下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

練馬 とりみき

今日は「花見の思い出」の話です
3月29日に上野公園で観桜会は予定していました。
そこで仲間に、濃厚接触を避けるために横座りしながら会話はLINEのグループ会話でやるかというLINEをしましたら、それ以前に東京都は都営公園での花見宴会を自粛するようにパトロールをする、とある友人から返ってきました。今年の花見が絶望的になってきました。
どうなのでしょうか・・・
確かに老人はコロナウィルスに罹患をすると高く80歳台以上の死亡率は21.9%だそうなので軽々なことはいえませんが、老人は隔離してそれ以外の方は手洗い励行をする事で通常の生活に戻れないものでしょうか。
しか〜し、誰がキャリアだかわからない現状の中、不用意に外出しますとコロナに罹患しています。
それでも用心して外出するとしても、用心して外出するとはガスマスクをして行く以外は考えが浮かびません。
困ったものです・・・

花見の思い出といえば酒飲んで泥酔して財布を失くしたみたいな話が多いのですが、札幌での初花見には驚いた記憶があります。
札幌の初花見は業界で催されたものに参加しました。
私は初参加ですので席取りの大役を命じられました。
札幌ですのでキャンプを楽しむ人が多く、会場である円山公園でテントを張って泊まり込む本格的なものです。
今回の泊まり込みの相方はキャンプ好きな方なのです。
従いましてそのキャンプ設備は本格的なもので当日の野営は心配なさそうです。
従いまして、私は買い出し役に徹していました。
私と彼とは21時くらいからテントを張って、バーベキューでジンギスカンを焼きながら高級酒を飲みながら楽しく歓談してすごしていました。
その後は五月雨的に陣中見舞いでいろんな人が差し入れを持ってきてくれて、それなりに盛り上がっていました。
実はテントで野営をするのは初めてなので少しはビビっていたのですが、飲んでいたせいもあり且つ寝袋の温かさに知らない間に寝いってしまいました。
朝方眼が醒めてかなり離れた公園のトイレに行ったのですが、さすが北の都の札幌です。
催行日はGWの真ん中、5月2日でしたが突き抜けるような寒さで寝ぼけまなこが一瞬にしてカッと開きました。
朝が明けてきましたら相方も目を覚ましました。
昨日、飲み過ぎたみたいです。
相方も同じみたいで缶ビールで胃を癒しその間隙に熱いうどんを流し込んで朝食としました。
開演は11時からですから時間は余りあるほどあります。
そこで周りを見に行きましたら、それなりの方が私たち同様にテントで泊まっていました。
その一方で朝早く席を取りに来た方もおられて、席の空き具合からしますと、なにも泊まらなくても、朝一でも充分間にあったみたいです。

c4ac3707e1
段々日が昇ってきますと、私はある違和感を覚えたのです。
それは桜の花がおかしいのです。
花弁が小さいので桜みたいな桜でないような気がします。
相方に聞きましたら、この公園の桜は「エゾヤマザクラ」というみたいです。
それがなにか?と聞かれましたので、本州とは違うのですね、と答えますと、北海道の桜はみなこれだよ。
色がキレイでいいじゃないか、とキメたのでそれ以上なにも言えませんでした。
個人的には、桜といえば、やっぱりソメイヨシノだなと強く思った次第です。
翌年からこの観桜会には参加しなくなりませんでした。


Dog Doesn't Want to Shake Owner's Hand


IMG_9766
今日は練馬に出没です。
この周辺は飲食店が少ないですね。
それでもどうにか探しました。
今日のお店は「鳥美喜」練馬北口店さんです。

住所: 東京都練馬区練馬1-26-2
電話:03-3991-5330
定休日:無休

IMG_9767

IMG_9768
お店の外観です。

IMG_9770

IMG_9775
店内の雰囲気です。

IMG_9773
メニューです。

今日のオーダー「焼鳥丼」@880円です。
お店の名前「とりみき」は店主の名前からきているそうです。
居酒屋さんがお昼にやっているお店みたいですね。
夜はお酒が楽しめそうです。

IMG_9771
座るやいなやお茶とおしぼりが到着しました。

IMG_9776
待つこと13分で「焼鳥丼」の到着です。
炭火でいちから焼くので時間がかかるみたいです。

IMG_9777
それでは実食です。
焼鳥は香ばしいですが少し肉が堅いですね。
それでもタレが濃い目の甘辛で且つイケていますので肉の硬さは気になりません。
クチャクチャの葱が箸休めです。
副菜も味噌汁もそれなりでしたのでヨシとしますか。
夜もこの焼鳥でしたら損した気になるかもしれません。

それでは(^_-)

飯田橋 グラン

今日は「コロナウィルス異聞」の話です
コロナウィルスが猛威をふるっています。
一日も早く平穏の日が来ることを祈っています。
この間、朝早く薬局系のコンビニエンスストアでお茶をしていましたら尿意を催しましたのでトイレを拝借しました。
ここのトイレはかなり広く且つ小便器がないので通常のトイレを座って使用しました。
何げなく右に固定してあるトイレットペーパーに目をやると異様な光景が目に張り付きました。
その異様な光景はと申しますと、トイレットペーパーがないのです。
念のため手をトイレットペーパーのホルダーを開けて見ても紙が1mmもないのです。
さら〜に、用を済ませて立ちあがってトイレ内を見廻しても予備のトイレットペーパーがありません。
どうやら不届きのヤカラが持ち帰ったのでしょう。
トイレをでたら店員さんにこの旨を話しましたら、それはおかしいですね。
トイレットペーパーの補充はマメニやっているので、お客様のおっしゃるように誰かが持って帰ったのでしょう、とため息をついていました。
今、我が国はワンチームにならなければならない時です。
このような事はしてはなりませんと強く思うところであります。

これもコロナウィルスに関連した話です。
会社の外出禁止令でクサクサしていたので夜は同僚と飲みに行きました。
私はお酒を飲まないので飲んで食べられるところが良いので中華料理屋を探しました。
最初の中華料理屋はみっしりと客が入っていて盛況でした。
ここは見送り、次のお店を探しました。
次のお店は「川賀蘭州拉麺」という中国系のお店です。
ここに決めました。
お店に入ると1階は厨房で2階が客席です。
店内は白木のシート張りの壁でコーディネートされていてとても落ち着きます。
さら〜に、細部に目をやりますと清潔感が横溢していてこの店主の人柄が分かるようなきがします。

飲み放題
今日は「晩酌セット」@1,080円を頼みました。
晩酌セットは前菜×1皿、主菜×2皿頼めます。
2人で来ていますので計6皿になりますのでかなり豪勢な宴となりました。
しばらく歓談していましたが、明るい話はでてきません。
30分くらい話していましたらある事にきがつきました。
誰も客が入って来ないのです。
なぜかなと思いましたら、このお店は中国人の方の経営のようなのです。
したりと思いましたが、彼らだってこのコロナの時期に日本に来たわけではないのですので中国人が経営しているお店だから敬遠するというのはオーバーリアクションです。
しか〜し、このような広々とした空間に2人だけいるというのはやはり気分がよくありません。
それでも90分くらいいたのでお開きにしました。
支払の時、対応した奥様に、美味しいのにお客がきませんね、と言いますと、コロナの話題が出始めてからお客様がきません、というので、お店は関係ないのにね、といいますと、驚いたことに奥様が少し涙ぐみ、どうもありがとう。
お客様も健康には充分注意してくださいね、と言って私たちを見送ってくれました。
そのように言われますとなにか奥様の悲しみがしみじみと伝わってきました。
悲しい話です・・・


14歳の少年が干ばつの村を知識で救う!/映画『風をつかまえた少年』予告編



IMG_9288
今日は飯田橋に出没です。
フリネタに書きましたとおり、会社は外出禁止令がでていますので今日のお店は過去訪問先です。
これ以上コロナウィルスが猛威をふるい続けるとネタ切れでしばらく休載となります。
悪しからずお含みおきください。
という事で今日のお店は「グレイン」さんです。

住所: 東京都千代田区富士見2-6-9 雄山閣ビル 1F
電話:050-5571-6201
定休日:土日祝

IMG_9289
お店の外観です。

IMG_9294
店内の雰囲気です。

IMG_9290
メニューです。

今日のオーダー「魚介のトマトクリームパスタ」@850円です。
夜はお酒が楽しめそうです。

IMG_9291
座るやいなやサラダが到着しました。
シャキシャキして美味しいです。

IMG_9292
待つこと9分で「魚介のトマトクリームパスタ」が到着しました。
盛付は今ひとつですね・・・
それでは実食です。
パスタはコシが強く「もちもち」とした食感です。
武蔵野うどんに近い味わいでしょうか。
魚介のアサリも弾力がありイケています。
驚くほど美味しいというわけではありませんが値段相応というところでしょうか。

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 25th

今日は「Infordemic」の話です
無題
マスクに続き、トイレットペーパーが店頭から消えた。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて日用品を買い占める動きがみられるなか、トイレットペーパーが品薄になるといった誤った情報が拡散したためだ。
こうした極端な例は別としても、買い物や外出の頻度を減らすためいつもより日用品や食料品を多く買う消費者は増えている。
ドラッグストアでも首都圏を中心に、ティッシュペーパーとトイレットペーパーが品薄になる店が出ている。
関東地盤の大手は28日までの1週間でこれらの販売額が前年同期比3割増になった。
マスクと手指消毒液も依然、開店と同時に無くなる状態だ。
トイレットペーパーの品薄感は強まっている。
12巻1パックのトイレットペーパーが2月17日の497円から28日は3500円に。
日本経済新聞がデータ分析サービスのキーウォーカー(東京・港)の協力を得てネット通販のアマゾン・ドット・コムで販売される日用品の最安価格を追跡したところ、あるトイレットペーパーの出品価格が跳ね上がっていた。
品不足の噂が出始めた25日までの1週間では最大で約8割上昇。
それが28日時点では10日前の最大7倍になっていた。
ティッシュペーパーも直近3日で急騰し、10日前の36倍以上になったものもあった。
普段はいずれの価格も1割程度の範囲でしか変動しない。
だが5箱で3万5000円という出品安倍晋三首相は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトイレットペーパーが店頭で不足している状況について「事実ではないうわさが飛び回っている。
十分な供給量があるので冷静な購買活動をお願いしたい」と述べた。
業界団体の日本家庭紙工業会(東京・中央)の林広文会長はトイレットペーパーについて「原料調達も中国には依存していない」と話す。
同工業会によるとトイレットペーパーの19年の国内出荷に占める中国からの輸入量は1.3%にすぎず、在庫も十分あるとする。もあった。
「日用品、SNS誤情報で買いだめ 店頭で紙製品が品薄」日本経済新聞より転載


profile_035af1af
不安定な状況下ではきまって根も葉もない情報やデマが大量に拡散されるもので、世界保健機関(WHO)はこれを「パンデミック」ならぬ「インフォデミック(infordemic)」と指摘して警鐘を鳴らしています。
インフォデミックの怖いところは今回のトイレットペーパーの品薄でも、デマだと思っている人もトイレットペーパーを買いにいってしまうところです。
我が家はいつも大量のマスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなどは過剰な在庫があるのでこのようなデマに反応しなかったのですが、もし在庫がなかったなら買いにいったかもしれません。そもそも日本は感染症の流行に個々の対応はするが、それらを統括する基本戦略にかけているのではないでしょうか。
とぼやいても詮無きことです。
2007年に学術誌「PLOS Pathogens」に発表された論文を以下に紹介します。
モルモットを使ってインフルエンザウイルスが感染する様子を実験室で観察したところ、気温と湿度が高い環境で、ウイルスの感染が減速することがわかった。
さらに湿度を上げると、感染は完全に止まってしまった。
暖かい空気には水分が多く含まれ、ウイルスが空気に乗って遠くまで移動するのを阻害する。
また、咳やくしゃみと一緒に飛び出した飛沫は、空気中の水分を引き寄せて重くなり、浮遊できなくなって地面に落ちる。
これから暖かくなります、基本的にウイルスは湿度と高温に弱いので、春が来るまでがんばりましょう。
プラス思考で乗り切りましょう。


Righteous Brothers - UNCHAINED MELODY - GHOST


IMG_85931

IMG_8594
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日はハムエッグスを食べにやってまいりました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_8595
お店の外観です。

IMG_8600
店内の雰囲気です。

IMG_8596
メニューです。

今日のオーダー「目玉焼き+ライス+豚汁」@400+@200+450=1050円です。
実は「ハムエッグス」を頼んだつもりだったのですが、間違えて「目玉焼き」を頼んだみたいです。

IMG_8598

IMG_8599
待つこと13分で「目玉焼き」と「豚汁」が到着しました。
いつものハムエッグと比べますと見た目が寂しいです。
気持ち野菜サラダも少ない気がします。
味は同じですが・・・

IMG_8601

IMG_8603
しか〜し、この「豚汁」に救われました。
豚肉がみっしり、スープは味噌ラーメンに近いものです。
玉ねぎもふんだんに入っており、「豚汁」とはこのように作るものかと思わせるものです。
最近、ポカが多いですね。
もしかして認知がはいってきたのかも・・・

それでは(^_-)

北千住 ラケル パン

今日は「美味しかったけれど・・・」の話です
次男と美味しいという事で有名な和食店に行って参りました。
結論から申しますと、味が良くて満足な宴となりました。
しか〜し、このお店の店主が少し変わった人なのでした。

IMG_9622

IMG_9623

IMG_9624
まずお酒を頼む時なのですが、次男と何を頼むか思案して、最終的に「浦霞」にしたのでした。
すると片割れの方はお茶で良いですねよ、とキメタのです。
確かに私はお酒を飲まないので、このダメダシには問題がなかったのです。
しか〜し、なんで私がお酒を飲まないのが分ったのでしょうか。
加えて申せば、普通はお連れの方も同じお酒で宜しいでしょうか、と聞かれ、私は飲まないのでお茶でお願いします、ではないでしょうか。
次男は、お父さんが私に何でも好きなものを頼みな、と言っていたで、それを聞いて飲まない人だと思ったのではないのかな、と想像していました。
仮にそうだとしても、友達ではないのですからね・・・
はしょりすぎです。

IMG_9626

IMG_9627
刺身は肉厚がありこれまた美味しいものでした。
折角ですので帆立のリフティングをご紹介します。

宴も後半になりそろそろおつもりになりかけた時、このお店の「玉子焼き」が有名であったことを思いだしました。
そこで店主に、玉子焼きお願いします、というと、うちの玉子焼きは時間がかかります。
それでも良いですか、と聞かれたので、何分かかりますか、と聞きましたら、そうですねうちのは大体20分くらいですか、と言われたので、次男と顔を見合わせてからどうする、とアイコンタクトをとったのです。
まぁこの後特段やる事もないので、20分なら待ちますよ、と言ってオーダーを通したのでした。

IMG_9635
しか〜し、待つこと10分で「玉子焼き」は到着したのでした。
確かに「玉子焼き」を作るのに20分もかかるのは面妖です。
どれだけの工数がかかるのか気になったのですが、次男は、たんにお店を締めたかったのではじゃないの、と説明しています。
それなら、すみません。
今日は看板ですから、といえば良いのに。
4〜5分前に、お店はなん時までやるのですかと聞きましたら、お客さんがいればず〜っとやっていますよ、と言っていたじゃないと言えば、その時は、お父さんが、玉子焼きを頼むとは思わなかたんじゃないの、と言いましたが、彼の判断はあっているような気もします。
まあできあがった「玉子焼き」はフワフワで出汁が良く利いた秀逸のものでした。

IMG_E9628
その後、お店に入って母娘のお客はもっと悲惨です。
今日はあるものしかできませんよ、とはなから商売っ気がないモードです。
この店は蕎麦も打つので、この母娘は長い選択の結果「たぬき蕎麦」を頼んだのです。
そしてそれに対する店主の応対は、今日は天かすがありません。
したがって「たぬき蕎麦」は「かけ蕎麦」になりますが、というそっけないものでした。
実は、このお店は「天麩羅」も美味しいので私たち親子も20分前に頼んだのです。
したがってたぬき蕎麦に必要な「天かす」はあると思うのですが・・・
次男の推測とおり、この店主は一刻も早くお店を閉めたかったのでしょうね(笑)


上白石萌音が気づく母の愛情に涙・・・



IMG_9276
今日は北千住に出没です。
今日は玉子料理です。
今日のお店は「ラケル パン」北千住マルイ店さんです。

住所: 東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 9F
電話:03-5284-3540
定休日:北千住マルイに準じる

IMG_9279
お店の外観です。

IMG_9284
店内の雰囲気です。

IMG_9281
メニューです。

今日のオーダー「海老ときのこの和風オムライス」@1,080円です。
このお店は創業時から赤玉卵にこだわり、心を込めて作るオムレツ・オムライス料理がウリのお店です。

IMG_9282
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_9283
待つこと1分で「ボタージュ」が到着しました。
まずはスプーンで一口。
これは美味しいです。
ご機嫌な味わいです。

IMG_9285
待つこと7分で「海老ときのこの和風オムライス」の到着です。
見た目美味しそうです。
それでは実食です。
トロトロの玉子は美味しいです。
海老もプリッとしていてイケてます。
ただし好き好きなのでしょうが私にはこの和風味がくどくてあいませんでした。
普通の洋風であれば多分美味しくいただいていたと思います・・・

それでは(^_-)

神田 ゑびす本塵

今日は「冷静に向き合いましょう」の話です
コロナウィルスが猛威をふるっています。
昨日、電車の中でマスクの着用なしで吊革につかまりながら咳き込んでいる初老の男性がいました。
その前に座っていた眼力が強い中年の女性が、たまりかねたのか、すみません。
時節柄、マスクなしで咳をするのって不謹慎ではありませんか、とその男性を怒鳴りつけました。
私はこの男性の隣に立っていたので、この成り行きを見守っていました。
怒鳴られた男性は、一呼吸おいてから、私は軽い喘息でコロナではありません。
私かて世の中の動きは知っています。
しか〜し、貴女のお言葉をお借りしますと、時節柄、マスクの補充ができないのです。
そこまで激怒されるのなら、貴女がストックされているマスクを1枚お譲りいただけませんか。
勿論、その対価はお支払いしますよ、と切り返したのです。
なるほどな、と思った次第です。

mask_urikire00-940x705
確かに市場ではマスクが払底しています。
政府は緊急対策として2019年度予算の予備費から103億円をマスク増産の為に支出すると決定済みです。
これを受けて最大手のユニ・チャームなど国内の既存メーカーの生産量は2,000万枚程度でしたがこの対策により10,000万枚/週になる見込みです。
シャープもこの政府の緊急要請をうけて350万枚/週のキャパで新規参入する予定です。
しか〜し、国内需要の70%を担っている中国からの輸入が滞っているため、シャープのような新規参入メーカーがどれだけ増えるかにかかっているでしょう。

死亡率
個人的にはすこしコロナウィルスに対して騒ぎ過ぎだと思います。
SARS、MARSと比較しますと致死率は2.4%です。
これから演繹しますと、政府は感染しても重症化するのは一部です。
過度に恐れることなく、感染に注意しながら普段通りに生活しましょう、と言えばいいのです。
このままですと、感染者は減らせても失業者が増え、国民の健康は守れても国民の生活が破綻する恐れがあります。観光業、飲食業、エンタテイメント業などには黄色信号が灯っています。
その一方で外出を控える「巣ごもり消費」でこの特需に沸き返っているところもあり悲喜こもごもではありますが、政府は抜本的な対応が今求められているのです。
私たちもこのウィルスに対して、もう少し冷静に向き合いインフオデミックは毅然と排除しましょう。



IMG_9594
今日はお肉が食べたくて神田に参りました。
今日のお店は「今日のお店は「ゑびす本廛」さんです。

住所: 東京都千代田区神田多2-5
電話:03-3254-3438
定休日:日曜・祝日

IMG_9610

IMG_9597

IMG_9598
お店の外観です。

IMG_9601
店内の雰囲気です。

IMG_9602
メニューです。

今日のオーダー「ビーフステーキ重」@1,100円です。
現在の店舗は仮店舗です。
昔の店舗は現在駐車場になっていますが、しばらくしましたら昔の店舗に戻るようです。
店内はまさ〜に「昭和レトロ」一色であります。

IMG_9603
待つこと1分でビアジョッキお水が到着しました。

IMG_9604
待つこと10分で「ビーフステーキ重」が到着しました。

IMG_9609

IMG_9606
先ずは秘伝のだし汁をぐい飲みしました。
見た目、日本酒を飲んでいるみたいです。
カツオと肉のミックススープでしょうか。
お代わりオーケーなので皆さん最低2本くらいは飲んでいます。

IMG_9608
満を持して「ビーフステーキ重」を頂きます。
肉は画像でわかるように焼き具合はほぼほぼレアです。
それでは実食です。
肉美味しです。
タレ美味しです。
後半は卵をからめていただきます。
肉の味わいが上がります。
これは美味しいです。
肉の量も多いし「コスパ良し」と言わせていただきます。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

江古田 松屋

今日は「割り込み異聞」の話です
思いがけない不労所得があり確定申告をしなければなりません。
実は確定申告をするのは初めてです。
従いまして書類を作成するにはかなりの労力をかけました。
それでもなんとか完成したので書類を提出に税務署に行って参りました。
3月16日までに提出すればよいのですが、このようなモノをギリギリにするのは嫌なので、休日に税務署が開場する日を狙って行って参りました。
開設時間が8時半なので8時に税務署につくようにしました。

IMG_9701
まずは8時2分の税務署の光景です。
たくさんの人が列を作っています。
こちらの方々は税務相談なので列が長くなるのです。

IMG_96981
私は提出して受領印をもらうだけですがそれでもこれだけの列ができています。
ここでぼ〜っとしてまっていましたら、突然にある女性が私の前に割り込んでまいりました。
なんなのだろう、と思い私は、この列は並んだ順になっています。
列の最後尾は向こうですよ、と言いますと、誰かに断って列を抜けました、というではありませんか。
私はこの画像があったので彼女に見せました。
そしておもむろに、私の前に並んでいた方はこの男性です。
貴女ではありません。
さら〜に、もし列を離れるのであれば貴女の後ろにいた私にお願いするのではありませんか、と言いますと、確かに誰かに断ってから列を抜けました。その時間は7時50分頃です、と申し開きをしました。
記憶力が良いですね。
私がこの列の最後尾に着いたのは8時2分です。
貴女がいうように7時50分頃に席を離れたなら、その断りをいれたのは100%私ではありません。
もしそうであれば順番の時間的矛盾が発生します。
もっと前の方にお願されたのではありませんか、と言いますと、私のいう事を信じてくれないのですか、と言われたので、そうではなくて、貴女がだれに断りを入れて列を離れただけを教えてくれればよいのです。
すると、今、その方は見当たりません、と言いますので、それなら自作自演とみなされますよ、と言いきり、私は貴女が私の前に割り込むのは問題にしませんが、他の人からクレームがついたら説明がつかないし、私はそのイサカイには関知しませんからね、とダメを押してから彼女の割込みを容認しました。
列に並んでからしばらくすると、彼女は一緒に来ていた離れたところにいるご主人に電話をしているみたいです。
割込みの疑いをかけられている、とご主人にヘルプを求めていました。
数分間、グタグタ話していましたが、電話を切りました。
そして、私の方に振り返ってから、今、主人と話しました。
そもそも並んでいた列が違っていたようでした。
お騒がせしてすみません、と言ってから列から離れました。
要はこの長蛇の列でパニックってしまったようです。
こんな日もあります。

IMG_9702

IMG_9718

IMG_9711

IMG_9713
無事確定申告も無事終わりましたので朝食です。
この町は学生の町です。
日大藝術学部、武蔵音大、武蔵大学等の学校があります。
それならどこかの喫茶店でモーニング娘ではなくてモーニング珈琲で朝食をすませようかと、駅周辺を探しましたがそんなお店はありません。
モーニング珈琲は絶滅言語なのでしょうか

IMG_9719

IMG_9721
仕方ないので駅構内にドトールでもあるかなと思って駅に戻りますと、私鉄では珍しく駅ピアノがありました。
ドトールはありませんでしたが駅ピアノには驚きました。
という事で今日のお店は「松屋」江古田店さんです。

住所: 東京都練馬区栄町34-1
電話:03-5999-7081
定休日:無休

IMG_9704
お店の外観です。

IMG_9705
店内の雰囲気です。
実はこのお店は「松屋」さんの1号店です。
実は入店してから気がついたのです。

IMG_9706
今日のオーダー「ソーセジエッグ定食(とろろ付)」@410円です。
店内はワンマンオペレーションですので待つこと9分で到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_9707
玉子あんどウィンナー好きですからこの組み合わせはうれしいですね。

IMG_9708
紅生姜はこのくらいにしました。

IMG_9709
この上にとろろをかけ回していただきます。
味ですか、セントラルキッチンですから味は同じです。
ただそこはかとなく創業店であるという矜持(きょうじ)は感じられました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

亀戸 船橋屋 4th 

今日は「ストレスの真実」の話です
ストレス
我が家のNHKBSの録画リストに「ストレスの真実」というものがありました。
面白そうなので見ることにしました。
その内容は以下の通りです。
糖尿病や認知症、ガンの要因にもなるというストレス。
番組ではイギリスの有名プレゼンターが体当たりでストレスにまつわるさまざまな実験に挑戦する。
ストレスにあふれた現代において、どうすれば心穏やかで健康に過ごすことができるのか?
私たちの暮らしに取り入れられる身近なストレス対策のコツやテクニックを「食」「運動」「マインドフルネス」の専門家を訪ねて学ぶ実験型最新科学ドキュメンタリー。

ストレスのない人は世の中にはいません。
私もご多聞に漏れず大いなるストレスを抱えています。
そこでこの番組を見てみました。
登場人物はストレスで悩んでいる3人です。
シングルマザー女性、宅配サービスの男性、配管工事の男性、言い遅れましたが、彼らは前述のとおり全てイギリス人です。
結論から申しますと彼らを取り巻くストレス環境は変わりませんが、この番組で紹介した方法で6週間後の変化は以下のようなものでした。
シングルマザー女性はポジティブな気分が増えネガティブな気分が減りました。
宅配サービスの男性は慢性的なストレスの危険は減りました。
配管工事の男性はストレスが半分に減っていました。
要は生活習慣を少し変えただけで大きく変わったのであります。

それではその方法を紹介します。
水分を沢山とること。
この場合の水分に珈琲は入っていません。
できれば緑茶を飲むことを薦めています。
水分足は体へのストレスを増やします。
運動をすること。
これはジムに行って激しい運動を進めてはいません。
近隣を20分程歩くことです。
この運動で幸せホルモンのエンドルフィンがでてくるそうです。
食生活ではブルーベリー、クルミ、アーモンド、カボチャの種が良いそうです。
これにはオメガ3脂肪酸(マグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマといった青魚の脂肪分に多く含まれる海洋由来のDHA、EPAと同じ仲間の脂肪酸)が含まれています。
加えてこれらの植物にはMGが多く含まれていてMGは心を落ち着かせてくれます。
一番効果的だと皆が異口同音に申していたのはmindfulness(分の身に今起きていることに意識を集中させて、自分の感情・思考・感覚を冷静に認識して、現実を受け入れること)です。
これが優れモノらしいです。
参考までに動画を貼付しますので参考にしてください。
なお必ずストレスが取れるかどうかは個人差がありますことを申し添えます。


02_m
最後にストレスが溜まると甘いものを沢山たべるのは、ストレスが蓄積しますと、甘さの感度が落ちるので沢山食べてしまうようです。
さら〜に、脳はストレスが溜まると甘いものを欲するようです。
もしも甘いものを食べたいという欲求を我慢した場合、脳は脂肪や筋肉からグルコースを取り出して脳へ供給しますが、これはさらなるストレスホルモンを分泌する可能性があります。
これは人間の精神に悪影響があるだけでなく、長期的に見ると心臓病や脳卒中のリスクを高める可能性もあるようです。

IMG_9573

IMG_9578

IMG_9584
今日はツアーガイドで亀戸に出没です。
亀戸と書いて「かめいど」と読むのは難読地名の一つといえるが、元々は亀井戸と書いたことに由来するものである。元々の地名は「亀島」(または亀ヶ島、亀津島)で、その名の通り亀の形に似た島であったことによるものらしいのです。
さら〜に、ここに良質の井戸があったので亀井戸→亀戸らしいですよ。
という事で亀戸と申せばこのお店です。
今日のお店は「船橋屋」亀戸支店さんです。

住所: 東京都新宿区神楽坂1-11 1F
電話:03-5579-8782
定休日:日曜日

IMG_9557
お店の外観です。

IMG_9561
店内の雰囲気です。

IMG_9559
メニューです。

今日のオーダー「牛すじごぼう温玉にゅう麺」@1,000円です。
今日はツアーガイドの待ち合わせがあって急いでいたのです。
そこでお店の人に、急いでいますから、と断りを入れたのです。
過去体験からここの着膳は平均8分ですから、過去履歴とお店がガラガラですので余裕のよっちゃんで間に合うと思ったのです。
ところが世の中にはまさかという坂があるのです。
10分過ぎたあたりから心がザワザワしてきました。
そこでお店の人に、はなから急いでいるとお願いしていますよね。
いつでき上がりますか、と聞けば、今作っていますので、という蕎麦屋の出前回答です。
そうではなくていつでき上がるのですか、と聞けば、急いで作らせていますから、というではありませんか、と返されたので、あなたが厨房に急いでください、という声は聞こえてきませんよ。
分かりました、お金は払いますから結構です、と口からその言葉が出そうになったのは押し殺して、お店に人がいないから入店してそして急いでくださいと言ったのです。
混んでいましたら入店しませんでした、といえば初めて厨房に督促を入れたのでした。

IMG_9562
それから5分、待つこと15分で「牛すじごぼう温玉にゅう麺」が到着しました。
見た目、美味しそうです。

IMG_9563
このような熱々なものは食べられないのでくずもちをオカズにしてご飯のみをいただきました。
するとくずもちってご飯にも合うのですね。
それなりに美味しく頂きました。
全て余裕をもっていない私の問題です。
お店にお店の事情がありますので非はありません。
その代償として待ち合わせ場所まで高速ランでかっとんで行きました。
待ち合わせ場所には待ち合わせ時間の2分前に着きました。
日ごろの鍛錬が役にたったのでした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

大泉学園 むら季  リターンズ

今日は「高校の同級生との雑談」の話です
コロナウィルスが猛威をふるっています。
このままだと会社はテレワーク、学校は自宅待機になるのではないでしょうか。
東京オリンピックは来年になるかもしれません。
高校の同級生との新年会で念願のグループラインができてから急速にコミュニケーションが密になりました。

m_ba4dbb29d96d0b
かかるなか、幹事から花見の話がでました。
隅田川の土手で花見をやろうという話になりました。
今年の開花は3月16日ですから、設営のタイミングは難しいですね。
しか〜し、このお楽しみに女子から大クレームがつきました。
コロナウィルスでこれだけ騒がれているのに、不特定多数が集まる花見なんかにいくのは
神風特攻とおんなじだと一刀両断であります。
個人的には、どこにいても罹患する可能性は高いので、花見くらいは楽しんでも良いのではないかなとは思うのですが余計な事は申しません。
ところで会場になる隅田川ですが、法的に認められたのは昭和39年7月10日だそうです。
高校の先輩の半藤一利さんの名著「歴史のくずかご」に書かれていました。
それによりますと上流端は北区の岩淵水門、下流端は東京湾と政令で決められたそうです。
それまではこの川は荒川で、隅田川は荒川の俗称だったのです。
そもそもこの川は別称、異称が多かったのでした。
古くは宮戸川、大川、さら〜に浅草川などなどありました。

maxresdefault
隅田川と申せば昭和53年4月16日の早慶レガッタに嫌な思い出があります。
昭和36年の30回大会を最後にして隅田川を離れていた早慶レガッタが戻ってきた記念すべき大会です。
昭和30年頃から高度経済成長に伴う河川交通量の増大、高速道路向島線の架設工事、水質汚染等で、隅田川は既にボートを漕げる環境では無くなっていました。
早慶レガッタは昭和37年の第48回大会から戸田、相模湖、荒川と転々とその開催コースを変えざるを得なくなり、かつて「東京春の風物詩」と言われたその姿を隅田川から消しました。
しか〜し、物通の主流がかつての船から自動車に変わり、公害対策も進み、川に魚が戻り始めたのを機に、再び早慶レガッタを隅田川にという機運が早慶両校、地元自治体、地元商店会に芽生え、復活の運びとなったのです。
この日、私は母校を応援する為に早慶レガッタを見に行きました。
応援の甲斐あってか母校は下馬評を覆して早稲田に大差で勝っています。
試合が終わった後、初老の方が興奮して隅田川に飛び込んで浅草側に泳いで行きました。
私はそれを見ながら、すげえな〜、最高じゃん、とうそぶきながら会場を後にしたのでした。
翌日の朝、何げなく新聞を見ていましたら、この方が水死した記事がひっそりと出ていました。
どうやら酔って泳いだために息が上がって水没したようです。
個人的には、ま万が一溺れても助ける人は川面には早慶のクルーがゴマンといるので、絶対に救助されるはずなのです。
従いまして・・・
この暴挙は安パイかと思っていましたが世の中にはこのような事がおこってしまうのですね。


これが月明かりの下?Sony Alpha A7s sample video - moonlight



IMG_9399
今日はアニメの街大泉学園に出没です。
美味しい蕎麦屋を食べに来ました。
今日のお店は「むら季」さんです。

住所: 東京都練馬区東大泉7-37-11
電話:03-3923-4722
定休日:木曜日

IMG_9400
お店の外観です。

IMG_9401

IMG_9403
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「野菜天せいろ」@1,000円です。

IMG_9402
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_9404
待つこと8分で「野菜天せいろ」の到着です。
見た目美味しそうです。
野菜天は、ピーマン、茄子、薩摩芋、ネギです。

IMG_9405
それでは実食です。
まずは蕎麦から頂きました。
ここのお蕎麦は毎日外二(蕎麦粉10割:小麦2割)の蕎麦を、毎日変化する気候に合わせて調整して打たれています。良質な蕎麦粉を極少量の小麦粉をつなぎにしています。
汁は江戸風の辛口汁で細い麺を楽しめます。独自の製法と時間を掛けた、だしの効いた濃い辛口が特徴です。
あいも変わらず食感が良いですね。

IMG_9406
天麩羅はみな美味しいです。
特に薩摩芋は上質のケーキのような味わいです。
葱も甘さが良くでています。
これはなかなかの野菜天です。

IMG_9407
今日の塩は良い加減です。
この間の塩は辛かったのですがこのくらいの味わいが天麩羅には合うのではないでしょうか。

IMG_9408
締めの濃厚蕎麦湯も最高でした。
今日のランチは完成度が高くとてもご機嫌なランチとあいなりました。

それでは(^_-)

三田 西安刀削麺酒楼

今日は「外国おもてなしファーラム 其の弐」の話です
IMG_9452

IMG_9453
外国人おもてなし語学ボランティアの活動の一環として「外国おもてなしファーラム」に
参加しました。そんなに混んでいるとは思わずに向かったら会場である東京フォーラムは超混雑でした。
軽いメマイを感じながらも列の最後尾に着きました。

という事で今日は「外国おもてなしファーラム 其の弐」です。
今日のフリネタは「それぞれの国で日本のもので人気なのは」です。
sushi-af8

sushi-af4

sushi-af9
まずは南アフリカでは寿司は人気があるようです。
実際にお寿司を売るチェーン店もあるようです。
アメリカの方はインスタントラーメンです。
意外ですね。
韓国では医療品、化粧品、包丁や爪切りまで日本製は人気があるようです。
カナダでは寿司です。
インタビューに応じた方の家では、母親が家でカリフォルニアロール的な巻き寿司を作ってくれるようです。
タイでは日本の化粧品が大人気です。
色がキレイなのが人気の理由です。
日本の化粧品は高価なのでもっていると友達に自慢ができるのだそうです。

P_20180414_200339-1024x661
フィリピンでは100円ショップが大人気です。
ベトナムでは健康食品(含サプリメント)と化粧品です。
ベトナムでも日本の化粧品は人気があります。
値段は高いけれど質が良いとの評価です。
台湾では日本のロボット掃除機の人気があるようです。
話しはズレますが台湾では「頭が固い」という時には「アタマコンクリ」というそうです。
日本語と同じ発音で同じ意味です。
意外でしたね。

recommend_03_1man_02
私が外国のもので好きだったのは「ヘネシーVSOPフィーヌシャンパーニュ」です。
ホテルでの接待で飲ませていただきこの世に天国があるとすればこのコニャックを飲んでいる時だと本当に思いました。ヘネシー特有のキレのあるのど越しが特徴的です。
一時期この飲み物にハマりました。
そうしますと加速度的に財布が疲弊してきましたので最終的に常飲をやめにしました。
いまではアマゾンで9,000円で買えるのですね。
隔世の感があります。


【島津亜矢】メリー・ジェーン



IMG_9297
今日は田町に出没です。

IMG_9298
このお店はいつも行列になっていて気になっていました。
今日のお店は「西安刀削麺酒楼 」三田店さんです。

住所: 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカビル 1F
電話:050-5595-4721
定休日:無休

IMG_9307
お店の外観です。

IMG_9300

IMG_9301
店内の雰囲気です。

IMG_9299

IMG_9302
メニューです。

今日のオーダー「海老とナッツのピリ辛炒め」@980円です。
それにしても大人気のお店ですね。
待つこと15分で店内に入れました。

IMG_9303
待つこと1分お水が到着しました。

IMG_9304
待つこと6分「海老とナッツのピリ辛炒め」の到着です。
見た目辛さが立っています。

IMG_9305
それでは実食です。
海老美味しです。
辛さは想定内ですがたまに唐辛子に当たると舌がしびれます。
これに気をつけながら食べていきますと心地よい満足感にひたれます。
たまに当たるナッツのカリカリがたまりません。
行列に納得です。

それでは(^_-)

銀座 佐藤養助 4th

今日は「外国人おもてなしフォーラム 其の壱」の話です
IMG_9452

IMG_9453
実は私外国人おもてなし語学ボランティアでもあるのです。
この活動の一環として今回「外国おもてなしファーラム」に参加しました。
そんなに混んでいるとは思わずに向かった会場である東京フォーラムは豈図らんや大大大行列でありました。
その長蛇の列に軽いメマイを感じながらも列の最後尾に着いたのです。

IMG_9454
入場制限もあり会場に入れたのは最後尾についてから40分後でした。
会場内はおもてなしオーラで覆われておりました。
ボランティアとして参加できる団体がないかなといろんなブースに顔をだしてチェックしました。
しか〜し、残念ながら私の希望に会うものはありませんでした。
所謂「帯に短したすきに長し」なのであります。

翻訳ソフト
時間が余っていたので会場内をブラブラしていましたら多言語翻訳アプリがあったので体験してみました。
折角ですのでスマホにダウンロードしてみて、いろいろと翻訳させましたらいまひとつです。
例えば、今日は寿司屋で大トロを食べたいよね、を訳させますと、I’d like to eat oatmeal at a sushi restaurant today 、ですと(笑)
これなら私のようなヘタな英語を話す人間でもしばらくは役に立ちますかね。
いずれにしましても英語を覚えなくてもこのような翻訳ソフトを使って英会話をする日が足元まで来たことを実感しました。

IMG_9469
東京に在住の外国人のトップ10です。
想定内ではありますが中国が首ひとつ抜けていますね。

IMG_9456
日本在住の外国人のミニトーク講演を聞いていましたが面白かったですね。
少しご披露します。
ネパール人女性は、自動販売機で物を買うのが面白くてコンビニで買った方が安いのは分っているのだけれど、なんでも自動販売機で買っていたそうです。
ネパールでは今寿司が人気の食べ物でよく食べていたそうです。
日本は寿司の本場なので来日して早速食べに行ったら、実はネパールの寿司は美味しくなかったのが分ったとの感想を述べていました。
彼女は日本語を覚えるのにテレビを英語字幕にして意味を捕捉していたとの事です。
日本人がテレビで英語を覚えるのと一緒ですね。
ロシア人の男性は、日本の料理は全て美味しいが納豆だけは苦手と申していました。
ロシアでは焼肉とかしゃぶしゃぶとかレストランで自らが調理して食べるものがないのでこれには驚くともに楽しいのでよく利用しているそうです。
ミャンマーの女性は、来日してから和食にはまっているそうです。
ミャンマーから友人がきたら大戸屋に連れていき、味噌汁と魚を食べさせたいとも申していました。
とかとかこの手の話はゴマンとありますので次回に譲ります。

IMG_9495

IMG_9493

IMG_9494

IMG_9496

IMG_9497

IMG_9498 (2)
その後、会場をでて銀座をブラリしました。
昼飲みする人って多いのですね。
しか〜も女性でワンチームの方が多かったのです。
目の子でも申しても男性より女性のグループが目につきました。
時計は13時30分を少し過ぎたところです。
この時間から飲んでいたら家に帰ったら寝てしまうのではないでしょうか。
そういう意味では昼飲みは時間の浪費かとも思います。

IMG_94751

IMG_94791
さら〜に、銀座をブラブラしていました。
さすがにお腹が空きました。
という事で今日のランチのお店は稲庭うどんの絶巓「銀座 佐藤養助」さんです。

住所: 東京都中央区銀座6-4-17 出井本館1F
電話:03-6215-6211
定休日:無休

IMG_9482
お店の外観です。

IMG_9483 (2)1
店内の雰囲気です。

IMG_9485
メニューです。

今日のオーダー「比内地鶏ご飯セット」@1,500円です。

IMG_9486
待つこと2分でお茶とおしぼりが到着しました。

IMG_9488
待つこと13分で「比内地鶏ご飯セット」が到着しました。
見た目美味しそうです。

IMG_9490

IMG_9491
それでは実食です。
まずはうどんから頂きました。
滝の沢のきらめきのように輝く光沢に日本の匠の技をみました。
独特芳醇な香りが、うどんをすすると同時にふわぁっと清流のようなひんやりとした香りに包まれました。
これは絶品です。
美味しいです。

IMG_9489
そして比内地鶏ごはんです。
これは比内鶏、昆布、鰹節の出汁で美味しく炊いてはいるのですが、渾然となっていまひとつです。
これは好き好きです。
まあ稲庭うどんが美味しいのでヨシとしますか。
出されたお茶を全く飲まないので店員さんがしきりに気にしていました。
実はご飯を食べる時にはあまり水分は取らないのです。
お気遣いいただきありがとうございました。

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ