の味です。

西口やきとん7
きゅーり@100 です。口代わりに最高ですね…

どうですすごいコスパでしょう、感動してください!

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ