下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

続 THE あ・うん

一昨日の休日、英語の勉強で「007は二度死ぬ(YOU ONLY LIVE TWICE)」を字幕無で見ていました。すると不定期に「坊(ぼん)さん」という言葉が聞こえます。
何で007に坊主が出てくるのか不思議で不思議で仕方ありませんでした。
確認の為に、英語字幕でみてもこの「坊(ぼん)さん」という言葉は出てきません、悩みます
この映画、シリーズ第五作で初めて日本を舞台にしたものです。
伝説の名車トヨタ2000GTが紀尾井町当たりを疾走するシーンは圧巻です。
いくら日本ロケといいながら坊主にゃ関係無いだろうと嘯(うそぶ)きながらこれは空耳空耳とこれ以上拘泥することは止めにしました。
その後シンガポールに電話する用を思い出して電話をかけ、しばらく向うの担当者と話し込んでいました(当たり前ですが星国には春分という国民休日はありません)
電話を切った後に分かりました。
東南アジアの一部の人は英語で日本人を呼ぶときには苗字の後ろに「・・・SAN」をつけます。
そうなんですヨ、これ「坊(ぼん)さん」ではなく「BONDさん」だったのです。
Dがサイレントワード(黙字)で「ボンサン」と聞こえたのでした。

私の知り合いのお子さんの友人が生まれた子供に成偉輝( NIKE)君と命名しました。
格好良く今風ですが、NIKE(ナイキ=ニケ(ローマ名))は、ギリシャ神話、勝利の女神です。確かスポーツメーカーNIKEもこの勝利の女神にちなんでつけられたはずです。
いいのですかね男の子に女性の神様の名前つけちゃって(笑)
大きくなって海外の人と話す時、恥ずかしくないのかしらと余計な心配をしてしまいました

酒場にゆけば月が出る
犬のやうに悲しげに吼えてのむ
酒場にゆけば月がでる
酒にただれて魂もころげだす


室生犀星「酒場」より

禁酒14日です。ウ〜ンお酒が飲みたいのです。
しかし家族に怪我の為に毎日迷惑かけているし(特に奥様)、足の腫れも全然ひかないし、ママ万が一酔って転んでアキレス腱を再断したら一生スポーツはできませんということで、そうはいいながら飲むことは止めています。

というこで今日は御取引様とアルコールなしで居酒屋さんに特攻です。

今日のお店は月島「THE あ・うん」です。
住所::  東京都中央区月島3-14-8
TEL:03-3531-2911
定休:日曜日

ここのお店二度目の登場です。
それではパチリでご覧下さい。

080321_2000~01
Powered by PICS

コンナムル(モヤシの韓国風和え物)@280です。あっさりしていてメイン料理が来るまでのツナギに好いですね。

080321_2000~02
Powered by PICS

月島二番の牛煮込み@400です。何故か今日は旨味に「キレ」がありませんでした。この料理夾雑物を丁寧丁寧に掃除して炊けば美味しくできるものです。一体どうしたのでしょう(心配)でもそれなりにイケましたよ。

080321_2008~01
Powered by PICS

豚串ブラザー君です。下から豚バラ@150、豚トロ@150、カシラ@150、ハラミ@200です。この味は月島一番でしょう。熱々の串に唐辛子をパラリかけて食します。これはイケました。特にここのカシラ肉汁タップリで口内に大きな幸せが拡がりました。

080321_2044~01
Powered by PICS

季節の青菜炒め@500です。食欲をそそるニンニクの香りが鼻腔に突き刺さります。これは美味しい野菜の旨味を絶妙な塩加減で最大に引き上げています。今日の一押しですね。

この後門前仲町は辰巳新道の居酒屋「りんご」に再特攻です。
三本足(松葉杖)で行ったので定連さん大吃驚です。
それでも三本足(松葉杖)で来た事を本当に喜んでくれて皆が歓待してくれました。
ここのところ家→会社→家の伝書鳩人生だったので久々に下町の人情にふれスッカッリとリフレッシュしました。

お付き合いしていただいた御取引様及び「りんご」の常連様本当にありがとうございました。
しかし本音をいえば飲みたかったヨ(シツッコイ

それでは(^_-)

吉祥寺 プリミバチ

実は例の話が復活して吉祥寺の私のお気に入りのイタ飯レストランで夕方に擬似お見合いの労をとります。
三本足(松葉杖)でこの雨の中ご苦労様なことだと思います(本当)

下町生まれなので大学に入るまで「ひ」「し」が上手く使い分けができませんでした。
さりとて下町の人皆がそうなので、大した痛痒も感じてはいません。
しかし大学に入ったら俄かに付和雷同し、というか少し恥ずかしくなったため、それを強制的に直したものです。

子供の時タクシーに乗るとき運転手の運転席の後ろ側の透明の仕切り板に「日比谷(ひびや)若しくは渋谷(しぶや)に向かわれる際は、分かりやすく運転手にその旨告げてください」との張り紙がありました。
確かに確かに下町の人が発音するとどちらも「しびや」になってしまうからです(笑)

そしてこの話はワープロが出始めた頃の話です。
町内会の先輩がワープロを打ちながら私に声をかけます。
先輩「おいおいこのワープロ壊れているぜ(怒)つい最近の東芝の最新機種買ったばかりなのに」
私「どうしたんですか」
先輩「非難梯子が変換できないんだよ、こりゃヘボだゼ」
私「ありえないでしょう」
先輩「ほれ、見てごらん」
私「アリャリャ、こりゃマジだ、洒落になんネェ(笑)しかし変ですね、東芝のワープロなのに?」
先輩「だろう」
私「(思うところがあって)先輩もう一度入力してみてください」
先輩「何度でもやってやるヨ。そりゃ!こうだ見てみろ」
私「先輩それじゃいくらやっても変換できないスよ(笑)だってさっきからしなんばしごって入力しているんですから」
先輩「・・・」


今日のお店は吉祥寺「プリミバチ」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-21-1 井の頭パークサイドビル2F
TEL:0422-72-8202
定休日:無休

“プリミ・バチ”とはイタリア語でファーストキスを意味する言葉です。都会の喧騒をはなれた、閑静なロケーションにある「リストランテ プリミ・バチ吉祥寺」では、イタリアの名店で腕を磨いたシェフ、宇賀神 崇の生み出す本格的トスカーナ料理とワインがお楽しみいただけます。(お店HPより転載)

今日の獲物ですか?冒頭の案内の通り本日私キューピッド役の為若いお二人を紹介したのみで料理は食べてないのです。
当然ですよね(笑)一緒に食事をしていたらそれこそ馬に蹴られて死んじまえ問題になりますので、ソソクサと退場しました。

でも素敵な「プリミバチ」のテラス席からのパチリ写真をご案内します。

プリミバチエントランス
こ洒落たエントランスです。雰囲気ありますね。


プリミバチテラス席
この竹藪は階下の「金の猿」のお庭です。風が鳴ってます。


プリミバチテラス席
テラス席からパーティルーム側のパチリです。今日もパーティルームは大盛り上がりでした。


プリミバチテラス席
テラス席の一番奥まったところのパチリです。ここがこのお店の一番席ですネ


こういう日もあります(笑)
さて今回のキューピッドさんは二人の愛を纏め上げることができるのか
乞うご期待です

それでは(^_-)

麺家うえだ

今日は二回目の診察のため会社はお休みです。
今日は窮屈なギブスから装具への切替です。
ギブス足
ギブス足です。圧迫により足の指先が赤紫色に変色していますネ


装具足
装具足です。この装具ナナ何と@70,000もします(本当にマジなのです)。しかもドクターから出来が良くないので作り直しといわれましが、何故かつけています(不思議)


知らなかったのですがギブスって電気ノコギリで切って取るのですね。あまり気味のよいものではありませんでした。

ということで今日は半日以上病院にいた為前振りネタはありません。
今日のお店は立教高校の学生の支持が高い志木にある「麺屋うえだ」です。
麺屋うえだ店構え
屋根に乗っている竹箒がここに来る時の目印です。土日は行列になりますので時間差出勤をお勧めします。

麺屋うえだ店内
店内パチリです。子供の絵画が見受けられます(このパチリでは写っていません)。たしかここの女主人特に子供に対する思いやりが深かったと記憶しております。


住所: 埼玉県新座市東北2-12-7
TEL:048-471-8808
定休日:月曜日(祝日の場合翌火曜日)

ここは女性二人で切り回している活気溢れるお店です。
女主人は創作ラーメンを定期的に上市されていますが、今日は奥様と一緒だったのでチエックできませんでした。

ここから後はパチリ主体です。
軍鶏醤油ラーメン
奥様が注文した軍鶏醤油ラーメン@680です。狂牛病や鶏インフルエンザに悩まされた前のお店が、豚を使うメニューを軸にして今のお店にリニューアルしました。その時の残滓が軍鶏スープだったと記憶しています。結構このスープサッパリしているのです。イケますよ


特濃ラーメン
私が注文した特濃ラーメン@700です。まさに特濃です。これは豚骨ダシの粘性によるものです。これをさらに煮詰めたのが特濃です。魚スープもコンパウンドされているようです。味はこってりなのにスイスイは入ります。後半飽きてくると、スープで割ってもらうのがお約束です


スーパーハード
私が頼んだのは特濃のスパーハードです。まさに箸が立ちそうですネ。これはすごいと思います。


TV出演
TV出演するそうです。女主人から少ない時間だけど見てくださいといわれました。皆さんもお時間あればゼヒ


埼玉まで出没しているのに下町っ子か・・考えさせられるな(笑)

それでは(^_-)

続 甘味おかめ

今日で三本足(松葉杖)歩行とうとう12日目に入りました。
筋力がついてきたので、長距離といっても7〜800mは休まずに歩けるようになりました。
それに比例して掌の豆が増えてきて痛いの何のです

今日二つ良いことがありました。
一つは某地下鉄駅で地下鉄に乗ろうとしたとき生憎上りのエスカレーターしかなく、駅員さんに下りのエスカレーターは何処ですかと聞きましたら、かなり放れているとの事でした。その言葉を聞いて呆然としている私に駅員さんは絶対に内緒ですよといって目の前の上りのエスカレーターを私の為だけに瞬間下りに変えてくれました。これは本当に助かりました。ありがとうございます。
もう一つはいつも下を見て歩いているので、お金を拾うのではないかと期待していたのですが今日50円玉を拾いました。信じてみるもんですね(笑)

今日は大手町のお客さんのところに打合せに出向きました。
この駅身体障害者に優しくなく、殆どエスカレーターは有りません。
そして駅構内がすごく長く本当に歩き疲れ何か甘いものが食べたくなり、お昼はイトシア内の「甘味おかめ」に行きました。
お昼のメニュー少ないというか殆ど無いのにも係わらず何故かおば様達で混んでいました。

住所: 東京都千代田区有楽町2-7-1
TEL:03-3211-0585


今日の獲物は「煎茶・おはぎ(あずき、きな粉)セット」@680です。



ここのおはぎ、お客の顔を見てから作りますので暖かいのです。
今時作り置きしないのって珍しくありませんか
特にあずきときな粉は相性がよく途中から、あずきおはぎにもきな粉の粉をつけて食べてみました(イケました)。
先にあずきおはぎを完食したので次にな粉おはぎを平らげていると中からアンコがでてきたのには驚かされました。
きな粉おはぎの中にもアンコか、やるな「おかめ」ですね(笑)
最初は程よい甘さでしたが、何ていったって「おかめ」のおはぎは大きいので、最後のほうは若干持て余し気味でしたがいけましたね(満足)
煎茶も口内の甘さ消しに丁度よかったです

「あずき」は体に良いのですよ。
「あずき」の歴史は古く既に古代中国の薬学書に「あずき」の煮汁が解毒薬として用いられた記述があり、「あずき」は薬効のある食材として王侯貴族中心に珍重されていたのです。
昨今、癌を予防する食材として「あずき」の持つ薬功成分に注目が集まっている今日この頃です。

ここのところ仕事が忙しくまっすぐに帰宅しても午前様です。
俄か身体障害者にはキツイですね(大欠伸)

それでは(^_-)

本日多忙につ休載

仕事が忙しすぎる
今帰宅です・・・Blog 書く元気もなく

So Long(^_-)

安楽亭

我家はとても静かで時の移ろいの音すら感じさせない静逸のうちに日が昇り、枕元に差し込む太陽の光によって朝の訪(おと)ないが初めて分かるという環境です。
よって怠惰な朝を迎えようとしたら扉を閉め切ってさえいればそれは可能ですが、なにやら昨日から突然軽度な花粉症になってしまい、熟睡できず朝5時の起床となりました。
それにしても・・・まあ色んなことが起こりますね(長溜息)
今日は三本足(松葉杖)歩行に疲れた体を労わりたく割と安寧(あんねい)に一日を過ごしました。
本来なら今日はフルマラソンレースの日だったのに(
去年と比べて天候もよく個人的には走りやすい日だなと思っていました。
さすがに三本足(松葉杖)で走る馬鹿もありませんので、折角の出場記念品を次男と一緒に車で貰いにいきました。

今日車中のラジオで東大受験した人のトホホ話を聞きました。
その人は一浪して東大を受験したのですが、一年間の蛍雪の功により確かな手ごたえをもって合格発表の会場に出向いたのです。
そして会場につくや彼の受験番号の369番は即座に確認でき歓喜のポーズをしていたところ、東大体育会の人達の手で胴上げという嬉しく荒っぽい洗礼を受けたそうです。
しかし念には念をいれて再度確認したところその実は誤認でした。
正しくは396番で、彼はあっという間に天国から地獄へという慙愧のジェットコースターに乗った分けです。
そしてその日の夕方次の不幸の波が彼を襲ったのでした。
彼の東大での合格胴上げのシーンはその日の夕方の合格発表風物詩的TVニュースで取り上げられ、彼の自宅には親戚、縁者、友人、知人等からお祝いの電話が殺到しまるで傷口に塩を塗りこむような事態となったそうです。
捲土重来二浪して再挑戦したのですが、桜は咲きませんでした。
私の友人の悲劇と五十歩百歩ですね。
これもひとえに東大の合格者名簿用紙が、たしかA3サイズにギッシリ詰め込んでいる為フォントが小さく見難いからだと思います。
東大事務局、国税使っているのだから合格番号ぐらい大きくして貼れよ(怒)

今日のお店は「安楽亭和光白子店」です。
獲物は次男と二人で食した「人気盛300gセット」@1,638です。



このセットには、カルビ、ロース、豚カルビ、ポークソーセージとデザート付です。さらにこのお店は火力が「炭」ですので、焼加減最高です。
味はまずまずです。そして何よりもコストパフォーマンス最高です。
知らなかったのですが「案楽亭」さんって伊藤忠さんと資本提携している東証二部上場の優良企業だったのですね、儲けすぎ(笑)

それでは(^_-)

楳図かずお邸異聞

三本足(松葉杖)歩行も九日目です。
先日お取引様で打合せしていたら「楳図かずお」邸の担当者からお取引様に電話がありました。どうやら「楳図かずお」邸が竣工したようです。
ということで相変わらず好奇心旺盛というかアホというか早速三本足(松葉杖)で奥様と一緒に見に行きました。
ところが予め分かっていたのですが、いつも停める吉祥寺の駐車場から「楳図かずお」邸は結構遠いのです。
歩行練習とか嘯(うそぶ)いて、片道約30分もかけていってまいりました(やはりアホ)
おかげで両手のひらに新たな豆が6個もできました(往復で一時間ですからね)


建築中の「楳図かずお」邸→なんだか全く分からない(笑)

楳図かずお邸
個人的にはあまり違和感は感じられません。まだ楳図先生は近隣のマンションにいて引越しはされていません。
せめてこちらはよく存じあげているのでご挨拶位は交わしたかったのですが(笑)

物好きというか多いですね見学者様(勿論私達以外ですよ)が、丁度私たちがパチリしているとき、カメラマン風情の人に声かけられました。
カメラマン「大変ですね、松葉杖で見学ですか」
私「怪我したばかりなので、歩行練習です」
カメラマン「エッ!・・・」
私「失礼ですが、マスコミの方ですか」
カメラマン「週刊新潮のカメラマンです。今日始めて家囲いがとれて全容が見えるので写真を撮りにきたのと、見物客の方々のスナップも併せて撮りにきたのです」
私「ありゃりゃ・・・」
成程成程この盛り上がりは本当に良い宣伝になりますね、住友林業(楳図邸の施工業者)さん(笑)

今日のお店は吉祥寺の繁盛ピザレストラン「トニー(TONY’S)」です。
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-6-9
(ここから楳図邸はすぐ近くですヨ)

TEL:0422-49-1021
定休日:月曜

お店の名前はご主人がニューヨークにケネディ大統領に憧れマスコミ関係の仕事で渡米した時に、ニューヨークのタイムズスクエアのTONY’Sで食べたピザが忘れられず帰国してピザ屋さんを始めた時に因んでつけれられたそうです。
ここのピザはオールドファッションというか重厚です。
その一端がチーズです。始めにオランダのエダムチーズ、続いてドイツのモッツレラチーズ、最後にはデンマークのマリポチーズとういう三重構造となっており、このチーズを生地から溢れんばかりに振り掛けます。
よってお洒落なイタリアンピザと違ってワイルドで深い味が堪能できるのです。
後はパチリでご覧下さいm(__)m

トミーエントランス
チョット50’年代を感じさせる店構えです


トミー店内
このロックな店内に植木等さんの写真が飾ってありました。多分常連だったのでしょう。早稲田のラグビー部の猛者連もよく立ち寄るそうです


明太子スパゲッティー
明太子スパゲッティーです。これにサラダとドリンクがついて@800です。味は何故かニューヨークではなく思いっきり博多でした(笑)


ミックスピザ
ミックスピザです。値段は明太子スパゲッティーと同じです。
これ本当にピザという感じです。ハマりますね。
味が濃くて美味しいチーズの糸引きの力強さ、さすが三重構造という感じです。


納豆ピザ
この店一押しのキムチ・納豆ピザのベースとトッピングの焼く前の姿です。ヘビーですね今度はこれに挑戦しようっと


クリームピッチャー
青春の蹉跌的思い出のクリームピッチャーです。このクリームが青春時代に出会ったほろ苦さを和らげてくれたのです。
最近使い捨てパック全盛ですので絶滅したかと思っていました


それでは(^_-)

近藤勇異聞

三本足(松葉杖)歩行も五日目です。
雨です。
健常者の時は傘がさせないな位しか思ってませんでした、ところが以外な処に陥穽(かんせい)が有ったのです。
それは松葉杖が滑るのです。これかなり怖いのですネ。
特にタイル床では、ほとんどアイスホッケーの選手状態です。
仕事が22時30分頃終わり、帰ろうとしたらエレベーターホールに雨マーク(私のオフィスは高層にあるので雲が多いと下界が見えないため、お天気マークがエレベーターホールについています)が消えていたのでラッキーと思い帰路に着きました。
ところが自宅駅についたら、バケツをひっくり返したような大雨でした。
偶然長男と遭遇し彼のヘルプでタクシーにて帰宅しました。

今日のネタは近藤勇です。
調べれば調べるほどこの人、かなりよい人ですね。
先入観で勘違いしていたのですが、勇さんまず人を怒鳴り散らすことが有りません。
八木邸(新選組の一時期屯所だった処)近隣の町民には時候の挨拶もする極めて常識人です。尚且つあれだけ酒宴が多かったのに二日酔いの顔を見せたこともありません。

勇さんの最後は慶応4年4月25日です。
当時18歳の義理の息子の勇五郎君がお母さんの言いつけで、板橋の問屋場に拘束されているお父さんの安否を確認しに行ったところ、偶然その日にお父さんの処刑が確定したことを知ったのです。
彼の記憶によると、籠で処刑場に行く途中お父さんの顔を見たところ、顎鬚が少し延びて、幾らか青い顔だったそうですが、元気そうでした。
黒の紋付羽織に亀彩(かめあや)の袷(あわせ)、胸のあたりに網の目のように縄がかかっていました。
刑場につくと、しばらく空を見上げており、何故か裸足だったようです。
その後傍らの武士に、月代(さかやき)と髭をそってもらうように依頼しました。
それが済むと通る声で「ながながご厄介に相成った」というのが最後の言葉です。
(子母澤寛「新選組異聞」「始末記」より引用)

勇さんは一体何を考えて江戸の空を見上げていたのでしょうか。
彼の人生をみていると、人間というのは生きた長さではなくて、何をしたのかなと思います。
村上春樹的にいえば「存在とうものの意味を便宜的に際立たせる為に、あるいはまたその有限性の遠まわしとしての比喩としてどこかの地点に取り合えず終わりが設定されている」ということになるのでしょう。

享年35歳の人生でした(続く)

すみません、足が痛くて今日もお弁当です。
今日のお弁当は創業45年の中国料理の老舗、赤坂飯店鮭チャーハン中華弁当@700です。



味ですか、やはりチャーハンは冷めたら美味しくありません。
後他の食材も脂っこく、尚且つ味付けも一緒なので面白くも何ともありませんでした。
もう少しオカズにアクセントをつけるべきかと思います(怒)


今日は私が主催する「B食倶楽部」の7回目の会合なのに主宰が仕事及怪我の為欠席です。
ちなみに今回は主宰一押しのイタリアンレストランです。
会員から感想メールがきました。
とても美味しかったそうです(残念)
特に「エゾシカ肉の煮込み(主宰は食べた事がない)」が秀逸だったそうです。
仕事忙しくてシャメ頼むの忘れました(悲)


それでは(^_-)

とんでん

本日も三本足歩行(松葉杖)ネタからです。
昨日より疲労が取れましたがそれでも五十歩百歩です。
それにしても日本は障害者に優しくありませんね。
今日新規のお取引先様があったのでギッタンバッコンと神田まで出向きました。
何と神田駅にはエレベーターがなく、しかもエスカレーターは駅の北口しかありません。
行って見れば一目瞭然なのですが南口と北口はすごく離れています。
偶然南口で降りたのですが北口まで歩く元気もありません。
仕方なく階段を使って降りたのですがさすがにシンドかったですね
でも昨日ずり転げた会社最寄り駅の階段は無事下りられたので多少は進歩しているのでしょうか(笑)

そうそう久々の勘違いネタです。
躁鬱病の躁と鬱は真逆の病気かとずーと思っていましたが実は異なっていました。
躁は鬱の底が抜けたときに躁になるので、実は病理的には深いものなのです。
まして躁のかたは自分では絶対に医療機関に来ないのでなかなか顕在化しないそうです。
札幌の時お取引先で躁鬱病の人がいて鬱の時は大変だなと心配していましたが、躁になると一種の人格破綻みたいになってしまい、その行動そのものが鼻持ちならないところが見受けられました。
一例ですが一度ススキノのスナックでその方が躁の時に会ったのですが、その日は16時(会社には行っていないと思われる)からその店に出勤しており、私たちが来た時には一人でカラオケを独占していました。
時間的には20時頃かと記憶していますが既に100曲以上は歌ったと豪語していました(病気のなせる業)

もう一つは和食レストラン「とんでん」です。
札幌にいた時屯田(札幌市北区)にいくとき「とんでん」があったのでてっきりここに一号店を作ったから「とんでん」かと思っていましたが、極めて定番の「屯田兵=開拓者魂」の精神からつけられたそうです。
ちなみに「とんでん」は和菓子屋→鮨屋→和食レストランへと発展していったそうです。あれだけ札幌にいてよく訪れたのに全く知りませんでした。

ということで今日のお店は「とんでん」です(少しコジツケか)
今日の獲物は私が「オホーツク丼・ジャンボ茶碗蒸し」@1,380


奥様が「天丼・山菜そば」@1,280です。


味ですか甲乙つけがたいのですが、ジャンボ茶碗蒸しは美味しいですね。
それ以外の料理は平板ですが悪くはないです。

今日左足の装具(装具とは、事故や病気や戦争などで四肢・体幹に機能障害を負った場合において四肢・体幹の機能障害の軽減を目的として使用する補助器具)を作ったのですなな何と70,000円也です。無茶高ですね
早く二本足で歩きたいヨ〜〜

それでは(^_-)

沖田総司異聞

本日は三本足歩行(松葉杖)ネタからです。
今日で三本足通勤三日目です。もう筋肉が疲労で動かなくなりつつあります。今日新たな豆が右手にできました。
右足が悲鳴をあげています。ずーと片足で体重を支えているのだから仕方ないことですネ。
今日も会社の帰り最寄り駅の階段でずり落ちる様に転がりました、自立できないのです(悲)

新選組に相変わらず嵌っています。
沖田総司はどうやら美男剣士ではないようですね。
簡単にその形(なり)を表します。
背が高く痩せた体系で肩がぐっと上がり気味に張って、頬骨が高く、口が大きく、色黒だったそうです。しかしどこかいうに云われぬ愛嬌があり、病気(肺結核)の時もいつも明るく冗談ばかり言っていました。
お酒は結構好きで、かなり聞こし召すこともあったのですが、酔願は見せなかったようです。飲んだときの癖は笑い上戸です。
子供好きでよく近所の子らと壬生寺で遊ぶのが好きでした。
新選組にありながら女遊びはしなかったようです、失恋歴(医者の娘)一回あり。
推察するにお姉さんのみつさんが綺麗なのでそこから美男剣士となったのではないでしょうか(疑
そういえば昔次男と浅草今戸八幡境内そばにある沖田総司終焉の地を探しに行ったのですが見つかりませんでした。

残念なことに仕事が忙しく足が不自由なので部下が気を使ってお弁当を買ってきてくれました。
今日の獲物は「鰻丼弁当」@800です。


ところがこれ美味しいのなんのって、肉はふっくらしており脂もキッチリのっています。
焼きも申し分ないし、タレも程よい辛さで尚且つご飯にしみていてグッドです。
この味を弁当として出すとはやるな「御八(弁当屋さんの名前)」さん(拍手)

明日会社、筋肉疲労で休もうかな(笑)

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ