下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

2008年09月

勝どき 幸屋

知らない間に秋が訪ない(おとない)を入れていました。
お取引様に行く途中の林道の「曼珠沙華」が早くも陰りをあらわしていました。



今日のお店は勝どき横浜家系ラーメン「幸家」です
住所: 東京都中央勝どき2-6-5
電話番号:03-3531-4869
休日:日曜・祝日

今日の獲物は「中盛ラーメン」@700です。


味ですか半年振りの訪問ですが、な何ととても美味しくなっていました。
理由はスープの温度が上がったことです。
スープは家系でもともと美味しかったのですが、いつもヌルクテ今一だったのです。
しかし今日は熱々で美味しいのです(当たり前!)
麺は中太チヂレ麺でこってりスープにまとわりツキます。トッピングのホウレン草のエグミもよいアクセントです。チューシューは相変わらずパサパサチャーシューなので捨ておきましょう(笑)
今日は本当に美味しかったですね

しかしこの店接客が相も変わらず良くないですね。
ご主人が休日に右翼街宣活動を趣味?としているのことから強面であることは間違いないのですが、お客様に注文をとるときに「何すんだよ」は・・・ドン引きになりますよオジサン(怒)

それでは(^_-)

続 月島 どさん子月島店

今日は高速バスで辺鄙なところに出張です。
降りたところが「葡萄村」な何とFruityな地名だわと感動したところ・・・よくよく見れば「ぶどう」ではなく「ふうど」村ですと、何とマギラワシイ事。
たしかにこの高速バスでもう少し足を伸ばすと、そこは銚子だけにこれが本当の銚子パズレです(笑)



そしてこの「ふうど」村でお昼を食べようかなと探したところ、嘘みたいに全く食べるところがなく、結局唯一あったレストランでポニーさんを見ながらのどかなバイキングをいただきました。



今日は遅い夕食に「カレーチャーハン@700」が食べたくて食べたくて、月島にある「どさん子 月島店」に行きました。
住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話番号:03-3531-8870
休日:月曜日の場合が多い


今日はいつもの雇われオジサンが遅番の為不在で、鍋をアオルのは中国人のアルバイトお兄さんでした。ちゃんと作れるのかなといぶかしんでいたらさすがに中国四千年ですね、大変美味しくおつくりいただきました

私は、チャーハンの最後に香り付けで鍋際に醤油を廻して軽く焦がす味とカレーチャーハンのカレー味が混ざりあうところの香ばしさがたまらなくすきなのです。
またここのチャーハンはとても良くアオッテイルので、フンワリパラリと全然油っぽくないし胃にももたれないスグレものです(笑)

そうそうここの特製は「海鮮チャーハンカレー味特別バージョン」ではなくて(メニューにあった)「カレー味シーフード焼きソバ特別バージョン」でした(訂正

それでは(^_-)

月島 がえん

先日は月島に新しい焼きトン屋ができたということで、会社の仲間とワザワザいってきました。
今日のお店は月島「がえん」です。
住所: 東京都中央区月島3-17-5
電話番号:03-5761-7732
休日:不明

まずは綺麗なお姉さんが出迎え・・・ここまではよかったのです。


このお店焼きトンは種類が多く充実しているのですが、他のメニューがほとんどありません(タコワサビみたいなものしかない)。仕方なく焼きトンを大量に注文したのですが、お店が混んでいる?せいか全くテーブルに現れません(怒)


よってすぐに出てきた名物塩煮込みで空きっ腹をしのいだのですがそれでも限界があります。焼きトンは一皿くると次の皿がくるまで20分位かかります。
飲み物はホッピーにしたのですが、ホッピーが月島定番の氷無しホッピーなので空きっ腹には即に効いてきます。
結局すきっ腹で氷無しホッピーをガンガン飲んだため、皆で悪酔いしてしまい最悪でした。
焼きトンも特筆するものもなくそれなりの味でしたしたので、もうこのお店行きません
本当にエライ店に入ってしまった(笑)

それでは(^_-)

月島 どさん子月島店

今日は何故馬が骨折すると死んでしまうのかの話です。
馬には「血管叢(ソウ)」という心臓と同じ働きをする器官が大腸と蹄の間にあります。
よって「血管叢(ソウ)」には、心臓同様の動脈とか静脈とかその間につらなる毛細血管があります。そして深刻な骨折によって一本の足を骨折した時は、残った三本足で立たなければなりません。義足を使えばよいような気がしますが、しかしその際でも馬が血流の流れを四本足から実質三本足で補いますので、一つの足=「血管叢(ソウ)」に最大133%の負荷がかかりその為に蹄(心臓と同機能の「血管叢(ソウ)」が腐る「蹄葉炎」(テイヨウエン)にかかってしまい死んでしまうのです。
それならば骨折した時に立たなくて横に寝ていて骨折を治せばいいと思うところですが、馬は長らく横たわっていますと今度は大腸に付近にある「血管叢」(ソウ)が圧迫されこれまた腐って死んでしまうのです。「競馬名勝負列伝」洋泉社参照
成程ですね・・・骨折くらいで馬の「安楽死」は残酷な気がしますがこのような因果関係が背景あったのです。

今日は「カレーラーメン」が食べたくて、月島にある「どさん子 月島店」に行きました。
住所: 東京都中央区月島3-29-5
電話番号:03-3531-8870
休日:月曜日

ということで今日の獲物は「カレーラーメン」@620です。


ここのお店は雇われ調理人のオジサンが料理を作るのですが、基本的に何を食べても美味しいのです。
一押しは「海鮮チャーハンカレー味特別バージョン」(メニューにはありません)です。
これも美味しいので是非チャレンジしてください。

味ですか、美味しいです。今日はランチタイムにいったのでまとめて麺を茹でていた為、私のカレーラーメンの麺は少し伸びていましたが・・・これは仕方ないですね(笑)

スープは安定して美味しいのですが、特筆すべきはモヤシのシャキシャキ感です。
新鮮なモヤシを使っているのでしょう、それとメンマです。
自家製かどうか聞き忘れたのですがこれも美味しい
スープ、モヤシ、メンマの三位一体美味しさ攻撃には完璧に降参です。

月島ブロガーにも絶大な評価を得ています。
月島にお立ち寄りの際は是非おたちより下さい。

それでは(^_-)

続 月島 めし屋

タマに「塩辛」を食べたくなりませんか(笑)
私は月に1〜2度そういう日があります。

そういう日は月島の「めし屋」にワザワザ食べに行くのです。
ここはもともと干物料理のお店ですが、おかずで美味しい「塩辛」がおいてあるのです。

住所: 東京都中央区月島1-5-7
電話番号:03-3534−0486
定休日:無休

まず最初はおかず三兄弟です。

一番左は塩昆布、塩辛、タクアンみじん切りです。

ここの塩辛美味しいです。多分イカとその肝が新鮮なのでしょう。
私は塩辛の甘ショッパイタレも好きなのですが、イカの角(ツノ)ですか、あのコリコリした食感がたまらなく好きなのです(美味しい


それにこの塩辛が白いお米にとても合います

本日の獲物は「銀鮭と小鰺のおまかせ定食」@740です。


味ですか小鰺は皮がパリパリと香ばしくさらに魚肉も甘くてベリグッでした。
銀鮭は美味しかったのは美味しかったのですが、少し塩振りすぎかな折角の銀鮭の甘さが多めの塩の為に引き立たなかったですね(残念)

結局最初の画像の塩辛を三分の二程食べてしまいました。
夜の部ではこの塩辛おつまみとして頼むと@280もするので、この値段を入れますと結果超B級グルメとなった次第です(笑)

それでは(^_-)

業平 なりまち

本日はお彼岸なので菩提寺に出向き両親の墓参、その後奥様と次男坊と妹夫婦とでもんじゃ三昧です。

本日のお店は下町で一番美味しいお好み焼き「 なりまち 」です。

住所: 東京都墨田区業平1-9-9
電話番号:03-3623-5269
定休日:月曜日
ここから後はパチリでご覧下さい。
なりまち全景
まずはお店の全景です。チョット見にくいですね、実はフラッシュ切っていたのを忘れていたのです(笑)


カレーもんじゃ
カレーもんじゃです。これは粉っぽくなく美味しい。


生姜もんじゃ
生姜もんじゃです。思ったほどカラクなかったのです。もんじゃ「辛い系」の王者ですね。


モヤシもんじゃ
モヤシもんじゃです。イカの吸盤のツブツブと挽肉のホロホロがBest Matchでした

五目焼きソバ
焼きソバの王者「五目焼きソバ」です。これは文句なく美味しい

雪ん子焼き
なりまち一押しの特製「雪ん子焼き」です。それではその作り方を順を追って説明しましょう


雪ん子焼き
ニンニクをいためて香りを出します。

雪ん子焼き
ニンニクの香りがついた頃挽肉とネギを炒めます。


雪ん子焼き
さらに炒めます。


雪ん子焼き
餅で六角形(雪の結晶のつもり)の囲いを作ります。


雪ん子焼き
餅の囲いの中に生地を流し込みます。


雪ん子焼き
おおよそ八分目程度注ぎ込みます。


雪ん子焼き
生地が固まった頃、先ほど炒めた挽肉とネギを載せます。


雪ん子焼き
上から残った生地でフタをします。


雪ん子焼き
裏が焼けた頃ひっくり返します。


雪ん子焼き
表が焼けたらさらにひっくり返し、醤油をつけたのち少し醤油を焦がして完成です。

味ですかニンニクでパンチをつけた挽肉とネギにとろーりとろけた餅の甘さのコラボです。そしてそのコラボに焦がした醤油の香ばしい香りが絶妙に合わさって、本当にホッペタガ落ちそうな味です。
タマリマセンね・・・口福とはこのことをいうのでしょう。

値段はお酒を飲んで一人@2,000位ですから、下町B級グルメの名に恥じません(間違いなし)
是非一度お尋ねください。

それでは(^_-)

勝どき 安べえ

昨日はお取引様とヘラヘラにのみ気がつけば電車がありません。
仕方なくTAXIで帰路についたのですが、途中財布にお金がないのに気がつき銀行の前で停めてもらいお金を下ろしたのです。

次の朝財布を見直すと一万円足りません
どうしたのかなと昨日の事を思い出そうとしたのですが、昨日はヘラヘラなので思い出せません。
そして次の仮説をたてたのです。
運転手に二度とりされた
TAXIの中で落とした
TAXIおりてからさらに飲みにいった。

どれもピンときません。
今日給料日だったのでWEBで入出金を確認していたら次のお取扱内容がありました。
それは「振込 イチブトリワスレゲンキン 9.18アツカイ」です。
なな何と取り忘れていたのですね。しかしATMに飲み込まれていたとは、さらに深夜だったので次の人が来なかったのですね・・・こういうのをツイテルというのでしょうか、複雑な心境です。

今日のお店は勝どき「安べえ」です。



住所: 東京都中央区勝どき2-14-2
電話番号:不明
定休日:不明

今日の獲物は「大もりそば(@550)+ツユかけニンジン天麩羅(@100)」@650です。


味ですか美味しからず不味からずです。特筆するのは値段ですこのオーダーで@650は安いと思いませんか。
まさかお店の名前が「安べえ」だからですかね。

昔は「牛乳屋」さんだったらしいです。ここのご主人結構口うるさいのです。
この間22:00頃遅い夕食を食べていたら、隣の一人で呑みにきたビジネスマンお酒を聞こし召したのか、ウツラウツラ舟を漕ぎ始めました。
するとご主人「寝るんだったら家に帰りなよ、うちは蕎麦喰うところだ(怒)」一喝したのです(恐)
皆ビジネスマンは疲れているんだから、ましてそんなに混んでないんだから、少しくらい寝かせてやってもいいような気がしましたが・・・

それでは(^_-)

ヤクルト アヤムラサキ

今日のお昼はお取引様に「ロース豚カツ定食」をご馳走してもらったので、パチリもできず、夕飯は珍しく家で奥様の手料理を食したのでB級グルメネタはありません(残念

ということで今日は最近飲んだ「変な飲み物」です。
最初は紀文さんの豆乳「焼きいも」です。


パッケージにまったり焼きいも味と書いてあったので求めました。
一口のんだら、口の中いっぱいにまったり焼きいも味がひろがり・・・ませんあれれ変だなと思い、さらにゴクゴクとまったり焼きいも味を嚥下します。
しかししませんね私の舌には国籍不明の甘ったるいジュースの味しか感じません。
これはヒドイですね、当然の事ながらこの商品はテイスティング等をして市場にだしたのでしょうが・・・ハッキリいいます、これは残念豆乳でしょう。

そして次はヤクルトさんの「アヤムラサキ」です。


キャッチコピーが「お酒の好きな方に アントシアジニン118mg含有」です。
意味が分かりません。
仕方なくNETで調べると、アヤムラサキは多量に含まれる紫色の色素アントシアジニンを含み、抗酸化作用が強く、肝臓の機能を助ける作用があるそうです。さらにアントシアジニンはポリフェノールの一種でブルーベリーの約3倍含まれているそうです。
どうやら肝臓に良いみたいですね・・・しかしここまで調べないと分からない飲料とは???一体誰が買うのでしょうかね。
そしてパッケージの下の方には、小さな字で「これはお酒ではありません」と書いてあります。これには笑いました。ヤクルトの社内ではこのコピーを見て、お酒だと思って「アヤムラサキ」を買う人がいるのだと本当に心配した方がいたのですね(マジ)

それでは(^_-)

駅弁 貝づくし

今日は浜松に出張です。
ドタバタして出かけたのでお昼は駅弁です。
私はコダワリの駅弁があって東京駅で駅弁を買う時はいつも「品川名物 貝づくし」@900です。
そしてここの製造者は螢献Дぅ◆璽訶豎ぅ僖奪札鵐献磧璽困任后
住所: 東京都中央区日本橋3-1-17
電話番号:0120-919-212
定休日:不明

私自身が貝好きのせいもあるのでしょうが、このお弁当は美味しいです。

しかし何で「品川名物」なんだろう・・・海が近いからかな


お弁当全体です。

drawing
貝の種類は、ハマグリ、イタヤガイ、シジミ、アサリの四種類です。
特筆すべきはイタヤガイです。ホタテの親戚と思ってもらって結構です。しかし値段はホタテの倍です。ハマグリといいシジミといいイタヤガイ等の高級貝が使用されています。
ご飯は甘辛く炊いた茶飯です。茶飯と貝の間には海苔、錦糸卵、押さえに紅生姜とグリーンピース不味いわけがないじゃないですか
さらに高級料亭味付け同様の卵焼きと椎茸たまりません。
これは美味しい・・・貝好きにはタマリマセン。

ちなみにアド街ック天国では東京駅の駅弁チャンピオンは「深川めし」@850です。


これにはハゼの甘露煮×2尾、アナゴ蒲焼×二切れ、そしてアサリ多数です。
これは食べたことがないのですがハゼの甘露煮は余計のような・・・気がします。
ちなみにこの製造者はJR東海系列の螢献Дぅ◆璽訶豎ぅ僖奪札鵐献磧璽困汎本食堂系列のNRE大増(だいます)ですが、面白いことに盛り付けている原材料は97%(アサリの数が数個違う程度)一緒なのです。
まちがいなく談合でしょうねでないと97%はアリエマセン(笑)

それでは(^_-)

業平 くわた

昨日は実家の祭礼で神輿担ぎに次男坊といってきました。
3月にアキレス腱切ったばかりなので、奥様からは再断裂しないようにクレグレも言い含められましたが、こればっかりはワカリマセンよね・・・
「落石注意」みたいな話で不可抗力だと思うのですが、最善策はそのようなリスクのあることをしなければよいのでしょうが、できないからな(笑)

今日のお店は「くわた」です
これこそ下町最強の甘辛系B級グルメ店でしょう。
わたしはこのお店40年以上通っていて思いいれのある店なので載せたくなかったのですが・・・
何を食べても「安くて」「美味しい」のです。
オジサンとオバサンが高齢のため頓珍漢のところも見え隠れしてきていますが、そこは誰もが通る道ですので暖かく受け入れてください(笑)

住所: 東京都墨田区業平3-4-16
電話番号:不明
定休日:不明

くわた玄関
お店の全景です。ここの店内いつ行っても「清潔」です。飲食店はこのようにあって欲しいものです。

くわたショーケース
くわたさんの食べ物サンプルです。甘辛屋さんですからアンミツからカツ丼までないものはありません(当たり前か)

くわたメニュー
くわたさんのメニューです。これは「辛系」メニューです。安いでしょう

くわたメニュー
これは「甘系」メニューです。チョコパが@300とは本当に安いですね

焼きソバ
今日の獲物の「肉入り焼きソバ」@400です。この肉の多さすごいでしょう。味は下町一番、理屈抜きでとっても美味しいですよ。

drawing
祭りの反省会は親戚が集まって「カラオケ」です。やはり歌いすぎてしまいました。


この盆踊り「洋楽」で踊っていたので面白いのでビデオってしまいました。
変でしょう(笑)

それでは(^_-)

続 勝どき 輿

キリンの首は高いところにある葉っぱを食べたくて首を伸ばそう伸ばそうと日々世代を超えて努力してきました、その結果キリンの首は長くなったのです。
今日の生物学においてこのような説明の仕方は否定されています。
一見、この説は合理的に見えますがしかし致命的なのは生物そのものに苦労して獲得した特性(この場合努力で首が長くなること)は次の世代に伝達しないのです。

キリンの首が長くなったのも、偶然に起きた遺伝子上の変異であり、それが繁殖に有利に働き現在にいたるというMissing-link(失われた輪)説が正しいのです。
まあここまでは高校の生物で習ったのでご承知だと思います。

そしてここからは私の知らなかったことなのです。
一流ハンマー投げの選手の子が再び一流ハンマー投げ選手に、不世出の名騎手の子がまた不世出の名騎手になる、これは遺伝なのかとお思いきやどうやら遺伝ではないようです
これは一見DNAが伝わっているように見えますが、実はプロを育てる「環境」が伝えられただけなのです。
一流となる人は一流になるための特殊(練習方法等)な時間の中に長いこと身を置いています。その特殊な時間を一流の子弟達は一緒に共有するのです。
例えばそれが一日三時間練習するとして、一年に千時間、それを十年に亘って継続し、その極限的な努力の上にプロフェッシヨナルという形質が獲得され、それを敢えて強要する環境が××二世を作るのです。福岡伸一「パラレルターンパラドックス」より転載。

そうかハンマー投げの室伏選手はお父様からの遺伝なのかと思いきや、育った環境と本人のたゆまぬ努力の結果だったのですね・・・

今日のお店は 「輿」 です

住所: 東京都中央区勝どき5-3-9
電話番号:03-3531-5413
定休日:土・日

連荘(レンチャン)でいってしまいました。
ところが明日休みということで、刺身が早々と売り切れており失意の中で残念乾杯が始まったのです。



最初はトマト焼きです。プチトマトを豚バラで包んで焼いたものですが。
口の中でガブリとしますと、トマトの甘い果汁がプシューと口の中に広がります。
これは美味しい、豚バラとトマト実は相性が良かったのですね。



煮込みです。昨日も美味しかったのですが今日もいけました。
美味しい理由は、なな何と6回も湯コボシをして余分な油分を取り除くからだそうです。
甘辛にしたのは昔からしているので深い理由はないそうです。
でも食べなれるとこの方が、モツの味が良く分かる感じがします。


アップ図です。


お店のお品書きです。和洋なんでもありしかも安いですね。



イカのミリン焼きです。これはほのかに甘くしかもパリッとまるでYシャツの糊掛けみたいに作られています。これまた美味しい。



そして昨日オバサンが絶対食べてよといわれた「ジャンボかき揚げ」です。
大きさを見てくださいすごいでしょう(笑)
オバサンにこんな大きいかき揚げを揚げる鍋ってないんじゃないのと聞けば、その通りらしくてどうやら少しずつヘラで伸ばしてあげているそうです。
味ですか、不思議なことにこの大きさなのに全然油っぽくなく、カラット揚がっていてとても美味しいのです。特に玉ねぎと桜海老の相性抜群です。
でもこんな大きいのは食べきれません。今日は三人でいったのですがそれでも全体の半分位でギブでした。隣の席のお姉さんグループいわく、前回女の子5人で挑戦したのらしいのですが、食べきれず少し残したそうです。
これはアブナイ食べ物ですね(笑)

それでは(^_-)

勝どき 輿

昨日知人の通夜に行きその後意地汚く飲んだため今日はひどい二日酔いでした。
今日こそ真っ直ぐ帰ろうと思っていたら、同僚から九時頃お誘いがあり飲みに出かけたのです。

今日のお店は勝どき最強の居酒屋「輿」です。


お店の名前はご主人が「輿水さん」さんだからです、分かりやすい(笑)
奥さんいわく勝どきで一番古い居酒屋だそうです、そりゃお店の中見れば分かります。

住所: 東京都中央区勝どき5-3-9
電話番号:03-3531-5413
定休日:不明

今日の獲物は刺身盛@1,500です。これで@1,500はお得です


刺身の中身は中トロ、キンキ、ホタテ、しめ鯖です。魚は河岸で直に仕入れてくるのでみな新鮮で美味しいですね。特にキンキ最高でした。キンキについていえば先日の三崎の「くろば亭」より今日のは美味しかったですね

日本最強の「煮込み」@450です。


丸腸、しま腸、ハツモトなどいろんな部位が入っていいます。たしかに美味しいのですが・・・「魚仁」「岸田屋」に比べるとパンチがいま一つかなという感じです。
甘辛い味付けのせいかもしれませんね。どちらかというと山の手風「上品煮込み」という感じです。

そして洋食メニューの王「メンチカツ」です。



これはカラット揚がっていますが、少しくどいかな・・・でもソースでドボドボしたら味が深まりました。

ということで今日はカルメで終わらせていただきます。

それでは(^_-)

芝大門 味芳斉 

すみません女神像がいるのはパシフィコ横浜ではなくヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでした。
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル
ここの上部の赤く輝いているところですが見えませんね(笑)

当ホテルの最上部、帆先に相当する部分に、女神の像が建っていることはあまり知られておりません。この像は高さ4メートル、重さ1.3t、翼を持った女神像で「みちびき」の名が付いております。彫刻家、吉野毅の制作で、横浜銀行から寄贈されたものです。どうして人目の付きにくい場所に据え付けたのかというと・・・・・。
洋の東西を問わず、大きな建物の最上部や帆船の船首などに女神像を設け、安全を祈ります。ホテル周辺は国際交流の拠点、「みちびき」は国際平和を願うシンボルなのです。ホテル紹介文より抜粋

今日のお店は「味芳斉(みほうさい)」支店です。


住所: 東京都港区芝大門1-10-1芝パークホテル前
電話番号:03-3433-1095
定休日:不明

ここの一押しは薬膳系「牛肉飯」ですが既に食してしまっており見送りました。
基本はB級グルメなので、今日はランチメニューから「茄子と挽肉のからし煮」@850を頼みました。


味ですかこのお店辛いけれど美味しいです。麻(山椒のしびれる味)、辣(辛い)、(あつい)の四川調味トリオは健在でした。
私は頭にジンジンくる辛さは大好きです。今日もジンジンきてくれました。

アップで見るとこの辛さがお判りになるかと思います。
今日みたいな暑い日のお勧めメニューです(笑)

お隣さんの食べていた「ニラレバ定食」もレバがホッコリしていておいしそうでしたよこのお隣さんなぜかニラレバにラー油をポタポタとカケながら一人ハヒハヒしていました(笑)

それでは(^_-)

再 勝どき たなか

えつ東横線桜木町駅がない」で始まるのには訳があります。
本日17:00に日吉にあるお取引様との打ち合わせがあるのでJRで桜木町まで来てそこから東横線に乗り換えて日吉にいこうという行程を組んでいた私にとって、東横線桜木町駅がないことは信じられませんでした。
通りすがる色々な人に聞いても東横線桜木町駅は消え去ったようです。
さらによくよく聞いてみると、中華街まで行く「みなとみらい線」ができた時、東横線「桜木町駅」と「高島駅」はクローズされたそうです・・・まったく知らなかったですヨ東急サン(怒)

パシフィコ横浜です。このビルの上部に女神がいるそうです。しかしここからは見えないですネ(笑)


日本丸です。こんな写真取っているヒマがあるならSplashさん、早くお取引様にいけばいいのにね(怒)

そして日吉でのお取引様との打合せが終わった後、日吉の焼鳥屋さんで後恒例の乾杯反省会です(喜
しばらく飲んでいましたらお取引様がお店のお兄ちゃんに
お取引様「これと同じ煙草買ってきてよ」
お兄ちゃん「私は未成年でありますので、お客様の代理で煙草を買うことはできません」
お取引様「そっか、お兄ちゃん未成年なのか」
というヤリトリがありました。
私は二つ驚きました。
一つは焼鳥屋さんのお兄ちゃんの言葉遣いです。
なんとキチンとしているのでしょう。
よくよく聞けばこのお兄ちゃんは慶應の剣道部の一年生で、代々ここの一年生はこの焼き鳥屋さんでアルバイトをし、そして剣道の稽古の延長線で「躾」、特に「言葉遣い」はここのご主人から厳しくご指導されているそうです(成程)
もう一つは煙草が20歳からしか吸えないことです(本当に知らなかった・・・吸わないからかな)北の湖部屋の露鵬さんはロシアでは14歳から国家公認でマリファナを吸っていたそうなのに・・・

今日のお店は勝どき「たなか」です。
住所: 東京都中央区勝どき1-7-1
電話番号:03-5548-3188
定休日:水曜日

今日の獲物は6人限定の「刺身定食」@800です


今日は12時に入ったので念願の「刺身定食」は食べられないと思っていたら、ナナ何とあったのです。
SUGOKU TSUITERUです。

本日のお刺身です
drawing

ここの刺身定食食べたら他の刺身定食食べられませんね(笑)
アサリのお味噌汁も美味しいし、タマリマセンでした。
この幸運が次にも続くことを祈っています(マジ)

それでは(^_-)

三崎 くろば亭

海を見ながら温泉に入りたいということで今日は、三浦市城ヶ島にある城ヶ島京急ホテル「城ヶ島雲母の湯」@1,000(入浴料)に奥様と行って参りました。

そして今日のお店は三浦市三崎のです「くろば亭」です。
お店の名前は正しくは「玄刃(くろば)亭」ということで、玄人の板前が料理を創るということでこの名前を命名されたそうです。

住所: 神奈川県三浦市三崎1-9-11
電話: 046-882-5637
営業時間:平日11:00〜15:00/17:00〜21:00過ぎ及土日・祝祭日11:00〜21:00過ぎ

後はパチリと動画でご覧下さいm(__)m

くろば亭全景
くろば亭全景です。いかにもという店構えですね

くろば亭店内
くろば亭店内です。ご主人のイラストが美味しさをそそります、品揃えが多いのでかえって頼むものを絞り込めなくなります

刺身盛合せ
朝取りの刺身盛り合わせです。あまりの美味しさに二人で舌鼓のフーガです。

drawing
お刺身の名前です


伊勢海老お造り
実は伊勢海老が食べたくて、くろば亭にきたのです。私のこのお店の事前調査は間違っていませんでしたねプリンプリン伊勢海老が口の中で踊っていました(笑)

伊勢海老お造りアップ
伊勢海老の激写です。美味しさが伝わって頂けますとありがたいのですが


伊勢海老味噌汁
やはり伊勢海老の醍醐味は味噌汁でしょう。味噌汁の身の中にも残り肉がかなりついていて、それを舌でそぎ落とす快感はタマリマセン


かさごとキンキの揚物
かさごとキンキの揚物です。あまりにカラットあがっているのでパリパリ感が強そうなかさごの甘酢アンカケを作ってもらいました。


かさごのアンカケ
そして出来上がったかさごの黒酢アンカケです。これは美味しい、黒酢の酸味とかさごのカリカリ感がとても合います。これは口福といってよいでしょう

まぐろ兜焼き
まぐろ兜焼きです。これは頼んでないのですが、折角の記念でパチリさせていただきました。これは四時間もかけて仕上げた一品だそうです。


このまぐろ兜焼きを食べる前のお祓いです、ここまでやるか(笑)


まぐろ兜焼きの仕分けです、見ていてるだけでも唾が涌いてきますネ

大漁旗
さすが三崎漁港お馴染みの大漁旗です。

城ヶ島灯台
ご存じ城ヶ島灯台です。この灯台慶応年間からあったそうです(エッ)。城ヶ島の一押し観光Spotです

それでは(^_-)

CHABUTON(チャブトン) ヨドバシAKIABA店

今中国で死体の販売をするビジネスが横行していたそうです。
内容は以下の通り

【QOT】
…多くの外国人がやって来る自国の玄関みたいな場所で、未だに土葬が行われていることは、何よりも体面を気にする中国政府にとっては、絶対に見られたくないこと。そのため、中国政府は、去年から、広東省の都市部から離れた沿岸部でも、火葬せずに土葬した者を厳しく取り締まるようになった。
日本では火葬が一般化されてから長い年月が経っており、遺族は棺を焼く時にも立ち会えることができるし、お骨を拾うこともできるので、火葬に対して特別の違和感はない。しかし中国の場合は、たとえ遺族であっても、いっさいの火葬の場に立ち会うことが許されない。棺を火葬場に運んだら、次に会えるのは骨壺の状態である。これは、家族や親族が一同に集まって、もうひとつの世界へと送り出すために土をかけて行く土葬とは、天と地ほどの差がある。「死」ということを「生」と同列に考えている儒教の思想とは、思いっきり逆行している形態の葬儀ということになる。

しかし政府の命令通りに火葬にしないと、取り締まりの対象になってしまう。それで、誰からともなく考えられたのが、亡くなった家族はこれまで通りに土葬にした上で、当局の目をゴマカスために、別の遺体を用意して、ダミーの火葬をする方法であった。そして、そのために登場したのが、見ず知らずの人の遺体を火葬用に販売する犯罪グループである。

今回、逮捕されたグループは、ある程度のお金を持っている個人に販売する場合には、1体を1万元(約15万円)で販売していたが、葬儀屋に売る場合には、1体を2000元から4000元(約3万円〜6万円)で卸していた。殺された人の遺体に対して「卸す」という言い方は不遜ではあるが、このグループから遺体を安く買い取った葬儀屋は、自分が見つけたお客に高い値段で売って、その差額を利益としていたのだから、完全に「商売」として行なわれていた。

これまでに殺された400人以上の人達は、主に、知的障害者や精神病患者やお年寄り達だった。つまり、ある日突然いなくなっても、単なる「行方不明」で済むような人であることと、殺害しやすいことを考えて実行されていたことがうかがえる。そして、その殺害方法は、今回のカップルと同様に、背後から近づいての絞殺か、薬物による毒殺に限られていた。これは、ナイフなどで刺し殺してしまうと、遺体に傷がつくために、商品価値がなくなってしまうからである
【UMQOT】きっこの日記より抜粋

しかし21世紀の現在に400人もの人がビジネスで殺されていたとは、中国はオカシイ。
一番ひどいのは、この死体を買う人たちである。
鬼畜の買物といえよう(怒)

今日のお店はとんこつラーメン「CHABUTONヨドバシAKIABA」店です。
住所: 東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAKIABA8F
電話: 03-5289-8336
営業時間:11:00〜23:00

獲物は味玉とんこつらぁ麺@780です。


ここの特徴は麺。麺をすすったとき滑らかさ。そしてその滑らかさが愛情へと変化していく麺。つるつるとした滑らかな麺の中にほどよいコシがあり小麦の香りが引き立つ麺に仕上がっています。CHABUTONメニューより抜粋。

ここの麺の太さは丼の厚みと同じとの事ですが、若干麺の方が細いみたいですね(笑)

味ですか・・・「TVチャンピオン」ラーメン職人王にて優勝とか、世界の権威“ミシュランガイドL.A.”にオーナーガがプロデュースする『CHABUYATOKYO NOODLE BAR』が登場する等、既にBrandイメージが定着しているので美味しいという摺込みができているのですが、私的にはそれほど美味しくないというか特徴のないラーメンという感じです。

麺はオーナーがいう様な愛情も感じられず。かえって滑らかさが際立ってコシが無いように感じられました。焦がしネギを使ったスープは不思議な味です。これを美味しいというのなら美味しいのでしょうが何か無国籍な上品な味でした。チャーシューはトロトロでいけました。味玉これは最高でした。口の中に広がる卵の芳醇な香りが広がってきて、とても幸せな気分にしてくれます。卵ってこんなに美味しいものなのだと感じさせる名品です。

それでは(^_-)

続 ぽっぽっ屋 晴海トリトン店

地球号の乗組員で馬を食べるのは日本人とフランス人らしい。フランス人はタルタルステーキ(牛の生肉を使うことが多いが本来は馬の生肉)を好んで食べています。
私は馬のタテガミ部の刺身が好きです。
もしかすると遊牧国家(モンゴル)の朝青龍は、日本人が馬肉を食べるので馬鹿にしてあのような不遜な態度をとるのか(笑)

今日のお店はラーメン二郎系の「ぽっぽっ屋晴海トリトン店」です。
住所: 東京都中央区晴海1-8-16 晴海トリトン3F
電話: 03-5144-8259

この間「ラーメン二郎ひばりヶ丘駅前店」がだったので、今日は「ぽっぽっ屋晴海トリトン店」で口直しです。
獲物は醤油ラーメン@800です。


オプションはチョイ辛、野菜、タマネギ多め、ニンニク別皿です。
drawing
このニンニク別皿ですと、自分の好みの分のニンニクが入れられるのでとても良いです
味ですか今日のぽっぽっ屋はとても美味しかった
麺は相変わらずのごつごつした荒縄麺(太麺)で、こってりスープに良く絡む。
そして今日の最大の勝因は野菜です。今日の野菜ははショキショキしていて歯ごたえ充分で口当たりがとても良かったのです。
この間食した二郎の野菜はグズグズで日光の手前(イマイチ=今市)そして王様の耳はロバの耳のようなコリコリしたキクラゲも最高。そしてお約束の崩れてラーメンとスープに纏わりつく半トロトロのチャーシューも最高。食べた後も満足感が体を包んでくれました。

不味い時はミャンマー人の調理人に唾棄打擲罵倒するのです(嘘)が、今日は本当に感謝の気持ちで「美味しかったヨ」と言いました。そして「もうこの店長いね」とネギライの言葉をかけるともう二年ですと・・・。頑張ってるねミャンマー君。

それでは(^_-)

新潟市 無尽蔵

前からザリガニって姿・形からするとエビの仲間ではないかと疑問に思っていたのですが
やはりこの疑念は正しかったようです。
正しくいえばザリガニは「ザリガニ科淡水産エビ」だそうです。
何かインド人が白人種なのと似ていますね。
日本には在来種と外来種があり、在来種は茶色で体調は6cmぐらい、外来種はアメリカから搬入された赤茶色の大型種で体調は10cm位になるそうです。
いわゆるアメリカザリガニですね、別名エビカニ(ヤハリナ)だそうです。
日本に食用カエルの餌として、1930年にニューオリンズ産のアメリカザリガニが百匹船便で運ばれ、しかし長い航海で生き残ったのはわずか二十匹です。この二十匹が猛烈な勢いで繁殖し日本のザリガニの最大勢力となったそうです。
椎名誠著「全日本食えば食える図鑑」より抜粋
昔よく四ツ手をもって友達と水元公園に行き、死ぬほどアメリカザリガニをとってきて、母親に頼んでエビ(カニ?)フライにしてもらいハフハフ食べたことが思い出されます。

今日のお店は新潟駅前にある「無尽蔵 花園家」です。
お店のパチリです。

派手な看板ですね。

住所: 新潟市中央区花園1-2-2
電話番号:025-290-6366
営業時間:11:00〜22:30
定休日:不明
今日の獲物は醤油ラーメン@680です。


この「無尽蔵」最大の特徴は麺にあります。
麺のコシを得るために柿渋を練りこんだ極太麺が特徴で、今までに無いツルツル感とシコシコの腰が有ります。スープは「あっさり」「普通」「こってり」味が選べます
個性の強い極太麺に合わせたスープには厳選された鰹・煮干を粉末にして濃厚なスープを取っており、さらに精選した背油を使いインパクトの強いラーメンスープとなっています。

味ですかこれは美味しい。
まず麺がツルツルショキショキです。スープは少し魚介系味が強く感じますが気にはなりません。全体的にスープは濃厚で、しかもハフハフ熱々で美味しいです。チャーシューも美味しいししかも半トロトロです。海苔もパリパリで美味しい。半熟卵もグッ完成度の高いラーメンといってもいいでしょう。


新潟駅駅ビルCoCoLoトイレの入口に貼ってあった注意書きです。これは白昼の死角ですか・・・すごいことを考えるドロさんもいるものです(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ