下町っ子の上の空

好奇心が人一倍強く、見栄っ張りで、お人好しの下町っ子のBlogです。 ウンチクネタがくどいのがたまに傷ですが、お気軽にお立ち寄り下さい。

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 7th

「32倍速はすぐに飽きる」
IMG_2892 (1)
駅前に所要があり車でいき駐車場に車を止めました。
小一時間くらいで戻ってきますと当て逃げのような傷がついていました。
しか〜し、この傷はこの駐車場でつけられたかどうかはわかりません。
ここ数年で3回目の当て逃げです。
内、2回はマンション内で起きました。
管理人さんからの情報によりますと、マンション住民のお子ちゃまが自転車でぶつけたみたいです。しか〜し、この当時はマンション内に監視カメラがついてはいたのですが、マンションの駐車場は撮ってはいませんでした。
従いまして状況証拠だけではいかんともなりません。
それからしばらくして私はマンションの理事長になりました。
管理会社から数々の改善提案がありその中にセキュリティカメラの更新がありました。
従来は特定の場所しかキャプチャーできなかったカメラを敷地内の全てを網羅するもので且つ画素数と解析度を大幅にあげたものでしたのでもろ手をあげて賛成しました。
そして理事会での承認を受けて新しいセキュリティカメラが設置されたのでした。
今回の当て逃げの傷も過去2回と同じような傷だったので、これもお子ちゃま自転車がつけたものだと判断しました。そこでマンを持してセキュリティカメラの出番です。
今度こそは不埒なお子ちゃまを突き止めて、その両親に弁償してもらうのだと考えると思わず二の腕に力こぶが入りました。

IMG_2925
マンション管理会社と理事会の承認を得てからセキュリティカメラの閲覧になります。
実はセキュリティカメラの画像を見るのは初めてです。
期間は3月4日から傷を発見した3月13日迄の10日間としました。
傷つけられた記憶が定かではないので10日間もあれば大丈夫だろうと踏んだのです。
毎日2時間の閲覧が始まりました。
最初は管理人さん御推奨の8倍速で見ていました。
8倍速ですと1日分を見るのに3時間もかかってしまいます。
従いまして初日は16時間分しか見られませんでした。
これでは効率が悪すぎます。
次の日から最大速度の32倍速にしました。
これですと1日が45分ですのでまる二日間を見る事ができます。
しか〜し、32倍速は効率が良いのですが1秒間に32フレームの画像が目の前を通り過ぎていくのでおおざっぱにしか見えません。
確認できたのはただの雰囲気だけです。
2日目から閲覧に飽きてきました。
3日目に方針を変えました。
事故のおこった3月13日の画像を見て、そこで傷がついているかどうかを判断しそこから遡れば良いという事に気がついたのでした。
そして事故の起こった当日分は時間がかかるのですが8倍速で見る事にしました。
そこでマンション内から出ていく私が運転している車を注視していました。
運よく私の運転していた車はまるでカメラによく見て頂戴とばかりにはっきりと写っており、そこのところをズームしてスローにしてみますと、ナナナント車に傷はついておりませんでした。
なってこったいであります。
結論として、駅前の駐車場で当て逃げされたようです。
次の日に2回の当て逃げを直してくれた修理工場に車を持ち込みました。
担当の主任は車を詳しく見た後、私に、今回はお子ちゃま自転車ではありません。
トラックの後ろ角で押されたようです、と説明してくれました。
そうなんだ、ハナから修理工場に来ればよかったのに、と思いましたが「後の祭り」であります。
主任は、折角の機会ですから車載カメラを置きませんか、と提案してくれました。
修理費と車載カメラで約13万円です。
それ以外にIHクッキングも買う予定をしていますので結構な出費になります。
あたかも不幸の大売り出し会場に来たような気持になりました。


【ジャック・ニクラウス】こうやって打てばいいんよ



IMG_3011
今日は富士見台に出没です。
このお店の全メニュー制覇も秒読みになってまいりました。
今日は前から楽しみにしていた料理です。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_3012
お店の外観です。

IMG_3014
店内の雰囲気です。

IMG_3017 (2)

IMG_3013 (2)
メニューです。

今日のオーダー「プレミアムローストビーフ丼」@1,680円です。

IMG_3016
お水はセルフサービスです。

IMG_3018 (3)
待つこと13分で「プレミアムローストビーフ丼」の到着です。
薔薇盛が美しいです。

IMG_3019 (2)

IMG_3020 (2)
このローストビーフ丼には、サワークリーム、マヨネーズ、レモンを混ぜ合わせた白いオリジナルソースをつけていただきます。
それでは卵黄を溶岩流のように流してから実食です。
肉は柔らかくてうま味があります。
極上の美味しさです。
オリジナルソースは過不足なくこのローストビーフ丼によく合います。
これは食べて正解です。
もし食べていなければ私の人生において大いなる後悔となっていた事でしょう。
肉屋さんの料理は侮れません、ハイ。

それでは(^_-)

石神井公園 イルポンテ 8th

「人はいつか老人になる・・・」
top_image_jpeg
私の旧知の方でカルチャーセンターの経営者がおります。
山梨県出身で地元の一番の難関高校である甲府第一高校から早稲田大学政経学部に入学しました。
卒業後は文芸春秋社に入社するという絵に描いたようなエリートです。
カルチャーセンターは当初この社長の奥様が経営していたのですが、奥様が体調をくずしたのでその経営を引き継いで今日に至るですがそのお年はなんと83歳と高齢です。
かつてこのセンターには息子が英語でお世話になり、私もしばらくはここの英会話講座を受講していました。
奥様はお子様がいないので次の日本を背負う子女の文化教育に力を入れていたのであります。
奥様は親切の国から親切を広めに来たような方でしたが、その裏返しで経営センスが皆無でした。
奥様から経営を引き継いだ彼はこのカルチャーセンターが実質赤字であった事に驚愕したのと同時にそのザルで水をすくっているような経営に大きなメスを入れ始めたのであります。
奥様は青山の資産家の娘で、このセンターの赤字は、親から引き継いだ多額の遺産で補填していたのでした。
私はその経営の切り替わりに在籍していて、社長が取った強引な授業料値上げに対して敢然と抵抗したのであります。と申しますのも、値上げの理由が事務処理のミスで極めて安い授業料を設定していて、それを正常に戻そうとしたのですが、そのやり方が短兵急な事に憤っていたのでした。
そこで社長と対峙したのですが、眼光鋭く一点の曇りもありません。
強く引き締まった口元からは不退転の決意が読み取れ、ピンと伸びた背筋はその意思に揺るぎがないことを表しておりました。
しか〜し、私も交渉ごとに関しては歴戦の勇士であります。
三度の交渉の結果、私の申し入れは通りましたが、終了した後に多大な緊張の為に顔の表情が固まり、それが緩むのに大いなる時間を有したのであります。
しばらくして、仕事が多忙になりこのセンターを退校したのでありますが、この社長とは不定期にあうような関係になっていたのでした。
この頑固一徹で狷介孤高(自分の意志を守って超然として気高くある様子)な人柄に魅力を感じたのであります。
たまに会っては取りとめない雑談をし続けておりました。
しばらくして体調を崩されていた奥様は旅立たれたのですが、社長のふるまいは全く変わりません。
ある時、奥様が亡くなられて寂しくはありませんか、と聞けば、寂しいには寂しいが、これが私の運命なのだから甘んじて受けなければならない、とキッパリと言い切っており、やはりこの人は常人とは違うなという思いを深くしました。
それから時計の針が今年に飛びます。
私はこの人だけは老けないなと軽口を叩きながら、カルチャーセンターの社長室の扉をノックしてからいつものように部屋に招き入れられたのでした。
驚いた事に私の目に飛び込んできた彼は年相応の老人に変じていたのです。
特にピンと伸びた背筋は背中に弓を入れたように湾曲していたのでした。
私は、何かお疲れみたいですね、と聞くと花粉症にやられてえらい目に合っているとの事でした。
去年から花粉症になったのですが、2年目の今年は特に症状が強くて薬を処方してもらったみたいですが、それが眠気を誘発するようで、全体にダラッとしているように見えました。
コロナになってから往訪は少なり、最後に会ったのは年末でした。
たった3カ月で人間はここまで代わるものなのかと驚いた次第です。
確か、加山雄三さんと同じ年でしたので、いつも加山さんと比べていたのですが、社長の方が若いなと思っていたのですが、今日の久闊では逆転していました。
人間ですから寿命はあるのですが、このように激変することに自然の摂理を改めて認識しました。
もしかしましたら先に旅たちました天国の奥様が寂しいので手招きしているのかもしれませんね・・・


映画「禁じられた遊び」のラストで、幼女ポーレットが、男の子の姿を求めて「ミシェル」と名を呼ぶ場面が蘇ってきます。ちなみに「禁じられた遊び」の「遊び」が戦争を示唆する言葉だと気づいたのは、ずっとおとなになってからでした。



IMG_3030 (2)

IMG_3028 (2)

IMG_3031 (2)

IMG_3034 (2)
今日は櫻が美しい石神井公園に参りました。
八分咲きですか・・・
その後はこのお店です。
今日はペペロンチーノが食べたくなりました。
今日のお店は「イルポンテ」さんです。

住所:: 東京都練馬区石神井町6-32-38
電話番号:03-3904-4494
定休日:金曜日

IMG_3021
お店の外観です。

IMG_3024
店内の雰囲気です。

IMG_3022 (2)
メニューです。

今日のオーダー「アーリィオ・エ・オーリオ・ペペロンチーニ(普)」@1,020円です。
久々に「イルポンテ」さんにお邪魔しました。
オーナーシェフの高橋さんお元気ですね。

IMG_3023
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_3025 (2)
待つこと19分でアーリィオ・エ・オーリオ・ペペロンチーニが到着しました。
麺量の普通盛りは150gです。
見た目、紳士のような麺相をしています。

IMG_3026 (2)
しか〜し、その実態はtoo much oilyなのであります。

IMG_3027 (2)
ここではパルメザンチーズをかけ回していただくのがお約束です。
それでは実食です。
これが本当のアーリィオ(ニンニク)・オーリオ(オリーブオイル)のペペロンチーノだと思います。
ニンニク、オリーブオイル、塩の単純コラボですが、単純なのですがフレーバフルな味わいが楽しめるのです。
私はこの熱々ペペロンチーノが大大大大好きです
最初は物足りないのですが食べ進めて行きますと、ゴロンと入っているニンニクが味を深めてきます。ニンニクの香りだけでも美味しいのにそれがパスタに染み入っているのですから得も言えぬ美味しさになるのです。
今日はあまりの美味しさにこのオリーブオイルを麺にからめて最後まで頂いてしまいました。
案の定、次の日に体重計に乘りましたらピッタシ1堊えていました。
こんな日もあります。

それでは(^_-)

続 吉祥寺 龍華

「自由は不自由」
2014_03_10_morioka_blog_2
私の働いている駐輪場の前に駐車場があります。
今時、珍しいのですが管理人を置いているのです。
その管理人の体形は、達磨型の太目で頭髪は3割くらいしかないのでいつも毛糸の帽子をかぶっています。
年の頃なら75歳から80歳くらいに見えるのですが、実際はもっと若いのかもしれません、いつも綿入りのキルティングジャンパーの重ね着をしています。
厳寒の真冬、春みたいな陽気な日差しが彼のジャンパーを脱がせたのです。
チラ見では最低3枚のジャンパーは重ね着していましたのでかなりの寒がりの様です。
彼の仕事は時間貸しで来る車の整理なのですが、自動化されているのでほとんどやる事がありません。
しいてやる事と申せば入退出の交通誘導だけですが、それがないから困るかと申せば利用者は全く痛痒を感じないでしょう。
それ以外は顔見知りの人が通ると待っていましたとばかり声をかけて立ち話に興じております。
ひどいときは30分くらい雑談をしています。
そんな彼にエポックメーキングな出来事が起こりました。
経営者が駐輪場の時間貸しを止めて定期貸しに切り替えたのです。
通常なら彼は配置転換されるのでしょうが何故か配置転換されなかったのです。
経営者は彼の事を戦力としてみていなかったのでしょう。
時間貸し時代にやる事がなかったのが定期貸しになったので全くやることがなくなったのです。
しいてやっていると事と申せば、従来からのルーテインの駐車場の構内清掃だけです。
それだけですと時間が余るので隣接している道路の清掃もやり始めました。
これとて誰から頼まれたものでもないような気もしますがキレイになる事ですので敢えて口をはさむようなことは致しません。
後はひたすら暇そうな顔見知りを見つけては立ち話をし続けています。
立ち話し相手がいない時は、懇意の方の車のみを洗車しています。
勿論、利用者が戻るとさりげなく、さらっとキレイにしておきました、と自己PRは忘れていません。
なんらかの見返りを期待しているのでしょうか。
それが終わると周辺の道を何回も何回も往復しています。
老婦の方々とは、何かのカードを渡しては金銭をもらっています。
チラミで見ていますと、領収書を渡していませんので私的な行為です。
腰が低いので親切そうに見えますが、それは顔見知りの方だけで、駐車場に来る業者等にはオイコラ口調で接しています。
一度、エアコン業者が駐輪場の塀の向こう側のお宅のエアコンの取り換え工事に来た時、どうしても工事邸の敷地内でエアコンの入れ替えをするのは手狭みたいで、誰もいない駐車場側から脚立を立てて取り換え工事をしようとしたのです。
するとそれを見つけた彼は、それこそ脱兎のごとくすっ飛んで行き、ワケエノ、お前たちは人の敷地でナニシテヤガンディ、と罵倒したのであります。
私はそれを見ていて、別にオジイサンの地面じゃないじゃない。
社長の土地なのにどうして自分の地面みたいにいえるんだろう、と笑ってしまいました。
最初は業務多忙の中で面白おかしく観察していたのですが、最近鼻についてきました。
理由はイロイロありますが、最大の嫌気は、彼は私の写し絵だからなのです。
ちょっと前まで現役でバリバリやっていましたが、リタイア後はコロナ禍によりなにも建設的・生産的なことはしていません。
言い換えますと「自由は不自由」な生活を続けているのであります。
いくら過去は華やかなものでも「過去は過去」なのであります。
退職後の私はこのオジイサンとやっていることは絶対値的な指標で判断すれば大して変わりがありません。
それ故に、この非生産的な仕事に全く苦痛を感じいないこのオジイサンに嫉妬しているのかもしれません。
早くコロナが終息しませんかね・・・


出川哲朗と高校生の涙と笑いの演奏会



IMG_2994

IMG_2993

IMG_2992 (2)
今日は吉祥寺に夕飯のオカズを求めにきました。
当初の目的が終わったのでランチです。
今日のお店は「龍華」さんです。

住所: 東京都武蔵野市吉祥寺北町1-4-2
電話: 0422-22-5679
定休日:月曜日

IMG_2977
お店の外観です。

IMG_2981

IMG_2991

IMG_2983
店内の雰囲気です。

IMG_2978

IMG_2979 (2)
メニューです。

今日のオーダー「麻婆丼(辛口)」900円です。

IMG_2980
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2984 (2)
待つこと14分で「麻婆丼」が到着しました。
なにかもっそりした麻婆丼です。

IMG_2985 (2)
それでは実食です。
グラグラと煮えたぎるマグマのような麻婆は当然のごとく熱々です。
辛口を頼んだので覚悟して口内に入れ込むと想定外の甘さがほんのりと舌にからみつきます。
辛口なのに甘みが・・・
西瓜に塩をかけて西瓜の甘さを際立たせるその逆バージョンでしょうか。
確かに辛いには辛いが脳を痺れさせる辛さではありません。
しいて言えば辛甘麻婆です。
なにか癖になる味わいです。

IMG_2989
途中から花椒油(山椒)を入れますと山椒の芳醇な香りとしびれる味わいが増しました。
これは入れ過ぎに注意です。
という事で花椒油のアシストで美味しく完食しました。

IMG_2990

IMG_2987
この店の味を見極めるにはもう少し通わないと思いながら食後の珈琲を飲みながらまったりしていました。

それでは(^_-)

富士見台 源烹輪 リターンズ

「頭とお金は生きているうちに使いませんと」
IMG_2927 (2)
朝、駐輪場に来てロッカーのカギを開けようとしましたら開きません。
どうしたのかなと思いましたら鍵の並びがガランと変わっていました。
そういえば昨日駐輪場管理会社の課長が来て、駐輪場内の設備を交換する為にロッカーを開けたみたいで、その後施錠して帰ったのがこの痕跡なのです。
皆さんもそうでしょうが、このようなカギって一番下の番号だけをちょこっと変えて施錠していると思います。
従いまして、この4桁の開錠番号を覚えている人は少ないでしょう。
私はこの様な事態に備えて、ノートの裏表紙の所に開錠番号を書き留めておいたのです。
こんなことはたいした問題ではありません。
ド〜ンと来いであります。
さてさて何番だったでしょうかと裏表紙を見ますと肝心かなめの開錠番号のみが忽然と誰かに魔法をかけられたみたいに搔消えております。
裏表紙には備忘で色々な事が書いてあるのですが、なぜかこの番号だけが消えているのです。
しばらくの間、灰色の脳細胞を総動員して考えを巡らしました。
するとある事が思い出されたのです。
1週間前にリュックサックに入れていた魔法瓶が、蓋の締め忘れから中のものをお湯浸しにしてしまったのです。
その騒動で私が永年使っていた電卓を成仏させるところでした。
その時にノートの開錠番号も消えてしまったのです。
消えた理由は単純です。
私の筆記用具がフリクションボールペンだったからです。
このペンは熱を与えられると消えてしまうのです。
正確に申しますと60℃以上になるとインキが無色になります。
マイナス10℃前後になると消去した筆跡は戻る場合があるそうです。
どうしましょう・・・
取り敢えずトライアンドエラーで思い当たる番号を合わせてみました。
しかしヒットしません。
10回くらいやったのですが、元々覚えていないものですから、思い出せるものではありません。
最悪は駐輪場管理会社に電話してその4つのその開錠番号を聞くことです。
しか〜し、その為には彼らの出社時間の9時半まで2時間半もまたなくてはなりません。
ロッカーが開かないと仕事にはなりません。
どうしたものか・・・
突然頭の中にヒラメキが走りました。
私は筆圧が強いことを思い出したのです。
試しに、文字が消えたあたりを鉛筆で軽くなぞってみますと、想定していた通り文字がうっすらと浮かび上がってきました。
最初の数字は7です。そして次の数字も7です。
後2つの数字は1と6です。
書き連ねると7716です。
これをノートに覚えさせて、この通りに鍵を合わせますときれいにヒットしました。
あたかも日本銀行の金庫を破った風情です。
やはり頭とお金は生きているうちに使いませんとね・・・


『007』James Bond Theme ジェームズ・ボンドのテーマ / ★エレクトーンELS02C



IMG_2929
今日は富士見台に出没です。
今日のお店は「源烹輪」さんです。
ご主人の出口喜和さんは1967年生まれ。
香港をはじめ、横浜中華街の老舗「聘珍楼(ヘイチンロウ)」や表参道の名店「虎萬元」などで修行しました。
その後、名だたる店で調理長として活躍しました。
香港時代には、臓物料理を極めるため場末の店にいた事もあるそうです。
その後、今までのような繁華街の大きな店ではなく、一人一人お客の顔を見ながら、何度も足を運んでもらえる料理を提供したいと、2000年にこちらのお店を富士見台にオープンしました。
「源烹輪」という言葉には「様々な困難を力強く打開し続ける料理の源」という意味があります。

住所: 東京都中野区上鷺宮4-16-10
電話番号:03-5987-3507
休日:月曜日

IMG_2930 (2)

IMG_2940 (2)
お店の外観です。

IMG_2932

IMG_2934
店内の雰囲気です。

IMG_2931 (2)
ランチメニューです。

今日のオーダー「豚バラ肉と青ピーマン・玉葱・ピーマン・中国漬菜の醤油炒め」@1,320円です。
メニューからの印象は美味しそうです。

IMG_2936
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2937 (2)
待つこと9分で「豚バラ肉と青ピーマン・玉葱・ピーマン・中国漬菜の醤油炒め」の到着です。
見た目、美味しそうです。

IMG_2938 (2)
それでは実食です。
豚バラ肉は片栗粉で軽く表面をコーティングして炒めています。
青ピーマン・玉葱・ピーマンはシャッキとしています。
那辺はさすがですね。
中国漬菜は軽い味わいです。
全体的に無難に纏めていますが、サプライズがありません。
出口シェフですからもう少しのキレが欲しいところであります。
ちょっと残念でありました。

IMG_2939 (2)
副菜のつみれは冷たくて興ざめです。
美味しくもありません
白眉はスープです。
アツアツ且つスパイシーで満点の美味しさです。
なかなか完璧な料理を供するのは難しいものなのですね・・・

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 6th

「就活しなくちゃ」
失業保険をもらうためには就職活動をしなければなりません。
正しくは、認定期間中に休職活動実績がない場合や回数が不足する場合は、失業の認定がされず、その期間の基本手当は支給されません、となっていますので真面目に就活をしなといけないのです。
私は得意の英語が使える会社を探しているのですが、英語のできる人はゴマンといるのでその求人倍率は高いのです。私はすでに2社ほど書類選考で落とされています。
海外駐在経験者がやはり強いですね。
かかる中、公園の案内の募集があったので応募しました。
東京の有名公園は外国人の訪問が多いのです。
外国人向けガイドが必要になります。
書類選考はとおりましたので面接になりました。
我が最寄り駅より乗換無しでいけるのでここはいいなぁと思っていました。
駅からも歩いて3分ですのでかなり気に入りました。

IMG_2843
加えて画像のとおりきれいな公園です。
面接時間の30分前につき公園事務所に出向きましたら、控室がないので10分前に再訪してください、と言われたので公園内を散策していました。
指定された時間に行くと応接室に通されました。
面接なんて英検以来であります。
基本的にビビらない性格なのでどっしりと面接官が来るのを待ちかまえておりました。
しばらくして公園長と人事担当が入室しました。
面接の内容は志望動機等の極めて簡単なものでした。
那辺は元人事の責任者でしたので得意中の得意であります。
無事に終わり手ごたえもよくこれは受かるなという確信がうまれました。
園長から何か他に質問がありますか、と言われたので、特にありません、と答えますと、それではこちらから2〜3質問させてください。
全部を記しますと冗長になりますので簡単に申しますとストレスに関するものです。
私は、ストレス耐性は強い方ですし、前職はしょっちゅう問題が起こっていて、ストレスを感じるより、問題を焦眉の急で解決することを心掛けておりました、というと、それは頼もしいですね。
実は、業務の多くは利用者様からのクレーム電話の対応なのです、というので、こんなきれいな公園なのにクレームつける人がいるのですか、と聞きますと、それが途轍もなく多いのです。
犬の糞が落ちていたから始まって、花が咲くのが遅い等、よくもこんな細かいことまでイチャモンをつけられるものだと感心するほどです。
従いまして、新しく雇っても皆すぐに辞めてしまうのです。
△△さんは、そのようなクレーム電話は大丈夫ですか、と聞かれたので、ほとんど苦にしません、と答えて面接は終了しました。
面接の結果は、2週間後に連絡がくるそうです。
帰路の電車の中で、テンションがあがっていたのでクレーム対応は得意だと言ったものの退職してまでそのような修羅場はもう御免だなと、もう一人の自分が私の耳元にささやいたのであります。
で〜も、あの場では断れないよな・・・
それから1週間後、私はハローワークの担当官の処を訪ねておりました。
訪問の理由は明白です。
私の心の天秤ばかりが、クレーム電話は受けない方に傾いたからであります。
私の断りを聞いた担当官は、退職しての再就職ですから、無理してまで働くことはないですよ、と言って公園に電話してくれました。
結果は辞退問題なしでした。
担当官は、公園側は△△さんのように前広に断ってもらった方がよかったと言っていました。
安易に受けた人ほどすぐに辞めていくのです。
ですのでしょっちゅう欠員補充をしなければならないのです、と言っていましたよ。
なるほど・・・
コロナ禍なので巣籠りで暇なクレーマーが安パイの公園に抗議電話をし続けているのだろうなと憶断した次第であります。


【驚愕】天才すぎる赤ちゃんをご覧ください



IMG_2767
今日は富士見台に出没です。
このお店の全メニュー制覇も秒読みになってまいりました。
たまには趣旨替えで看板メニューのカレーを頂きますか。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2768
お店の外観です。

IMG_2772
店内の雰囲気です。

IMG_2769 (2)
メニューです。

IMG_2770
お水はセルフサービスです。

今日のオーダー「スペシャルビーフカレー大辛」@750円です。
福神漬けとラッキョウは大盛でお願いしました。

IMG_2774
待つこと3分で「スペシャルビーフカレー大辛」が到着しました
付け合わせの福神漬けとラッキョウがマジに大盛ですね。

IMG_2773
それでは実食です。
辛いですね。
それでも以前いただいた中辛とは大差がないような気がします。
確かいにかなり辛いですが美味しい辛さです。
肉屋さんなのでビーフがトロトロで極美味です。
カレーも10種類以上のスパイスを使っているのでスーパースパイシーなのであります。
さすがカレー屋さんのカレーです。
大変ご機嫌に完食しました。
お店を出てしばらくすると突然汗が止まることなく噴き出てきました。
身体がマラリアになったように火照ってきました。
大辛を甘くみていました。
大辛のスパイスは時間差で私の体を蹂躙したのでした・・・

それでは(^_-)

原宿 俺流塩らーめん

「事実は小説より奇なり」
IMG_2869 (1)
駐輪管理で疲れた身体で自宅に戻るとウォークインローゼットのある部屋がひっちゃかめっちゃかになっていました。画像では白い化粧液が楕円状に拡がったものしか写っておりませんが、そのねちょとした白い液体の周りには沢山の紙があたかも巻き散らかされたかのように散乱しておりました。
最初は泥棒かとも思いましたが入口のドアは施錠されていたので内部犯行しかありません。
私が帰宅するまでの我が家の往来は次男が5時半に出勤、私が6時半に出勤、奥様が7時半と1時間刻みにそれぞれ家をでていきます。
私が外出するときにはこの部屋は整然としておりましたので消去法でいくと、この雑然とした惨状の犯人は最後に家を出た奥様しかありません。
しか〜し、私の奥様はきれい好きでは東京都のトップテンに入るような性格ですので考えづらいところがあります。
さら〜に、不可思議なのは散乱した紙の大半は次男の所有物だったのです。
ここで探偵は考えました。
出勤時間に遅れそうになった奥様は慌てていたので化粧品を落とし、そしてそれを踏んづけて出て行った。
それからしばらくして忘れ物をした次男が家に戻りこれまたタッチアンドゴーで会社に戻る際に次男のかばんの中の書類がカーペットの上にまき散らかされた。
しか〜し、次男はそれに気がつかずに家を出て行った。
探偵の考え自体は正しいのですが現実味がありません。
為念、奥様に画像をLINEすると、そんなことはしませんし家を出るときは部屋の中は整然としていました、との返信がありました。
そうしますとこれまた消去法でいくと犯人は次男です。
しか〜し、業務多忙の彼が忘れ物を取りに家に戻ってくるとは考えにくいものがありました。
まずは原状復帰です。
この化粧品は拭き取りにくいのであります。
キレイにするのにタオル×3本も要してしまいました。
それでもほぼ元通りになりましたので後は容疑者の帰宅を待つばかりです。
時計の針が飛んで夕方になりました。
まずは次男が戻りました。
添付の画像を見せますと身に覚えがないと申しています。
さら〜に、巻き散らかされた書類を見せますと、確かに自分の書類だけどまき散らすようなことはしていない、と言い切っておりました。
すると奥様が犯人になりますが、自ら犯した過ちに対してしらを切る性格ではありません。
次男から遅れること1時間後、奥様が戻って来ました。
扉を開けるやいなや、泥棒が入ったんじゃないの、と言っていました。
彼女もこの散乱事件に興味深々のようです。
という事は奥様もシロのようです。
そうしますと誰が犯人なのでしょうか。
私・・・
そんなことはありません。
私は第一発見者でありますので犯人にはなりえません。
奥様は家の中が疑心暗鬼になることを恐れて、いいじゃない。
部屋が元通りになったんだから。
走りにでも行って来たら、と納めておりました。
それから体育館に走りに行きました。
走っていましたら、この散乱事件の事はすっかりと頭の中から抜け落ちておりました。
1時間半後家に戻ると、奥様が散乱場所の汚れを完璧に元通りにしていました。
私が、キレイになったね、と奥様に言うと、犯人は誰でもないの、というではありませんか、といいますので、どういうこと、と聞き返しましたら、私が走りに行った後、次男が奥様に告白したようです。
その告白とは、タンスの上のカバンの中にシャンプーと会社の書類を入れてあったのだけれど何かの拍子で中身だけがカーペットの上に落ちたみたいだ、というものでした。
私が全体写真を見せればすぐに氷解したのでしょうが、カーペットの汚れと会社の書類を別々にみせたのと、肝心要の液体の容器を見ていなかったので、この散乱事件の全体像がつかめなかったようです。
しか〜し、犯人が透明人間だったとは・・・
「事実は小説より奇なり」の巻でありました。


『STAND BY ME ドラえもん 2』スペシャルPV



IMG_2852

IMG_2847

IMG_2848
今日は原宿に出没です。
竹下通りを歩いて思ったのですが、最近の若い女性って背が高いなぁと思っていたら、背の高い女性の多くは揚げ底の靴を履いているのですね。
驚きました・・・

IMG_2850

IMG_2851
原宿って私の青春が塗りこめられた街でした。
しか〜し、当時通っていたお店が一件もありません。
そして食べるところもありません。
ということ今日のお店は「俺流塩らーめんラーメン」神宮前さんです。

住所: 東京都渋谷区神宮前6-9-14 美鈴ビル 1F
電話番号:03-3486-0255
定休日:無休

IMG_2861
お店の外観です。

IMG_2858
店内の雰囲気です。

IMG_2854 (2)
メニューです。

今日のオーダー「オムライス」@850円です。
時間が15時過ぎだったので店内は貸切状態であります。
塩のアイコンが際立っております。

IMG_2857
お水は自分で汲むスタイルです。

IMG_2859
待つこと3分で「オムライス」の到着です。
見た目美味しそうです。

IMG_2860
それでは実食です。
玉子トロトロですね。
タマラーとしては垂涎ものですね。
美味しいです。
これだけふんわりと玉子を仕上げるのはワザであります。
入口に座ったら女性スタッフが、寒くないですか、といたく気を使っていただいてとてもうれしかったのでした。
満足なレイトランチでした。

IMG_2846

IMG_2865

IMG_2863

IMG_28501

IMG_2864
食後は原宿駅2階の「猿田彦珈琲」でお茶しました。
ほとんどが若い人で占められておりました。
みんな楽しそうに見えました。
珈琲も美味しかったですよ。

それでは(^_-)

ひばりヶ丘 ラーメン二郎 リターンズ

「絶望の隣にあるもの・・・」
IMG_2882
私には永い事使っている事務機器があります。
それは電卓です。
札幌転勤にした際に、会社の側の事務機器屋さんで求めたものです。
という事は21年間も使い続けております。
画像の通り使い古したビンテージものであります。
ワインでしたら飲み頃でしょう。
退職した後も駐輪管理の業務日報を作成するために使っています。
もう私のカラダの一部となっております。

IMG_2890
冬場の駐輪管理場は寒いので奥様が私の大好きな「知覧茶」を魔法瓶に入れて持たせてくれます。
寒風が吹きさらす駐輪場ではこの暖かいお茶は私の冷えた身体を温めてくれるのです。
この魔法瓶は蓋を廻して開けてカップに移して飲むタイプではなく、蓋が魔法瓶と一体化しており、蓋を開けてそのまま飲むタイプであります。
しか〜し、このタイプは蓋をキチンとしていないと中のお湯がこぼれ出る危険性があります。
過去に一回だけ蓋の締め忘れがあり大事なノート×2冊を年老いた魔法使いのおばあさんの顔みたいに波を打たせてしまいました。
それ以来そのような不始末はありません。
しか〜し、悪夢は再現するから悪夢なのであります。
駐輪場管理が超多忙の日です。
いつもの通り蓋をしめて魔法瓶をリュクサックに入れて駐輪場を退場しました。
その後、ドコモショップに行く用事がありまして、順番待ちの間、喉が渇いたのでリュックサックから魔法瓶を取り出すと、ナナナント魔法瓶の蓋が開いていました。
慌ててリュックサックの中を見ると中に入れていたものが床下浸水していました。
すぐに取り出して濡れたものをハンカチで拭いていると電卓も濡れていました。
ハンカチで拭くと彼の様子が変なのです。
ONボタンを押してもうんともすんとも言いません。
まさかこんな事でお陀仏・・・
思わず天を仰いで、こんな事で死んでしまったのかと、大きな溜息をついてしまいました。
電卓といえども21年間の長きに亘り苦楽を共にした相棒ですのでそれが突然に使えなくなるのは寂しい限りであります。
徐々に調子がおかしくなりながら使えなくなるのならまだしも私の不注意が原因ですから可愛がっているペットに間違えて毒物を与えて死なせたようなものです。
とても大事なものを失ったような気持ちになりました。
嘆いていても仕方ないので新しい電卓を買いに行かなければなりません。
家電量販店まで一緒に行ってそこでお別れしような、と話しかけても何の答もありませんでした。
電車が来るのを駅のホームで待っていました。
リュックサックの中のスマホが鳴っています。
何だろうとリュックサックを開けると友人からのLINEでした。
その時に私の目に飛び込んできた光景は今でも忘れません。
死んだはずの電卓がパチッと目を開けて生き返っていたのです。
これは奇跡です。
多分に部品にかかっていた水滴が渇いてその機能を取り戻したのでしょう。
葬式が終わり火葬場に行く人が生き返ったような心持です。
とてもうれしかったのです。
絶望の隣には、希望がそっと座っている申しますが正にこの事です。
どこからか春の風が線路の上を流れていました。


【花は咲く】仙台駅にてフラッシュモブ



IMG_2818 (2)
今日はこのお店で食べるためにわざわざひばりが丘にやってまいりました。
今日のお店は「ラーメン二郎ラーメン」ひばりヶ丘駅前店さんです。

住所: 東京都西東京市 谷戸町 3-27-24ひばりがおかプラザ 1F
電話番号:非公開
定休日:日曜日、祝日、土曜日は10:30〜16:00

IMG_2822
お店の外観です。

IMG_28281
店内の雰囲気です。

IMG_2824 (2)

IMG_2827
メニューです。

今日のオーダー「ラーメン(少なめ)=>野菜少し&にんにく」@680円です。
IMG_2820

IMG_2819

IMG_28211
ひばりが丘から歩いて5分位すると長蛇の列が目に飛び込んできました。
目の子で1時間待ちです。
わざわざ来たので列の末尾に着きました。
並ぶこと53分で入店できました。

IMG_2830
水を給水機から汲んできてラーメンが来るのを待っておりました。
店主がラーメンを作るところを見ると巧みな舞を見ているような気分になりました。
特に調味料をラーメンに入れる所作はリズム感があり、チャッチャッと調味料が空中を飛んで丼にはいっていく様は一見の価値があります。

IMG_2831 (2)

IMG_2832 (2)
待つこと9分でラーメンの着丼です。
乳化の色がすごいですね。
他の二郎とは一線を画しているような・・・

IMG_2833 (2)
それでは実食です。
麺は中太麺ですこしヤワヤワです。
もう少し硬い方が好みです。
これに絡むスープは乳化がしっかりされていますが相も変わらずしょっぱいですね。
トッピングの野菜は野菜の茹で汁が存在感を表しすぎて低評価です。
豚はほろほろっと崩れて高評価です。
化学調味料入れすぎですかね、いつも食後しばらく舌がしびれ続けています。
で〜もとても美味しかったです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 5th

「A rain queen」
d9fabdea9860c98aed374d194c2424bc
かつて私の奥様は雨女(a rain queen)と言われておりました。
婚約が調い結婚式を挙げるまでの間、当然のことながら結納や結婚式の打合せ等でホテルに行く際には必ず雨が降ったのです。
それまで我が家では何かのイベントで出かける際はいつも晴天でした。
それなのに奥様が我が家に訪れ始めると、どこからともなく空が泣き出してくるのです。
最初は単なる偶然かと片づけていたのですが、その確率が100%近くなると看過できなくなりました。
そこで神社などに出向きお祓いなどしてもらったのですが効果はありませんでした。
そして私達の人生のハレの日の結婚式が訪れます。
天気予報では晴でした。
我が家ではやっと奥様の雨降らしの神通力も神仏のご加護により拭い去る事ができたと喜んでおりました。
結婚式の当時は抜けるような晴天でした。
しか〜し、結婚式が終わり、披露宴が始まる前くらいから、空が怪しくなってきました。
その空を見上げていた弟は、△△姉さんの神通力は衰えてないや。
このままだと雨が落ちてくるよ、と家族みんなに声高らかに伝えたのであります。
私の結婚式は3月3日でしたので季節はまだ冬です。
冬は西高東低の気圧配置ですので太平洋側は晴れになります。
それなのに雨が降るなんてと嘆いてみてもどうにもなりません。
どうやら私の嘆きが通じたのか結婚式が終わるまでは雨は落ちてきませんでしたが、二次会が開かれる夜半になるときっちりとした雨空となったのです。
そして結婚式の次の日はハワイに出発です。
常夏の島ハワイに着きますとここでも雨の出迎えです。
これには驚きを通り越してすごいなぁと感動するに至りました。当の奥様は、単なる偶然の積み重ねです、と言い訳しておりましたが、その当時は誰一人も信じておりませんでした。
最近「確証バイアス」という言葉が巷間で使われ始めています。
これは心理学用語で、自分の仮説に合う情報だけを集めて、反する情報は無視する傾向を意味する事です。
そう言われてみると、先ほどその降水確率は100%近くなっていると書きましたが、実際に記録を取っていたわけではなく、単なる印象です。
奥様が家に来て晴れた時は、今日は我が家の晴パワーが勝ったんだ。
良かった、良かった、と家族が言っていた記憶があります。
雨女・雨男は、この確証バイアスが関係しているのですね。
要は我が家の皆々は、奥様が来て雨が降った日だけを記憶していて、それが全ての日に当てはまっていたと認識していたみたいです。
このような内容のブログを読まれるとレインハラスメントのように思われる方もおられるでしょうがそんなことはないのです。
当時の我が家の家族は、新しい家族が増える事を心から喜んでいたのです。
ましてや長男の嫁ですから、いろんな意味の期待もあり大歓迎していたのであります。
結婚してからは、奥様も我が家の一員になりましたので、ハレの日の外出に雨が落ちるような事はなくなりました。めでたしめでたしの話であります。


チェッカーズ「涙のリクエスト」



IMG_2801
今日は富士見台に出没です。
このお店の全メニュー制覇も秒読みになってまいりました。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2802
お店の外観です。

IMG_2806
店内の雰囲気です。

IMG_2803 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「自家製ハンバーグ定食」@900円です。
このお店ではハンバーグを頼む方はあまりおられません。
気になったのでお店の方に聞きましたら、ここで食べる方より、併設している肉屋でハンバーグの種を買われて自宅で調理される方が多いのですよ、との事でした。
なるほどメイクセンスであります。
という今日のオーダーは満を持して「自家製ハンバーグ定食」なのです。

IMG_2805
お水はここでのお約束のセルフサービスです。

IMG_2807 (2)

IMG_2809 (2)
待つこと17分で「自家製ハンバーグ定食」の到着です。
見た目、洋食屋さんのハンバーグです。

IMG_2808 (2)
それでは実食です。
このハンバーグは固めです。
しか〜し、噛みしだきますと弾力があり口内で弾けております。
ともすると家庭で食べるハンバーグに近いかもしれません。
で〜も肉が上質なのか味わいが深いです。
ここのブラウンソースは、とんかつソースよりも甘さ控えめで、ウスターソースよりもスパイスの効いた味です。
よくこのハンバーグにからみます。
美味しいです。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

石神井公園 辰巳軒 30th

「アップル受難」
スマホの電池切れが異常に早くなったので携帯電話を買い替えようと思いました。
実は去年の夏くらいに買い替えようと思ったのですが、その当時は現役だったので会社携帯の利用が多くて私的携帯の使用が少なくないので見送ったのです。
退職してからは当たり前ですが私的携帯しか使わないので、電池問題が急浮上してきたのです。
仕方ないので昨年奥様が買ったドコモショップで買うことにしたのです。
向かったドコモショップからは従前の携帯電話が3年7カ月も使っていたことに凄く驚かれて、こんなに長期間に亘って使っていたのなら電池消耗が異常に早いのは当たり前ですねと妙な慰めを言われました。
ところで現在のドコモショップは、ネットで携帯電話を買うことができない老年の人たちを最大の顧客にしていて、いくとまさに老人ホームのテイをなしているのであります。
そして購入した携帯電話は、このようなブログを書いているので食べ物の画像がきれいに撮れるiPhone12pro にしたのです。会社携帯iPhone10を使っていたのでその上位機種であるiPhone12pro はストレスなく使いこなせました。まさに快適であります。

不具合1 (2)

不具合2 (3)
12proを買ってから2週間目の日曜日の朝、携帯からパソコンに画像をトランスファーしようとしてケーブルを繋ぐと画像がこのようにおかしいのです。
さら〜に、サムネイル(画像や印刷物ページなどを表示する際に視認性を高めるために縮小させた見本)を開くと「このファイルを開けません」と表示されています。
何度再起動してもこのふるまいは改善されません。
これではブログに画像がアップできません。
ただでさえ面白くないB級グルメのブログが食べ物の画像がないと「闇夜のカラス」です。
いくら拙文の食レポでも画像さえあれば「Seeing is believing(百聞は一見に如かず)」です。
全くもって「なってこったい」であります。
いつもPCの不具合を直してもらっているヨドバシカメラのPCドックにかっとんで行きました。
PCドックの担当者は約1時間、手を変え品を変えて画像を取り込もうとしたのですができませんでした。
そして出した結論は、これはPCの問題ではなくて携帯電話の不具合です。
アップルに相談してください、と匙を投げたのであります。
肩を落として、失意のために重たくなったPCを小脇に抱えて家路につきました。
家に帰ってから昼食を取ってパワーを蓄えてからアップルに電話しました。
時間はぴったりの13時です。
最初の担当者はパソコンのアイチューンズのアップデートをしてくれました。
知らなかったのですが、携帯電話もアイチューンズと連携しているのですね。
これで取り敢えず治ってよしよしとにんまりして電話を切ってから、画像を取り込もうとしますと又同じ現象が起きるのです。要は治ってはいなかったのです。
不具合が治らない場合は、再度電話してください、とのことでしたのでアップルに電話しますと担当者が変わり前の担当者と違うやり方で直すのです。
ここでもよしよしとにんまりするのですが、何故か電話を切った後、しばらくすると同じ現象が起こるのです。
この不条理の作業を繰り返すこと4回です。
要は担当者が4人変わったという事になります。
時計の針は17時半を廻りました。
さすがに疲れてきたので、3日後の休日に解決策を見つけて再度私にコンタクトするように4人目の担当者にお願いして電話を切りました。
電話を切った後、ドロッとしたスライムのような疲労が体にこびりつい拭えませんでした。
3日後の休日です。
15時になりました。携帯電話からはコール音が聞こえません。
待つこと3時間電話がかかってきません。
さすがに待ちくたびれて、アップルに電話しますと、ず〜っと他のお客と対応中のようです。
仕方ないので、三日後の同じく15時に電話してもらうように頼んで電話を切りました。
多分に、解決策がわからなかったのですっぽかされたように思えましたがあくまでも邪推であります。
そして三日後になりました。
この日もこの4人目の担当者はずっと他のお客と対応中との事で電話は貰えませんでした。
さすがにこの担当者に嫌気がさして、また一から同じ説明をするのは面倒くさいのですが担当を変えてもらうようにアップルにお願いしました。
アップルは、大変ご迷惑をおかけいたしましてすみません、と謝りすみやかに担当者を変えてくれました。
今度の担当の方はかなり聡明みたいで期待がもてるのですが、彼女の所見は、私の携帯電話の不具合はかなり深刻みたいなのですぐには治らないようです。
その代わりにアップルからのクラウドからの画像のダウンロードのやり方を教えてもらったのでこのブログの食レポが画像無しになるという最悪の事態は回避できたのです。
それから数日後、近所のアメリカ人にこの話をすると、日本人は我慢強いね。
驚いたよ。アメリカのアップルならすぐに携帯電話を変えてくれるよ、と笑っていました。
さら〜に、新機種は不具合が多いのですぐには買わない方がいいよ。
今回の問題だって世界中で起きていればすぐに改善ソフトをつくるのだろうけど、発売したばかりなので問題になるまでのクレーム数にはなってないのだろうね、との事でした。
しか〜し、良い経験をしました。
のべ8時間もスマホの事でアップルと会話しておりましたので、すごくスマホの事が詳しくなりました。
そしてこの結末はまたブログにアップします。


CM イメージソング ベスト 20 - 「テレビCM 30年史('88)」


IMG_2755 (2)
今日はバスの街石神井公園に出没です。
今日は昭和のハンバーグを食べに参りました。
今日のお店は「辰巳軒」さんです。

住所: 東京都練馬区石神井町3-17-20
電話:03-3996-0425
定休日: 木曜日・水曜日も隔週であり

IMG_2756
お店の外観です。
今日は口開けの入店であります。

IMG_2759
店内の雰囲気です。

IMG_2757 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「ハンバーグステーキ定食」@900円です。
久しぶりですね、辰巳軒にお邪魔するのは。
何も変わっていないのが嬉しい限りです。

IMG_2758
座るやいなやお水が到着しました。

IMG_2760 (2)
待つこと18分で「ハンバーグステーキ定食」が到着しました。
見た目、みっしりしたハンバーグですね。

IMG_2761

IMG_2762 (2)
それでは実食です。
ハンバーグは少し固めですね。
それでも噛みしだくと口内で弾みます。
ソースは甘辛のはっきりしたものです。
でも食べていて飽きがきません。
マッシュポテトと玉子とハンバーグを一緒に食べますと得も言われぬ味わいです。
最近は軟弱なハンバーグが多いですが、これは昭和のオトコのハンバーグですね。
大変美味しゅうございました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)

富士見台 カレーショップ エチゴヤ 5th

「挨拶考」
150916_hello
今日は駐輪場での挨拶の話です。
私の働いている駐輪場は自走式とラック式の二つの駐輪方法がありその場所は道を隔て分かれています。
管理会社の指示で、自走式の方は回転するゲートを利用者様がストレスなく入場できるよう回転させているのです。その際、私は、おはようございます。
いつもありがとうございます、と親しみを込めていっております。
私の駐車場の利用者様の90%は女性です。
多分にパートタイムや派遣社員の方が多く且つコロナ禍なので定期駐輪場ではなく、私の働いているような時間貸しの駐輪場を選ばれるのでしょうね、多分。
彼女たちの私の挨拶に対する反応なのですが、一番多いのはやはり、おはようございます、ですか。その中でも、私のゲートを回転させる行為に対して、ありがとうございます、と二つ言葉を言われる方も多いですね。
たいした事していないのですが、それでも、ありがとうございます、と早朝から言われるのは気持ちがよく、今日も頑張るかという気持ちになります。
意外なのは、朝からうるさいわね、という顔をされる方もいるのです。
現役の時を振り返りますと、いつもテンパっていたので、その裏返しで朝からさわやかな応対をされると気分が悪かったことが多かったのでこの迷惑顔はわかるような気がします。
そして私は管理会社から、もう一つ指示されていることがあります。
それは、駐輪が終わった利用者様が出場口に向かう際に、いってらっしゃい、という事が指示されています。
これの反応も様々です。
一番多いのが、お願いします、です。
その次は、目礼してそそくさと出場口に向かう方ですか。
今回、この挨拶のテーマで申したかったのは、挨拶がきちんとされる方に意外な方が多かったのです。
それはファションセンスがよくて美人な方が気持ちよい応対をされるのです。
今までこのような方ってお高く止まっていて、そのような挨拶はされないと思っていたのですが豈図らんや(あにはからんや)されるのですね。
多分に親御さんの躾のなせる業(わざ)かなと思っております。
また穏やかな顔をしている方もきちんと挨拶されます。
鐵板なのは年配の方ですね。
100%きちんと挨拶をされます。
挨拶をきちんとされない方の多くは服装センスが悪い方が多いですね。
言い方を変えると身なりを気にしない方はキチンと挨拶されていません。
故事に「衣食足りて礼節を知る」とう言葉があります。
衣食は「着るもの」と「食べること」です。
礼は「礼儀作法」節は「時機、度合い」という意味ですが、「服装が整っており、食事をきちんと摂っている人は、礼儀作法や節度(マナーやTPO)が身に付いている」となります。
この故事は見事にあてはまっていますね。
私は駐輪場ではワークマンのシャレオツの作業着を着ています。
普段は、比較的パリッとした格好をしています。
ある日の夕方、駅近くで利用者様にお会いしましたので、軽く会釈しましたら、向こうは見た顔なのだけど思い出させないという顔をしていました。
しばらくして、私の事が駐輪場の管理人だとわかりますと、すみません。
この服装だったので全くわかりませんでした。
やはりユニフォームは固定観念を植え付けるものなのですね。


八神純子 Part 1 - 東北支援チャリティコンサート @ 北カリフォルニア


IMG_2739
今日は奥様と外出です。
向かった先は富士見台です。
奥様もこのお店に行ってみたと申したのです。
今日のお店は「カレーショップ エチゴヤ」さんです。

住所: 東京都練馬区富士見台2-18-12 1F
電話番号:03-3926-4560
定休日:日曜日、月曜日

IMG_2740
お店の外観です。

IMG_2746

IMG_2741
店内の雰囲気です。

IMG_2742 (2)
メニューです。

今日のオーダーは「プレミアムサーロインステーキ丼」@1,830×2=3,660円です。
IMG_2743

IMG_2745 (2)
奥様は、最初はヒレステーキプレートランチにしようとしたのですが、私のご馳走だとわかると私と同じ「プレミアムサーロインステーキ丼」にオーダーチェンジしたのです。
この10年間、奥様に外食で支払わせたことはないのになぁ・・・

IMG_2744
今日のお水は奥様が入れて持ってきてくれました。

IMG_2747 (3)

IMG_2750 (2)
待つこと13分で「プレミアムサーロインステーキ丼」の到着です。
以前食べた「サーロインステーキ丼」もかなりの美味しさでしたが、こちらは輸入牛なのだそうです。
そして一方の「プレミアムサーロインステーキ丼」は国産牛のA4ですので味は格段に違うというのがお店のスタッフさんの説明でした。
見た目、美味しそうです。

IMG_2748 (2)

IMG_2749 (3)
それでは実食です。
肉が柔らかいですね。
噛んでいてストレスがありません。
特性の甘ダレがこのA4牛肉によくあいます。
ベースのしゃきしゃきもやしも良い味わいです。
これは比類なき美味しさです。
奥様も、無言でこのA4牛肉をいただいています。
という事は美味しいのです。
これで@2,000円以下というのは驚きです。
大変美味しゅうございました。
ごちそうさまでした

それでは(^_-)
訪問者数

    Archives
    Categories
    記事検索
    • ライブドアブログ