下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

日本橋 ビストロ石川亭

今日は「新春七福神巡り」です。
地元の三田会の恒例のイベントである「新春七福神巡り」に行って参りました。
今年の七福神巡りは「新宿山ノ手七福神」です。
単なる「新春七福神巡り」では面白くないのでsplashな切り口でご紹介します。
宜しかったらお付き合いください。

#新春七福神巡り
7fukumap
今回は稲荷鬼王神社、霞関山太宗寺、春時山法善寺、厳嶋神社、大久保山永福寺、大乗山経王寺、鎮護山善国寺からなる「新宿山ノ手七福神」をめぐってきました。
全行程、約2.5時間の道行きでした。

#大宗寺
IMG_7235

IMG_7236

IMG_7231

IMG_7233
大宗寺は内藤家のゆかりのお寺です。
このお寺は、内藤新宿中ほどの仲町にあり、江戸庶民の信仰を集め、門前町も発展したのです。
内藤新宿の新宿は、江戸時代第一の宿場であった高井戸に対し、中間点にできた「新しい宿場」という説と、太宗寺周辺にあった人馬の休憩所「内藤宿」に対する本格的な新しい宿という意味で「内藤新宿」と名がついたという説が残っています。
内藤新宿は、江戸四宿の一つとして発展していき「四谷、新宿、馬の糞」という表現は、この街道がとてもにぎわい物資の運搬などが盛んであった有様を示しているのです。
で〜も、内藤新宿を知らない人にはちょっとツライか・・・
それでは「新宿御苑は内藤家の庭です」といえば少しはピンときますかね?

#東宝湯
IMG_7248
まるで隠れ家のような、 湯治気分が楽しめる東新宿の銭湯として有名な「東宝湯」です。
四角い円突が珍しいですよね。
個人的には、四角い円突って練馬の江古田湯以外見たことがありません。
なんたって「円突」ですからね、丸いのですよ。
あに、字が違うって、正しくは「煙突」だろうってビックリマーク
あんですか、あなた酔っているんでしょう。
下町では「円突」って書くのです。

#軍艦マンション
img_0
狂気の建築家と呼ばれた渡邊洋治氏が作った「軍艦マンション」が東新宿にあると聞いていたのですが、探せずにいたいのですが、この「新春七福神巡り」で偶然にも発見しました。

IMG_7249
しか〜し、私の撮った画像でお分かりの通り下から見たらわかりませんよね。
だから長い間見つからなかったのです(笑)

#恵比寿神社
IMG_7250

IMG_7251
5番目に訪れました恵比寿神社です。

IMG_7253

IMG_7254

IMG_7255
恵比寿神社で全国のお雑煮を掲示していました。
想定外に「煮餅」があったのにはクリビツしました。
お雑煮は「焼餅」しかありえないでしょう。
「焼餅」は女性の得意技でしょう。失礼・・・

IMG_7256
一番驚いたのはこの「仙台雑煮」です。
なな何と焼ハゼの一丁盛りですが、食べにくそうでしょう。
焼ハゼを一丁盛りにする理由ですが、元旦には包丁を使わないからですって。

#毘沙門天
IMG_7264

IMG_7267

IMG_7271

IMG_7272

IMG_7273

IMG_7274
神楽坂の毘沙門天・善國寺には、嵐の二宮和也さん主演ドラマ「拝啓、父上様」の放映から8年たった今なお、「嵐の聖地」としてファンがコンサートチケットの当選祈願絵馬を描きに訪れています。
その数は年々増え続けているという事でしたので絵馬をチェックしました。
半分は嵐関連の絵馬でした。

IMG_7268
お寺もこれに便乗しているみたいで嵐のファンの参拝はウェルカムのようです(笑)
ちなみにこの画像はこのお寺の雰囲気をみせただけで「嵐の聖地」とは関係がありませんので、そのようにご覧ください。

#峰竜太邸
IMG_7284

IMG_7285
7年ぶりにこの豪邸を訪ねました。
最近ではポケモンGOのポケストップの場所に選ばれたようですね。
で〜も、人だかりはありませんでした。
勿論、噂の警備の方も不在でした。
人気なくなったのでしょうか?


宮崎県小林市 PRムービー“サバイバル下校”



IMG_6995

IMG_6996

IMG_6997

IMG_6998
今日は日本橋に出没です。
珍しく行列が少なかったので並びました。
今日のお店は「ビストロ石川亭」 COREDO室町店さんです。

住所: 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
電話番号:03-6225-2010
定休日: なし(コレド室町に準ずる)

IMG_7005
お店の外観です。

IMG_7009
店内の雰囲気です。

IMG_7000
メニューです。

今日のオーダーは「本日のランチ」@1,300円です。
内容は前菜「冷製ラタトゥイユ」、主菜「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜デミグラスソースソース〜」です。

IMG_7006
待つこと4分で「バケット」の到着です。
トーストもされていなく、ただの「バケット」です。
味ですか、ただの「バケット」ですのでコメントできません。

IMG_7007

IMG_7008
時間差で「冷製ラタトゥイユ」の到着です。
ラタトゥイユ、(フランス語: ratatouille)とはフランス南部プロヴァンス 地方、ニースの郷土料理で夏野菜の煮込みですが、冷製っていうのはあまり好みではありません。
味ですか、トマトの酸味が立っていて今一つです。
冷製だから温泉玉子も冷製ですか、厳寒の真冬に作り手のセンスを疑います。
すみません、これは頼んだ私の不明を恥じるところであります。

IMG_7011
待つこと10で「牛・豚・キャベツのハンバーグ〜デミグラスソースソース〜」の到着です。
見た目ふくよかです。
味ですか、全般的にモソモソしています。

IMG_7013
そのせいか中のキャベツもグダグダです。
このハンバーグは、キャベツが頑張らないと美味しくないではありませんか。
大好きなベースのマッシュポテトも味が雑駁になっていて且つフラットな味になっています。
デミグラスソースも酸味がたっていただけません。
一番美味しい頃の石川亭さんを知っているのでこの落差は残念です。
出店のスピードが速すぎるのではないですか?
もう少しコックさんを育てませんと。社長様・・・

それでは(^_-)

続 池袋 APIZZA

今日は「新年独白」です。
IMG_7188

IMG_7186
1月3日はお節料理に飽きたのでスウィーツを求めに奥様と新宿伊勢丹にやって参りました。
奥様は、歌舞伎町の新守護神であるゴジラを見たことがないとの事でしたので見せてあげました。
あまりにもリアルなので驚いていました。

IMG_7190

IMG_7191

IMG_7194

IMG_7195
歌舞伎町は本当に安心、安全な街になりましたね。
あのゴールデン街にも変な人がいなくなりました。
若かりし頃、ゴールデン街で会社の同期とオカマのお姉さんをからかいましたら、マジにキレてしまい追いかけられ、ゴールデン街を逃げ回った事がありました。
昔のオカマは、見かけとは裏腹で意外にも喧嘩が強く、甘く見ているとボコボコにされたのです。
個人的には昔のオカマは体育会上がりの人が多かったので、強いのは当たり前だと臆断していました。
私の高校のバレー部の先輩も、どのようにして人生双六の賽を振り間違えたのか筋金入りのオカマになっていましたから。

C0WVDHXVIAA5fLn

C1AmAuAVQAAcmZM
ゴジラと言えば年末の紅白歌合戦はひどかったですね。
「シン・ゴジラ」や「タモリ・マツコ」の強引な挿し込みは受け手の人間の生理を無視しているとしか思えないですよね。私と奥様は、仕方がないので、こういう事だろう、とか、そういうふうに感がえればいいんじゃないの、とかでムリクリ辻褄を合わせて見ていたので疲れてしまいました。
で〜もこのような挑戦は結構な事です。
挑戦なしに進歩なしですから。

進歩と言えば大竹しのぶさんの「愛の賛歌」は良かったですね。
今まで聴いてきた「愛の讃歌」(訳詞:岩谷時子さん)は、安定感こそありますが、ちょっと嘘くさい感じがしましたが、今回の「愛の讃歌」(訳詞:松永祐子さん)は、輪廻転生からの天国での再会のくだりは愛の強さに心が揺さぶられました。これはおおいなる進歩というよりもブラッシュアップであります。
この歌はピアフが生涯で最も愛した人である、マルセル・セルダンに向けて創られたそうです。
彼は、船でピアフの元へ向かう予定を変更して、飛行機事故で行った為に生命を失ったそうです。
その悲報を聞いたピアフは、親しい友人に「彼は、永遠にあの空で私を待っていてくれる。私の望みは彼に会うことだけ。だから死ぬのは少しも怖くはないのよ」と言っていたそうです。
しか〜し、この詩はセルダンの生前に書かれた物であることが判明しているのですって。
相思相愛で誰もが知る仲ではありましたが、妻子を持つセルダンとの恋愛に終止符を打つ為に書いた物だと考えるのが正しいようです。
という事は、訳を担当された松永祐子さんの意訳の妙でしょう。
加えて、しのぶた失礼大竹しのぶ(昔は太っていた)さんの表現力でしょう。
心より感動しました・・・
最後にこの名曲を紹介して終わらせていただきます。

愛の讃歌 大竹しのぶ 投稿者 dm_5055cb6ebe0b9
たとえ空が落ちて 大地が崩れても♪
怖くはないのよ あなたがいれば♪
あなたの熱い手が 私に触れるとき♪
愛の喜びに私は震えるの♪

あなたが望めば 世界の果てまで行ってもいいわ♪
髪の毛も切るの 家も捨てるわ 友達さえも♪
祖国も裏切る 怖いものはない あなたがいれば♪
あなたの他には何にもいらない この命さえも♪

いつかあなたが去り 死んでしまっても♪
嘆きはしないわ また会えるから♪
私にも死が訪れ 青い空の向こうで♪
愛し合う二人は二度と離れない♪

神は結び給う♪
愛し合う二人を・・・♪


IMG_7076

IMG_7077
今日は若夫婦と鬼子母神に出没です。
鬼子母神といえばこのお店でしょう。
今日のお店は「APIZZA(エーピッツァ)」 池袋東通り本店 さんです。

住所: 東京都豊島区南池袋3-18-30
電話番号:03-5953-2900
定休日:無休

IMG_7078
お店の外観です。

IMG_7079
店内の雰囲気です。

今日のオーダーはサラダセット(サラダ&ビバレッジ)@421円にそれぞれに好きなピザを加えたものです。

IMG_7084
まずはサラダです。
野菜がシャキッとしていて冷え具合も申し分ありません。
出足からご機嫌です。

IMG_7086
ピザですが、まず娘はチカ@648円です。
チカとはこのお店の亡くなられた創業者の奥様の名前です。
このピザの内容は、トマトソース、三種のチーズ、バルミジャーノ、サーモントラウト、オニオン、マヨネーズです。
これはサーモントラウトとマヨネーズの相性の良さですね。
このような美味しい組合せを考えるのは楽しいでしょうね、と思わせるような美味しさです。
ご機嫌です。

IMG_7088
私はクワトロフォルマッジ@626円です。
クワトロ(4種類)のフォルマッジ(チーズ)の内容は、ブルー、ゴーダ、モッツァレラ、バルミジャーノです。
ピザの上に大量の蜂蜜をかけ回していただきます。
これは鐵板の美味しさです。
加えてクワトロフォルマッジで@626円はお得感がありますね。

IMG_7085
長男はペスカトーレ@702円です。
このピザの内容は、トマトソース、エビ、タコ、アサリ、三種のチーズ、バルミジャーノ、ブラックペッパーです。
これはまさしくペスカトーレ(漁師)の味わいです。
汐の香りが鼻孔にささる漢(おとこ)のピザです。
美味しいですね。

IMG_7089
最後はデザートピザのチョコレートバナナカスタードです。
沢山の生クリームとアイスクリームを乗せていただきます。
本当は店長のお薦めのブルーベリーピザも一考したのですが、初志貫徹したのでした。
しか〜し、会計の後一瞥したブルーベリーピザも美味しそうでした。
次回はブルーベリーピザをいただきましょう。
味ですか、超ご機嫌のデザートピザでしたね。

IMG_7072

IMG_7069
帰り際に店長から、来年もよろしくお願いいたします、と言われました。
実はこの日はまだ大晦日でして、若夫婦と信心する「穴八幡」にお守り替えに行った帰りだったのでした。

それでは(^_-)

江戸堀 きよし

今日は「私の恥ずかしい話」です。
lgf01a201405200800
札幌は定山渓の旅館で業界の忘年会が行われ時の話です。
小用で中座し宴席に戻った私は、先ほどかから盛り上がっていた「今年の巨人はどうなのよ」という話を皆の前で続けました。 私は酔っていたせいもあり日頃から思っていた「選手起用論かくあるべし」という話をさら長々とぶち上げたのです。
この持論は宴席の皆々から、目から鱗がおちますな、と絶賛の嵐でした。
さらに盛り上がってきた私はビールが無いのに怒り、ビールを仲居さんに催促しました。
するとその中の一人が、お部屋となりですよ、とポッリといいました。
その言葉に反応して一座の面々をみたら、知った顔が一人もいません。
恥ずかしげに部屋をでるとき、一座の笑い声が背中につきささりました。
そんなこと席につくなりいえよ、カッコわるいじゃないか。


実は私はクリソツ・・・ルパン三世?



大阪滞在の続編です。
12728593_2130752233730211_1124296855_n

IMG_6975
実は前回の「座銀」ではなくて本当はこのお店に行きたかったのです。

IMG_6977

IMG_6979
今日のお店は「きよし」さんです。
実はこのお店の夜の閉店は18時迄でしたので、昨日はタイムアウトでいく事ができなかったのです。
従いまして、今日は満を持して伺いました。

住所: 大阪府大阪市西区江戸堀1-15-6
電話:06-6441-8921
定休日:日・祝〔月〜木〕11:30〜18:00 〔金・土〕11:30〜14:30

IMG_6952

IMG_6953

IMG_6954

IMG_6955

IMG_6956
お店の行き方です。
極めて分りにくいところにあります。

IMG_6972
で〜も、日中は行列必至のお店の様です。
私はなんとか11時50分に入店しましたが、その後に行列ができていました。

IMG_6970

IMG_6971
お店の外観です。

IMG_6961

IMG_6963
店内の雰囲気です。

IMG_6959
メニューです。

今日のオーダー「かつ丼」@750円です。
IMG_6966
待つこと5分で「かつ丼」の到着です。
見た目、胃に優しい大きさです。

IMG_6967
それでは実食です。
揚げたてのカツは衣が美味いしいのです。
これはカツが美味しいのですね。
トロトロの玉子は、ヤワヤワで私の好きな柔らかさです。
だし汁も甘しょっぱくてこれが玉子とご飯に良く合いこれまたおいしい。
しか〜も、このパフォーマンスで@750円には驚きです。
行列ができるのは納得です。
もう少し行くのにわかり易いといいのですが・・・

それでは(^_-)

江戸堀 座銀

今日は「マラソンクラブの友人との会話」です。
watermark
この間、バドミントンもやっているマラソンクラブの友人と話していましたら彼がある事で呆れていました。
こういう場合は聞くのが礼儀ですので、何があったの、と聞きますと、待っていましたとばかり話し始めました。
彼が呆れた内容とは、非常識な人の話です
バドミントンの練習中に見知らぬ人が彼のクラブでもトップレベルの人とシャトルを打ちあっていたのです。
対戦の相手は、それなりの人なので、そんな人が見ず知らずの人が打つわけもなくも、打っている人の知り合いかと思っていたのでした。
しか〜し、それならそれで皆に紹介すべきだと思ったのですね。
そこで休憩時間中に、くだんのトップレベルの人に、さっき打ち合っていた人はどなたですか。紹介してください、と言いましたところ、驚くことに、えっ、このクラブの人じゃないの。あまりにも昔から知っているような感じで、練習お願いします、と言ってきたものだから受けただけですよ、と答えたのです。
ところが私の友人このクラブの会計なのでは、このような初めての人には会費をもらわなければならないので、その人のところに行ったのです。
そして、すみませんが今日初めての方ですか、と聞きますと、そうですが。何か、と返したみたいです。
彼は驚いて、私はこのクラブの会計をやっています。レギュラー会員は年間2,000円の会費がかかります。
あなたのようなテンポラリー会員は一回200円の会費がかかるのです、
といいますと、ずいぶん安いのですね。着替えたらお支払しますよ、と言ったものですからスウィッチが入ってしまいました、貴方もそれなりのお年でしょう。このようなクラブで練習するときには、しかるべき人に挨拶してから始めるべきではないのですか、ときつく言いますと、そういわれりゃ、そうですね、とあまり悪気が無く返したものですから、これ以上言っても無駄だなと、それ以上は言わなかったそうです。
しか〜し、彼の怒りの風船は心の中で膨れ上がっていたのでした。
それで、こういう話なんだけれど、どう思う、と聞かれたので、世の中には意外に常識のない人が多いし、内のクラブの会長なら、初めての方ですね、と聞いてから、会の運営について説明しているから、彼もそのようにされると思ったんじゃないの、といえばこれが火に油を注いだみたいで、私に長々とグチャグチャと言ってきました。
個人的にはお互いさまのように思っています。


この武道はスゴイ!


12728593_2130752233730211_1124296855_n

IMG_6975

IMG_6974

IMG_6973
珍しく大阪に二日に亘り滞在していました。
下町っ子はこの二日間でどのようなお店に行ったのでしょうか。
当日の夜は取引先とこのお店にいく予定だったのですが、ちょっとした問題がありその解決にいそしんでいたのでした。知らないですかね「青田赤道」さんって・・・
個人的には行って、クゥエ、クゥエ、と言いながらお好み焼きを食べたかった。

IMG_6934
ということで色々と悩んだ結果今日のお店はこちらです。
今日のお店は「座銀 (ザギン)ラーメン」さんです。


住所: 大阪府大阪市西区江戸堀1-19-2
電話:06-6447-5661
定休日:なし

IMG_6936

IMG_6939

IMG_6950
お店の外観です。

IMG_6943
店内の雰囲気です。

IMG_6940
メニューです。

IMG_6941
店主のこだわり。

今日のオーダー「鶏soba」@8504円です。
このお店に入って驚いたのはシックなインテリアではなくて、滅茶苦茶礼儀正しい応対です。
何かありますと、ありがとうございます、ですし、帰り際では、お時間をいただいてすみません。
ありがとうございます、です。
なにか道徳の教科書みたなお店です。
個人的にはこのような礼儀正しいお店は大好きです。

IMG_6946
待つこと10で「鶏soba」の到着です。
見た目、これってボタージュっていう感じです。
それでは実食です。
まずはスープをいただきました。
ハンドミキサーでスープを泡立いるので軽い仕立りになっています。
鹿児島産・桜島鶏を使用したスープは濃厚でクリーミーです。
まろやかだけどコクがあり、とても美味しいですね。

IMG_6947
揚げた牛蒡は香りが高く、それをスープに浸して食べるとそもそもの存在感を表し口内では得も言われぬ食感になります。これまた美味しい。

IMG_6948
豚肩ロースはしっとりしていて噛みしだくと豚の美味しいエキスが味わいます。
これまた美味しい。
麺は中太ストレート麺ですがこれが良くスープにからみます
全体的に申し分のないラーメンです。
美味しかったです。

IMG_6981
ちなみに昼はこのような行列になります。
関西の方って本当に列を作らないのですね。
これにはマジに驚きました。

それでは(^_-)

浅草 R レストラン&バー リターンズ

今日は「謹賀新年」です。
本年は丁酉(ひのととり)です。
酉年生まれの人は、頼れる兄貴分、姉御肌で優れた直観力を頼りに即行動を起こせる人ですが、反目に回ると外づらは良いですが本音を言わない神経質の人のようです。
丁酉の丁は充実している伸び盛り、ところが酉は、もうこれ以上は成長しない状態なのです。
ちょっと矛盾を感じませんか?
丁酉の年は、上述のとおり干と支に矛盾が感じられる年なので、自分の力に過信することなく慎重に、外部の力をうまく利用すれば何も恐れず、進んでいけるそうです。
いずれにしても、バーナム効果(誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分だけに当てはまる正確なものだと捉えてしまう心理学の現象)ですから右から左へと聞き流してください。古いか・・・
酉という字は、飲み物の器からきています。
従いまして、お酒にまつわること漢字が多いのです。
まずは酒ですね。あんど焼酎、泥酔、酔顔・・・
「酔い醒めの水は甘露の味」は故事です。
今年は少しお酒を飲む練習をしてみましょうか。
という事で元旦です。
元旦は恒例の両親の墓参と浅草への初詣です。
長男夫婦もJoinしました。
画像主体ですがお付き合いください。

#今戸神社
IMG_7091

IMG_7092
奥様が長男夫婦に錯誤で1時間遅れの待ち合わせ時間を指定したことから、私が建てた元旦のスケジュールはいとも簡単に壊されてしまいました。
一言で申しますと、最初に訪れるはずだった両親の墓参が最後になっただけなのですが、一年の計は元旦にあり、と言いますからね、こういう点に下町っ子はこだわるのです。
最初の訪問地は今戸神社です。
今戸神社といえば良縁招き猫が有名な縁結び神社です。
ちなみに福を招くという片手を上げた招き猫は、この神社が発祥の地と言われています。
「古事記」の中で初めて結婚した男女の神である「イザナギノミコト」と「イザナミニノミコト」が祀られていることから 縁結びのご利益を求めて多くの婚活中女性が訪れています。
元旦のこの日も多くの若い善女がお参りに来ていました。

#待乳山聖天
IMG_7095

IMG_7098
次に訪れたのは、待乳山聖天(しょうでん)様」です。
待乳山聖天は「聖観音宗(しょうかんのんしゅう)」です。
浅草寺一山のお寺のひとつで、本龍院というのが正式な名称です。
ここには何回来たでしょうか、数えきれません
待乳山の高さは9.8メートル、東京で一番低い山です。
低地の中にあるので、周りがよく見えて眺望がすばらしいところです。
江戸時代はここから国府台(千葉県)まで眺望できたそうですよ。

IMG_7096
ここでは義娘に正しい鐘の鳴らし方を教えました。
やはり、下町生まれの家に嫁いだのなら、鐘の鳴らし方は覚えてもらえませんと(笑)

#被官稲荷
IMG_7100

IMG_7102
その次に訪れたのは被官稲荷です。
この神社は18歳の時から信心しています。
名前の通り「官を被る」すなわち官位を授かるという意味から出世祈願の神社です。
そのため、就職・出世・商売繁盛を祈願する人が多いのです。
社殿は小振りですが、関東大震災・東京大空襲の被害を奇跡的に免れたことにより安政2年(1855)の創建当時のものなのです。
ご利益ですか、ありますよ。
ちなみに京都にある伏見稲荷大社の分社です。

#三社神輿
IMG_7103
三社にはお参りしませんと。
そういえば、二ノ宮と三ノ宮の神輿には肩を入れた事がありましたが、一之宮だけはありませんでした。
機会を見つけてグランドスラムを達成しておきませんと・・・

#雷門
IMG_7106

IMG_7105
DJポリスが、提灯をゆすらないで、く・だ・さ・い、と絶叫していました。
いるのですね、浅草にもフトドキものが。
多分ですよ、このように声をからしてでも言っておきませんと、提灯にぶら下がるヤカラがでてくるのでしょうね。
万が一ですよ、ぶら下がって提灯でも落としたなら、即座に土地っ子にボコボコにされ、白目をむいたらツタンカーメンのミイラみたいな鄭重な簀巻きにされて、大川(隅田川)に流される事でしょう。
その後、川面にいる100余羽のカモメさん達にその双眼をツンツンと突っつかれる事でしょう。
カモメさんに目を突っつかれますとかなり痛いですよ(笑)

#縁起獅子
IMG_7141

IMG_7159

IMG_7145

IMG_7146
この芸人さんは初めて見ました。

IMG_7149

IMG_7155
長男が大盤振る舞いのご祝儀?を芸人さんに渡したことから、義娘にハート風船のプレゼントを作ってくれました。
こいつは春から縁起がいいわいなぁ、であります。

という事で今年初めてのお店はこちらです。
よくぞ、元旦に予約が取れたものです。
ここでも、こいつは春から縁起がいいわいな、であります。
今日のお店は「「R レストラン&バー」さんです。

住所: 東京都台東区雷門2-16-11 ザ・ゲートホテル雷門 13F
電話:03-5826-3877
定休日:年中無休

IMG_7134
まずは元旦点描です。
静岡出身の総支配人が静岡愛を前面に出したイベントを企画していました。

IMG_7132

IMG_7133
お酒は静岡の酒蔵の花の舞酒造さんの「花の舞」です。
この酒造はすべて静岡県産米を使用しています。

IMG_7129

IMG_7131
つき立ての餅はこれまた静岡名産の安倍川餅です。
ちなみに安倍川餅は、江戸時代初期、安倍川岸で、徳川家康が茶店に立ち寄った所、そこの店主が黄な粉を安倍川上流(梅ヶ島)で取れる砂金に見立て、つき立ての餅にまぶし、「安倍川の金な粉餅」と称して献上したものです。
家康はこれを大層喜び、安倍川にちなんで安倍川餅と名付けたという故事を、総支配人は連呼していました。
これまた静岡愛です。
しか〜し、肝心の安倍川餅の画像は撮り忘れました。初ポカであります。
そうそう、総支配人さん、あいすみません。
ご尊顔の掲載許可を取り忘れていましたが新年ですのでお許しください。


IMG_7108

IMG_7138
店内の雰囲気です。
スカイツリーが綺麗ですね。
店長が私の顔を認めて新年の挨拶に参りました。
わざわざご丁寧にありがとうございます。

IMG_7112

IMG_7113
メニューです。

今日のオーダー
今月のシェフランチ@3,000円です。
ランチセットメニュー@1,850円です。

IMG_7114
待つこと6分で「ツナとレンコンのサラダ」の到着です。
これはツナ美味しです。
野菜もシャキッとしてエッジが立っていて口内感触最高です。
出足良いですね。

IMG_7115

IMG_7116
待つこと19分で「フォアグラのソテー」の到着です。
フォグラは欧州はハンガリー産です。
口内でトロケマス。
バルサミコソースもセンスの良さを感じます。
これは美味しいですね。
口福の神様が降臨しました。

IMG_7117
待つこと38分で「ハンバーグ煮込み STAUB仕立て」の到着です
これは見た目以上に美味しいです。
STAUB(ストウブ)のアロマレインの効果でしょうか。
噛みしただくたびに肉汁が口内で弾けて結構な味わいです。

IMG_7119

IMG_7120
待つこと38分で「平田牧場三元豚ロースと“栃木屋商店の木綿豆腐のロースト”とキノコのソース」の到着です。
栃木屋さんは創業明治20年の浅草にある豆腐屋さんです。
三元豚ロースと木綿豆腐のローストのコラボレーションは良いですね。
三元豚ロースの「硬」と木綿豆腐のローストの「軟」の組合せが良いのでしょう。
個人的にはマッシュポテトの安定感溢れた味わいが高評価です。
美味しいです。

IMG_7123
デザートの本日のケーキとシャーベットの盛り合わせです。
見た目綺麗です。
小豆と黄な粉の組合せはシャーベットに合います。
ご機嫌なデザートです。
今日はすべてがご機嫌な味わいです。
ここでも、こいつは春から縁起がいいわいなぁ、であります。

IMG_7126
ジャンボ珈琲も高評価です。

#番外編
IMG_7173
子供の時・・・
このようなオレンジジュースが出る水道が心より欲しかったものです。

謹賀新年

Good bye 2016❣

今日は「Wishing you all the best for 2017❣」です。
2016年も後残すところ16時間になりました。
まさに「光陰矢の如し」であります。
今年を振り返えってみましたら、今年もよく旅行をしていました。
そこでオムニバスですがこの一年間を紹介して今年を締めさせていただきます。

無題1

7e7f1dffdfcdf02f7

無題

e99fe8dd-s
英語がしゃべれないので海外旅行をヘジっていた奥様ですが、なぜか「台湾に行きタイワン」という事となり台湾に行きました。台湾は、Tourist-friendlyの国で沢山の良い思い出ができました。

無題2

無題3
奥様はもう行かないと言っていたのに19回目の春の京都に行きました。
今年の桜はきれいでした。

IMG_4359

IMG_4371

IMG_4515

IMG_4519

13912429_1

13876202_10
倉敷、尾道、安芸の宮島、広島原爆ドームに行きました。
原爆の惨劇には心が痛みました。
NO MORE WAR❣であります。
原爆の日に海外のSNSの友人に宛てたメールを紹介します。
その日の私の心象風景であります。
あまりウマい英語ではないのですが、意味は通じていたようです・・・
While Japanese war situation was predominantly disadvantageous, United States of America had three options as second word war ended.
1. Japan’s mainland landing operation.
2. Request the Soviet Union to join them to end this war.
3. A guarantee of continuation of the Emperor system over Japan.
Under this circumstance, if they can end this war by using the atomic bomb, they limit the chance of the Soviet Union spreading after the war.
And they can justify a massive amount of atomic bomb’s development expenses for the country.
What defined Hiroshima as the first aim, was because they thought that there were no the prisoners' camp among aimed cities (Hiroshima, Kokura, Niigata, and Nagasaki).
As a result, the holy lives of approximately 140,000 people were lost by the end of December, 1945.
70 years passed and atomic bombs victims’ include people from third and fourth generation in Hiroshima. And it is difficult to perpetuate memories regarding this event.
Particularly, young persons tend to tell that they do not understand meaning of the war, including atomic bomb.I believe we have to pass down the memory of bomb victims who took great pain for the next generations.
It would protect us from nuclear calamity.

日本の戦況が圧倒的に不利な中、アメリカは戦争終結手段として、日本本土上陸作戦、ソ連への対日参戦の要請、天皇制存続の保証、原爆の使用という選択肢がありました。
こうした状況の下、原爆投下により戦争を終結する事ができれば、戦後ソ連の影響力が広がるのを避けられ、また膨大な経費を使った原爆開発を国内向けに正当化できるとも考えたのだそうです。
広島を第一目標としたのは、目標都市(広島、小倉、新潟、長崎)の中で唯一、連合国軍の捕虜収容所がないと思ったためです。
いずれにしても1945年12月末までに約14万人の尊い命が失われたのです。
戦後70年経て、当地広島でも被爆者の方々も第三世代から第四世代に入り、戦争そのものが風化しています。
特に若い人からは、原爆のこと、戦争のことはわからない、との発言が多くなっています。
個人的には非常な苦痛を被った被爆者達の記憶を後世に伝える事が、核の破滅から私たちを守ってくれる事だと信じています。

14102728_10

14089160_
夏には伊豆に泳ぎに行き、宿泊したホテルで疑似食中毒となり散々な目にあいました。
プールで死ぬほど泳ごうという事になっていたのですがわずか100Mしか泳げず、大ショックを受けました。

IMG_6267

IMG_6357

IMG_6546

15232209_

15203154_

IMG_6540
秋には神戸と20回目の京都に行きました。
京都には伊藤若冲展を観にいったのですが、その筆致の素晴らしさには感動しました。

IMG_6738 - コピー
年末には家族が増えました。
今年はこれが最大の快事であります。
家族が増えるのはうれしい事です。

IMG_0268
個人的にはよく勉強しました。
ある国家資格を取ろうと刻苦奮闘の努力をしました。
来年はそのXデイがやってきます。
さらに精進しましょう。
いよいよそれなりの年が近づいてきました。
人生の最終章は、奥深く、味わいにあふれ且精神的に贅沢な生活になろうかと思います。
いまだに未開の地平を開拓していくような、そんな意気込みで新年を迎えようと思います。

15542408_
Wishing you all the best for 2017❣ 
2017年が皆様にとって最善の1年になりますように祈っております。
よいお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。

Good bye 2016❣

続 石神井公園 キッチン中川

今日は「手締め」です。
忘年会もたけなわです。
と申しましても私のブログは貯め書きですので、予定ではこのブログは12月29日(木)にアップされており違和感がありましょうが、那辺の事情によりご寛容ください。
手締めは商談(商取引)の成立のときに手を打ったのが始まりのようですね。
現在でも、交渉事のとき「この辺で手を打ちましょう」などと言うことがありますように、「手を打つ」とは「妥結」「決着」「成立」「成就」「和解」の証明なのであります。
このセレモニーを世間では「手打ち式」といいます。

「締め」はおもてなしの一部でもあります。
従いまして、締めの音頭は主催者側、通常の宴会なら「幹事」が行います。
よく「では締めの音頭を来賓の○○様に」というのは、失礼に当たるのです。
加えていえば、もし来賓の立場の時にお願いされたら、断るのが礼儀とされていますが、断った方を今だかつて見たことがありませんので多分にローカルルールでしょう。

12日終了の三本締め
最近は「イヨー、ポン」の関東一丁締めがかなりのシェアを有しており、これは会場問題に起因しています。
要は呉越同舟の忘年会の中で、三本締めを行うと、かなりの音を廻りに響かせますのでそれも配慮からきたものだと思います。
三本締めの場合、一本目は主催者に、二本目は来賓・来客に、三本目はその場に参加できなかった人に向けてと言われていますが諸説があります。

三本締めで全国的に知られているのが江戸型のリズムの速い「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」(3・3・3・1)であります。
これを1回やるのが「一本締め」、3回繰り返すのを「三本締め」といいます。
ちなみに最近よくやる「イヨー、ポン」は、「一丁締め」や「関東一本締め」と呼ばれるもので、「一本締め」と混同されますが一丁締めは略式の手締めでありますのでご留意ください。
全部で10回手を叩くわけですが、リズムで分けると「3回+3回+3回+1回」ですね。
最初の9回を漢字にしますと「九」になります。
それに最後の回(点)を加えて、漢字の「丸」を完成させるのです。
つまり「その場を丸く収める」という意味があるのです。
別名「戸(10)締め」といいましてお開きを表します。
なお、最初の「イヨオーッ」は「祝おう」から転じた言葉ですので、最初の発声は景気よく高らかに始めてください。

ちなみに私が在籍する本部では三本締めの最後は右肩を上げて、商売の繁盛を願い且つ手を叩くのではなく「ポン」という発声をする事で右肩上がりの商売繁盛を念じるのですが、これでは締めではなくなります。
言い換えますと「締まらない三本締め」となりますので、絶対に真似しないでください。
これに対しまして、私の場合は、まずは三本締めのご発声をし、そのやり方を周知させる段で、宜しいですか、皆さん「シャシャシャン、シャシャシャン、シャシャシャン、シャン」で最後の「シャン」の手拍子は、「九」の字に点を打ち、丸となる仕掛けなっていますので、ぜったいに上に点を打ってはいけません。
少し間を置いてから、ギュウになりますので、と言って笑いを取ってから始めます。
今年も残すとこら後わずかになりましたね・・・


放課後ミッドナイターズ



IMG_6841

IMG_6831
今日は所用があって石神井公園に出没です。
最近よく行きますこのお店ですが、実は「豚カツ」以外にも「ポークソテー」も美味しいとの事から食べにきたのです。
今日のお店は「キッチン中川」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3丁目19-16
電話:03-3996-4756
定休日:日曜日

IMG_6832
お店の外観です。

IMG_6835
店内の雰囲気です。

IMG_6833
メニューです。

今日のオーダー「ポークソテー定食」@1,000円です。

IMG_6837

IMG_6840
待つこと18分でパラパラとゴマ塩がかかったご飯と味噌汁の到着です。

IMG_6838
待つこと19分でポークソテーの到着です。
見た目美味しそうです。

それでは実食です。
IMG_6839
うん、このお店の自家製デミグラスソースにからめながら脂身の多い端肉からいただきます。
カリカリ感あふれる端部は脂多めで私の好きな部位であります。
この美味しさの感じは羊羹の端に似ていますね。
それではファーストバイトです。
美味しいじゃありませんか。そんなものではありません、とても美味しいのです。
ほどよい脂身とその弾力溢れるカリカリ感は口内でデミグラスソースと混ざり合いますと、絶妙の味わいに昇華していくのです。
これには参りました。
流石に中心部は端部より見劣りしますが、それでも外剛内柔の肉はとても柔らかくて美味しいです。
多分に肉の熟成の仕方と焼き加減にその美味しさの秘訣があるのでしょう。
少ししょっぱめの味噌素汁も私の好みの味です。
次回は牛100%のハンバーグに挑戦しましょう。

それでは(^_-)

銀座 アマンド

今日は「眼科医との会話」です。
96958A9F889DE
日経トレンディがスタートアップ商品大賞に選んだ製品の中から健康&食部門の大賞となったオルソケラトロジーレンズを紹介する。
眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放され、裸眼で過ごしたい。
視力が弱い人のそんな切実な願いをかなえるには、たとえ安全性に不安があってもレーザーで角膜を削るレーシック手術に頼るしかなかった。
この状況を大きく変えそうなのが、ユニバーサルビューが全国250以上の眼科医院を通じて展開する「オルソケラトロジーレンズ」(商品名はブレスオーコレクト)だ。
夜に装着して寝るだけで、日中はレンズを外してスポーツを楽しむなど、「夢の裸眼生活」を送れる。
ハードレンズの内側に4つの特殊なカーブがあり、角膜上皮を僅か0.05mmの範囲で平らに矯正することで、近視でズレていたピントを正常化する。
就寝中に寝グセのように角膜に型が付き、翌朝レンズを外しても維持されるというわけだ。
装用をやめると数日で視力は元に戻るが、同社の臨床試験では、視力0.06から0.4の患者のうち、実に9割が視力1.0程度に改善しているという。
NIKKEI STYLEより転載

実は勉強のしすぎ。嘘です。
本の読み過ぎで視力は良くなく永いことコンタクトレンズを着用しています。
しか〜しコンタクトレンズは、便利は便利ですが目にゴミが入れば痛いし、最近はiPadairの使い過ぎでドライアイになって絶えず目薬をさし続けませんと、コンタクトレンズが使えません。
そこで上記の朗報を聞きつけて、たまさか目薬がなくなったので処方箋をもらいに眼科医に行ったついでに、この「オルソケラトロジーレンズ」の事を先生に聞いたのです。
すると、いいね、と言うかと思い耳をダンボにしてその言葉を拾おうとしていましたところ、これは眼科医としては勧められません、との事でした。
先生に、なんでですか、と尋ねますと、まずこの嬌正の効力は12時間程度です。
仮にこの効果で運転していて、今日は12時間も運転しないよ、と軽い値踏みをしていて大渋滞に巻き込まれてしまい、渋滞の間にその効力が徐々に落ちてきて、且つその時に眼鏡を忘れていたら大事故につながりますよね、と笑いながら言われたのです。
それよりも、眼科医として、コンタクトレンズをつけたまま寝るなんて認められません。
多分に角膜を傷つけます。従いましてそれの処方箋はまともな眼科医なら書きません、と蟻が入り込む隙間もないような一刀両断でした。
それなら、その旨を周知させるべきではないですか、と聞きましたら、この会社は高額でこのレンズを売っていて、今回厚労省の認可がとれたので安い価格設定にしたわけで、もともとは営利主義の会社ですよ。
そんな不必要な事を言うわけないじゃありませんか、との事でした。
私は流行に敏感なのでこのような話題にはスグに食いつくのですが、良かったです、先生のお話を聞いておいていて。ところがこの話には続きがあります。
脱コンタクトレンズを望む私は先生にレーシックの話も聞きました。
先生は即座に、日本で最初にレーシック手術を行った北里大学眼科教授の清水先生は、2008年に完全にレーシック手術を止めています。 理由は、手術後6年後までに矯正視力を保っていた患者はたったの半数だったからだそうですよ。
最近、当院にもレーシック手術をして大分経ってから、視力が落ちてきたので、もう一度コンタクトレンズにしたいのですが、という患者さんが増えています。
甚だ残念なことに、レーシックで角膜が平らになっているのでコンタクトの処方はできないのです。
カーブがあるからコンタクトレンズは装着できるのであって、平らな目には無理ですし、仮に作ったとしても目に張り付いてしまい危険なのです、との事でした。
そう言われてみますと、私の会社でもレーシック手術をした人間はかなりいて、最近その内の一人が眼鏡をしているので不思議に思っていたのでした。
涙は心の汗ではありませんが、コンタクトレンズの装着で心の汗でこまっているのに、さらに深みにはまるところでありました。
目出度し、目出度し、の一席でございます。
お後が宜しいようで・・・


CRAZY MAKES the FUTUREL
.


IMG_6813

IMG_6815
今日は年末ジャンボの行列が歳時記になっている銀座に出没です。
まぁ、買わなければ当たらないのですが、他にやることないのでしょうか・・・

IMG_6810
以前六本木のアマンド前で人を待っていたとこ食べてみたいなと思っていたメニューがありました。
今日たまさか銀座のアマンドの前を通ったのでその願いを果たします。
今日のお店は「アマンド」銀座店さんです。

住所:東京都中央区銀座6-9-13

電話:03-3571-1801
定休日:ランチ営業、日曜営業

IMG_6801

IMG_6802
お店の外観です。

IMG_6803
店内の雰囲気です。

IMG_6806
メニューです。

今日のオーダー「フレンチトースト・プディング“モンブラン”栗とマロンアイス&珈琲」@1,380円です。
長年の疑問だった店名のアマンドですが、諸説あるみたいですが、「甘人=あまんど」若しくは「仏語でアマンド(アーモンドの意味)」らしいですよ。
私の卒業した大学では、アマンド前でといわれれば、今日はポンギのDISCOでフィーバーか、と読み替えられる程親しまれたお店でした。
ちょっとフィーバーって古いですよね、書いていて恥ずかしくなりました。

IMG_6807
待つこと20分で「フレンチトースト・プディング“モンブラン”栗とマロンアイス&珈琲」の到着です。
見た目、小学校の給食みたいです。
小学生はランチで珈琲は飲みませんか(笑)

IMG_6809
それでは実食です。
厚み3cmのデニッッシュパンを使用しており、甘くはありませんが、深みはあります。
卵液にもたっぷり浸してあるようでふわぁっと仕上がっております。
味ですか、くどからず私の好きな味わいです。
もう少しマロンテイストを前面に押し出せばさらにいいのにと思ったものの最後まで飽きずに美味しくいただきました。たまにはランチにスィーツもよいものですね。

それでは(^_-)

交通会館 交通飯店 4th

今日は「なのにあなたは京都へゆくの」です。

 2014年後期に放送されたNHK連続テレビ小説「マッサン」のヒロインを務めた米女優シャーロット・ケイト・フォックス(31)さんが今年初め、米国人の夫と離婚していたことを16日、自身のブログで公表しました。 
シャーロットさんは14年3月2日、「マッサン」撮影のため、米国に夫を残して単身来日しました。
その後も日本での女優活動が多く、米国と日本で遠距離の夫婦生活を送っていたのです。
当然の帰結でしょう・・・
約2年のすれ違い生活ではご主人もたまらないでしょう。
従いましてこのアレ場のシーンは素の演技だと臆断しております、ハイ。
それにしてもシャーロットさんのビールの飲みっぷりは見事でしたね(笑)

私の髪に 口づけをして♪
「かわいいやつ」と 私に言った♪
なのにあなたは 京都へ行くの♪
京都の町は それほどいいの♪
この私の 愛よりも♪

この曲は、メロディーラインがとてもきれいで私のフェイバリットソングのトップに入っています。
でもこの歌って何でしょう、歌詞からしますと多分女性の歌(作詞は女性)ですよね。
彼氏が京都大学か同志社大学か立命館大学でも合格して、京都に住むことになったのですね。
私を愛しているのなら、なんで北海道大学を受けてくれなかったのよ、そんなに京都へ行きたいの。
もしかしたら京都に女でもできたんじゃないの、という道産子女性の嫉妬の歌だと思っています・・・


「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」予告



IMG_6822

IMG_6821
今日はクリスマス前の銀座に出没です。
今日は有楽町にある交通会館に出没です。
今日のお店はヤンキースのイチローさん御用達の中華料理屋さんです。
ということで今日のお店は「交通飯店」さんです。

住所:東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館B1F
電話:03-3214-5558
定休日:日、祝日

IMG_6824
お店の外観です。

IMG_6826
店内の雰囲気です。

640x640_rect_43699820
イチローさんの画像です。
イチローさんが帰国時に通うという中華の名店らしいですよ。
私の調査では日本で野球をしていた時に、裏方さんらを連れてきては貸し切りで楽しんだとのことでした。
為念お店の奥様に確認しましたところ、私の質問には答えず、最近はお見えになりませんね、との事でしたので、やはり過去(日本在住時)には来ていたのでしょう。

IMG_6825
メニューです。

今日のオーダー「きくらげ、肉、卵炒め定食但しご飯は小」@850円です。
IMG_6827
待つこと9分で「きくらげ、肉、卵炒め定食」の到着です。
見た目、黒く塗りつぶせ♪です。

それでは実食です。
IMG_6828

IMG_6829
まずは肉厚の厚いきくらげです。
柔らかく弾力のある肉厚の厚いきくらげは噛みしただくためにふくよかな液汁が口内に溢れかえりまさに口福であります。豚肉の炒め加減も柔らかくて申し分ありません。
玉子はきくらげによく合います。
昔、カムイ外伝「きくらげ」の中で、断崖絶壁に自生するきくらげを命を賭けて採る古老の話を取り上げていましたが、そのくらいに中華料理ではこのきくらげは欠かせないものなのです。
個人的にはここの「きくらげ、肉、卵炒め」は東京でもトップクラスに入る一品だとおもっています。
ネッ、イチローさん・・・

それでは(^_-)

ウェスティンホテル東京 ビクターズ

今日は「5年目の逆襲」です。
IMG_6708

IMG_6713

IMG_6711
おかげさまで長男が華燭の典を挙げることができました。
最近の披露宴は落ち着いた雰囲気の中、心温まるほのぼのとしたもので且つ味わいの深いものでした。
私たちの頃の披露宴は、セレモニー中心で演ずるものもそれを観るものも忙しく、ひとことで申せば猛スピードのジェットコースターのようでした。
初めて尽くしの緊張感と彼我なく勧められた大量のお酒の酔いも相俟って宴が終わるころにはかなりの疲労感に苛まれていたものでした。
それに対して、今回の宴はデリベレイトリー( 落ち着いた、ゆっくりした)の流れで進行し、深甚からのお祝いの歓喜の空気が式場を支配していました。
新郎新婦ですが、どこからともなく地の底でとどろき、そこから伝わり湧き上がってくるような喜びを満面の笑みにかえて、出席者からのお祝いを受けておりこれまたまことに微笑ましいものでありました。

実は、私はある目論見がありそれを実行する場でもあったのです。
それは5年の停酒を破るものでした。
色々な偶然が重なり停酒していたものですが、折角のおめでたい日を祈念してその禁を破ろうとしたのです。
そしてそのお酒は乾杯酒「ミモザ」であります。
「ミモザ」とは、この世でもっともおいしくてぜいたくなオレンジジュースといわれる、シャンパンベースのカクテルです。鮮やかな黄色のミモザの花に似ているところから、この名前で呼ばれるようになりましたが、もともと上流社会でシャンパン・ロ・ランジュと呼ばれて愛飲されていた華やかなお酒であります。

IMG_6738 - コピー
今回はその「ミモザ」を若き夫婦が初の共同作業として作り、それをもって乾杯のお酒とするのです。

o0800053310708740523
そしてお酒が配られました。
短かったような長かったような5年間です。
大大好きなお酒をよくも5年間も我慢してきました。
えらい❣あんたはえらい❣と思いながら、乾杯の発声を待っていました。
隣では奥様が、飲むのは勝手ですけれど、もうそれなりのお年ですから、昔のように飲めませんわよ、と早くも軽くジャブをかましています。
私は、そんなの私の体が決める事だからほっといてくれ、とすかさずカウンターで返しました。
どうやら乾杯の挨拶が終わったようで乾杯の発声です。
乾杯♪の発声があり、周りの人たちとカチンという冷めたグラス音を鳴らしてから5年ぶりのお酒を喉に注ぎ込みました。感想はオレンジジュースじゃないか、というものでした、時間差でシャンパンンの芳醇な香りが立ち込め且つシュワッという炭酸が胃壁を刺激しました。
時間にして4〜5秒ですか、心臓が早鐘にように鳴り、そしてその鼓動のうるささに眉をしかめていますと、今度は胃が震えてきました。
猛烈な吐き気がしてきたのです、このままだと嘔吐してしまうという恐怖から、アルコールを中和させるために、水を2〜3杯のみ吐き気を押さえました。
わかりやすく申しますと、どうやら急性アルコール中毒みたいになったようです。
たしか、始めてお酒を飲んだ中学校2年生の時は、日本酒っておいしいじゃん、と言ってカパカパと飲んだ初体験と比べますと雲泥の差であります。
5年の歳月とそれにともなう加齢は私の体を下戸に変えてしまったようです。
お酒の5年目の逆襲であります。
あれだけ大好きだったお酒を屁理屈つけて止めたので怒っているのです。
決めました、おかげさまでお酒を飲まなくても、私の人生にはなんの痛痒も感じなくなっています。
本音を申せば昔の大飲の自分はあまり好きではなかったのでした。
今の飲まない生活習慣は、私が永い多飲から抜け出すことができた一つの金字塔でもあります。
従いまして、このまま停酒を続ける事にしました。


03fb_victors2012
折角ですので披露宴会場であるウェスティン東京の料理をご紹介します。
今回の披露宴レストランはフレンチレストラン「ビクターズ」さんです。

住所: 東京都目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 22F
電話:03-5423-7777
定休日:なし

#タラバ蟹と彩り野菜のテリーヌシトラス風味のマスカルポーネ
IMG_6741
これは眼で楽しむ料理です。
食べにくい事も相俟って低評価です。
家族一同も同意見でした。

#季節野菜のボタージュ
IMG_6747
これはふくよかで且つまったりして筆舌に尽くせない美味しさです。
さすがウェスティン東京さんです。
想像を超えた美味しさです。

#真鯛のソテー焼き野菜とレモンバターのソテー
IMG_6756
真鯛は焼くとどうしてもパサついてしまうで仕方ないのですが、それをソースでカバーしているという絵図です。
個人的には鯛はあら炊きか鯛めしが美味しいと思います。
味は不味からずというところです。
披露宴だから「めで鯛(たい)」という事で選ばれたのでしょう・・・

#オーストラリア産牛フィレ肉のロースト有機ポテトのコンフィと季節野菜の盛り合わせ赤ワインソース
IMG_6757
牛フィレ肉はサーロイン、ロースと並ぶ高級部位です。
とてもやわらかく脂肪が少ない上品な味が特徴です。
さすが高級牛ですね柔らかくて且つ弾力があります。
しか〜しちょっと赤ワインソースが立ちすぎているのではないでしょうか。
もう少し斬新さが欲しいなと思ったのですが披露宴の料理でしたね。
前言撤回いたします。

#グレメ・ダンジェ季節のフルーツとフラワー添え
IMG_6759
彩りの鮮やかさが目を楽しませてくれます。
ホテルレストランのパティシエですからケレンみなく纏めています。
美味しいです。

#ウェディングケーキ
IMG_6760
ホテルケーキはクリームがくどくなくて好きです。
甘さ控え目も高評価です。
家族が増えた楽しみを噛みしめながらいただきました。
次は次男ですか、いつになる事やら・・・

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ