下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2010年01月

小川町 丸香 3rd

今日は「ハンバーガーは博覧会生まれ」です。
ハンバーガーが誕生したのは1904年。ところはアメリカ・セントルイスです、この年、セントルイスでは世界博覧会が開催され、会場を見学しながら食べられるものとして、手軽なハンバーガーが開発されたのです。
ハンバーガーにはさむハンバーグステーキが、ドイツの港町・ハンブルグで生まれたことは良く知られています。そのもっと先のルーツは、中央アジアに行き着きます。
この地に住む騎馬民族が肉を馬の鞍の下に入れて移動するうちに、肉が振動で叩かれて砕かれ、これに味をつけて食べたのがタタール(タルタルステーキ)。十八世紀、タタール地方を訪れたドイツ人が気に入って料理法を持ち帰り、外側をカリッと、内側をレアに焼いて食べるようになりました。これがハンバーグステーキの始まりです。
十八世紀末、アメリカに移住したドイツ人がハンバーグステーキを好んで食べていたことは容易に想像できます。
そして1904年、セントルイスで博覧会が開催されたとき、このハンバーグステーキを、専用の丸パンにはさんだハンバーガーを開発し、会場で売り出したところ、予想を上回る大人気。博覧会終了後も人気はおとろえず、たちまち、アメリカの定番料理になったというわけです。
ちなみに、アイスクリームコーンが誕生したのも、このセントルイス博覧会からです。
「雑学の王様」幸運社編より転載
個人的にはハンバーガーよりホットドッグの方が好きです。ちなみにNative speakerには“ホットドッグ食べませんか?”は通じますが“ホットサンド食べませんか?”と言いますと“熱い砂食べませんか?”と聞こえてとても驚くそうです(マジ)

ちなみにこの 幽霊動画信じますか、子供達の驚きはヤラセでないような気がします…

メランコ人間(執着心が強い)のため、小川町「丸香」さんでの前回の「かけうどん+まる天」に納得がいきませんでした。今日は讃岐うどんの最終決戦のため「丸香」さんに再々訪です。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-16-1錦華通り お茶の水小南側
電話:非公開
定休日:日曜日、祝日、年末年始


丸香31
お店の外観です。

丸香32
店内の雰囲気です。すみません、撮った後知ったのですが、このお店、店内写真はご遠慮ください、だったのですね。当たり前ですがモザイクかけますので許してくださいm(__)m

丸香33
今日のオーダー「肉うどん<温>」@630です。ここの肉は赤ワインと和三盆のカルメルを加えたかけダシで煮込んだ牛肉・玉葱をのせた肉うどんです。
今まで「釜たまうどん<熱>」、「かけうどん+まる天」と食べて、今日の「肉うどん<温>」で三食目ですが、「釜たまうどん<熱>」が一番ですね。
この「肉うどん<温>」もお肉が甘ショッパクいけるのですが、舌鼓を打つまでのものではありませんが満足しました

丸香34
お店のお奨めでペッパーミルと七味唐辛子をかけて食してみますと肉の甘さが引き締まって美味しくなりました、これも一興ですね。
ご馳走様でした
さすがに食傷気味になりましたので、しばらくは訪問を控えさせていただきます(笑)

それでは(^_-)

御茶ノ水 ヴァン・デ・グラス 2010年1st

今日は「私にとっての明治大学」です。
ヴァン・デ・グラス31
今日は御茶ノ水でキスグレ(酔っ払う)です。この夜景は明治大学辺り?の夜景ですか、キレイですね。
今日のフリネタは「明治大学」です。この大学には色々と思い出があります。やはり私にとっての明治大学は、北海道支社から東京本社に転勤になったとき何故か営業課長から人事課長に配転された頃の思い出です。入社以来ずーぅと営業だった私は人事に配属されたといっても何もわからず、毎日右往左往しながらヒーヒーしていたのでした。
そんな私を見かねた上司の人事部長が私に最初に命じたことは、明治の学生さんを集めろ、ということでした。そして慣れない仕事の中で唯一遣り甲斐を感じたのは、この部長のいう明治の学生さんを一人でも多く当社の会社説明会に来てもらうことです。これなら長年の営業経験が活かせると思った私は、シコシコ会社説明会の資料を作り、週に三回は明治大学さんの就職課に訪問していたのでした。今でも明治大学さんの就職課は有名ですが、当時は大学の“売手市場”で同業界の人事の猛者連が就職課さんに多数つめかけ、群雄割拠の中、明治大学さんの就職課長に面談するのは至難のわざでした。何とか持ち前の粘りで、就職課長さんの了解を取り付け、同大学の掲示板に自社の会社説明会を貼らせていただいた時は天にも昇る気持ちで一杯でした。
確かに採用面接していても往時の明治の学生さんはガッツがあったことが思い出されます。

そして大学の応援歌数々あれど、私が好きな応援歌(除母校)はやはりこの歌でしょう。

一、 ここはお江戸か神田の町か
  神田の町なら大学は明治
二、 大学明治の学生さんは
  度胸一つの男立て
三、 度胸一つで神田の町を
  歩いて行きます学生服で
四、 学生服なら明大の育ち
  ボロは俺等の旗印
五、 ボロはまとえど心は錦
  どんな事にも恐れない
六、 どんな事にも恐れはせぬが
  可愛いあの娘にゃかなわない
七、 可愛いあの娘はいつでも捨てる
  母校の為なら命まで
八、 命捨ててもその名は残る
  大学明治の名は残る
  ついでに俺等の名も残る


会社の明治大学出身者と飲む度にこの歌を唱和させられるのですが、ノリがよくお酒がグイグイと入ってしまいます(笑)

ヴァン・デ・グラス32
ということで今日のお店はフリネタの通り、御茶ノ水で一美味しいイタリアン 「ヴァン・デ・グラス」さんです。お店の外観です。

住所: 東京都千代田区神田淡路町2−23アクセス御茶ノ水ビル1F
電話番号:03-3255-8182
定休日:日曜日 

ヴァン・デ・グラス33
店内の雰囲気です。

ヴァン・デ・グラス34
コンソメスープです。これは何回飲んでも美味しいですね。このカップの縁に唇をよせた瞬間に立ち上ってくる、濃い目の胡椒の香りを嗅ぐとまたこの店にきたんだなと思わせてくれます。

ヴァン・デ・グラス35
本日のオーダー「牡蠣のトマトクリーム」@700です。

ヴァン・デ・グラス36
味ですか、牡蠣の濃厚な味がスープに溶け出していて、まさに海の味です。
これはイケます、タマリマセン。牡蠣はホッコリしていて海の滋養が堪能できます。
麺はお約束のアルデンテですし、申し分ありません。
ここのマスターとは本当に長い付き合いです、いつも何気に気を使っていただきますので御茶ノ水にきたら心がけて寄るようにいたします。

それでは(^_-)

続 小川町 丸香

今日は「人の気配の正体は?」の話です。
人が近づいてくると、たとえそれが見えず足音や息づかいが聞こえなくても気配が感じることがあります。この感覚は人間より一部の動物の方が敏感で、イヌは飼い主を何百辰睥イ譴疹貊蠅濃|里靴匿尾を振ることがあります。
これは生体電位と言われる体内の電気的な状態から生じるもので、準静電界(人体の周囲を包むように存在する弱い電気力の動く空間)と呼ばれるものが関係していると考えられます。
準静電界の状態は人間が体を動かすと変化します。歩く場合には足の裏の設置面積が変化したり、地面との間で電荷のやりとりが起こったりすることで電界の状態が変わります。此の違いをイヌは鋭く感じ取って、飼い主のパターンを認識している可能性があります。
人の気配が生体電位によって発せられるとしてこれを察知する能力は、人間の場合はどこにあるのでしょうか。
そうした未知のセンサー候補として、体毛と内耳の二つが上げられます。皮膚にある細かい産毛のような体毛の先端は小さな電気刺激に対しても極めて敏感で、ぞくっとするような感覚を引き起こします、物音や空気の動きよりも先に、この刺激を感じる事もありえます。内耳は内部にある有毛細胞が振動することによって、電気的な成分が増幅されている可能性があるといわれています。
五感を超えた感覚に少ずつ、科学のメスが入れられようとしています。
日本経済新聞「謎かがく」より転載

仕事で疲れ家に近づくと愛犬のお帰りなさいの“ワンワン”コール、思わずスキップして家のドアを開ければ尻尾をふり喜び跳ね廻る愛犬の姿、一日の疲れがどこかに消え去る瞬間でしょうね。私には経験がないですが…
私はワンコが好きです。しかし飼わないのはワンコとの別れがあるからです、感情量豊富な私は愛犬との永久(とわ)の別れは多分耐えられないでしょう。
バウリンガルがもう少し進化すれば、多少なりともコミュケーションが取れるので、愛犬との別れも納得感の醸成により感情のコントロールができると思います。
ちなみにイルカの翻訳機はもう少しで完成するそうですね、これは偏(ひとえ)にイルカの知能が高く語彙分類を可能にしたからなのです。イルカは学習能力がとても高くある分野では人間を陵駕することもあるようです。

今日はお昼抜きです。流石に夕飯は食べようと思い、たまさか小川町にいたので、讃岐うどんの名店「丸香」さんに再訪です。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-16-1錦華通り お茶の水小南側
電話:非公開
定休日:日曜日、祝日、年末年始

丸香21
お店の外観です。

丸香22
今日のオーダー「かけうどん+丸天」 380+140=@520です。

丸香23
「丸天」です。これは讃岐うどんの必須アイテムらしいですね。丸天とは蛸、木耳、茸、地海老の具が入った丸い揚げ蒲鉾です。しかし今日の丸天は揚げたてでなく冷たく、このおかげで汁(つゆ)がさめてしまい、折角の秀逸の味が落ちてしまいました。それを除けばうどんは、味良し、コシ良し、艶良し、肌良しで最高だったのです。
しかし四国人はこの丸天がソウルフードだとか、下町っ子としましては少し疑問が残るところでもあります。

丸香24

丸香25
この後少し食べたりなくミニストップで「チリドック」@218を求めました。しかも今の期間は▲20円引きです。これかなり美味しく特に辛さが程よいですね。ウィンナーもポリッポリッしていて食感最高でした。最近のコンビニの味も決して侮れません(笑)

それでは(^_-)

浅草 香港楼 2010年1ST

今日は私の思春期の恥ずかし話です。
私の恥ずかしい話は高校生の時「大事なトコロを女性に見せた」ことです。
中学校から剣道していた私は高校二年生のとき剣道青年の誰もが通過儀礼としてなる「いんきん」になったのです。
いつも股間をポリポリ掻きながら、坊主頭で”女子無用”という顔で校内(男女共学)を闊歩する姿は凛々しくもあり、これが剣道家の正しい姿であると盲信していたのでした。
ところがこの病気思った以上にあまくなく、当初はタムシチンキなど塗ってしのいでいたのですが、病状が悪化してきてそのうちがでるようになってきました。
おまけに布団に入って身体が温まると痒くて眠れません、掻けば瞬間は気持ちいいのですが、その後今度は痛くて眠れないという、まさに無間地獄に陥ってきたのです。
ある日妙案を思いついたのでした。夜中に患部を掻くから悪化するのであれば、掻かないような対処策を講じればいいということで、両手に軍手をつけてその上から外れないようにガムテープでグルグル巻きにして寝たのです。次の日朝起きると、頑丈にテーピングした軍手が外されているではありませんか、早速母親に、誰が僕の軍手外したの、余計なことしないでよ!といいますと、母親は即座に、朝からバカなことをおおいでない、誰があなたの軍手なんぞ外すもんですか、と一笑に付されたのです。私はこの事実を目の当りにして愕然となりました。このままでは駄目だまだ結婚前なのに陰部が溶けてしまうと思った私は、意を決して地元の皮膚科の門を叩いたのです。

受付をすませ呼ばれるのを待っていた私は、思春期になって初めて他人に大事なトコロをもろに見せる恥ずかしさで身も心も捩(よじ)れんばかりになっていたのです。
しばらくして名前が呼ばれて診察室入り、そこに坐っている先生が女性であることに初めて気付いたのでした。私は即座に踵を返して退室しようとしたのです。
すると先生は予め診察内容を申し送りされていたので、余計なところは見せなくていいから、とりあえず見せてみなさいと、おっしゃったのでした。
事ここに至っては致し方なく、神妙に陰部をご開帳したのでした。すると先生は笑いだし、良くここまで我慢したわね、といわれました。
先生曰くたまに運動をやっていて「いんきん」になり、陰部を見せるのが嫌で重篤な状態でくる学生はいるとのことでしたが、ここまでひどいのはなかったようです。さすが武術家、やせ我慢将軍!とまでいわれたのでした。結局完治するまで半年を要しました。

今思えば何気ないことですが、当時は自己韜晦の強い思春期だったからなのですね。
たまに風呂場でその当時の名残を見ると、女医さんの驚いた顔が浮かんできます。
私の青春の蹉跌のワンシーンでした

今日も昨日に続けて浅草に打合せで出没です。今日のお店は下町中華No.1の「香港楼」さんです。

住所: 東京都台東区雷門1-6-7
電話番号:03-5358-0998
定休日:無休

香港楼61
お店の外観です。このお店、浅草の中華では私の一番好きなお店です。

香港楼62

香港楼63
今日のオーダー「鰕仁豆腐(えびと豆腐の煮込み)+杏仁豆腐+漬物 +スーブ+ご飯お代わりし放題」@800です。これは鰕仁が美味しいですね、とてもプリンプリンしています。口内での鰕仁の躍動感はタマリマセン。上品なマッタリした味付けは純粋無垢の豆腐まで変身させます、これはイケます。値段が安いのは下町ならではですネ

香港楼64
韮菜餃子(ニラまんじゅう)@500 です。ルビーの如き輝きです。さらにホッコリした餡にジューシィな肉汁、滋養深い味わいです、これはイケました。

やはりこのお店はとても美味しゅうございます、ご馳走様でした

それでは(^_-)

神田淡路町 近江屋洋菓子店

今日は下町ブラリ旅です。
今日はヨドバシカメラマルチメディアAkibaに所用があり奥様と下町をブラリ旅をしました。パチリでその足跡(そくせき)をご覧下さい。

近江屋洋菓子店1
まずは浅草に出没です。浅草寺は観光客で大混雑でした。特に吉永小百合さんと笑福亭鶴瓶さんが山田洋次監督とともに主演映画「おとうと」のヒット祈願を浅草寺で行なったため、観光客を含む大勢のファンは大歓声を上げていました。

近江屋洋菓子店2

近江屋洋菓子店3
そして酒飲みの旧聖地「松風」の前を通りますと、なな何と閉店した「松風」が「浅草ビアホール」に居抜きで変わっていました。店内はなかなかオサレです。


浅草「馬賊」さんの麺打ち作業です。1本の麺が2本に、4本に、と倍に増えていきます。ちなみに20回繰り返すと麺の数は2百万本なってしまうのですが、さすがにこれは有りえませんね(笑)
下手な職人が打つと麺の太さが揃わず、とても食べにくくなにります
このお店は高校生の頃から通っていますが、麺打ちのパフォーマンスは流石なのですが、ラーメンは美味しいと思ったことが一度もないので、個人的には「いつも裏切られ店」です。
住所: 東京都台東区雷門2-7-6 豊田ビル1F
電話番号:03-3841-6002
定休日:無休

近江屋洋菓子店4
その後神田は万世橋に歩を進めました。万世橋からの神田川のスナップです。子供達をよく連れて行った「交通博物館」は閉館されたのですね、取り壊されていました。

神田老舗五店の内四店のパチリです
近江屋洋菓子店5
鳥料理「ぼたん」(千代田区神田須田町1-15)さんです。戦災をまぬがれた昭和初期の建物で「東京都歴史的建造物」に指定されています
近江屋洋菓子店6
そば処「まつや」(千代田区神田須田町1-13)さんです。明治17年創業、江戸前ちょっと濃いめの下町の味を継承する老舗蕎麦処です。
近江屋洋菓子店7
甘味処「竹むら」(千代田区神田須田町1-19)さんです。昭和五年創業という歴史ある老舗甘味処(東京でいう「お汁粉」屋さん)です。
近江屋洋菓子店8
あんこう料理店「いせ源」 (千代田区神田須田町1−11−1)さんです。「東のあんこう、西のふぐ」とも言われる都内唯一の鮟鱇料理店です。「東京都歴史的建造物」に指定されています。このお店だけが日曜日にもかかわらず店を開けていました
『藤木旦の「小さな画室」水彩画の画集サイト』のcaption参照

だいぶ歩いたのでBreakしました。今日のお店は下町ならではの洋菓子屋「近江屋洋菓子店」さんです。
住所: 東京都千代田区神田淡路町2-4
電話番号:03- 03-3251-1088
定休日:無休

近江屋洋菓子店9
お店の外観です。

近江屋洋菓子店10
店内の雰囲気です。かなり昭和の雰囲気が色濃く残っているお店です。実はこのお店には、一体何回訪れているのでしょうか、私お酒も飲みますが、甘いものも大好きなのです。

近江屋洋菓子店11
今日のオーダーは、モンブラン@315、ショートケーキ@441、洋梨のタルト@263、ドリンクバー@525×2=1,050です。ケーキの見てくれはold-fashionedではありますが、味は本格的な力強い味です。しかもお安いという下町ならではの名店であります。

近江屋洋菓子店12
ドリンクバーの面々です。バラエティー(コーヒー、紅茶、ミルク、チョコレート、ストロベリー、マンゴとパパイヤ、みかん等)に富んでいます。

近江屋洋菓子店13

近江屋洋菓子店14
ドリンクバーには何故かボルシチがおいてあります。これがまた美味しいのですね、しかし洋菓子店に何故ロシアのスープがおいてあるのでしょうか

このあとヨドバシカメラマルチメディアAkibaに戻り、サクサクと用事をすませ家路に着いたのです。如何でしたか私達夫婦のブラリ旅は…やはり歩きすぎでしょうか(笑)

それでは(^_-)

近江屋洋菓子店 神田店 ( 淡路町 / ケーキ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

大泉学園 伝堂

今日は「実録油小路事件」の話です
今日元新選組永二番組長永倉新八さんの体験記「新選組顛末記」を読んでいましたら「油小路事件(御陵衛子伊東甲子太郎謀殺)」の件(くだり)が従来の私の摺込みとちがいます。
私は従前は以下の「なるほど!幕末」及び「新撰組(壬生浪士)始末記)」の様に思っていたのですが、全く違うじゃないですか
たしかに喉を刺されて即死しないのも変だとは予(かね)てより思っていたのです。やはりこの事件は当事者の永倉新八さんの記述がだと思います。
しかし歴史の話というのは、事実は一つなのにも係わらずこのように異なってしまうのが一興ですね。

永倉新八さんはいい人です。酒好きで、酔えば褌一つの裸になり自分が百余回に旦る戦闘で受けた傷を、これは××の時の傷、これは▲▲の時の傷、と指で指しながら、どうだ、どうだ、と唄いながら踊り廻るのだそうです。
でもその実、明治になってからは苦労されていました。敢えて自分を韜晦され、往年の敵、味方の区別なく亡くなった方々に弔いの鐘を欠かさず叩くのを日課としていたそうです。

それではそれぞれのstoryの違いをご覧下さい。

慶応3年11月18日(1867年12月13日)夜、晴れ。 近藤勇の妾宅で歓待された伊東甲子太郎は、酩酊して帰営中、妾宅から目と鼻の先の木津屋橋近くで、待ち伏せの新選組隊士数名に襲われました。物陰から突然、槍で肩から喉を刺し貫かれたのです。伊東は、瀕死の重傷を負いながらも、刀を抜いて応戦し、一名を斬捨てると油小路通りへ逃れました。しかし、北に数メートル行った本光寺あたりで、力尽きたのです。
「なるほど!幕末」より転載

近藤妾宅で歓待されて酩酊して帰営中に、木津屋橋近くで待ち伏せの新選組に塀越しに槍で肩から喉を刺し貫かれた。待ち伏せは4〜5名。伊東は手負いながらも、一名を斬捨て、油小路の本光寺前まで逃れ、「奸賊ばら」と叫んで絶命した
伊東らと親交のあった西村兼文「新撰組(壬生浪士)始末記)」より転載

慶応3年11月18日、かねて伊東が長州への間者を送り込む費用300両の借用を近藤勇に申し入れていたことから、用立てできたと伊東を単身で呼び出し、醒ヶ井通りの近藤妾宅にて酒宴を催す。
【中略】
薄闇の京の街を七条油小路までさしかかると、待ち伏せした宮川が太刀を抜いておどりいで、まっこうから伊東に斬ってかかった。最初の一太刀は伊東に身をかわされて打ち損ずる。伊東も腰の一刀をひきぬいて「ごじょうだんめさるな、ごじょうだんめさるな」といいながらジリジリあとへさがった。このとき物陰から電光一閃、前方へ気をとられた伊東の横顔をきりつけたものが。「アッ」というまもなく伊東は左の耳からあごへかけて十分にあびせられて即死をとげた。斬ったのは大石鍬次郎であった。
「新選組丈ア末記」永倉新八著より転載


今日は風邪の為、朝一番で医者に行きその後は家で臥せっていました。お昼は次男が家にいたので、大泉学園に行列のできるラーメン屋ができたとのことで、連れだって行ってまいりました。今日のお店は「伝堂ラーメン」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉3-16-8
電話番号:03-3925-0724
定休日:月曜日

伝堂1
お店の外観です。12人位の行列でしたが入店するのに50分もかかってしまい、回転率の悪さを物語っています。入ってみてわかったのですが、このお店お客が坐ってから作り始めるので時間は掛かるようです。

伝堂2
店内の雰囲気です。

伝堂3
お店のメニューです。

伝堂4
次男のオーダー「濃厚中華そば 大盛り(270g)」@800dです。これは濃厚な豚骨スープに魚介類を加えた醤油らーめんです。コシが強い太麺を使用しています。
スープは豚骨が強く、コンビーフとコーンスープを併せたような味で美味しいです。コリコリシャキシャキしたシナチクは絶品です。チャーシューもホロホロと口の中でとろけこれまた申し分ありません。麺量も270gは大盛としてはまずまずでそれなりの満腹感が得られます。

伝堂5
私のオーダー「中華そば 並盛り(180g)」@650です。これは煮干を中心とした魚介スープをメインに豚骨・鶏スープをブレンドしたものです。個人的にはこちらのらーめんの方キレがあって好きですね。ネギの代わりの玉ネギの付け合せもこちらのスープでは際立ちます。何れにしてもすごくレベルの高いラーメン屋さんが大泉学園に忽然と現われたことは間違いないようです。
とても美味しゅうございました、ご馳走様です

それでは(^_-)

濃厚中華そば つけそば 伝堂 ( 大泉学園 / つけ麺 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


桜台 ラーメン二郎桜台駅前店

今日は「坂本龍馬は梅毒だった」の話です。
龍馬が梅毒だったというのは以下の件(くだり)からきています。
惜しいかな、龍馬は十一月十五日、川原町通り近江屋の二階で暗殺された。千葉門下の有数な使い手の龍馬がどうしてむざむざやられたか。龍馬は梅毒を患っていた。それが運動神経をにぶらせたのでないか。龍馬が長崎にいた頃から梅毒であったことは、彼の弟子であった中江兆民が次の様に証言している。
当時の長崎の地は、独り西欧文明の中心として、書生の留学する者多きのみあらず、故坂本龍馬君等の組織する所の海援隊、亦運動の根拠を此地に置き、土佐藩士の往来極めて頻繁なりき。
(兆民)先生嘗(かつ)て坂本君の状を述べて曰く、豪傑は自ら人をして崇拝の念を生しむ、予は当時少年なりしも、彼を見て何となくエラキ人なりと信ぜるが故に、平生人に屈せざるの予も彼が純然たる土佐訛(なま)りの方言もて、「中江のニイさん煙草を買ふてきてオーセ」などと命ぜらるれば、快然として使いせしこと屡々(しばしば)なりき。彼の眼は細くして其(そ)の額は梅毒の為め抜上がり居たりと(幸徳秋水「兆民先生」岩波文庫8ページ)
「勝海舟伝」勝部真長著より転載

ところがこの兆民の記述に対して、高知県立坂本龍馬記念館の見解は以下の通りです。
中江兆民は龍馬の事を「其額は梅毒の為め抜上がり居たり」と語っているようですが、梅毒で髪が抜けるということはないようです。兆民以外で、龍馬の事を梅毒と語っている人はいない上に、兆民自身が龍馬と特に親しかったわけでもないですので、兆民の勘違いという事は十分考えられます。
一方このようなコメントもNET上にはありました。
竜馬は妻のお龍さんから梅毒をうつされており、幕末の活動中もオランダ人医師から治療を受けていました。かなり進行してしまい、前頭部が禿げ上がり、うまくちょん髷が結えない状態でした。平成になって発見された最新の写真でもそれが見て取れます。
個人的には当時の龍馬の動静からするとこの病気に成っていたことは充分ありえたと思います。しかしその当時の志士達は多かれ少なかれこの病気に罹患していたと思われますので不可避的なことではなかったのでしょうか。
高知県立坂本龍馬記念館の見解の通り、梅毒では髪が抜けるということはないらしいのですが、どうやら龍馬は暗殺直前には額は禿げていたようで、そのほうがイメージがくるって嫌ですよね…

※宜しかったら私の真説龍馬暗殺犯をご覧ください。


今日は何故か「ラーメン二郎」のラーメンが食べたくてまずは池袋店に立ち寄りました。しかし長蛇の列に嫌気がさし、桜台駅前店の方が多少空いているかなと考え踵を返し転進したのです。ということで今日は「ラーメン二郎桜台駅前店ラーメン」です。

住所: 東京都練馬区桜台1-5-1
電話番号:非公開
定休日:日曜日、祝日は不定休

ラーメン二郎桜台駅前店
お店の外観です。Just21時にお店に到着です。行列は16人です、20分位かなと思い風邪引きではありましたが、寒い夜空の中行列に加わりました。すると見積もり時間の通り20分後には入店できました。

ラーメン二郎桜台駅前店2
店内の雰囲気です。

ラーメン二郎桜台駅前店3
今日のオーダーは「小ラーメン麺硬、麺少なめ」@650です。お約束の呪文は「野菜、ニンニク」です。ブレスケアを常備しているのでニンニクも気軽に頼めるようになりました。しかしここのお店は量が多いですね、麺少なめでも普通のお店の大盛ラーメン位の麺量です。麺は極太縮れ麺です。野菜はそれ程グダグダではなくシャキシャキしてイケました。濃厚な熱々クリーミースープも結構でした。途中から魚粉をいれてみたのですが味わいがふくよかになりました。豚(チャーシュー)はカネシが良く染み込んでいてホッコリジューシでとてもとても美味しいです
オールドジロリアンとしては、今まで食べたお店の中では、ここが大学時代三田で食べていた「ラーメン二郎」の味に一番近いものでした。

ラーメン二郎桜台駅前店4
この画像は「ポパイさん」より転載
隣の同年代とおぼしきオジがこれをムシャムシャと食べており、何故か連(つら)れ見をしていたら、見ている私の方が胸一杯となってしまい、完食できず少し残してしまったのです。
駅の待合室で電車を待っていたら、このオジもやって来て胃の膨満感のせいかグッタリして横になっていました。腹も身の内だよ、と声がけしたい気持ちもあったのですが、まもなく入ってきた電車に乗り込みイソイソと帰途に着いたのでした。

それでは(^_-)

大井町 中華そば「永楽」

今日は「御御御付」の話です。
恥ずかしながら私はこの漢字が読めませんでした。私同様知らない人の為にご教示しますとこれは「おみおつけ」と読みます。
語源は以下の通りです。
【QOT】
女房詞に御付という言葉があります。
御付は本膳に付け添えるという意味から、吸い物の汁、味噌汁、麺のつけ汁と転じて使われました。時代を経るに従って、御付=味噌汁が一般化し、味噌汁の丁寧語として御御付、さらには御御御付が使われるようになったと思われます。
女房詞は室町以降の宮中奉仕の女官が使った隠語で、将軍家にまず伝わり、そこから町屋にも伝わったとされています。したがって、御御御付の発生時期は江戸時代辺りかといわれています。
【UNQOT】
「走る殿様さん」より転載
私は子供の頃味噌汁が大嫌いでした。理由は簡単です、母親味噌汁に煮干をいれていたからです。子供だったからでしょうか、魚臭い味噌汁は苦手でした。何度母親に、味噌汁に煮干を入れないよう懇願したかしれません。長じたら煮干は別に苦にすることもなくどちらかというと好きな食材の一つです。味覚は加齢とともに遷移するものなのですね(笑)
ちなみに私の好きな味噌汁の具
1. カンパチ
2. アサリ
3. じゃが芋と玉葱
です。

永楽1
今日のお店は昭和が色濃く残る大井町東小路飲食店街にある中華そば「永楽ラーメン
」さんです。

住所: 東京都品川区東大井5-3-2
電話番号:03-3471-8252
定休日:月曜日、第三火曜日

永楽2
お店の外観です。

永楽3
店内の雰囲気です。ちなみにここは二階です。

永楽4

永楽5
しかしこのお店完璧に昭和で時間が止まっていますね。私のホームタウンの下町によく見かけられたお店の一つです。その証左に昼間だというのにご酒(しゅ)を召し上がっている方がかなりいました。
今日のオーダーは「もやしそば」@800です。でてきた「もやしそば」を見て吃驚しました。もやしが真っ黒ではなく、スープが焦がした揚げネギのために真っ黒なのです。
具は豚肉、人参、モヤシ、ニラのカルテットがホッコリした餡で包(くる)められています。麺は細めの平打ち麺ですが、残念なことに腰がなくクタクタです。
スープはほんのり甘い鶏ガラスープでお約束の熱々は守られています。
味ですか、麺のクタクタを除けばマズマズです。昭和レトロに身を浸し、昼間から熱燗を飲みながら、中華料理をアテに酔いしれたい方にお勧めの一店です。

それでは(^_-)

永楽 ( 大井町 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ


続 錦糸町 海亀

今日は「ひょんなことって何?」の話です。
「ひょんなこと」という言葉の意味は「意外で奇妙なこと」「とんでもないこと」ですが、この「ひょん」という言葉、その語感から何かの音、という風に思われているのですが、実際はそうではないようで…これには現在有力な説が2つあります。
まず1つは、そのものなのですが「ヒョン」という植物の名前から来ているという説です。イスノキ(柞)という木があり、その別名をヒョン、あるいはヒョンノキといいます。この木にできる実は卵形をしていて、毛が密生し、他にあまり類のない姿をしていることから、意外で奇妙な様子を「ひょんな」というようになったといいます。
もう1つの説は、漢字の「凶」に由来するものです。あの新井白石は「同文通考」というものの中で、「ものの良からざることをヒョンというが、それは『凶』という字の中国語読み(唐音)のヒョンからきている」と述べています。つまりヒョンという言葉は、良くないこととして使われていたのだということになります。
「重箱の隅 ☆雑学メルマガ☆」より転載
ちなみに「ひょんなところで会いましたね」を英語でいいますと、「Fancy meeting you here」です、英会話の先生に教えてもらいしました。

今日はフリネタの通り、ひょんなことから住吉に打合せに行くことなり、お昼になったので少し遠いけれど歩いて錦糸町のつけめん「海亀ラーメン」さんまで足を伸ばしました。

住所: 東京都墨田区江東橋4-25-11
電話番号:03-3634-4017
定休日:日曜日

海亀21
お店の外観です。

海亀22
店内の雰囲気です。久々の再訪ですが満員でした、とても繁盛しているようで結構ですね

海亀23
今日のオーダーは「節多めラーメン」@750です。
ここは麺(手打麺らしい)がメチャ美味ですね、タマリマセンビックリマーク節多めのスープはすごく深みがあり、魚粉の味わいは魂をフルワセマス。そしてお約束のスープは当然のことながら熱々です。奥様の作られるシナチクはコリコリポリポリしていて食感最高です。チャーシューはもう少しトロトロであれば申し分ないのですがそれは贅沢というものでしょう。とても満足のラーメンでした合格合格合格合格合格
ご馳走様でした、また食べに来ます。

ところでラーメンを食べるのを待っていた時に右隣のお兄さんが胡椒を取ろうとして、爪楊枝入れを引っかけて思いっきり爪楊枝をカウンター一杯にぶちまけてしまいました。隣のお兄さんが食事するのを止めて楊枝を拾っていたので、折角のつけめんが伸びてしまいそうです。私はそれではと拾うのを手伝ってあげたのです。しかし二度ある事は三度有るではないですが、私がやはり同じく胡椒を取るとき、爪楊枝入れを引っかけてカウンターに爪楊枝の溜まりを作ってしまったのです。私の場合は店員さんが気をきかして拾ってくれたので良かったのですが、この楊枝入れ少し座りが悪いようです。老婆心ながら一本ずつ出るような容器に変えるか、ボトムヘビーの容器にした方が良い様に思えます。

それでは(^_-)

大泉学園 帯広ロッキー 4th

今日は「Janglish」の話です。
外国人が日本人からよく質問される変な英語があるそうです。
それは「Do you have my car?」です。質問されている方は「あなたはマイカー(自家用車)持っている?」という事を聞いているのですが、質問された外国人は「あなた私の車乗っていかなかった?」という様に取れるようです。この場合の正しい英語は「Do you have your own car?」なのですね。私の英語も最近通じれば良い英語になっているので、このようなJanglishを多分多用していると思われます。

帯広ロッキー41
どうでもいいことですが「茄子がママなら、胡瓜はパパ」って誰が言っていたんだろうと今日ズーット悩んでいました。Netで調べてみたらわかりました、これは何と「バカボンのパパ」だったのですね。
ところでセンター試験の季節になりました。受験生には「恋に堕ちても試験に落ちるな」という言葉を贈りたいのですが、こればかりは実力勝負なので難しいところでもあります。さて私達の受験生の頃は、三越のライオンに誰にも見られないでその背中に乗れたら受験に受かるというジンクスがありました。しかしこれはなかなか難しく深夜しかできませんね。このパチリは先日年始の時向島の三囲(みめぐり)神社に行った時に、何故か三越のライオンのレプリカがあったので撮ったものです。ここならできますよ(笑)

今日はこのようなヤボネタを書いている位なので久々に寛(くつろ)いだ日曜日です。
長男が帰ってきたので、車で「帯広ロッキー大泉店ラーメン」に行ってきました。

住所: 東京都練馬区東大泉2-34-1オズスタジオシティ1F
電話番号:03-3922-0085
営業時間:11:00〜21:00(スープが無くなり次第終了)
定休日:なし

帯広ロッキー42
お店の外観です。

帯広ロッキー43
店内の雰囲気です。このお店は味がバラツクので、美味しさの当たり外れがはっきりしています、今日はどうでしょうか?

帯広ロッキー44
長男のオーダーの「みそラーメン」@800です。具は白菜、もやし、くきわかめ(北海道定番)、メンマ、チャーシュー、きくらげ、ネギ等北海道ラーメンの特徴である具沢山です。麺は中太縮れ麺です。スープはコクがあり、しかもお約束の熱々です。味ですか、美味しいじゃないですかhappy01happy01happy01
イケました。

帯広ロッキー45
私のオーダー「カリーラーメン」@850です。これは復刻メニューらしいです。具は白菜、茎若布、木耳、モヤシ、ネギ、チャーシューそしてカレーのお約束?の紅生姜です。スープは激辛ではないものの充分な辛さです。これもイケますね、結構でしたhappy01happy01happy01happy01

これなら連食も楽しみです、ご馳走様でした

それでは(^_-)

続 有楽町 天久利

今日は「何気ない仕草」の話です。
腕組するのは、胸を両腕で隠す仕草ですから、守りの意識の表れと見られるようです。よく相手の話を聞くとき腕組をする人がいますが、これは守りの意識が転じて自分の威厳を保ちたい心理を表しているのです。プロレスラーがよくやっているのも自分の強さをアピールしたいからなのですね。
特に最近の日本人の腕組み好きは欧米人には奇異に見えるようです。
日本経済新聞「NIKKEI PLUS1」より転載
天久利1
たしかヤーサンが肩を揺すらせて闊歩するのは自分の表面積を大きくみせる為の示威行為だそうです。猫が喧嘩の時に尻尾を立てるとか、全身を逆毛立てるのと同じことなのです。

天久利2
今日は何ヶ月ぶりでしょうか、早く仕事が終わったので下町ビキナーさんと飲みに行きました…Blogでいうのも失礼ですが、下町ビキナーさんご馳走様でしたm(__)m
大分飲みすぎて終電車の帰宅でしたが、心身ともにスッキリしました。
このパチリですが、カラオケをしにいったスナックで隣のお客さんがおしぼりでつくった“ヒヨコ?”です、世の中には器用な人がいるもんですね(笑)

今日はあまり食欲がなかったのでFast-foodお蕎麦の名店「天久利」さんです。

住所: 東京都千代田区有楽町2-9-16
電話番号:03-3214-3995
休日:日曜・祝日

天句利3
お店の外観です。

天句利4
店内の雰囲気です。このお店の天麩羅はFast-foodにもかかわらず全て“揚げ立て”です、これはスゴイことです。

天句利5
今日のオーダーは「たぬきそば」@380です。ここの蕎麦は美味しいし、天カスもイケます。ツユも熱々ですし申し分ありません。B級グルメ蕎麦店の名前を辱めません、今度は揚げ立て天麩羅を食したいと思っています。

それでは(^_-)

勝どき 鳥の助

今日は「龍馬は本当に剣豪だったのか?」です。
そもそもこの話の端緒は龍馬の「免許皆伝」が以下の“薙刀”だったことから来ています。
龍馬の修行期間は安政3年(1856年)8月から約1年間という期限が決められていたが、途中でさらに1年間の延長が認められた。
そして安政5年(1858年)1月、24歳のときに、千葉定吉から『北辰一刀流長刀法目録』が与えられた。これは現存する唯一の龍馬の北辰一刀流目録で、免許皆伝の証と伝えられてきたが、現在では薙刀の初伝であることが判明している。
ちなみにこの伝書は「千葉重太郎一胤」の名前に続いて、「千葉佐那女、千葉里幾女、千葉幾久女」と定吉の3人の娘の名が署名されており、龍馬と佐那が婚約した記念に定吉が授けたものであるとも伝えられている。
「ryomadna.net」より転載


ということで龍馬は北辰一刀流の免許皆伝は“薙刀”で剣術の“免許皆伝”が与えられてないことから、龍馬たいしたこない剣豪だったということになっているのです。

しかしその当時の龍馬評は以下の通りです。
信太歌之助の評
勝海舟の手紙に坂本は剣術はなかなかつかえる、組打ちも上手だと書いてありました
谷守部の評
両人[龍馬・中岡慎太郎]共に武辺の場数者、特に坂本は剣術の秀逸なれば、顔を見合して話をしつつヲメヲメ斬らるる恥鈍漢にあらず
大石鍬次郎の評
かねがね[近藤]勇話には坂本龍馬打取り候者は見廻組今井信郎、高橋某等少数にて、剛勇の龍馬を打留め候儀は感賞致すべし
住谷寅之介の評
龍馬誠実可也の人物、しかして撃剣家
吉田健蔵の評
撃剣家坂本氏
香川敬三の評
剣客、航海学の志あり
千葉佐那の評
父は坂本さんを塾頭に任じ、翌五年一月には北辰一刀流目録を与えました。

決して悪いものではありませんネ。さらに北辰一刀流宗家第五世 小西重治郎氏の著書によりますと龍馬の伝位は「中目録免許」であったらしいのです。ということからするとそこそこの腕前だったということができると思います。さらに定吉先生が自分の娘を嫁にやるということは、北辰一刀流のレベルとしてはかなりの実力といってもよいのではないでしょうか。よって龍馬は超一流ではないものの当時ではTop-levelの剣豪であったといえると思います。
しかし龍馬君、あなたは今でいう“重婚”ですよ。佐奈さんはズーッとあなたの帰りを待ち続けていたのです。そちらの方が問題では…


今日のお店は“がつがつ、焼き鳥”の「鳥の助」さんです。
住所: 東京都中央区勝どき2-8-12東京ビュックB!
電話:03-3532-6890
定休日:年始年末

鳥の助1
お店の外観です。

鳥の助2
店内の雰囲気です。すこし薄暗い?雰囲気のある店内ですね。

鳥の助3

鳥の助4
このお店はじめてですので、私のお約束のお店のお姉さんへの確認です。早速お店のお姉さんに“何がお勧めですか”と聞きました。お姉さんは、焼き鶏丼が評判良いですよ、とのことでしたので今日のオーダーは「焼き鶏丼」@900です。値段が少し高い様な気がします。この「焼き鳥丼」は、正肉、つくね、レバーの三点盛りです。正肉はジューシーで美味しいですね、期待が持てます。つくねは…“マルハ”のミートボールの様でパサパサしています。噛むとあまりの弾力感で口が弾みます。これはイケませんね。レバーは、これは臭いですね、鮮度が悪いのでは。噛むとパサパサしています、これはイタダケマセン。しかし正肉はそこそこのレベルなのにこのギャップに驚かされます。実力店なのでしょうか、それともこのコメントの通り大したことないお店なのでしょうか、迷うところです。今度夜の部いってみましょう。

それでは(^_-)

光が丘 大盛軒

今日は「江戸での御前試合の龍馬優勝」についての話です。
大盛軒1
龍馬の御前試合には錚々たる武芸者が出場しています。具体的には今武蔵と呼ばれている二刀流の使い手「島田駒之助」や、後に木戸孝允に名を変える「桂小五郎」、鏡心明智流の使い手「上田馬ノ助」、桃井道場「福富健次」などです。いずれも劣らぬ剣の達人であります。そこで龍馬は二刀流の使い手「島田駒之助」と戦い勝利しています。
また桃井春蔵の士学館で催された「撃剣会」では「力の斎藤」斎藤弥九郎の練兵館塾頭桂小五郎との試合で、10本互角勝負と成り11本目に意表をつく双手突によって桂小五郎を制し勝利しました。これらの戦歴により龍馬の剣名は江戸中に轟き、龍馬剣豪伝説の嚆矢となったのはいうまでもありあません。しかしその実はどうなのでしょう、以下に坂本龍馬記念館の御前試合の公式見解を記しますので参考としてください。
山内容堂は剣客を集めて剣道大会(御前試合)を行ったとあります。平尾さんの書いた(新版「龍馬のすべて」(昭和60年発行、高知新聞社)P.71 のこと)試合一覧表は、1857(安政4年)の鍛治橋の土佐藩邸で行われたもので、審判員は神道無念流の斉藤弥九郎、鏡新明智流の桃井春蔵(代人が出ている)、北辰一刀流の千葉栄次郎ら五人で、出場した剣士は、坂本龍馬、桂小五郎など、有名な剣の使い手がずらりと並んでいます。(52試合の組み合わせがのっており、龍馬も桂も勝った事になっている。)この試合表は、平尾さんが土佐藩剣道指南役・石山孫六の養子から提供され、興味をひかれて「海援隊始末記」にはのせたものの、「山内家日記」には、この試合が載っていないこと、その他の剣士の中でその時江戸にいない人も居て、結局これは作りものであるらしいという判断に至りました。
ちなみに龍馬が高知へ帰ったのは、安政5年9月3日です。つまり試合はいろいろあったが、海援隊始末記に載っている御前試合の組み合わせ及び場所はニセモノだったということです。
高知県立坂本龍馬記念館「龍馬Q&Q」より転載

そうなのですね、この試合で龍馬は優勝したという以前にこの試合そのものがプラフだったのです、さらに勝抜き戦でもないので優勝そのものも有りえません…知りませんでした
龍馬の武術はadmireするべきところですが、この検証はとても残念です。はたして龍馬は真の剣術家だったのでしょうか、そのお話はいずれまた…乞うご期待です!


今日は久々の休みだったので、奥様と「カールじいさんの空飛ぶ家」を観にいきました。久々に3Dを見ましたが、最近の3Dってすごいですね、まるで映画の中にいるような感じです、これには本当に驚きました
これはいい映画でした、決してお子チャマ向けの映画ではありません。
ところで映画を見ている最中に私の後ろに坐っている幼児が私の背中をドンドン蹴飛ばすものですから注意したのですが、その母親は、××チャン駄目ですよ、と一回言ったっきりでそのまま放置playに移行です、最近の母親は躾ができないのですね(悲)
今日のお店は光が丘で行列のできる中華料理店「大盛軒(たいせいけん)」さんに、映画鑑賞の後訪問です。TVやMediaにかなり露出しているようなので今日も15時という中途半端な時間でしたがお約束の行列でした、といっても6人位でしたが…

住所: 東京都練馬区光が丘5-1-1 光が丘IMA B1F
電話:03-3976-0848
定休日:不定休

大盛軒2
お店の外観です。

大盛軒3
店内の雰囲気です。エネルギッシュな調理場です、やる気が漲(みなぎ)っています。

大盛軒4
お店のコダワリです。自然海塩と生しぼり醤油がウリなのですね。

大盛軒5
前菜の「黒豚餃子」@380です。肉がギッチリ詰まっていて、ほのかに飛び出る肉汁が美味しさを倍加させます。これはイケます、食べさせますhappy01happy01happy01happy01

大盛軒6
私のオーダー「酸辣湯麺サンラータンメン」@800です。このお店初めてなので、何がお勧めですか、女店員さんに聞きますと、辛味系でしたら“酸辣湯麺”、それ以外でしたら“広東麺”です、とのことでしたのでHot系が好きな私は躊躇(ためら)いもなく酸辣湯麺にしました。麺は平打ち縮れ麺です、どちらかというと手打風です。スープはベースが少し弱いけれど紛(まご)う事なき本場の味です、辛さも私には丁度よく美味しく戴きましたhappy01happy01happy01

大盛軒7
奥様のオーダー「味噌ラーメン」@750です。これ私が高校生の時食べていた地蔵坂の「三福」さんの味と同じです、懐かしいビックリマーク多分豚肉をラードで炒めその後モヤシ、ニラ等の野菜を強い火力で煽り、ニンニクを隠し味でいれ、スープを入れ加熱し、味噌を溶かし煮詰まったところで調味料を入れて味を整えるという調理方法だと思います。タマリマセン、光が丘で青春の味に出会えるとは、奥様にも確認したところ、これは「三福」の味と同じね、と宣(のたま)っていました。味ですか、これはデラ美味ですhappy01happy01happy01happy01

しいてこのお店の瑕瑾(かきん)を申せば量が多すぎます、食後まったくお腹が空きません。これには困ったものでした…だから大盛(おおもり)軒というのでしょうか(笑)

それでは(^_-)

大盛軒 ( 光が丘 / ラーメン一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

晴海 2010年 ぽっぽっや 1st

今日は「七福神信仰」の話です
ぽっぽっや51
もともとこの七福神信仰は室町時代からあったといわれています。人間の七福である寿命、有福、人望、清廉、愛敬、威光、大量を七人の神に結びつけ、上から寿老人、大黒天、福禄寿、恵比寿、弁財天、毘沙門天、布袋の順になります。しかもこの七神の選び方はまことにバラエティに富んでいるのです。恵比寿だけが日本土着の神で、あとはインド産が大黒と毘沙門、中国産が福禄寿と寿老人、唯一女神としての弁天さん、そして布袋にいたっては中国の唐の時代の実在の和尚であるといいます。神道、仏教、道教を全て総合、外来文化と土着文化とが習合して独自のものを形成したのです。
江戸末期に、さらにこれが神社寺院とくっついて、信仰というよりも一種の行楽としてその巡行が盛んになったといいます。
「それからの海舟」半藤一利より転載
なるほど七福神信仰は寺社の観光政策だったのですね。ちなみに下町っ子の七福神巡行は三囲(みめぐり)神社の恵比寿と大黒、弘福禅寺の布袋、長命寺の弁財天、白髭神社の寿老人、多門寺の毘沙門天、それに百花園の福禄寿です。言問橋からずっと北の方に川沿いに鎮座しています。ここを訪ね歩いて、それぞれの陶器製の小さな福神を購って、七福全部そろったところで、宝船を買って乗合船に仕立てるという趣向です。
ちなみにこのパチリは私の奥様が友人と鎌倉江ノ島七福神巡行をした時の各寺社での揮毫の一部(寿老尊)です。なかなか格調高いものですね、はたして御利益は如何に(笑)

今日は晴海トリトンに出没です。よってトリトンといえば云わずと知れた「ぽっぽっやラーメン」さんです。

住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259
定休日:無休

ぽっぽっや52
お店の外観です。

ぽっぽっや53
店内からの景色です。さわやかな冬空ですね、雲ひとつありません。

ぽっぽっや54
今日のオーダーは初挑戦の「とんこつ塩らーめん」@900です。フリートッピングは野菜多め+玉ねぎ多め+にんにくです。それにしても盛がスゴイですね、丼からこぼれんばかりです。ちなみに、何で塩ラーメンは醤油より+100円高いのですか、と聞きますと、通常スープに塩を入れているのではなくて、別途手間隙かけて塩餡子を作っているからです、とのことでした。そういえば私の質問に答えてくれたお兄さんは、少し前までホールスタッフだったのですが、厨房に格上げされたようでヨカッタデスネ!

ぽっぽっや55
相も変わらぬ荒縄麺です。味ですか、これはペケポンですね。塩味がはっきりしません、サワヤカ系でもありませんしさりとてコクアリ系でもないのです。また隠し味なのか、ミジンコのように乗っけられた“サクラエビ”の香りも変に鼻につきます。
最近醤油味は安定して美味しくなってきたのに残念です、兎にも角にも“塩味”は難しいのです、さらなる精進を期待するところであります。

それでは(^_-)

静岡 海ぼうず

今日は「ある明治人の記録会津人柴五郎の遺書」の話です。
ここのところ明治維新にはまっています。今日のフリネタのこの本は「会津藩の悲劇を知らずして幕末維新を語ることなかれ」という内容で網羅されている一冊です。
この筆者は会津人で、朝敵の汚名を着せられた会津藩は藩ごとの流罪が如き辛酸を舐めさせられ、筆者自らも流刑地青森で生地獄をみます。その前の薩長の侵攻時には母姉妹は戦闘時の足手まといになるのを忌避し全員自刃するという壮絶な最後を遂げられたのです。
以下は当時11歳だった筆者が戦場から離れた避難場所で叔父に出会い、家人の様子を聞いたところ、叔父がおもむろにその最後を伝えた件(くだり)です。
今朝のことなり、敵城下に侵入したるも、御身の母をはじめ家人一同退去を肯(き)かず、祖母、母、兄嫁、姉、妹の五人潔く自刃されたり。余は乞われて介錯をいたし、家に火を放ちて参った。母君臨終に際して御身の保護養育を委嘱されたり。御身の悲痛もさることながら、これ武家の常なり。驚きかなしむにたらず。あきらめよ。いさぎよくあきらむべし。幼き妹までいさぎよく自刃して果てたるぞ。
「ある明治人の記録会津人柴五郎の遺書」中公新書より転載

当時の会津藩では同様の悲劇が散見されたようです、あらためて合掌です。
もともと維新は薩長軍が不平不満の貧乏公卿を巧みに利用して年若い天皇を抱きこみ、尊王を看板に、三百年来の私怨と政権奪取の野心によって倒幕を果たしたというのが私達下町の古老がよくいっていた話です。変革の時にはこのような光と影があるのは歴史の冷徹な事実でもあります。

今日のお店は静岡駅構内アスティにある「海坊主アスティ店」さんです。このお店は静岡の県産品にこだわり、生産者の分かっている安心できる素材を使っているというのがウリです。

住所: 静岡県静岡市黒金町4(アスティ東館)
電話:054-202-1500
定休日:無休

海ぼうず1
お店の外観です。

海ぼうず2
店内の雰囲気です。なにやら居酒屋さんポイですね(笑)

海ぼうず3

海ぼうず4
今日のオーダーは「まぐろ丼」@750です。ここのお店は「まぐろ丼」と称しながら、その実は客が「まぐろ丼」を作るのです。味ですか、イケます。脂のりかたも程よいですし、ましてまぐろの部位は頭ですから不味いわけがありません。
しかし冷静に考えると折角静岡にきたのですから名物「静岡おでん」にすれば良かったかなと思い巡らす私がいました…Too late!

それでは(^_-)

小川町 丸香

今日は下町番長「勝小吉」です。
私は勝海舟の父が書いた「夢酔独言」が大好きでよく読み、そして小吉親父の放蕩無頼ぶりに感動していました。この親父今で言うと「チョイ悪親父」ではなく「オオ悪親父」ですが、大酒を飲んだり(実は下戸)博打にうつつを抜かしたりするタイプではありません。
刀剣の目利きができることから刀の売買でシコシコと蓄財をします。しかしそこそこのお金が溜まると、趣味の着道楽につぎ込み、吉原で一流の花魁と遊ぶという、リッチではなくゴージャスな暮らしぶりです。そして新門辰五郎にも言わせしめるよう「江戸府下最大の喧嘩上手」でもあります。当該本を読む限り連戦連勝でした。勝小吉の一番の良さは友達を大事にし信義に篤いことですね、それと一度人に頼まれると騙される事も多々あるのですが誠心誠意に助けることです。
小吉のエピソードを以下に記しますので、その人となりを感じ取ってください。

5歳の時に喧嘩をして、相手を石で殴り口を切った。その後父親に下駄で頭を殴られた。
7歳の頃、2・30人を相手に1人で喧嘩したが敵わず、悔しいので切腹しようと思って脇差を抜いたが近くにいた米屋に止められた。
柔道の仲間に帯で縛られて天井につるされた。悔しいので皆が物を食べようとするとき上から小便をばらまいた。
小吉は生涯無役だったが、息子の麟太郎は将軍徳川家慶の五男初之丞の御学友に取り立てられた。小吉もこれを麟太郎の出世の端緒と期待していたようだが、初之丞は一橋家を継ぐとまもなく亡くなった。
島田虎之助を訪問したとき、不行跡の噂を聞いていた虎之助は小吉をあまり良く思っていなかったらしく、嫌味を言ってきた。小吉はかまわず吉原に連れ出して豪遊し、虎之助の度肝を抜いた。
地主の家で金が入用になったので、その知行地へ行って金策をした。村人が金を出し渋っているので「金策ができなければ面目がない。切腹する」と村人を脅し、とうとう金を出させた。首桶まで江戸から持参してみせたほどだった。
ある女に惚れてそのことを女房に言うと、女房は「その女をもらってあげる」と言った。自害してももらってあげるというので、小吉は女房に短刀を渡して遊びに出た。会った知人にそのことを話したら「女房に情をかけてやれ」と意見をされ、さすがに反省して家に帰った。
甥の男谷信友は幕末の江戸において力の斎藤・位の桃井・技の千葉と称された三代道場をもってしても歯が立たないといわれた達人だが、小吉は片手で捻ったという。新門辰五郎曰く「喧嘩で右に出る者なし」。ある意味、幕末最強の男と言える。
『夢酔独言』では、どうやって乞食をして歩いたかまで詳しく語っている。しかし仮にも武士の子が2度も出奔し本当に箱根の関所を抜けられるのかなど疑問があり、いくらか誇張も含まれていると考えられている。しかし「俺の真似をするな」と言いつつもやりたい放題の半生を子供たちにおおっぴらに書き残し、それがしゃべり言葉のように軽快に書かれていて、八方破れな小吉本人の声が聞こえるかのような面白い作品となっている。
勝小吉-Wikipediaより転載

当時の下町には下級武士(下級だから下町に住んでいる)がゴマメの様に犇(ひしめ)いていますので、このような町奴風の人がでて来るのでしょうね。
まして私が幼少の頃育った場所に生息していたのですから、堪らなく親近感を感じます。

今日のお店は讃岐人の“聖域”?讃岐人が絶賛する超繁盛さぬきうどん店「丸香」さんです。
住所: 東京都千代田区神田小川町3-16-1錦華通り お茶の水小南側
電話:非公開
定休日:日曜日、祝日、年末年始

丸香1
お店の外観です。

丸香2
店内の雰囲気です。今日は早くて15:50分の昼食です。しかし店内超混みです、すごいですね(笑)

丸香3
今日のオーダーは「釜たまうどん(熱)」@460です。最初は汁(つゆ)を掛けずに食べましたが、結構麺はショッパかったです。よって汁(つゆ)は控えめに加えました。無料天カスがあったので軽めにのせました。この天カスなにやら“イカ天”の残骸のような?…美味しいです!
麺の口当たりの良さ、喉越し、麺のコシ、確かにスゴイですね。これが所謂本場の味というものなのでしょうか。玉子は香川産地鶏のものを使用しているようです、後半は和製カルボナーラのようになってきました。たしかにここのお店はスゴイですね、超繁盛店なのが納得なお店でした。

それでは(^_-)

丸香 ( 神保町 / うどん )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

神田 ビネガーバーアルベロ

今日は神田で一番安いコーヒー屋さんです
朝の八時半頃、神田西口商店街を歩いていますと、小洒落たお店を発見しました。
メニューを見ますと、なな何とコーヒーが@100です。“エッ、そんなに安いの!”と叫ぶと同時に入店しました。
店内はカウンター四席の、こじんまりしています。
妙齢の美人の女性が笑顔で応対してくれます。夜はBarになるみたいで、前日このお店で飲まれた常連さんが軽口をたたきながら昨日の“飲みすぎ”の反省をしていました。
いいな〜この空間、北海道弁でいうと“あずましい”、英語でいうと“Just Fit”、つまり“すごく落ち着く”のですね。都会の喧騒を須臾(しゅゆ)ではありますが忘れさせてくれます。

今日のお店はVINEGAR BAR albero(ビネガーバーアルベロ)さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-15-5 310ビル1F
電話:03-6324-8730
定休日:土、日、祝日

ビネガーバーアルベロ1
お店の外観です。

ビネガーバーアルベロ2
店内の雰囲気です。

ビネガーバーアルベロ3
私の頼んだ「ドリップコーヒー」@100です。結構香り高くて、とてもとても@100とは思えませんでした。

ビネガーバーアルベロ4
お店の一押し「1日分のお野菜が入ったカレー 」@600です。お店のお姉さんがいわれていました。ちなみにこのお店は、ビネガージュースのお店ですので、“お酢好き方=いるのか?”及び“癒やされたい方”にお奨めのお店です。

それでは(^_-)

新宿 昌平ラーメン 成子坂店

今日は衆目駭然の話です。
昌平ラーメン1
というほど大袈裟な話でもなく、今日の朝某メーカーの専務ととある駅で待ち合わせしていました。セッカチな性格の為待ち合わせ時間より大分前に着いたので、マックでコーヒーを飲むことにしました。店内に入りカウンターで、ホット一つ下さい、と注文し料金を払う段にマッククルーのお姉さんから、料金は結構です、と言われたものですから慌て、私何かしましたか、と思わず聞き返してしまったのです…いつも何かしでかしているからか?よくよく聞きますと、今週の朝八時から九時限定でモニターをしていたようで、こういう時って氏育ちがでますね、要は私は貧乏性だっていうことが如実にあらわれた一シーンでした。

ここのところ多忙という桎梏(しっこく)に苛(さいな)まれ、お昼は食べなかったり遅かったりです。今日は後者で何と16:30のお昼です。
今日のお店は何度も前を通るのですが、ここのお店、店員の私語は多い、スープはヌルヌル、調理の時間がやたら遅い、というInternet上では三重苦のお店として有名です。
ということで今日のお店は「昌平ラーメン成子坂店ラーメン」さんです。

住所: 東京都新宿区西新宿6-10-2
電話:03-3343-7034
定休日:日曜日

昌平ラーメン2
お店の外観です。

昌平ラーメン3
店内の雰囲気です。ここの店主大の巨人ファンらしく野球シーズンになるとこのお店は巨人ファンでもりあがるそうです。

昌平ラーメン4

昌平ラーメン5
今日のオーダーは「ラーメン」@550です。麺は自家製の太縮れ麺です、モチモチしてイケました。麺量はかなり多いですね。スープは魚介系スープが強い豚骨Wスープです。そしてスープはお約束の熱々でしかも最後まで熱々でした…お見事!
チャーシューはそれほどでもなく、熱々スープに浴(よく)させてなんとか味わえるという感じです。個人的には“美味しいじゃないですか〜”です。しかも安くて量が多くて早いというB級グルメの要点を満たしており申し分ありません。
なんでInternet上にてこれほど酷評されるのか不思議です。多分そういう時期もあったので、反省して出直したのではないかとか推察する次第です

それでは(^_-)

浅草 銀座ブラジル 浅草店

謹賀新年
今日は「下町初詣」です。
初詣は昨日地元神社で二年詣をしました。実はNHK紅白歌合戦をダラダラ飲みながら見ていたものですから酔っ払ってしまい、時間を一時間間違え10時半に家を出て、結局1時間20分も携帯ワンセグを見ながら初詣を待つ破目となりました。あまりに寒いので出店の熱燗で暖をとっていたものの、それでも全然暖まらず震えていたのです。ところが家に帰って入浴するとその熱燗の酔いが一気解放され今度はヘロヘロになってしまったのです。わたしの体はバイメタルですか(笑)

今日は私のホームタウン下町に初詣です。いつものように上野で降りて浅草まで逍遥です。銀座ブラジル2
途中浅草演芸ホールの前で林家喜久扇師匠が木久蔵ラーメンの店頭販売をしていたのでパチリしました。林家喜久扇師匠って以外に小柄なのですね。

今日のお店は下町っ子ならここのフライドチキンとカツサンドを食べないとモグリとまで云わせしめる隠れた名店「銀座ブラジル浅草店」さんです。ちなみに銀座本店は早々とクローズされていますので「銀座ブラジル」というのは日本でここだけです。仄聞するに浅草店の名前を外す時期を逸したようです。
住所: 東京都台東区浅草1-28-2 2F
電話:03-3841-1473
定休日:水曜日

銀座ブラジル3
お店の外観です。

銀座ブラジル4
店内の雰囲気です。このお店、今日は雰囲気が変なのです。といいますのは、このお店のオーナーの長男が泥酔しながら、日本酒をガバガバ飲んでいるのです。オーナーである母親から、あなた車の運転が仕事(Taxiの運転手さん)でしょう。そんなに飲んで大声で話していると、明日からの仕事に差し支えるわヨ、と叱責されています…たしかに高吟談笑ってわけではないのですけれど、お店の方と取り留めない会話されているのですが、五月蝿いといえば五月蝿いかな!


銀座ブラジル5
メニューです。喫茶店なので結構値付けは高いです。

銀座ブラジル6
今日のオーダー「元祖ロースカツサンド+バドワイザー」@1,450(元祖ロースカツサンド950+バドワイザー500)です。今日は元旦なので昼ビールイカセテもらいます!

銀座ブラジル7
ここのカツサンドの特徴は高さを同じにするために、カツを互い違いにしています。それと特製デミグラソースです。味ですか、これはイケます、美味しいです。
特にカツがすごくシューシーですし揚げたてでホッコリしています。ただ全部で四切れでは少し物足りないような気がします。

銀座ブラジル8
初詣行く途中にあった水飴細工の屋台です。最近トンとお目見えしないものですから、アングル悪いのですがパチリしました。ちなみに今作っているのはドラゴン(西洋竜)です。

銀座ブラジル9
私の初詣の神社、浅草神社裏にある「被官稲荷」です。ここの御利益は出世です。たしか新門辰五郎の妻が重病で床についた時、京都府南部にある伏見稲荷神社でその快癒を祈願したところ全快した為その守護神を当地に勧請してできた神社だそうです。

銀座ブラジル10
ローソクを求めました。求めないとどうなるかですって、神様はいつもウトウト眠たげにしていますので、ローソクで光らせてお参りに来たことをしらせるためなのですね。そこで初めて願い事が聞き入れられるのです。

銀座ブラジル11
時間があまったので、両親の墓参と小学校からズーットの友人の墓参に行き、今日は通算四時間も歩き詰めでした、そんなこともあろうかと思って革靴ではなくスニーカーにしたのですが、大正解でした…さすが本人の性格を熟知していますね!
スカイツリー大分できてきましたね、それでも完工2〜3ヶ月遅れるようですが、何故か地デジスタートには影響を与えないようです…Why???

それでは(^_-)

銀座ブラジル 浅草店 ( 浅草(東武・都営・メトロ) / 喫茶店 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ