下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

続 御茶ノ水 ナポレターノ

今日は「夢うつつ」です
41COESWpiEL__SX339_BO1,204,203,200_
小さい頃の話です。
「夢うつつ」とは夢とも現実とも区別がつかない状態の事をいいます。
従いまして、これから先の話は断片的な記憶であり不確かです。

img_042f9fd31e50eeca94c4e87662dd2420365183
真夏の暑い昼、私は一人で布団をかぶって寝ていました。
夏に布団ですから風邪でも引いたのでしょうか。
風邪をひいていたとしましたら熱にうなされて見た夢かもしれません。
父は仕事で家にはいません。
母は寝ていた私を気遣い外の風が入るように玄関の引き戸を開けっ放しに葦簀(よしず)だけおろして出かけたようです。当時の下町は日中鍵をかける習慣がありませんでした。
私は怖い夢をみていたました。
恐ろしい化け物に追いかけられ続けている夢です。
ひどくうなされていました。
私は、これは夢だ、夢だ、と自分に言いきかかせていたのですが、その化け物は私を追いかける手を緩めません。
すると隣の居間から突然人の声がしました。
隣の部屋にはガキが寝てるぜ。
どうやら金目のものはないようだな。
しけた家だ、と言っているように聞こえました。
私は、夢の内容が変わったのだ、と思ったのです。
どうやら夢ではないようです。
私の家に泥棒が入ったのです。
ここから逃げなければと思ったのですが、体が動こうにも動かなかったのです。
そのうちに息苦しくなって息がうまくできません。
このままだったら殺される、と思ったら意識が遠のいてきました。
又、夢を見始めました。
化け物が前よりもさらに恐ろしい形相でまた私を追いかけ始めました。
さらに人の怒鳴り合う声がしました。
誰か助けて、と声をだそうとしたのですが、喉がひっついたようになり、声を出すことができません。
いいようのない強い恐怖を感じています。
家全体が尋常でない熱気で包まれていました。
又、意識が遠のきました。

泥棒
何時間くらいたったのでしょうか。
取るものがないので、飯を食っていったんだ。
おまけにクソまでしていきやがった。
でも▲▲(私の事)には手をふれずに帰ったので良しとするか。
お前も、もう昔ではなく物騒になってきたので、外出するときは鍵をかけるんだぞ、と父が母に話している声が聞こえました。
それにしても味噌壺を割っていきやがって、クソいまいましい泥棒だ。
食べるものを何だと思っているんだ、と父の怒る声を聴いてまた意識が遠のいていきました。
その後、この事は起こったか起こらなかったかを含めて家の中で話題になることはありませんでした。
実際のところ、私も夢と現実のはざまの出来事なので何があったのかははよくわかりませんでした。
中学校に上がった頃、何かの話で、泥棒はなんで物取りをする前に脱糞するの、と父に聞いたことがあります。
すると父は、それは泥棒が気持ちを落ち着かせるためにするんだ。
糞度胸(くそどきょう)というのはそこからきてるんだ、と私に説明していました。
そういえばお前が小さいときに泥棒が入って、とるものがないのでクソして帰った泥棒がいたっけ、と言ったので、私は、それなんとなく覚えているよ。
なんで言わなかったの、と聞きましたら、お前は今でも線が細いだろ。
そんなことお前に話して松沢病院(下町では有名な精神病院)でも入院されたら大変だからさ、と笑っていました。
当時の下町世相を浮き彫りにした思い出話であります。


懐かしCM集1950年代〜60年代



IMG_7715
駿河台に威容を誇るリバティタワーのお膝元に出没です。。
実はピッッア好きなのです。
という事で今日のお店は「ピッツァ ナポレターノ カフェ」 御茶ノ水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-20-4 第2龍名館ビルディング 1F
電話:03-6273-7828
定休日: 無休

IMG_7716
お店の外観です。

IMG_7717
店内の雰囲気です。

IMG_7718
メニューです。

今日のオーダー「クアトロフォルマッジ」864円です。
吉野家さんの系列店とはいいながらお水のセルフサービスはあまり気分のいいものではありません。
一杯目は店員さんが持ってきて、二杯目からは客に取りに行ってもらえば良いのではと思います。

IMG_7719
待つこと9分で「クアトロフォルマッジ」の到着です。
見た目、美味しそうな感じです。

IMG_7721
それでは蜂蜜をかけ回していただきます。
メニューに書いていないので4(クアトロ)種類のチーズ(フォルマッジ)の内容はわかりません。
で〜も、私の好きなゴルゴンゾーラは入っているみたいです。
それでは実食です。
うん、美味しいです。
釜で焼いているので遠赤外線効果でしっとりとモチモチと仕上がっています。
蜂蜜も良いアシストをしています。
接客がないぶん妙に落ち着きます。
私の好きなピッツェリアになりそうです。

それでは(^_-)

続 神田 マッコ

今日は「保留は蒲柳の質?」です
永年、会社の携帯はガラケイを使っていたのですが、ガラケイメールのセキュリティの期限が切れるのでスマホにさせられました。スマホはバッテリーの問題から使用できる時間が短くなるのとすでに会社のメールはiPadairで見られるので必要ないと断り続けていました。
その抵抗も年貢の納め時が来たのです。
セキュリティの観点から、私以外のガラケイ保有者はある日を境に一斉にスマホを持たせられたのです。
これで林檎(APPLE)は3個も持つ事になります。
その内訳は、個人携帯、会社携帯、会社iPadair×3個であります。
すまじきものは宮仕えです。
会社に勤めるのは気苦労が多くてつらいものですから、できるならしない方がよいのであります。

スマホはプライベートライフでも使っているので全くその使用は問題にしていません。
しか〜し、困った事が一つだけあります。
それはスマホでは電話中の保留ができないのです。
ネットで調べて色々と調べたのですが、どうしてもやり方が分らないのです。
ちなみにネットでの回答は以下の通りです。
c9eb43221775d7
とてもささやかなテクニックだが、「長押し」というのは誰かに教えてもらったりしないと、なかなか気づかない方法ではないだろうか。
通話中に「保留にしよう」と思って「消音」をタップしても、相手からしてみれば音が消えただけになってしまうので、通話が切れたのかと勘違いされるおそれがある。
そんなときは、今回紹介したテクニックを使えばよい。
といっても保留中に流れる電子音は日本の電話機のようなメロディアスなものではないので、知らない人は一瞬驚くかも。そのため、保留する前に「ちょっと保留にします」などと断るのがベターだろう。
ところがこの操作を何度やってもできないのです。
アップルに聞いてみたのですが、不思議ですねぇとため息交じりの応対なのです。
アップルとの相談は私が次の商談の時間が迫ってきたので一回打ち切りにしました。
夕方、時間が空き時間ができたので、再度アップルに確認しましたら、意外な回答が返ってきました。
この機能はキャッチホン契約(月/216円)を払わないと使えないのですと。
エッ、そんな蹴手繰り(けたぐり)みたいな話なのですか、これでは引掛けではありませんか。
ちなみに前回の相談は昼休みにかけたので約1時間も費やしていたのです。
アップルの相談員も玉石混交なのであります。

f31b6e0ad5fb8e4
会社にそのキャッチホン契約を依頼してから二日後に保留機能を使えるようになったので試してみました。
すると前段でご紹介した通り「保留中に流れる電子音は日本の電話機のようなメロディアスなものではないので、知らない人は一瞬驚くかも」との通りに単にブー、ブー、ブーと機械音が流れるだけです。
理由はシンプルです。
著作権の生きている楽曲を入れるとキャリアがJRSRACに余計な金を払うことになり機器の販売価格があがるからだそうです。
個人的にはメヌエットでもいいかなと思っていましたが、意外な顛末でした。
昔の家庭用電話機だと、当時流行の楽曲が入っている機種なども昔ありました。
今は昔の話であります。


感動し泣ける話



IMG_7245
今日は体を叩く雨が痛い神田に出没です。
今日のお店は行列のイタ飯屋さんです。
今日のお店は「マッコ (Macco)」さんです。

住所: 東京都千代田区内神田1-16-12 青木ビル 1F
電話:03-3518-9662
定休日: 日曜日・祝日

IMG_7246
お店の外観です。

IMG_7258
店内の雰囲気です。

IMG_7247
メニューです。

きょうのオーダー「 パスタランチ(春キャベツと桜えびのクリームソース)」@1,080円です。
それにしても人気店です。
行列に並んでいる人の話では、早い人は11時半から並んでいるとか、驚きますすね。

IMG_7248
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_7250
待つこと2分で「サラダ」の到着です。
この「サラダ」は作り置きです。
従いまして、期待のできない味なのですが、このドレッシングは塩味が強いですね。
これは好き好きですが、私の好みではありません。

IMG_7251

IMG_7253

IMG_7254
時間差で「ポップオーバー 」の到着です。
私はこのパンが好きなのです。
固めの生クリームの上にメープルシロップをかけ回すと幸せな気分になります。
これは美味しいです。

IMG_7256
待つこと9分で「春キャベツと桜えびのクリームソース」の到着です。
見た目、美味しいそうです。
それでは実食です。
春キャベツと桜えびは相性が良いのだと実感させるパスタです。
以外にも桜えびの塩加減がモチモチパスタに合うのです。
これはご機嫌な味わいです。
行列ができるのは納得です。

それでは(^_-)

新横浜ラーメン博物館 こむらさき

今日は「新横浜ラーメン博物館」です
今日は新横浜に出没です。
時間に余裕があったので「新横浜ラーメン博物館」に@350円の入場券を求め入館しました。
記憶で申せばオープンした頃に訪れていますので25年ぶりの往訪であります。
館内は日清チキンラーメンが発売開始された昭和33年(1958年)当時の街並みを再現しています。
前回の往訪時、下町っ子はその昭和の懐かしさに打ち震えていました。
画像主体ですが宜しかったらお付き合いください。

#新横浜ラーメン博物館に入るまで
IMG_7505

IMG_7555

IMG_7557

IMG_7506

IMG_7508

IMG_7509

IMG_7553
まさか入館料があると思っていませんでした。
受付の人は体育会のノリでしたので若き日の自分を重ね合わせてみていました。

#博物館館内のお店と今日の人気店
IMG_7511

IMG_7541

IMG_7543

IMG_7545

IMG_7524

IMG_7536
館内のラーメン屋さんは全部で9店です。
ちなみに今日の人気店は札幌の「すみれ」さんと利尻島「利尻ラーメン味楽」さんです。
待ち時間は共に5分です。

#昭和33年の下町点描
IMG_7515

IMG_7516

IMG_7517

IMG_7518

IMG_7520

IMG_7534

IMG_7540

IMG_7544

IMG_7546

IMG_7547

IMG_7548

IMG_7549
見ているだけでタイムスリップしてしまいます。

IMG_7542
一番のノスタルジックだったのはこの指名手配の張り紙です。
確かに子供の頃はネットがなかったのでこの様な指名手配の張り紙はよくよく見かけました。

#インバウンド効果
IMG_7551

IMG_7537

IMG_7538
外国人が多かったですね。
アジア系以外の外国人が多かったのには驚きました。


私が9店のラーメン屋さんの中から選んだのは熊本の「こむらさきラーメン」さんです。
18年前に熊本で食べたここのラーメンは豚骨ラーメンの絶巓であると確信しました。
従いまして、今日の入館はこのお店があったから入ったのでした。

住所: 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B2F
電話:045-471-0503
定休日:無休(但し年末年始除く)

IMG_7514

IMG_7522
お店の外観です。

IMG_7535
メニューです。

IMG_7528

IMG_7526
店内の雰囲気です。

今日のオーダー「王様ラーメン」800円です。
IMG_7530
待つこと8分で「王様ラーメン」の到着です。
18年ぶりの再会です。
美味しそうな感じが横溢しています。

それでは実食です。
IMG_7529

IMG_7531
スープは、豚骨をベースに鶏ガラ・野菜を加え、特性マー油で香りを引き立たせています。
特筆すべきは大量の自家焙煎しにんにくチップです。
このスープは本当に美味しいです。
18年前の感動が寸分たがわずに甦ります。
具の木クラゲ、メンマ、モヤシも良い味わいを出しています。
チャーシューだけが平板でした。

IMG_7532
麺は細麺ストレートですがモチモチしています。
この濃厚な豚骨スープに良く合います。
やはりここのラーメンは熊本一番ですね。
大変美味しゅうございました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

池袋 タカセ 16th

今日は「負のドミノ」です
IMG_7500
この間、とあるレストランで食事をしていましたら、ヤンママ二人が話に夢中になっています。
たまならいのはこの長〜い歓談に飽きたお嬢さんです。
店内を歩き始めました。
お店はランチの掻き入れ時です
当然のことながら熱々の料理を運ぶものですから、万が一、このお嬢さんと接触しましたら大やけどの事態も想定できます。
お店の支配人が、危ないですから、お子様を椅子に座らせてください、と何度もお願いしていますが、このお母さんは無視です。
話し相手のお母さんは、生後2歳前後の男の子を帯同してきています。
この子はこの子でかまってもらえないので泣き始めています。
彼女は聞き慣れた泣き声みたいでヘッチャラで話し続けています。
かまってもらえないものですからこの男の子はさら〜に泣き叫びます。
全く気にしていません。
周囲のお客は2人の子供たちをにらむもせん無き事です。
気分は管理レベルの低い保育園の喧騒です。
さら〜に付け加えますと、私がこのお店に来た時には、このテーブルの食事は終わっていたのです。
本来なら多忙の時間帯ですからお店に配慮することころですがそのようなそぶりは微塵もありません。

441734-1024x768
奥様と私の誇れるところはあまりないのですが、子供たちにはこのような事は一切させないように躾ていました。
言葉が適当ではありませんでした。
誇れることではなく当たり前の事を当たり前にしていただけです。
このような常識的なふるまいをできない方が多くなってきたのでしょうか。
核家族が増えて、忠告したり従わせたりするお目付け役がいなくなったので、このような自己中心的な母親が増えているのでしょうか
象でさえ、お目付け役の高齢なリーダーが居ない群れの育ちや、一匹狼的育ちをすると、群れのルールが守れず、一旦迎え入れられても追放されます。
もしかしましたら、まだ小さいのに躾なんて・・・と思って放任しているのでしょうか。
悪い習慣は大人になってからつくのではなく、小さいうちから親が付けている習慣、だとも言われています。
そうであればこの親子さんは負の連鎖なのでしょう。
多分この幼いお嬢さんもそのような子を育てていくのでしょう。
悲しい一族ですね・・・
品性は、大きくなってからは身につかず、生まれてから幼児期の間にしか養われません。
したがいまして、しつけは子どもが生まれたらすぐに始めましょう。


神がかった一体感のタップダンス集団



IMG_7502
今日は池袋に出没です。
子供が騒いでいないレストランという事でこのお店を訪れました。
今日のお店は「タカセ」さんです。

住所: 東京都豊島区東池袋1-1-4 3F
電話:03-3971-0211
定休日:無休

IMG_7491
お店の外観です。

IMG_7489
メニューです。

今日のオーダー数量限定の「本日の日替わりランチ」870円です。
今日のランチの内容はポーク焼肉、ポテトクリームコロッケです。
タカセさんのランチは始めてです。
店内びっしりと満席です。

IMG_7492
待つこと1分でテーブルセットの到着です。

IMG_7493
待つこと2分でお味噌汁の到着です。
手持ち無沙汰だったので一口いただきました。
良く出汁がとれていて美味しいです。

IMG_7494
待つこと6分で「本日の日替わりランチ」の到着です。
見た目、ステレオタイプというかチージー(ありふれた)な盛り込みです。

それでは実食です。
IMG_7495
ポテトクリームコロッケはかろうじてこのお店の矜持を保っていて美味しいです。
しか〜し、他のものは学食の食べ物と同じです。
美味しくはありませんが食べられます。
デイナーを作っているコックさんがランチも料理していると思います。
何が申したいのかといえば、デイナーはかなりのレベルで且つ美味しいのです。
それ故にコスパを追及するのはわかりますが、それも程度問題ではないかと、敢えて厳しく言わせていただきます。

IMG_7497
良かったのは珈琲だけです。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 両国 三笠会館

今日は「人生最後の日を迎えた時」です
天国
白血病を3回発症して残りの人生が限りなく少ない方のブログを2年間程読み続けていました。
実はこの筆者は、それほど親しくはないのですが知っている方なのです。
それ故に読み続けていたのです。
厳粛な死と向きあい心の中から絞り出すような魂の徒然は鬼気迫るものがあります。
症状が改善すると喜び、悪化すると悲観するというまるでジェットコースターのような記載が紙面に溢れています。
その一文を以下に紹介します。
既に三月下旬に記したとおり、事態は一気に暗転してしまいました。
今直面している状況を、どう受け止めたらいいのかよくわからないというのが正直なところです。
そして以下がその心情を吐露した短歌です。
花開く桜の便りを聞きながら心が沿わぬことぞ哀しき。

Fotolia_35400387_Subscription_Monthly_M-670x443
死は誰しもが平等に訪れます。
それが5年早いか15年早いかは宇宙の時間軸の中では須臾(しゅゆ=1000兆分の1)の長さです。
確かに予想だにしていない死のお訪(とな)いは驚天動地の出来事でしょうが、人生の最終章に断捨離ができる猶予を得られた奇貨としてとらまえるべきでしょう。
若しくは、光学電子顕微鏡でしか見る事ができない「黄熱ウィルス」そのものの存在がわからず「黄熱病」によりガーナで客死した野口英世。
富国強兵こそが徳川幕府を存続させるという信念で開国を専断し加えて安政の大獄を意図的に仕掛けて暗殺されるように仕向けた井伊直弼などの間接的自殺を選ぶという幕の引き方もあります。
普通の人は、このような不幸は呼び込まないので、全ての機能が不全となり死への旅にでるのですが、どちらの人生を由とするかはその方の人生観です。

私には死後の世界は存在していません。
死んだらあたかもコンセントが抜けたような電子機器と同じ状態が訪れるだけです。
人の生きた証は墓石には残りません。
人が生きた証はその人が親炙した人達の心の中に残るものです。
その為には、今夜床につく自分が、それっきり二度と目覚めたいのだとしたら、自分の中の想像の力をすべて出しきれたのか、集中力、時間、エネルギーをすべて使い果せたのかを後悔せずに死にたいものです。
しか〜し、このような偶然の産物はありえません。
その為には、意識的、持続的な努力によって叶うものなのです。
そしてその努力は賭けるだけの価値があるのではと臆断しています。
最後に冒頭紹介した方の奇跡の復活を祈ってこの話を締めさせていただきます。


ハートカクテル vol.53 夜行列車



IMG_7575

IMG_7576
今日は両国に出没です。
今日のお店は「銀座洋食 三笠會館 」江戸東京博物館店さんです。

住所:: 東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館 1F
電話番号:03-6240-4877
定休日:月曜日

IMG_7578
お店の外観です。

IMG_7580
店内の雰囲気です。

IMG_7579
メニューです。

今日のオーダー「スパゲッティミートソース&ドリンクバー」@1,280+@380=1,660円です。
相も変わらず外国人観光客が多いですね。

IMG_7581
今日はとても暑かったのでまずはコーラで涼をとりました。
珍しいですね、コーラを飲むなんて・・・

IMG_7582
待つこと8分で「スパゲッティミートソース」の到着です。
見た目、上品なミートソースです。

IMG_7584
タバスコとパルメザンチーズを軽くかけ回していただきます。

それでは実食です。
IMG_7583
パスタはアルデンテです。
ミートソースはあまり主張がありません。
もう少しニンニクを効かすとかウースターソースを多めにいれいるとかした方が私の好みです。
なにか上品さが前面に出すぎて野趣がありません。
もう少しチャレンジして欲しかったですが、普通の方はこれで充分満足なのでしょうね。
多分・・・

IMG_7587

IMG_7588
食後に両国駅に向かいましたら夏場所を観に来られた方々で国技館は賑わっていました。

それでは(^_-)

続 新富町 永寿家

今日は「二日酔いのない国に行ってみたい」です
img_905858b23feb041f04abf7c8d9ceb81950415
私はアパグループの元谷代表を尊敬しています。
大学の先輩でもありますし・・・
加えてAPAは日本の中心ですからね。
JAPANの真ん中はAPAが占めています。
アパホテルは全国に447棟、客室総数7万5千室、年間売上1160億円という巨大ホテルチェーンに育て上げたのはすべて元谷代表の力であります。
右隣の帽子の奥さんは単なる女将さんであります。

3321
驚くべきはその稼働率の良さです。
普通のホテルであれば稼働率が80%で優良と言えますがアパホテルの全国平均稼働率は88.5%という高稼働率であります。
ちなみに東京都内に限って言えば平均稼働率は100%といつも満室です。
中には105%など100%を超えているホテルもあるそうです。
ところで皆さん、ホテルの稼働率が100%を超える状態ってわかりますか?
私の大学の友人がアパホテルの幹部なので電話で聞いてみました。
意外な答えでした。
アパホテルでは他のビジネスホテルに先駆けて日帰りプランを採用しているんだ。
一部屋を2回転させる事で稼働率を大幅に上げているのさ、ですと。
どんな人が日帰りプランを利用しているんだよ、と聞きますと、お前も昔は大酒飲みだったから、していたんじゃない?
例えばひどい二日酔いした時には、ちょっと仮眠を取りたいよな、そういう人達が意外にいるのさ。
まぁ、これは冗談だけどな(笑)
緊プロなんか立ち上げている人なんかは、昼間に集中して仕事をしたい時に、昼間のアパを利用しているんだ。
他には好きな歌手の夜からの公演を見にいくのに、アパでくつろいで、夜の公演に満を持してでかけて行く地方から上京してきているご婦人達とかな。
アパは駅から近いから、移動に楽なんだよ、と説明していました。
この説明自体は極めて納得いくものなので腹に落ちました。
私がこの話を聞いて驚いたのは・・・
ひどい二日酔いした時にはちょっと仮眠を取りたいよな、のくだりです。
実は私、この7年間、全く二日酔いした事がないのです。
当たり前です。
お酒を一滴も飲んでいないからです。
さら〜に、驚いた事に二日酔いのイメージがわかなくなってきているのです。
恒常的な鯨飲を日夜続けていたのにですよ(笑)
人間の記憶がいかに曖昧なのかが分った瞬間でした、ハイ。
まさに「二日酔いのない国に行ってみたい」の実話の一席でした。


Story of the happiest for the least fortunate man



IMG_7385

IMG_7399
今日は新富町に出没です。
今日のお店は4年ぶりの再訪です。
今日のお店は「永寿家」さんです。

住所:: 東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館 1F
電話番号:03-6240-4877
定休日:月曜日

IMG_7387
お店の外観です。

IMG_7389
店内の雰囲気です。

IMG_7392
メニューです。

きょうのオーダー「肉とうふ定食&ハーフチキンカツ」@850+@400=1,250円です。
実は・・・
4年ぶりの再訪だったのでここのシステムと量を忘れていたのです。
お店のお姉さんがそれに気がついてチキンカツを半分にしていただいたのです。
相も変わらず料理も雰囲気も家庭的なお店です
女将母娘が中心になっているようですね。
多分厨房におられる方々も家族でしょう。
安心してたべられる地元の定食屋さんなのでしょうね。

IMG_7390

IMG_7391
待つこと1分で氷の入った湯呑茶椀がきました。
すかさずテーブルにあったポットに入っていた麦茶を注入しました。

IMG_7393
待つこと8分で「肉とうふ定食&ハーフチキンカツ」の到着です。
見た目、大盛です。
仕方ないですね、自らが頼んだのですから・・・

IMG_7394
それでは実食です。
「肉とうふ」は野菜がよく煮込まれてくたくたになっています。
豆腐は数え切れないくらい入っています。
牛肉は柔らかく炊かれています。
少し甘みが強いような気がしますが「肉とうふ」ですから当たり前田のクラッカーです。
美味しいです。

IMG_7395
続いて「チキンカツ」です。
これはコロモ美味しです。
甘みを感じる衣は良い揚げ方をしています。
美味しいです。
久々の往訪でしたが家庭的な雰囲気にひたってご機嫌な昼食でした。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

両国 三笠会館

今日は「人を動かすには・・・」です
日大監督
この間、取引先と飲んでいましたら、相手の会社が日大のアメフト部みたいに、完璧な縦社会の組織なのです。
参加していた頂点の本部長には何も言えないというか、言ったらとんでもないことになるのは部外者である私にもわかりました。
鹿児島支店長だった方が、業績不振により、本社にもどされて、その鹿児島支店は閉鎖され熊本支店に吸収されて、南九州支店となったみたいです。
本社に戻された方を仮に大久保さんと呼びますが、彼は鹿児島に妻子を残しての単身赴任です。
晩婚のせいもあり、鹿児島に残したお子様はまだ小さいようです。
そんな彼は、どうでもいいような鹿児島での仕事を作って帰省をしようと目論んでいたのです。
この日は話の流れでNHK大河ドラマ「西郷どん」の話になりました。
「西郷どん」と申せば、その舞台は鹿児島です。
必然的に鹿児島の話になり、鹿児島名産のさつま揚げの話で盛り上がったのです。
ところが大久保さんの同僚が言わなくても良いのに、大久保さんは来週仕事で鹿児島に行くから、さつま揚げをお土産に買ってきてよ、という話になったのです。
私はこの発言で潮目が変わるなと思っていましたら案の定その本部長がキレたのです。
鹿児島は南九州支店の管轄なので、なんで出張に行くんだ、と大久保さんに詰問したのです。
大久保さんは、そもそもたいした用事でもないのを厚化粧して答えたのです。
そうしましたらさすが本部長です。
手の内を完璧に読んでいて、そんなどうでも良い用事で出張するなら、本社でもっと成績に繋がる仕事をしないか!
そんな心構えでいたから鹿児島支店は閉鎖になったんだ。
出張は取り消し〜!と高らかに吠えたものですから、周りはシラ〜となってしまいました。
個人的には、物議を醸すものの本部長の指摘には賛成していました。

about-coaching-1024x709

私の会社を担当して早1カ月ですが、大久保さんは頼りないのです。
一番の問題は、懸案事項を溜めるキライがあります。
いくら言っても前に進みません。
鹿児島支店が閉鎖されたのも大久保さんのマネージに問題があったと思います。
大久保さんは困難には立ち向かっていきません。
困難が起こるとまるで天敵が来たかのように思って、ずっと亀のように甲羅の中縮こんでいます。
その逃げている間に事態は収拾できないような惨状を呈しているのです。
しか〜し、このような性格の方に叱咤激励をしても、あまり効果がないように思います。
彼らは叱咤激励すればするほど、その叱咤激励の因を他のせいにします。
換言しますと他責・他罰にすり替えますので、このような方には、一緒に問題解決をしていくようなコーチングにしないと糠に釘なのでしょう。
事程左様に中間管理職を育成するのは難しいのであります。


もし、突然イチローが練習中に現れたら 



IMG_7409

IMG_7421

IMG_7410
今日は両国に出没です。
見かけたことがないレストランが眼前に現れたので入店しました。
今日のお店は「銀座洋食 三笠會館 」江戸東京博物館店さんです。

住所:: 東京都墨田区横網1-4-1 江戸東京博物館 1F
電話番号:03-6240-4877
定休日:月曜日

IMG_7411

IMG_7412
お店の外観です。

IMG_7413

IMG_7420
店内の雰囲気です。

IMG_7414
メニューです。

きょうのオーダー「チキンドリア&ドリンクバー」@1,450+@380=1,830円です。
店内の80%は観光目的の外国人です。
今、大相撲夏場所が開催されていますので、その流れでこのお店にまで足を伸ばしたのでしょう。
店内の気分は高級ファミリーレストランです。
二回目のお水は自らドリンクバーにいかなければなりません。
このお店は今年の4月1日にオープンしたばかりみたいです。
渡邊店長
この画像は渡邊店長です。
基本を押さえながらも、その応用で個性を出すことを目指す。
まだこれからが勉強。
色々なことにチャレンジしたいと思います、が店長の所信表明であります。

IMG_7416
待つこと9分で「チキンドリア」の到着です。
見た目、こんがりと美味しく仕上がっているように見えます。

IMG_7418
少しだけタバスコをかけ回していただきます。

それでは実食です。
IMG_7417

IMG_7419
中から半熟の玉子がでてきました。
個人的にはこれだけで満足です。
味ですか90余年の歴史に裏打ちされたホワイトソースは匠の味です。
美味しいです。
ごはんにもソースの味が染み込んでいて結構です。

IMG_7415
目の前に多種多様な観光客が通り過ぎるので見ていて飽きません。
広いテーブルでたまった仕事を整理もできて充実したランチでした。

それでは(^_-)

東京駅 イータリー

今日は「スポーツ史上まれな不祥事だ」です
c0f5a3bea07a86369c2cb6260a4ff0d8_1527081871_2
故意による傷害事件の疑いが強まった。スポーツ史上、前代未聞の不祥事である。
アメリカンフットボールの日本大学と関西学院大学の定期戦で、日大の選手がプレー中断後、無防備な関学大の選手に背後からタックルして負傷させた問題だ。
自責の念にさいなまれた日大選手が、反則行為は「相手を潰せ」という同大アメフト部の内田正人前監督とコーチの指示だったと告白した。
「相手がケガをして試合に出られなかったら得」との発言もあり、「潰せ」は負傷させる意味と受け止めたという。
選手の父が真実の公表を求めたが、監督に拒まれた経緯も明かした。
これに対し内田前監督とコーチは「ケガをさせる目的で(タックルを)指示していない」などと釈明。
「相手を潰すくらいの気持ちでプレーしてほしいとの趣旨だった」と繰り返した。
危険なタックルの責任は、意図を誤解した選手にある、と言わんばかりだ。
被害者側は警察に被害届を提出し受理された。このままでは選手が責めを負わされかねない。
選手の発言は、前監督やコーチのパワハラに近い理不尽な指導への悲痛な叫びに聞こえた。
醜悪な事態である。
日本最大規模の有力大学が、教育サービスの受け手、つまり顧客で将来ある若者に、組織防衛のため責任転嫁しているようにみえるからだ。
内田前監督が大学経営の中枢である常務理事の要職にあることと無関係であるまい。
日大は年80億円を超す私学助成を受けている。
理事の不祥事や法令違反が確認された場合、補助金が不交付、または減額される。
これを回避するため、前監督の反則行為への指示などを否定しているのだとすれば、理事会の責任は重大だ。
文部科学省は、適切な指導をする必要がある。
日大は第三者委員会で真相を究明するという。
他の選手からも詳しく事情を聞く必要がある。
これ以上、教育とスポーツをおとしめぬよう自浄作用を発揮すべきだ。
日本経済新聞社説「スポーツ史上まれな不祥事だ」より転載

d_11280782
すごい話になってきました。
嘘もつき通せば真実になるのでしょうが、事ここに至って、日大はほとんど「死に体」ですね。
この様な嘘八百で固めた作り話が通るのだという日大の危機感体制には唖然として言葉もありません。
日本経済新聞の社説によりますと、私学金補助80億円の減額を恐れて、前途ある若者をスケープゴートにしたわけです。要はお金の為に自校の学生を関西学院に売り飛ばしたようなものです。
もしかしましたら、日大は本件が致命傷になるかもしれません。
引き続き今後の動静には注視が必要です。

177402
昨年の9月29日に都内であったスポーツ庁の協議会で鈴木大地長官は、運動部は学生中心の自主的な課外活動とされ、大学の関与は限定的、と指摘しています。
こうした課題を優先的に解決し、その後に競技場整備や魅力向上といった施策に取り組むとしれていますので、鈴木長官の思料は計らずとも正鵠を射ぬいてしまったのです。
知名度の高い人気チームを抱える大学でも、大半でその指導や運営は放任されており、怒るべくして起こった不祥事なのでしょう。
個人的には、宮川選手の一日も早い正常な学生生活に戻られる事を祈っております。


いいお買い物が出来たら上機嫌。
多少のことがあってもニコニコ気分という意味ですね♪


IMG_7574

IMG_7573

IMG_7571
今日はお昼抜きで夕闇がせまる東京駅に来ています。
お腹が空きすぎて食欲がありません。
時計の針を見ますと18時半を指しています。
何か食べるかと入ったお店はイタリアンです。
今日のお店は「EATALY」 グランスタ丸の内店さんです。

住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅構内地下1階
電話:03-3217-7070
定休日:無休

IMG_7558

IMG_7560
お店の外観です。

IMG_7566

IMG_7567
店内の雰囲気です。

IMG_7563
メニューです。

今日のオーダー「スパッゲティ カルボナーラ」1,280円です。
入店してみて妙な胸騒ぎがしました。
このお店と似た店にかつて入った事を思い出しました。
どこだっただろうと灰色の脳細胞をフルスロットルで動かしましたら、記憶の底からある記憶が浮かんできました。
その記憶とは、このお店は三井物産プロデュースの日本におけるEATALY商標の独占的使用権に基づくイタリア食材の小売・外食・卸売事業だったのです。
要は叩きあ上げの職人がイタリアンを作るお店ではなかったのです。
前回、日本橋店で嫌な思い出があったので再現しない事を祈っていました。

IMG_7565
待つこと2分でテーブルセットが用意されました。

IMG_7568
待つこと23分で「スパッゲティ カルボナーラ」が到着しました。
見た目、量が少ないですね。

気を取り直して実食です。
IMG_7569
パスタは芯が残っているアルデンテです。
場所によってはコリコリとパスタの固さが感じられます。
ローマ風な濃厚な卵黄ソースは麺にからまずスープ状態ですから、気分はつけ蕎麦ならぬつけパスタです。
期待したグアンチャーレ(スイタリア産塩漬けされた豚のほほ肉の生サラミ)の塩気は良いのですが食べた気にならいほどの微量です。
前回同様、ただただ「コスパ悪し」でした。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

浅草 末っ子 4th

今日は「三社祭宵宮」です
IMG_7435

IMG_7440

IMG_7441

IMG_7442

IMG_7443

IMG_7444

IMG_7445
三社祭りの宵宮(祭の前夜に行われる前夜祭)の浅草に出没しました。
いつも思うのですが宵宮になると街全体が祭りを待ちかねたように浮ついているのはいいものです。
早く明日にならないか、まるで七夕の彦星と織姫の逢瀬の前の日にもさも似たりであります。
街中を逍遥(気ままにあちこちを歩き回ること)していましたら、浅草の気になる点が三つほどありました。
一つは8983を見かけなくなった事です。
二つは外国人の急増です。
三つは新しいお店が増えている事です。
とくに新しいお店が増えているのは不易流行(いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものをも取り入れていくこと)の表れであります。

IMG_7439

2664
例えばこの「浅草きんぎょ」さんは突然に表れて繁盛店になりました。

asakusa

amezaiku1

amezaiku2

amezaiku3
さら〜に、飴細工「あめしん」さんも知らない間に同様に繁盛店になりました。

14969213479701-675x450
一番驚くのは「ホッピー通り」です。
昔はこの通りはコリアンタウンで地元の人間でも武闘に自信がある若者か、安い酒を飲みたいだけの人生を捨てた人たちが来ていました。
コリアンタウンの証左は今でもこの通りにはチマチョゴリ(朝鮮の女性の伝統的な衣装)のお店があります。
私のような準地元の人間でも、この通りにきて、カツアゲ(恐喝)に遭わなかったらその幸運に感謝しなければなりません。私の同級生も腕試しにこの通りに他流試合に来ていました。

imgc005ac0fzik9zj
当然のことながら、彼らは勝てそうな面子にいちゃもんを付けてストリートファイトに持ち込むのですが、いちゃもんをつけている間に相手がマトリックスのワンシーンのように増幅してくるので、最後は小突かれながら、カツアゲされて、ハイ、それまでよ、です。
今でも、この通りにポツネンと立っていると、浅草の安寧を噛みしめています。

IMG_7454

IMG_7462
宵宮の町内渡行もみたので夕食です。
浅草でこの場所にいたらこのお店しかありません。
今日のお店は「末っ子」さんです。

住所: 東京都台東区浅草5-17-8
電話:03-3875-2274
定休日:月曜日

IMG_7446

IMG_7447
お店の外観です。

IMG_7449
店内の雰囲気です。

IMG_7448
メニューです。

今日のオーダー「ガツニンニク&キンシャリスープ付」@900+@250=1,150円です。
とうとうお店のご主人は80歳の大台にとうとう突入しました。

IMG_7450
待つこと4分でキンシャリ、スープの到着です。

IMG_7453
待つこと15分でガツニンニクの到着です。
食欲をかき立てる香ばしいニンニクの香りが立ち昇ります。

IMG_7452
それでは実食です。
艶めかしいガツの姿態を口にいれて噛みしだきますと口内に驚きの世界が出現します。
それに呼応してガツのクニャクニャした部位が舌にからんできます。
とどめはニンニクのエキスをたっぷりと吸った醤油ソースです。
美味しい。掛け値なしに美味しい。
このガツ炒めは何回食べても美味しいのです。
ご主人・・・
90歳まで頑張ってください。
お願いします

それでは(^_-)

御茶ノ水 ナポレターノ

今日は「時代はMARCHから早慶明」です
meiji
明治は18年度から4年間の「第2期中期計画」をスタートさせた。その柱の一つが、11年に定めた長期ビジョンとも深く関連する国際化だ。
具体的には、受け入れる留学生を現状の約2000人から3700人に引き上げると同時に、海外に留学生として送りだす学生を1800人から3250人に増やす。
「大学にしては珍しく数値目標を立てました」と柳谷氏は笑う。
さらには、英教育誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」の世界の大学ランキングで、アジアの大学トップ100入りを目指す。現在、日本の私立大では早大も慶応大学もトップ100には入っていない。
もし明治がランクインすれば、世界的には両校を上回る評価ということになる。
明治の関係者が密かに期待する。
早・慶・上智大学に次ぐ首都圏の私立大学グループ「MARCH」からの卒業と「早慶明ビッグスリー体制」が見えてくるかもしれない。
大きな課題は、今後ますます厳しくなる大学の経営環境だ。
少子化に加え、政府は18年度から、人口の東京一極集中への歯止めの一環として、東京23区の私立大学の定員増や学部の新設を凍結した。
一方で私立大が一部の学部を他大学に譲渡できるようにする法制度の導入を検討するなど、規制緩和も同時に進みそうだ。
柳谷氏は「大学の再編、淘汰が進む中、経営上の選択肢は多いに越したことはない。
文科省が検討している学部限定のM&A(合併・買収)が可能になれば、もちろん重要な選択肢の一つとしてとらえていきたい」と自信をのぞかせる。
野村時代に投資銀行業務の責任者として数々のM&Aを手掛けてきた同氏にとっては、ホームグラウンドでの試合といえるかもしれない。
明治大学の運営は、学校法人明治大学の理事長である柳谷氏と、明治大学の学長である土屋恵一郎氏による「二長制」を敷いている。
土屋氏は教育・研究、柳谷氏は経営という役割分担だ。
これに対し、一人が経営、教育・研究の両方を見る一長制は、意思決定は早いがチェック機能が働かずに間違った方向に進むリスクも高いと柳谷氏は指摘する。
第2期中期計画の最終年にあたる21年に創立140周年を迎える明治。
その時にどれだけブランド力が高まっているかは、柳谷氏が「非常に改革熱心でアイデアが豊富」と信頼を寄せる土屋学長との「二長」の手腕にかかっている。
「明大、脱バンカラで早慶超え 元証券マン理事長の改革」より転載

明大学がMARCHから抜けだいして早慶明というグループを創るという構想を練っていて、その構想が現実味を帯びてきたみたいです。
確かに我が社でも明治大学卒の人間はバンカラ系の人間は少なくなってきて、コジャレタ人間が多くなってきています。彼らに共通しているのは明治大学の校歌を歌えません。
なんでやねん!
私は中学・高校から剣道をやっていて、学業不振の際は、道場の先生の推薦で明治大学剣道部への入学が約束されていました。従いまして、私の高校時代の剣道の先輩は圧倒的に明治大学の方が多かったのです。
それ故に「茶話会」と称する酒だけを飲む宴会には明治大学の高歌放吟は必定だったのです。
よその大学ではありますが、良い校歌です。

maxresdefault
昨年の明治大学の第九十六代応援団長は日比谷高校卒の新宅杏子さんです。
以下に彼女の応援と挨拶の動画がありますので後でご覧ください。
礼節にのっとって、わかり易いものです。
当初は男性化した応援団長を演じるのかなと思っていましたが、女性らしさを前面にだしながら且つ明治の應援團のDNAは引継ぎながらメリハリのあるものでした。
新しい應援團の一つの形を表したものではないでしょうか。
それに反してエールをきっている同期の男子の応援の姿はどこから見ても漢明治(おとこめいじ)であります。
このような爽快な応援は見たことがありません。
感動しました。
頑張れ、明治であります。


明治最高の応援!



IMG_7233
ということで明治大学の前にやって参りました。
今日のお店は、吉野家さん傘下の「一口茶屋」さんが展開するファーストフードタイプのワンコインピザ屋さんです。
今日のお店は「ピッツァ ナポレターノ カフェ」 御茶ノ水店さんです。

住所: 東京都千代田区神田小川町3-20-4 第2龍名館ビルディング 1F
電話:03-6273-7828
定休日: 無休

IMG_7237
お店の外観です。

IMG_7238

IMG_7239

IMG_7240
店内の雰囲気です。

IMG_7234
メニューです。

今日のオーダー「ゴルゴンゾーラ」@756円です。
吉野家さんの系列なので全てがセルフサービスです。
待つこと4分で「ゴルゴンゾーラ」の到着です。
IMG_7241
見た目、牛丼風ではありません。
当たりまえか(笑)

IMG_7242
それでは実食です。

IMG_7243
蜂蜜をかけ回していただきます。
うん、釜で焼いているのでふっくらとしています。
モチモチ感もかなりあります
ゴルゴンゾーラも表面の4割くらい締めていて満足です。
ちょっとコシがありませんが@756円のコスパを考えたら満足です。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ